エースコック「博多でみつけた 背脂とんこつラーメン」(2回目)



どうもー、taka :aです。無事に伊勢から帰ってきました。自分は基本的に出無精なのですが、たまの旅行もいいですね。っていうか旅行中ブログを放置できたという開放感がハンパじゃなかったですw 最近ちょっと更新が義務化してきたというか、何だか息が詰まるような感じで、このブログが自分の意に反する存在になりかけてたんですよね。今回の伊勢旅行は良い息抜きになりました。というわけで、こういった息抜き期間を設ける為にも、これからはカリメロを馬車馬の如く起用してやりたいと思いますw(しばらくは添削必須なんで本末転倒な状態なのですが…苦笑)

さて、本日の一杯は、エースコックの『博多でみつけた 背脂とんこつラーメン』です。何度もリニューアルを繰り返し発売されている製品ですね。当ブログでも2013年にリニューアルされた製品を取り上げています。最近の各メーカーの動きから、コスト調整されたのではないかという懸念が拭えませんが…。ちなみに前回、「今回のカップ麺がまたリニューアルされたら、まず購入は決定ですね。」とか書いちゃってるので、今回はレビューせざるを得ないということで半ば強制的にw ちなみに「リニューアル」ではなく、「新発売」となっているので、そのあたりも気になるところですね。とりあえずイってみましょうか。





は、『滑らかでしっかりとしたコシを持たせた丸刃のめん』で、『博多豚骨ラーメンの臨場感が出る様、細めんで仕上げ』たとのこと。前作は「速い 固い 旨い」が売りの湯戻し1分のノンフライ麺でしたが、湯戻し時間が2分に変更されました。麺量も65gから60gに減量されています。たしかに気持ち太めに感じますが、豚骨スープに合う細さですね。プツンッとした歯切れの心地よさは健在。それから前作よりも縮れが少なくなったように思います。細さの割に中々ヘタらなくて、時間経過による劣化耐性は高め。最後までネチョッとすることなく、プツンッとした歯切れの良さが持続していました。これは大きなポイントですね。明星食品のパッツン系の麺ほどではありませんが、低加水麺の特徴のひとつでもある小麦の風味もそれなりにあって、スープの絡みも申し分無かったです。麺を食べているときは背脂コーティングによって豚脂の風味がダイレクトに感じられて、豚骨ラーメンたべてるなー、って気分になれました。それに負けない小麦の風味があると尚良かったんですけどね。粉っぽさは前作よりもアップしていて、舌触りもややザラついており、より博多系の麺に近づいたと思います。この手の麺は明星食品が一頭地を抜いていますが、博多パッツン系の麺として優に及第点は超えているでしょう。

スープは、『ポークエキスをふんだんに使用したスープに、ガーリックやジンジャーを配合した、濃厚でコクのあるスープ』で、『背脂を加えることで、風味が香りたち、本場の博多とんこつを彷彿させる、臨場感を表現し』たとのこと。相変わらず背脂ガツンなのがイイですねー。見るからにギラギラ系のスープで、紛うことなきこってり系です。植物油脂よりも豚脂がメインの油脂感なので、なおのこと。相変わらず背脂の再現度は高く、背脂特有の甘味も印象的でした。かなりオイリーなので、あっさり系が好みの人は避けたほうが無難でしょう。反面、ギラギラ系が好きな人はバシッとハマれるのではないでしょうか。ガーリックやジンジャーなどによる香味感が程よく効いていて、やや塩気は強め。麺を食べる分にはちょうど良い塩梅なのですが、スープ単体で飲むと自分には少し塩っぱかったです。でもオイル感を考慮すると、このくらいのキレは必要だと思います。粉末スープにはすり胡麻も入っていて、加薬の胡麻とは違うすり胡麻特有の芳ばしさが効果的でした。背脂の粒感と豚脂がガツンと効いたスープは明確な個性となっているのですが、豚骨のクセは抑えられているので、ここはもっと振り切ってもらってもいいんじゃないかと個人的に。でも湯気からは微かに獣臭が感じられたのは嬉しかったです。ちなみにこの手のスープは後半にかけて油膜が薄くなっていき、スープのこってり感が落ちてくる傾向にありますが、このスープは最後の一口までオイリーでしたw

かやくは、『程良く味付けした焼豚、風味豊かなごま、食感の良いキクラゲ、後入れのねぎを加える事で風味豊かに仕上げ』たとのこと。紅生姜が無くなって、ネギが後入れになりました。自分は紅生姜はあっても無くていい派なので、特に不満は感じませんでしたが、ここで不満を訴える人も出てきそうですね。ネギが後入れになったことは大きいと思います。焼豚は脂身の少ない昔のスーパーカップに入っていたようなチープな焼豚でしたが、味付はしっかりとしていて、濃いめの味付で食わせるタイプの焼豚ですね。価格帯を考えると情緒がありませんが、明確な個性を持ったスープとクオリティの高い麺ということを考慮すると、これは許容範囲内でしょう。後入れのネギがたっぷりだったことに好感が持てました。

(標準は★3です)

