明星食品「明星 一平ちゃん大盛 にんにくとんこつラーメン」



今日の記事も予約投稿です。多分、いま私は自宅に向かって運転中でしょう。まだ丹波篠山あたりかなー。あの辺りの田舎道を走るの好きなんですよね。とかって書いてるとタイムラグ的な複雑さがありますけどw(5月10日に執筆)2日後のオレ事故るなよー、って2日後じゃなくて今日になるのか。あれ?w

さて、本日の一杯は、明星食品の『明星 一平ちゃん大盛 にんにくとんこつラーメン』です。「一平ちゃん×にんにく×豚骨」この組み合わせってだけで抜群の安定感ですよねw と言うのは過去の話で、最近の明星食品は大人しいからなぁ…。期待して肩透かし喰らわないスタンスで挑みたいと思います。でも「にんにくきいてます。」には期待しても大丈夫そうかな。





は、『程良い硬さと歯切れの良い、とんこつラーメンらしくストレートに仕上げた油揚げ麺』とのこと。ほんとに縮れが殆どなくて驚きました。縮れの無いストレート油揚げ麺というと、日清食品の独擅場みたいなところがありましたが、明星食品が日清食品の傘下に入ったということも関係がありそうですね。プツンッ、と噛み切れる歯切れの良さが印象的で、このあたりは明星食品お得意の食感。細麺で口当たりがよく、油揚げ麺臭も控えめ。しなやかな麺質から上品さすら感じ、ちょっと一平ちゃんらしからぬというか、本格さも感じられるような油揚げ麺でした。スープとの相性も良かったです。湯戻し3分とのことですが、大盛ですし、硬麺好きの人は2分で食べ始めても問題ないでしょう。細さの割に耐久性のある麺で、後半になっても割と歯切れの良さが持続してくれていたのが良かったです。そんなに焦って食べなくても大丈夫でした。

スープは、『じっくりと炊き出した豚骨をベースに、ポークオイルを合わせ、ペッパーでキレのある味わいに仕上げた濃厚なとんこつスープ』で、別添の『ふりかけには、ローストガーリックやフライドオニオンを合わ』せ、『とんこつスープに香ばしさを加え、よりコク旨なスープに仕上げ、にんにくの香りとともに食欲を刺激』するとのこと。予想以上に軟弱な豚骨感w さすがに後入れなだけあって、フリカケのローストガーリックやフライドオニオンの主張は明確ですが、ベースのスープはかなり軽いですね。軽いというか、弱いです。ポークの旨味も「豚骨」というより「ポークエキス」って感じで、(伝わりますかねニュアンスw)それもあくまで“風味”の枠を出ません。甘味によってマイルドさが演出されているのですが、豚骨を炊き出した甘味というよりも糖類による甘味って感じだったので、コレもちょっとワザとらしい。乳製品系の風味もあって、それでコクを表現しようとしているのかもしれませんが、あからさまな小細工感がよろしくない。じゃあマズいのかと言われると美味しくなかったわけではないのですが、如何せん柱がないというか、方向性を見失っているような気がしました。フリカケが生命線ですね。後半にかけてフリカケのガーリック感が滲み出してきたらそれなりに飲めるスープにはなるのですが、ちょっとベースが頼り無さすぎです。塩分濃度だけは一丁前w

かやくは、『味にアクセントをつけるダイス肉、食感の良いキャベツ、スープにコクを加えるオニオン揚げ玉、ニラを組み合わ』せ、『 ネギを粉末スープに封入、スイートチリを粉末スープとふりかけに入れ』たとのこと。ダイス肉、美味しかったです。食感も風味も良くて気に入りました。4個しか入ってなかったけどw キャベツは甘みが強くみずみずしいキャベツだったのですが、スープに勢いがなかったことと、スープの糖類による甘味と同化してちょっとボヤけている感じ。良がたくさんだったのは嬉しかったです。オニオン揚げ玉は揚げ玉特有の油脂感がスープにコクを与えてくれますが、ベースのコクの無さが際立っているようでしたw ニラは完全に存在感なかったですね。スイートチリに関しては蛇足だと感じました。

(標準は★3です)

一平ちゃんの製品説明はラーメンのときも焼そばのときも引用するのが面倒なんですわ…。(そこ?!w)良くも悪くもバケツ型らしいカップ麺ですね。スープも“最近の一平ちゃん”らしい仕上がり(悪い意味)で、糖類や乳製品系の風味、フリカケなどによる豚骨以外のもので誤魔化そうとしてる感が強く、それが浮き彫りになってしまっていたのが残念です。でも麺には特筆すべきものがありました。汎用してもらえると嬉しいです。スープが残念だったんですけど、麺の食感が良かったのと、フリカケのおかげでそこそこ美味しく食べることはできました。味わって食べるカップ麺というよりも、空腹感を満たすにはもってこい、って感じですね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 一平ちゃん大盛 にんにくとんこつラーメン
製造者:明星食品
内容量:121g (めん90g)
発売日:2015年2月23日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881402538

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・液体スープ・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (121g) あたり

