東洋水産「マルちゃん 鶏油入り塩うどん」



どうもー、taka :aです。ふと目について買ってみた「カール スティック」の「マッサマンカレー味」が思いの外に美味しくてですね、ココナッツミルクのクリーミーさがきちんとあって、そこにイスラム系のスパイス感が加わり、スナック菓子にしては雰囲気ありました。何が入っているのか知りませんが、40種の香辛料使用とのことで、カレーらしいスパイスの複雑味もバッチリ。ビールのアテにもイイ感じだったし、何度かリピート決定ですなコレは。と、思ってたら陳列棚から消えてるっていうw よくあるパターン…orz

さて、本日の一杯は、東洋水産の『マルちゃん 鶏油入り塩うどん』です。「マルちゃん コクの鶏しおうどん」と酷似していますw パッケージの写真も具材の配置やレンゲの位置などデザインもそっくりですね。二番煎じでなければいいのですが…。というわけで全く期待してませんw





は、『コシと弾力のある、なめらかな太めのうどん』とのこと。平打ちのペラペラ系うどんで、いかにもインスタントって感じの麺です。日清のどん兵衛とは対極にあるような麺なのですが、自分はコレ結構好きなんですよね。良い意味でチープというか、カップうどんだなー、って。こういう麺がたまに食べたくなるので、この路線はキープしてもらいたいです。鶏油との関係か、油揚げ麺臭は殆ど気になりませんでした。コシや弾力に関して特筆すべきものはありませんが、表面の滑らかさは大したもので、喉越しが良くとても口当たりのいいうどんです。

つゆは、『鶏の旨味をベースに、かつおと昆布のだしを利かせた、塩味の液体つゆ』で、『鶏油を加え、コクと香りを深め』たとのこと。和風だしの効いた塩つゆで、そこに鶏油で厚みを持たせるという非常に分かり易い仕上がり。やや化調の風味も目立ちますが、鶏油のおかげでそこまで気にならない感じ。「コクの鶏しおうどん」の時にはもうちょっと頑張って欲しかった鶏の旨味ですが、今回はきちんと感じられます。どっしり鶏が居座っているのではなく、鶏と鰹と昆布が1:1:1って感じで、鶏油によって鶏の要素はより明確になるので、軸としてはベストなバランスかと。鶏油で厚みを持たせているとはいえ、他の要素を駆逐するようなものではなかったし、個性がありつつ綺麗に纏まっている塩だしつゆで、塩気もほどよく、だしの旨味と鶏油の香りで食わせるタイプだったのが好印象でした。

かやくは、『味付鶏肉、ねぎ、かまぼこ、煎りごま』とのこと。味付鶏肉は最近食べた「鶏喰~TRICK~鶏の醤油ラーメン」と同じ物だと思います。この肉具材、存在感があるんですよね。味付はしっかりめなんですけど、ちゃんと鶏肉の味もして美味しかったです。製品の鶏の要素をグッと高めてくれているのも好印象。おそらく東洋水産の汎用鶏肉ダイスだと思うのですが、この鶏肉は結構美味しいので、バンバン使い回してくださいw カマボコはやっぱりちょっとネチョッと感が…苦笑。コレ気になってるの自分だけですかねw 後入れの胡麻とネギは効果的で、後入れすることによって風味が際立ち、とてもいいアクセントになっています。より風味の主張が強いスリ胡麻ではなく、敢えて煎り胡麻を採用しているのも正解。これによって胡麻が幅を利かせ過ぎることなく、それでいて量はそれなりに入っているので、胡麻のプチっとした食感と芳ばしさを程良く楽しめたのが良かったです。ネギは先入れの袋にも入っていて、ダブルでネギたっぷりなのがイイですね。最後までネギの存在感がありました。タマゴもあるともっと賑やかだったのになー。

(標準は★3です)

