寿がきや食品「信州味噌らーめん」



先日、従兄妹から東京のおみやげー、ってギャレットのポップコーン(チーズ味とキャラメル味が一緒に入っていたので、多分「シカゴ ミックス」というやつ。)を貰ったのですが、何ですかコレはw 日本では映画館のキャラメルポップコーンが最強だと思っていた私としては、軽く…いや、かなりカルチャーショックでした。別にポップコーンに精通しているわけではないのですが、これがポップコーンショップという専門店ならではのクオリティってやつなんですかね。特にキャラメル。反則でしょ…。これ食べちゃったら他のキャラメルポップコーンなんて食べられないですよ。近くて名古屋店か…いや、遠いなw この衝撃からAmazonで1ガロン缶を購入しそうになったんですけど、値段を見て即ブラウザ閉じましたw

さて、本日の一杯は、寿がきや食品の『信州味噌らーめん』、ファミリーマート限定販売のカップ麺です。関東甲信越,静岡限定だった日清食品の「麺ニッポン 信州味噌ラーメン」が手に入らなかったので、ちょっと嬉しかったカップ麺(笑)「安養寺味噌」を使用している、というのが売りみたいですね。長野県佐久市に「臨済宗安養寺」発祥の「安養寺味噌(信州味噌)」を使用した「信州佐久 安養寺ら~めん 」というご当地ラーメンがあるので、ルーツはおそらくそこでしょう。実は2012年にも同社の「全国麺めぐり」シリーズから、「全国麺めぐり 佐久 安養寺ラーメン」というカップ麺が発売されていました。そこからの流れも汲んでいそうですね。信州味噌は田舎味噌系で、淡色で辛口と記憶しています。味噌推しのカップ麺、となると私が最も懸念してしまうのは、そう、塩分濃度…。でもパッケージには「まろやかで深いコクのある」って書いてあるし、どうなんでしょ。2012年の全国麺めぐりのやつ、あんあまり覚えてないんですよねw 豚骨や鶏白湯系のカップ麺なんかだとお湯は気持ち少なめに入れるのですが、今回のように味噌推しなカップ麺や塩系は塩っぱくなったら嫌なので、お湯はピッタリ指定の線まで入れてますw





は、『コシのあるノンフライ麺』とのこと。いつもの寿がきや食品らしいノンフライ麺で、独特なしっとり感のある平打ちのノンフライ麺です。長らくお馴染みな質感ですが、私はこの麺の質感が結構好きなんですよね。徐々にスープに馴染んでいく感じとか、独特のしっとり感とか。やや汎用麺な雰囲気が強いですが、決して基礎クオリティは低いわけではないですし、今回の味噌スープと麺の相性は非常に良かったです。この麺って味噌味とよく合うんだなー、って改めて思いました。

スープは、『こだわり素材として信州味噌の中でも熟成味噌で深みのある「安養寺みそ」を66%使用した』とのこと。何かを「○○%使用」という製品は珍しくありませんが、66%という数値の高さは珍しいですね。八丁味噌ほどではありませんが、熟成期間の関係か、やや赤みを帯びた味噌スープです。味噌感に輪郭はあったものの、懸念していた塩気に関しては刺してくるようなトゲトゲしいものではありませんでした。塩気よりも味噌の風味を重視している感じ。思ってたよりも鋭利な主張じゃなくて、素直に味噌の風味を楽しめたのが嬉しかったです。残りの34%は九州地方の麦味噌を中心に合わせ、塩気を中和させているのかもしれませんね。(あくまで勝手な想像w)味噌特有のコクと甘味、そして良い意味で独特の渋味を感じるというか、味噌感に力が入れられていることがしっかりと感じられました。さらに醪(もろみ)の風味が加わることによって、味噌感は一気にブースト。動物系の旨味もきちんとあったし、予想以上にニンニクが強く主張していたんですよね。ややニンニク特有の辛味を感じるほどでした。それからスープ自体にも唐辛子によるカプサイシン系の辛味があって、なかなかパンチのある味噌スープに仕上がっています。札幌ラーメンのようにラードが浮いているわけではなく、油脂感は控えめ。しかし、動物系の旨味がきちんとあったことと、ニンニクと唐辛子によるパンチで物足りなさは感じられず、むしろ油脂感が控えめだったことによって、しっかりコクと旨味がありながらもシャープという独創性を感じました。最近よくある魚介系の要素は無く、味噌をきっちりと立てながら動物系のエキスで厚みを持たせ、ニンニクやショウガによる香味感と唐辛子でパンチとアクセントを加えるというシンプルなスタイル。奇を衒った要素や派手さこそありませんが、それが良いとうか、クラシックな感じの味噌スープでした。こういった正統派な味噌味ってカップ麺でも最近だと珍しいんですよね。そういった意味でも好感が持てました。

