エースコック「(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 極辛ブタキムラーメンRED」



ゴールデンウィーク最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は家でダラダラを決め込んでいて、絵に描いたようにダラダラと過ごしています。午後から車を運転する予定もないし、天気もイイし、今日こそ瓦屋根ビールするぞっw

さて、本日の一杯は、エースコックの『(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 極辛ブタキムラーメンRED』です。元祖豚キムチカップ麺「ブタキム」に、なんと極辛バージョンが出たということで、激辛フリークとしては見逃せない一杯。「極辛」って「激辛」よりも上ってことですかね?


粉末スープの袋が小さいスーパードライに見えたダメ人間w



は、『口の中で存在感のあるカドメン』で、『しっかりした弾力と滑らかさを併せ持った、食べ応え抜群のめんに仕上げ』たとのこと。いまさら多くを語る必要もありませんよね。既に定評のあるカドメンです。文字数を稼ぐ為に語りますけどw 油揚げ麺としては主張の強い部類に入るのですが、それに反比例するように油揚げ麺特有の風味が控えめなのが特筆すべきメリット。これによってスーパーカップシリーズの印象は大きく変わりました。エッジのある口当たりは存在感をより明確なものとし、弾力があって湯伸びしにくいのも大盛製品として嬉しいポイント。まさに新世代系の油揚げ麺です。私は「ガッシリ3Dめん」もスーパーカップらしくて好きでしたけどね。でもリニューアルは正解だったと思います。

スープは、『ポークエキスをベースに、ガーリックや唐辛子を加えた辛みと旨みのある豚骨醤油スープ』で、『複数種の唐辛子を加えることで、食欲をそそる香りと後引く辛味でクセになる味に仕上げ』たとのこと。複数種の唐辛子の品種が気になるところですが、ハバネロ系のコクのあるクセなどは感じられませんでした。(長くなるので省きますw)「極辛」とか言ってる割に、そんな言うほど辛味は強くなくて、あくまで常識的な辛さ。もちろん個人差が大きく関わってきますが、痛みを感じるほどではないと思います。ベースラインは既存の「ブタキム」と体感的な差は殆ど無いですね。スーパー向けの「豚キムチ」よりも糖類の主張が抑えられていて、キムチらしい風味が立てられたシャープな路線。いつものブタキムにシンプルに辛味を添加した感じで、特に大きく捻りが加えられた様子はありませんでした。原材料を見るとオリジナルには含まれていないキムチパウダーの表記があったりするのですが、辛味を強めた分、それに喰われてしまわないよう調整しているのでしょう。製品としては辛口のブタキム、って感じで分かり易いのですが、辛味に関しては、やはり「極辛」と謳うには刺激が足りず、名前負けしているような印象が拭えなくて、ちょっと期待外れなスープでした。

かやくは、『ほど良く味付けした豚肉、シャキシャキとした食感の白菜キムチ、彩りの良いねぎに唐辛子』とのこと。メイン具材のひとつと言える豚肉ですが、これはちょっといただけないですね。量はそれなりに入っていたものの、オリジナルとは全く異なっています。「ブタキム」の豚肉はリアル系の豚肉が採用されているのですが、こちらはかなりチープな印象。しかも全てが真四角ではなく、一部カーブがかった部分もあったりして、明らかに汎用のチャーシューをカットした感じ。食感もスカスカとしていたし、あまりにも情緒が無いですね。白菜キムチや葱に関してはオリジナルと大差ないのですが、調味油にコスト持っていかれたのか、肉具材に思いっきりコストダウンを感じてしまったのが残念です。

(標準は★3です)

最近ノリにノッて勢いのあるエースコックだけに、「極辛」アレンジということで割と期待してたんですけど、辛味は激辛未満(個人的見解)だったし、シンプルにブタキムを辛口にしました、って感じで可もなく不可もなしな仕上がりでした。オリジナルが既存のレギュラー商品ということもあって、万人ウケするギリギリのラインで止めている感じです。それ故に分かり易くもあったのですが、具材の豚肉はいただけませんでした。とりあえず辛口であることに違いはないのですが、パッケージデザインや商品名から受けるイメージに到達するには物足りないというか、ややインパクトに欠けていたように思います。もうちょっと突き抜けた要素が欲しかったですね。もちろん辛い食べ物が苦手な人は避けたほうが無難ですが、ピリ辛でも無理!ってくらい苦手なわけじゃなければ、頑張ったら食べられるレベルの辛口カップ麺だと思います。(何も無理して頑張る必要性は皆無ですがw)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 極辛ブタキムラーメンRED
製造者:エースコック
内容量:109g (めん90g)
発売日:2015年2月16日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ限定)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071237578

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:530㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (109g) あたり