エネルギー:561kcal
たん白質:12.4g
脂質:27.3g
炭水化物:66.4g
ナトリウム:3.4g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:2.3g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:164mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:561kcal (めん・かやく:486kca / スープ:75kcal)
食塩相当量:8.6g (めん・かやく:2.8g / スープ:5.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵粉、大豆食物繊維)、スープ(食塩、ラード、豚・鶏エキス、糖類、香辛料、しょうゆ、香味油、デキストリン、たん白加水分解物、フライドオニオン、ポークオイル、乳等を主要原料とする食品、酵母エキス、ねぎ、植物油脂、香味調味料)、かやく(キャベツ、味付豚肉、オニオン入り揚げ玉、ニラ)、調味料(アミノ酸等)、香料、増粘多糖類、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、乳化剤、クチナシ色素、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、膨張剤、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部にごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
ちょっとブランド名とパッケージのパワーに
期待しすぎましたね・・・(^_^;)
その期待が大きかったのでガックリ度も大きかったです。
明星さんはこういう味はお得意だと思うのですが、
なんでこんなふりかけ頼みの製品になっちゃったんでしょ?(^_^;)
まぁ、これはこれなりにガツンとジャンキーでいいんですがね・・。
No title
冒頭見た時に・・・事故るなよ~~俺って文字に「え~~無事についてよ~~!!」って思ってたら~~
つぶやきで無事に到着って文字に安心しました~~♪
おかえりんご(≧▽≦)♪

お~~とんこつ~~♪評価3か~~(笑)アハ
これは私はスルーしよう(笑)
Re:たういパパ
そうなんですよね…(苦笑)
最近の一平ちゃん(ラーメン)大人し過ぎです… ><

以前はもっと攻めた豚骨味だったということもあって、
それを知っていると尚更。特に獣臭に関してですね。

> まぁ、これはこれなりにガツンとジャンキーでいいんですがね・・。
これならいっそ麺もジャンキーで良かったのでは? とも思いましたw
でもこの油揚げ麺は上品で完成度が高かったですね!
Re:yukiさん
> おかえりんご(≧▽≦)♪
ただいマスカット(とか地味に乗ってみるw)

可もなく不可もなしでしたね… ^^;

不味いとかそういうわけじゃないんですけど、
他にもっと美味しいカップ麺は沢山あります。

これはスルーしていいと思いますよ。
油揚げ麺で大盛の製品ですしダイエット中なら特に(笑)
No title
おかえりなさいまし。

いやぁ、これ食べましたけど・・・
普通評価でした。
ニラが挟まって嫌な思いをした
記憶だけが残っていますw

まあ、おぼろげなんですが。

とりあえず、師匠の帰宅を
お祝いしてKP!
Re:カブトムシさん

弟子よ・・・「KP」は「乾杯」でオッケー?
昨日しこたま呑んだクセに相も変わらず呑んでおりますw

コレはコレで悪くはなかったんですけど、
一平ちゃんならもっと頑張れる気がするんですよね。

> ニラが挟まって嫌な思いをした
> 記憶だけが残っていますw
私の製品には歯に挟まるほど入ってませんでしたw
No title
そう言えば、一平ちゃんって...昔はもっと
意欲的な商品が多かったですね...

最近はホント...「ふりかけ」頼りって
感じがしますな...
Re:ハシダ・メンさん
そうなんですよ。昔は人を選ぶような製品も多かったのですが、
最近は万人ウケするような製品が多いと言いますか、
ちょっと牙が抜けちゃった感があるんですよね。

> 最近はホント...「ふりかけ」頼り
ほんとそんな感じです。

飛び道具で誤魔化してる感があって、
しかもその粗が浮き彫りになってるのが…(苦笑)

万人ウケ製品は明星食品に任せておいて、
明星食品には独自性を取り戻してもらいたいです。
No title
takaさん、こんばんは!

最近大人しめの商品が多くなった明星ですが、
これはその中でも一際線の細い仕上がりでしたね;

なまじジャンク路線のような商品名なだけに
食べたときのギャップにはびっくりしました;

そんな中、麺とダイスミンチは大きな救いでしたが!(=゚ω゚)

以前は明星というと挑戦的なイメージが強かったですが、
最近はそのお株はエースコックに奪われてますし、
むしろ最近はサンヨーのほうが意欲的な商品が多いですよね!

明星には他社に負けず意欲的であってほしいものですが!
実力はかなりあるだけにやっぱり期待はしてしまいますね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
> 最近大人しめの商品が多くなった明星ですが、
> これはその中でも一際線の細い仕上がりでしたね;
ほんとそうだったんですよ。
仰る通りジャンクな路線に思えたカップ麺だけに、
振り切れていない中途半端さが目立っていました。

たしかに麺とダイスミンチは完成度が高かったですね!
でも自分の製品にはダイスミンチ4つしか…(苦笑)

たしかにエースコックの勢いは鰻上りですが、
サンヨー食品も負けていないと思います。
特に個性的なノンフライ麺の時は尚更。

明星食品の力はこんなもんじゃないので、
そろそろ本性を現してくれることを願います。

管理者のみに表示

トラックバック