食べる前はあまり気乗りしなかったんですけど、予想以上に美味しくて満足できました。「マルちゃん コクの鶏しおうどん」と同じ路線の製品なのですが、今回はきちんとベースからも鶏の旨味が感じられたのが好印象。具材からタマゴが無くなってたのはちょっとショックでしたけど(笑) コクの鶏しおうどんのイメージからあまり目新しさはありませんでしたが、方向性は間違ってないと思います。塩だし系のうどんってありそうであまり見かけませんし、そういった意味でも需要があるのではないでしょうか。この路線のテイストで毎年寒い時期に発売される準定番商品、みたいな感じになりそうですね。仕上がりも分かり易くて万人が楽しめると思いますし、それでいて個性があって、商品名のイメージ通りというか、なるほど鶏油の入った和風塩だしうどんね、みたいな。素直に美味しかったです。それにタイトルから「コクの」が無くなって、ハードル下がった感じでしたw もしも「鶏油入りコクの鶏しおうどん」とかいうネーミングだったら、コクがどうたらこうたらとネチッこくチクチク突っつきながら書いてたと思います。(嫌な奴w)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん 鶏油入り塩うどん
製造者:東洋水産
内容量:94g (めん66g)
発売日:2015年2月16日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901990332712

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:350㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (液体スープ・かやく・あとのせかやく)

~標準栄養成分表~

1食 (94g) あたり

エネルギー:363kcal
たん白質:8.6g
脂質:16.5g
炭水化物:44.9g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.20mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:164mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:363kcal (めん・かやく:323kca / スープ:40kcal)
食塩相当量:5.3g (めん・かやく:2.0g / スープ:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白)、添付調味料(醤油、チキンエキス、植物油、野菜エキス、砂糖、食塩、鶏脂、香味油脂、香辛料、魚介エキス、たん白加水分解物、こんぶエキス、酵母エキス、デーツ果汁)、かやく(味付チキンダイス、ごま、かまぼこ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、レシチン、増粘多糖類、香料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(原材料の一部に乳成分、豚肉、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
気乗りしないって(笑)

気に入ってもなくなってるパターンありますよね~(笑)
なぜか~私が気に入ってる商品やお店が閉店してしまうってのが・・
けっこうあります・・・(笑)
No title
ホンマや・・・、
「コクの鶏しおうどん」とパッケージそっくり!
かき混ぜたらビジュアルも似るのかな?

これは食べていないのですが、「コクの鶏しおうどん」は
自分もかなり高評価なのでいい意味での後継カップ麺ですね。

スポットなのが残念ですが、今後も周期的にこういう鶏・塩系うどんを
発売してほしいです。

マルちゃんのスープは旨いですからね~♪
Re:yukiさん
> 気乗りしないって(笑)
結構そういうカップ麺あるんですよ… ^^;
わざわざカリメロに頼んで探して買ってもらっときながら、
いざ目の前にするとあんま食べる気せんな〜・・・みたいなw

でも今回は良い意味で予想を裏切ってくれました!

> なぜか~私が気に入ってる商品やお店が閉店してしまうってのが・・
そ、それは何か呪われているのでは…(ry
Re:たういパパ
「コクの鶏しおうどん」とパッケージそっくりでしょ!
ほんと見た目に関してはタマゴの有無だけですね。

この製品は香りからして既に鶏の要素が明確で、
きちんと個性があったのが良かったです。

これは東洋水産のネガティブな要素よりも、
ポジティブな要素が感じられる製品でした。

また来年も発売して欲しいです^^
No title
takaさん、わかりますよー。
買ったのに食べる気しないやつ
ありますからねーw
自分もワンタンが3個ほど
あるんですけど・・・
今日からいこうかなー。
買ったのに食べない・・・
→夜食いき・・・w
Re:カブトムシさん
買ったときには無性に食べたかったのに
いざ手元にくると食指が動かないのありますよねw

そのワンタンも含め、夜食いきの製品、
勢い任せでもいいので、記事にしてくださいよ(笑)

管理者のみに表示

トラックバック