エースコック「博多でみつけた 背脂とんこつラーメン」



今日は何だか蒸し暑く、夏っぽい感じ。梅雨は一体どこへ行ったんだw 今日から7月、ほんとあっという間です。夏になったら何かアクティブで夏らしいことがしたいんですけど、例年の如くバテて終わりかなぁ(苦笑)

さて、本日の一杯は、エースコックの『博多でみつけた 背脂とんこつラーメン』です。

“ネットでみつけた”カップ麺(笑) とんこつ好きの自分としては食べておかなきゃな気が済まないと思い即注文したんですけど、けっこう前からリニューアルを繰り返し販売されている商品みたいですね。こんなの見つけてたら今まで食べてないわけがないと思うんですが、どうも初めて見た気が…。とりあえず、どんな仕上がりなのか楽しみです :)




◆スープは『ポークエキスをふんだんに使用したとんこつスープに、ガーリックやジンジャーを絶妙なバランスで配合し、背脂を加えることで、博多でみつけた、濃厚でコクのある味わいを再現』とのこと。背脂ガツンなギラギラ系のスープで、見た目はまさにこてこてなコッテリ系。実際に飲んでみると見た目ほどのクドさは感じられませんが、唇にまとわりついてくるようなオイル感はあるので、ギラギラ系が苦手な方は要注意です。ベースのとんこつ自体はそこまで濃厚ではないものの、背脂によって明確な豚の風味やコクが感じられました。本当に一瞬ですが、ほのかに炙ったような芳ばしさが感じられたのが印象に残ってます。野菜の甘味や香味野菜の風味もきちんとあって、背脂で厚みも感じられるのですが、ベース自体のコクやとんこつ感が少し弱かったので、もうちょっととんこつ感や炊き出したようなクリーミーさ、ガーリック系のパンチなんかが強まればほぼ完璧でしょう。

◆麺は『コシと歯切れの良さを併せ持った、本場の博多ラーメンさながらの細めん』とのこと。エースコックはとんこつ向けの麺に弱いイメージがありましたが、今回は良い意味で予想を裏切ってくれました。博多ラーメンらしいプツンとした歯切れの良さが感じられ、スープの雰囲気にピッタリと合っています。強いて言うならもう少しザラッとした舌触りや粉っぽさが欲しかったところですが、細麺ながらもそれなりのコシがあって後半になっても湯伸びが気にならないというのがとても好印象な麺でした。この手の麺は他社と比べても明星食品が一頭地を抜いていますが、今回の麺は充分に合格点だと思います。

◆具は『程よく味付けした焼豚、色味鮮やかな紅しょうが、広がりの良いねぎ、ごま、食感の良いキクラゲ』とのこと。オーソドックスな具材構成で、押さえるところはきちんと押さえたぞといった印象。焼豚はペラッペラなやつかと思いきや、意外と厚みがあって味付けもちょうどいい感じです。ネギやゴマの風味はスープとの相性抜群で、キクラゲはコリコリとした食感でけっこうしっかりと入っていました。紅生姜の酸味がギラギラ系のスープに爽やかなアクセントを与えてくれていて、特に不足感は感じられない具材構成だったと思います。


《今回のカップ麺》完成度の高い細麺に雰囲気のある具材構成、あとはスープのベースのバランスだけって感じです。とんこつ感、クリーミーさ、ガーリック系のパンチ、これらさえ強まれば他社もうかうかしていられないような強力な一杯になりそう。とはいえカップ麺の場合、そのバランスこそが難しいんでしょうけどw 明星食品のとんこつにはいつも期待していますが、これを食べてしまったので、これからはエースコックのとんこつにも期待してしまいそうです。今回のカップ麺がまたリニューアルされたら、まず購入は決定ですね。仕上がりとしてはとてもクオリティが高いカップ麺だと思いますし、雰囲気が感じられて素直に美味しいと思えた一杯でした :)


※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。


【製品情報】

商品名:博多でみつけた 背脂とんこつラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2013年10月21日 (月) (Renewal)
麺種類:ノンフライ麺
小袋構成:4袋 (かやく入り粉末スープ・液体スープ・かやく・紅しょうが)
希望小売価格:220円 (税別)

内容量 (めん量):106g (65g)

~標準栄養成分表~

1食 (106g) あたり

エネルギー:449kcal
たんぱく質:11.2g
脂質:19.6g
炭水化物:56.9g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく 0.6g)
(スープ 1.8g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:223mg

(食塩相当量:6.1g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック