日清食品「まねきのえきそば天ぷら」



どうもー、taka :aです。日清食品が関西人に馴染み深い味として、「まねきのえきそば天ぷら」「ハイカラこぶうどん」「鶴橋風月焼きそば」という製品を近畿地区限定でリリースしました。というわけで、久々に怒涛の3連投いきまっせw ちなみに自分の住んでいる地域では、未だにスーパーの陳列棚を陣取ってます。(なぜか「ハイカラこぶうどん」が多い)それでは日清食品の関西トリオ、ズバッと一気に紹介していきますね。(近畿地区じゃない方ごめんなさい…)

まず最初の一杯は、日清食品の『まねきのえきそば天ぷら』です。これまでに何度も発売されているカップ麺で、関西人の我々にとってはお馴染みの製品なんですよね。「きつね」もあるのですが、今回は「天ぷら」のみです。ちなみに電子レンジ調理の製品もあるんですけど、自分の行きつけのドラッグストアには年中常備されてますw 去年はNHK大河ドラマの影響もあって?「かんべえくん」がパッケージに居たのですが、今年は消えてました。可愛かったのになぁ。さて、この製品は姫路駅名物「えきそば」の再現カップ麺なのですが、何と言っても特徴は、和風だし+黄ぃそば(中華めん)という組み合わせ。堂々の姫路名物のひとつですね。




こんなに撮影が楽だったのは久しぶりですw

は、『つるみのあるストレートの中華めん』とのこと。我々が言うところの「黄ぃそば」ですね。そこまで黄色くありませんがw 非常にしなやかな質感のストレート中細麺で、油揚げ麺とは思えない上品な物腰の柔らかさ。去年の2月に発売されていた製品よりも時間経過による劣化に対する耐性が高くなり、湯伸びしにくくなったような気がします。きちんと主張しながらも邪魔にはならない存在感で、表面の滑らかさと喉越しの良さも印象的。しっかりとコシがあり、プリッとした歯切れの良さも特徴です。日清食品らしさの光る完成度の高い油揚げ麺ですね。油揚げ麺特有の風味も殆ど気にならなくて、同社の タテ型カップで展開されている「有名店シリーズ」の油揚げ麺と似ていました。

つゆは、『かつお節やさば節のだしのうまみを利かせた和風のつゆ』とのこと。まず一般的な中華そばのスープではありません。麺が黄ぃそば(中華そば)だろうと関係なしw 遠慮無くがっつり和風つゆです。然し乍らこの和風つゆ、黄ぃそばとの兼ね合いが絶妙なんですよね。節系の要素を中心に昆布が旨味を後押し。どこかホッとするような味わいです。でもちょっと昆布の主張が控えめになったかも。魚粉の主張が強めなので、魚系のラーメンが苦手な人は気になるかもしれませんが、この製品は「ラーメン」でも「蕎麦」でも「うどん」でもない「まねきのえきそば」という食べ物なので、魚介さえ苦手でなければ新ジャンルとして受け入れられるのではないでしょうか。基本は和風だしの効いたあっさり系の和風つゆで、ベース自体は薄味なんですけど、具材の天ぷらによってコクが生まれ、海老の芳ばしさが滲み出してくることによって、追ってジワジワくる旨味が味わい深かったです。

かやくは、『フワッとした食感が特徴の先入れ天ぷら、ネギ』に、別添で『一味唐辛子』とのこと。わざわざ別の袋で包装して分けているにも関わらず、「先入れ」指示の天ぷら。これがポイント。指示通り先入して天ぷらに直接熱湯をかけ、しっかりとふやかしましょう。と言うのも、敢えて天ぷらをグズグズにし、天ぷらと和風つゆを一体化させることによって、天ぷら特有の旨味が和風つゆに染み渡り、麺やスープと一緒にふやけた天ぷらをガサガサっと食べる「かっこむスタイル」こそ、「まねきのえきそば」の醍醐味のひとつと言っても過言では無いからです。(注意:個人的見解w)あらかじめ取り出すことができるので、ふやけた天ぷらが嫌いな人は後入れしてください。一味唐辛子のアクセントもいいのですが、和風つゆと天ぷらの油脂感があるので、個人的に柚子七味が欲しくなりました。

(標準は★3です)

こういう地域限定のカップ麺を食べると必ず思うことなのですが、こういった製品こそ全国販売するべきだと思います。よほどクセがあって他地域では受け入れられないようなものなら分かりますが、これなら全国展開しても問題ないんじゃないですかね。近畿地区以外の人にもぜひ食べていただきたいカップ麺です。美味しいですよ。派手さこそありませんが、かんすいを使用した中華麺+和風だしという組み合わせには個性がありますし、ふやけた天ぷらから染み出してくるジワジワくるような旨味が印象深く、B級グルメ感あふれていて、個人的に推したい一杯です。ちなみに天ぷらと一体化した和風つゆは結構なボリュームがあるので、完食完飲したら麺量以上の満腹感が得られると思いますよ。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:まねきのえきそば天ぷら
製造者:日清食品
内容量:85g (めん65g)
発売日:2015年2月16日 (月)
発売地区:近畿
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105214992

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:380㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・一味唐辛子・天ぷら)

~標準栄養成分表~

1食 (85g) あたり

エネルギー:386kcal
たん白質:7.0g
脂質:18.4g
炭水化物:48.1g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.18mg
カルシウム:118mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:386kcal (めん・かやく:358kca / スープ:28kcal)
食塩相当量:5.1g (めん・かやく:1.8g / スープ:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、大豆食物繊維)、かやく(天ぷら)、スープ(食塩、醤油、魚粉、ねぎ、香辛料、たん白加水分解物、糖類、昆布エキス、酵母エキス、植物油脂)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、乳化剤、カラメル色素、酸味料、カロチノイド色素、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(原材料の一部に卵、乳成分、えび、さばを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・さば・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
ハイカラこぶうどん・・・たしかに余ってますねww
これだけが自分の近所のお店でよく見ますww

まねきは個人的にはお揚げさんのが好きですね。
これも美味しかったけど。

そして予想外の出汁の濃さ!!
やっぱり姫路の方はやや濃口なんでしょうか?

このカップでも濃いと感じましたし、
実際の姫路駅のも濃いと感じました。
でも濃いめは自分的にはOK!、美味しかったです。

また暮れあたりに再発売されそうですね・・・。
近畿では安定した需要があるのでしょう。
Re:たういパパ
「ハイカラこぶうどん」パパの近所でもですか!
余っているのか・・・人気なのか・・・おそらく前者?w

評価は「まねき」よりも「ハイカラ」のほうが上ですが、
自分的には「まねき」と「鶴橋風月」を推したいです(笑)

この製品は「きつね」が好きと仰ってましたね^^
自分も好きだったのですが、最近はリリースされないので、
そろそろ秋ぐらいに2種同時発売こないかなー、と思ったり。

出汁の濃さに関しては、魚粉が強かったことと、
天ぷらとの兼ね合いなのかなと思います。

もしかしたら今回ちょっと湯が多かったかもしれません… ^^;
そのせいか後半になってちょうど良いと思える濃さでした。

> やっぱり姫路の方はやや濃口なんでしょうか?
自分の姫路の知り合いは濃い味派が多かった気がします(笑)
No title
こんばんわ、純野です。
リアル店舗だと、以下のような
感じでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/masunojun1-02/e/63adcb5bf2036bb7de68d0522884eef6
名古屋駅構内のちょっと前の
写真です。
Re:純野一益さん
記事拝読しました!

「関西から北上中」ということは、
ルーツは「まねきのえきそば」かもしれませんね。

和風だし+中華そばの元祖は定かではありませんが
やはり我々にとっては「まねき」がポピュラーです!
No title
あっ、思い出しました!
この4月に岡山県津山市に
行った時も、うどんだしで
ラーメンの麺の『すそば』
という麺を食べました。
すごくうまかったです。
http://blog.goo.ne.jp/masunojun1-02/e/7a4078bf4c309325a65aea413b36b4a4
今度姫路訪問の出張があれば
是非食べてみたいです!
Re:純野一益さん
うどんだし+中華麺
成る程そんな組み合わせもあるのですね。

ひとつ勉強になりました_φ(. .*)
やはり中華麺と和風だしは合うということですね!

津山には友人が住んでいるので、
(自分も岡山在住の経験あり)
「牛の大動脈」試してもらいます(笑)

姫路駅名物「まねきのえきそば」ですが、
「木八加古川」「グランフェスタ」「大手前」にも支店があるようです。
「天ぷら」も美味しいですが、「きつね」も美味しいですよ ^^
No title
3連投お疲れ様です^^
逆から読んでるのでこっちが
コメ最後になりますw

この製品なんですが
ずばり!許せんw
天ぷらはバリカタ後入れじゃないと
と、力説したいのですが
世の中を広く知るためにも
食べる機会があれば
先入れしてみようと思います。

ですよね?師匠・・・(トオイメ
Re:カブトムシさん
ありがとうございます^^
コメントの順番は全然気にしてませんよ(笑)

カブトムシさん天ぷらサクサク派ですもんねw
でもコレは是非先入れしてみてください。
ふやふや天ぷらにしかない良さがありますよ。

天ぷらはサクサクじゃないとダメだ…
という固定観念を拭い去るのだ…弟子よ…(スターウォーズ風)

管理者のみに表示

トラックバック