エネルギー:467kcal
たん白質:9.7g
脂質:16.5g
炭水化物:69.8g
ナトリウム:3.0g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:2.0g)
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:229mg

(食塩相当量:7.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(植物油脂、食塩、豚エキス、唐辛子、砂糖、しょうゆ、香辛料、豚脂、クリーミングパウダー、香味油、でん粉、魚介エキス、ポークコラーゲン、酵母エキス、キムチパウダー)、かやく(味付豚肉、白菜キムチ、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、カロチノイド色素、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、香料、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(原材料の一部に乳成分、えび、ゼラチン、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・えび・大豆・豚肉・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
こういう製品ってホントに落とし所の決定が難しいでしょうね・・。
開発スタッフの意見も分かれることでしょう。
スタッフの中にも振り切れたい人もいっぱいいるはず!
が、実(=売上)を取るのが優先項目・・・結果妥協する。
そしてこういう製品になるというプロセス??(^_^;)

でもおそらく自分が食べたら十分振りきれている!
と感じることでしょうねww

元看板(=ブタキム)が大きすぎたのも振りきれなかった理由かも?
単発ブランドならイッパツで消滅できますもんね。
No title
GW楽しみました~~(≧▽≦)♪
今日はゆっくり昼間っからビール♪イエイ

瓦屋根ビールいいな~~♪
今頃してるんかな(笑)

Re:たういパパ
たしかに落とし所に意見が分かれたでしょうね。

最近のエースコック的にも振り切れたはずですが、
自分も元看板の大きさが悪く響いてしまったのだと思います。

それだけに売り上げと顧客ファンの幅の広さを考慮し、
結果的に妥協せざるを得なかったのでしょう。

今回は敢えて厳しくレビューさせていただきましたが、
辛い食べ物が苦手な人からしたら激辛だと思いますし、
分かり易い仕上がりという点は素直に評価したいですね^^

たういパパが食べたら「いや普通に辛いやんw」って言うかもw
Re:yukiさん
ゴールデンウィーク満喫されたみたいで良かったです!

休日は昼ビールしないとですよね(笑)

ちょっと曇ってきたので、
瓦屋根ビールは中止となりました orz
No title
これ...僕も食べましたよ...
記事としてUPするのは、少し先になると
思いますが...

概ね同じ様な感想でしたね...「辛さ」を期待して
購入したら、肩すかしを食らうでしょうね...

でも...「ブタキム」のキャラクターからすると
まさにこういう落とし所なんでしょう...
Re:ハシダ・メンさん
きっとハシダ・メンさんも実食されていると思いました!

> 概ね同じ様な感想でしたね...
そう言われるとホッとしますよ(笑)

たしかに突き抜けた「辛さ」に期待しまうと、
我々としては肩透かしレベルなんですよね…。

でもベースが元祖豚キムチの「ブタキム」ですから、
大きく踏み外すこともできなかったのでしょう。

そう考えると納得できなくもないんですけど、
「極辛」というネーミングは荷が重かったようですね ^^;
No title
takaさん、こんばんは!

この商品で一番気になったのは自分も肉の違いでしたね!

肉が変わるだけでここまで印象が変わるのかと、
食べながら痛感したのを鮮明におぼえています!(=゚ω゚)

辛さはこのブランドである以上はこのぐらいが限界かもですが、
ブタキムの重要な柱の一つである豚肉が弱くなってしまうと、
やはり魅力も半減ということになってしまいますね!

ブタキムの激辛バージョンを求めるなら、
素直に自分で唐辛子を入れるのがいいのかもですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
こ・・・コンビニ限定・・・くっw
道理で見たことないw

最近色々な方面に
手を出そうとしているのですが
コメ欄では叩かれるし散々ですw

また梅酒のもうっと・・・
Re:かーとさん
「肉」気になりましたよね… ^^;
メイン具材のひとつなだけに尚更です。

辛さに関しては同意見の方が多いですね。
やはりブランド的に限界があったのでしょう。

> ブタキムの激辛バージョンを求めるなら、
> 素直に自分で唐辛子を入れるのがいいのかもですね!
仰る通り(笑) ベースラインもオリジナルと大差なかったですし、
ノーマル版に辣油と一味唐辛子入れた方が納得できそうです。^^;
Re:カブトムシさん
「コンビニ限定」カブトムシさんには鬼門ですよね…w

> コメ欄では叩かれるし散々ですw
的確な応対だったと思います。丁寧に返信されてましたね。

当ブログでも心無いコメントを残される方が居ますが、
(書いといて即削除して逃げるヒットアンドアウェイ野郎もw)
何がしたいんでしょうねぇ…。どっちが人間性が低いんだか…苦笑。

梅酒呑み過ぎないでね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック