エースコック「三つ星スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン」



最近、乾燥注意報が発令されまくっているのですが、そのせいか車のドアを触ったら必ずバチッ、ってなります。コレすっごく苦手なんですよね…w ほぼ100%の確率でバチッ、ってなるので、もう来るのは分かってるんですけど、(来るぞ~来るぞ~)…バチッ(ほら来たっw)あーもうっ!w みたいな感じに未だ慣れずorz わざわざ静電気除去ブレスレット? みたいなのも買ってみたんですけど、全く役に立ちやがりません。なんか有効な予防策とかってないですかね?

さて、本日の一杯は、エースコックの『三つ星スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン』です。どうも最近、「普通のスーパーカップ」シリーズと、「三つ星スーパーカップ」シリーズの境目が曖昧になっているような気がします。それだけ既存のスーパーカップのレベルが上がってきたということなんですけど、そうなってくると必然的にハードルが上がってしまう「三つ星」の文字。果たして今回の三つ星スーパーカップはどうでしょうか。イメージ的には何かフツーそうですけどw





は、『口の中で存在感のあるカドメン』で、『しっかりした弾力と滑らかさを併せ持った、食べ応え抜群のめんに仕上げ』たとのこと。既に定評のあるカドメンですね。表面は滑らかなのですが、エッジのある口当たりで麺の主張はしっかりとしていて、食べ応えのある麺です。大盛仕様の製品にしては油揚げ麺臭が控えめというのも大きな特徴のひとつ。今回はスープがまろやかで優しい路線だったのですが、麺の主張バランスが功を奏し、喧嘩してなかったのが良かったです。

スープは、『チキンをベースにバターや野菜の旨みを溶け込ませた、まろやかな塩バター味のスープ』で、『当社独自技術の「バター状ブロック」で仕上げることにより、バターの香りが最後まで楽しめ』るとのこと。製品説明通りのスープですね。まずベースにきちんと動物エキス系の旨味があって、まろやかで濃厚な塩スープに仕上がっています。最初バターを避けて飲んでみましたが、その状態でも普通に美味しい感じ。で、主役のバター状ブロックですが、今回のはあまり厚みがなくて、少し混ぜるとアッという間に溶けてしまいました。それによって乳製品特有のコクと風味が加わり、濃厚さとマイルドさが加速。製品説明に違わぬまろやかな塩バタースープとなるわけですが、「三つ星」ってほどの高級感や新鮮味はありませんでした。塩気に関しては好印象で、思ってたよりも攻撃的なものではなく、程よくスープをキュッ、と締めてくれる感じ。自分は後口に残る砂糖の甘味がちょっと気になったんですけど、それが何だかスーパーカップらしくて良かったですw そんなにクドくなかったですし、塩バター味としては割と飲みやすい部類に入るんじゃないですかね。全体的に丸みを帯びていたので、もう少しペッパー系のアクセントがあると良かったかなー、と思ったら割と底に溜まってましたw

かやくは、『色調の良いコーン、風味の良い玉ねぎに、ねぎ、人参を加えて彩り良く仕上げ』たとのこと。コーンはバターの風味と相性が良く、きちんと甘味があって高印象。量もたっぷり入っていて、なかなか良い仕事してました。玉ねぎは粗切りで、量はそんなに多くなかったんですけど、時折くるシャキッとしたフレッシュな食感がアクセントになり、玉ねぎ特有の甘味が美味しかったです。葱と人参で彩りも良いですね。スープの感じ的にキャベツも入ってると嬉しかったです。

(標準は★3です)

うーん、なんていうんですかね、こう、あんまりパッとしない製品でした。普通には美味しかったんですけどね。バター状ブロックが入っていること以外に特徴が見出せず、もうそのバター状ブロックも新鮮味はありませんし、在り来りな塩スープにいつものカドメン、って感じで良くも悪くもバケツ型の大盛製品らしいカップ麺でした。バターの油脂感と大盛仕様の油揚げ麺で、食べ応えはあると思います。ある意味とても分かり易い仕上がりなのですが、やはり「三つ星」と謳うのであれば、後入れバターのインパクトばかりに頼らないでほしかったし、普通のスーパーカップとの明確な違いが感じられるような捻りを入れてほしかったです。カドメンの登場によってスーパーカップブランドは飛躍的に成長しましたが、それ故この三つ星シリーズとの境目が曖昧になり、ちょっと差別化が図れなくなってきたように感じています。これなら三つ星の名を冠さず、普通のスーパーカップとして出したほうが素直でいいと思うんですけどね。コチラの期待値も無駄に上がりませんし、自ずとハードルも下がりますから。なんて相変わらず好き勝手に書いてますけど、食べ応えのある普通に美味しい塩バターラーメン、ってことで標準の★3です。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:三つ星スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン
製造者:エースコック
内容量:108g (めん90g)
発売日:2015年3月2日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:210円 (税別)
JANコード:4901071237585