かやくは、『キャベツ・肉そぼろ・フライドガーリック・ネギ・唐辛子』とのこと。いつも具材は貧弱な寿がきや食品ですが、今回は貧弱ってほど寂しくはないですね。キャベツはきちんと甘味があって、その甘味がスープに寄与している感じ。食感,風味ともに自然だったし、パンチのある味噌スープとキャベツの相性は最高でした。肉そぼろの風味と食感はイマイチだったんですけど、とりあずチャーシューよりはマシですw スープ自体にもガーリックやカプサイシン系の要素があったのですが、具材のフライドガーリックによる芳ばしいアクセントと、唐辛子のピリッとした刺激がそれを後押し。量は少量ながら、葱はいつものとりあえず粉末スープに一緒に入れときました的な葱ではなく、大きめカットできちんと甘味が感じられました。この具材構成と量、最近の寿がきや食品にしては頑張ってます。

(標準は★3です)

味噌推しということで塩っぱい路線だったらヤダなぁ、と思ってたんですけど、そんなに身構えなくてもいい塩加減が個人的に嬉しかったですw「長期熟成の安養寺みそ使用」というだけあって、しっかりと味噌感はあったのですが、決して単調では無く、想像していたよりも気持ちの緩みが無い一杯でした。スープは言ってしまえば有り触れた味わいで、パンチのあるストレートな味噌味のスープだったんですけど、最近この手のクラシックな味噌味のカップ麺ってなかなか無いですし、それも敢えて演出しているというか、Iターン的な良さがあって下手な小細工を入れてない感じが良かったです。派手さの無いカップ麺なんですけど、それが個性となっていて、最近ありそうで無い感じのレトロな味わいに好感が持てました。長期熟成された安養寺味噌の恩恵も感じられたし、麺とスープと具材のキャベツの相性も良く、綺麗にまとまっていたと思います。パンチのあるクラシックな味噌ラーメンが好きな人はピタッとハマれると思いますよ。そして久々に「かやく入スープ」じゃなかったのも印象深かったですねw シンプルで古風で素朴な頑固親父の味噌ラーメン、って感じで想像以上に納得のいく仕上がりでした。今度はコンビニ限定ではなく、「全国麺めぐり」シリーズからも出してほしいです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:信州味噌らーめん
製造者:寿がきや食品
内容量:101g (めん65g)
発売日:2015年2月24日 (火)
発売地区:- (Family Mart)
希望小売価格:212円 (税別)
JANコード:4901677081612

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:450㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (かやく・粉末スープ・液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (101g) あたり

エネルギー:349kcal
たん白質:10.5g
脂質:9.6g
炭水化物:55.2g
ナトリウム:2.8g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:2.0g)
カルシウム:101mg

(食塩相当量:7.1g)

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆多糖類、たん白加水分解物)、スープ(みそ:安養寺みそ66%、動植物油脂、ポークエキス、砂糖、チキンエキス、たん白加水分解物、食塩、しょうゆもろみ、香味油、にんにく、脱脂粉乳、しょうが、香辛料、野菜エキス)、かやく(キャベツ、肉そぼろ、フライドガーリック、唐辛子、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、クチナシ)、かんすい、炭酸カルシウム、増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、甘味料(甘草)、酸化防止剤(V.E,V.C)、香料、(原材料の一部に卵、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
へ~~そんな美味しいポップコーンがあるんですね~~!
テレビでは見た事ある気がしますね!

ポップコーンってコーンがはじけてあんな白い形になるの不思議ですね~~!!
Re:yukiさん
しかも調べたら超お高くてビビりましたw

確かに不思議ですよねー。

Wikipedia見たら紀元前3600年頃の遺跡から
ポップコーンの痕跡が見つかたって書いてありました…!
No title
ぽ・ぽ:ぽ・・・
ポップコーン・・
お安いじゃないですかーwww
6000円ちょいとかwww

キャラメルコーンで十分です(キリッ

さて、今日のラーメン
寿がきやにしては頑張ってると言う
そんな部分に惹かれました。
写真も後押しして夕食は
ガツガツいきました。
あ、えっとメニューは
はるさめとわかめときゅうりだいこんの
ポン酢サラダ。
鮭とごはん。味噌汁にとろろをぶちこんだものです。

あれ?健康的だなーw
Re:カブトムシさん
ぽ・ぽ:ぽ・・・ポップコーン・・
お安くないですよw 6000円ちょいとかww

キャラメルコーンおいしいですよねー。
そういえば地味にカリメロの好物ですw

麺とスープは相変わらずクオリティが高かったんですけど、
今回は具材が寿がきや食品にしては頑張ってましたね。

軽くファミリマートのバックアップを感じましたw

お、夕食のメニュー、健康的じゃないですか。
私は大根おろし,アボカド,もずく酢(三杯酢は手作りよ)
ブロッコリースプラウト,長芋とろろ,納豆in鶉の卵でした。

健康感負けてねぇw

管理者のみに表示

トラックバック