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・バター状ブロック・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (108g) あたり

エネルギー:465kcal
たん白質:8.1g
脂質:16.4g
炭水化物:71.3g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:227mg

(食塩相当量:6.9g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(豚脂、食塩、油脂調味料、鶏・豚エキス、砂糖、香辛料、野菜パウダー、植物油脂、クリーミングパウダー、酵母エキス、バターパウダー、しょうゆ、たん白加水分解物)、かやく(コーン、ねぎ、玉ねぎ、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘剤(加工でん粉)、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香料、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にごまを含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
あ~~静電気!!あれって~~ようわ!!乾燥だから~~手が潤ってたら静電気起きにくいですよ~~♪
私も手が乾燥してたら~~たまにバチッてなりますが・・・
ちゃんとハンドクリームや乳液とかでケアしてお肌の水分量がたっぷりあれば静電気おきないですよ~~(≧▽≦)
私の経験談ですが(笑)
やっぱりお肌は水分補充が大事!!
お肌ケアはうるさいですよ~~私(笑)
No title
静電気はたまる人とそうでない人いますよね。
自分もたまる人です(^_^;)
自分は先に電気を抜いておきます。
なにか金属系に「手のひら」(重要)で触って帯電した分を抜きますww
電気が抜ければ大丈夫ですね~。

このキューブバター様調味料も特色を出せなくなりましたね。
なんか最近は油っぽいだけに感じるようになりました。
ホントのバターだったらもうちょっとマシなのかな?
Re:yukiさん
早速ありがとうございます(ぺこっ)

成る程、言われてみれば確かに。
空気の乾燥だけでなく、肌の乾燥も関係してそうですね。

ただ、自分ハンドクリームの類が苦手なんですよ… ^^;
でも静電気はもっと苦手なので塗ってみます!(鼻息)

お肌ケアは私もうるさいですよー。
ハンドクリームは嫌いですけどw
Re:たういパパ
> なにか金属系に「手のひら」(重要)で触って帯電した分を抜きますww
「帯電」…たしかに!さすがパパ!
成る程たしかに道理にかなったアドバイスです。

先に電気を抜く_φ(. .*)メモメモ

この手のバターは加工油脂が主成分だと思うので、
どうしてもその手の風味が出てしまうんですよね。

今回はクドさを感じるほどではありませんでしたが、
敏感な人は気になってしまうかもしれません。

本物のバターだと自然な風味ではありますが、
塩分濃度は高まってしまうかもしれませんね。
No title
こんばんわ^^
静電気ですか。車なんですが
一気に触ることで解消しています。
やっぱり設置面積小さいと
きちゃいますからね~。
師匠、ばしっとゆきましょう。
車以外はわかりませんw

本題ですが、このラーメンは
自分的にストライクゾーンな
商品です。
たまねぎの感触とかいい感じですね。
たまねぎ大発生とかやって
具材の大量化でもはかれば
いい感じになりそうですけどね。
あとは、香辛料かな・・・
Re:カブトムシさん
> 一気に触ることで解消しています。
いやいやいやw 無理です私にはw(チキンハート)

おっ、これカブトムシさん的にはイけましたか。
でも三つ星ですよ?ちょっと高いんですよ?
イマイチ普通のと棲み分けが図れていないのが足を引っ張りました。

> たまねぎ大発生とかやって
6月1日に「ILOVE 玉ねぎ 豚だし醤油ラーメン」
というカップ麺(ちょっとパッケージがキツい…w)
がエースコックから出ますけど玉ねぎ大発生かも?

管理者のみに表示

トラックバック