リニューアルを謳った改悪かと思いきや、寧ろパワーアップしているような印象を受けました。スープに関しては単体で飲むとやや塩気が前に出てくるというか、自分にはちょっと塩っぱいかなぁ、って感じだったのですが、麺を食べているときに最も豚骨ラーメンらしさが感じられたのは印象深かったです。紅生姜のアクセントがなくなった分、塩気が強くなったのかもしれませんね。具材の紅生姜が無くなって、ネギが後入れになったという変更点は大きいですが、背脂たっぷりは相変わらずだったし、方向性は変わってなくて一安心。紅生姜が無くなったことに大幅なコストダウンを感じますが、スープ側に大きな影響はなかったし、麺に関してはレベルアップしているように思えたので、うまいこと調整したな、と。定価が20円値上がりしてますが、これは仕方ないでしょう。こういった製品の値上げに関しては、やはり我々も価格帯の基準を改めて見直す必要がありそうです。今までの「背脂とんこつラーメン」としてのコンセプトはきちんと踏襲できていたと思うし、定価240円という価格帯ですが、増税の煽りを受けて製品が全体的に値上げされたことを考慮すると、感覚的には今までの定価220円として捉えなければいけないと思うので、★の数はこのくらいが妥当でしょうか。背脂たっぷりで十分インパクトがあるので、いっそ焼豚は抜いてしまい、紅生姜を少量でも入れたほうが製品価値は高まるのではないのかな、とも思いました。あっさり豚骨が好きな人には向いていませんが、こってり豚骨が好きな人にはオススメです。明らかにコンセプトは「こってり」なので、もうちょっと豚骨特有のクセもあると嬉しいですね。今回は義務的な感じで食べましたが、結果的に食べて良かったと思えました。またリニューアルされたらとりあえず買おうと…って書いたらまた食べなきゃいけなくなるんですけどw でもリニューアルされたらまた食べると思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:博多でみつけた 背脂とんこつラーメン
製造者:エースコック
内容量:99g (めん60g)
発売日:2015年2月2日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:240円 (税別)
JANコード:4901071211288

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:460㎖
調理時間:熱湯2分
小袋構成:4袋 (後入れ粉末スープ・液体スープ・かやく・後入れかやく)

~標準栄養成分表~

1食 (99g) あたり

エネルギー:438kcal
たん白質:12.5g
脂質:20.9g
炭水化物:49.9g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.4g)
(スープ:2.2g)
カルシウム:208mg

(食塩相当量:6.6g)

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、食塩、大豆食物繊維、卵白粉)、スープ(豚脂、鶏・豚エキス、食塩、たん白加水分解物、ごま、香辛料、しょうゆ、でん粉、酵母エキス、砂糖、ポークコラーゲン、発酵調味料、植物油脂)、かやく(ごま、焼豚、キクラゲ、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、かんすい、乳化剤、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、カロチノイド色素、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
お~~先生お帰りなさい~~!!!

出不精ですか?!そんなイメージなかったですね~~(笑)
私は気分によります(笑)ノリノリの時と引きこもりたい時がありますよ~!!
でも旅行って最高ですよね~~♪
あ~~私も旅行行きたい~~♪
ブログ~たまにしんどい時や気分がのらない時もあるし~ブログで楽しい時もありますよね~~(≧▽≦)

ほ~今回はとんこつですか~~
とんこつ好きですね~~♪

で~~とんこつラーメンで思い出したのですが~~
先生はくっっちゃいのがお好きって言ってたので~~!!!
めちゃくちゃ豚臭いお店思い出しました~~(笑)
そこめっちゃ人気店なんですよ!!
でも男性ばっかり!!!
一口目を口に入れたら。。。。
思わず吐き出しそうになったくらい(笑)
あっちなみにその時の私はとんこつラーメン食べた事ない時だったので~
まだ今より色々な口になってないときです(笑)
で、思い出したので~~せめて食べログでもお見せしようかと今思い出しました(笑)
takaさん疲れてると思いますし~~
今度食べログURL見つけてまたきますね~~♪
そんなんいらないって??(笑)
No title
旅行おかえりなさい!
なんかリラックスできたみたいでよかったですね!
ブログ環境から離れるのはいいでしょうね・・・(^_^;)
自分も共著者がほしいな・・・
自分なんか旅行中でもブログ更新するし、
温泉旅館でカップ麺食べて、記事上げたこともありますww
旅館でもPCに向かってキーボードばかりたたいていると
同行の方にも迷惑だろうし、難しいですね。

この製品は麺も大幅に変わっていますし
リニューアルというより新製品という感じです。

自分は紅しょうがほしい派なのでなくなったのは悲しいかも
??(^_^;)
Re:yukiさん
伊勢を満喫してきました!今日の居酒屋もw

ブログはプラス面とマイナス面がありますよね(苦笑)
自分は凝ってしまうと一直線に掘り進むタイプなので、
もうちょっとフランクに取り組まないとなぁ…って^^;

> めちゃくちゃ豚臭いお店思い出しました~~(笑)
しかも吐き出しそうになったくらいってw
是非ともURLお願いします!(鼻息)
Re:たういパパ
かなりリラックスできました!
ちなみにこの記事も予約投稿なので、
もう今ホント開放感ハンパじゃないですw

パパのブログはカップ麺以外の記事もありますし、
ネタが豊富な分、追われる感もアップですよね…^^;

今回はカリメロの助けがあったから負担も軽減されましたが、
そうじゃなかったら自分も旅館でカップ麺を食べて記事作りをして、
この前のようにデザリングで投稿することになっていたかもしれません(苦笑)

> リニューアルというより新製品という感じです。
確かにそんな感じでした!
前作にあった背脂のインパクトを踏襲しつつ、
違う表情を持っていたので、新商品の表記は故意でしょう。

相変わらず製品自体の出来は良かったのですが、
紅生姜欲しい派にとっては大きなマイナスですね…><
No title
フランクに取り組まないとなぁ…って^^;
↑うんうん(笑)分かります(笑)
常に真剣に・・・いやっ紳士や真摯に受け答えして下さって~~
先生との※楽しいですもん♪


カリメロさんと二人三脚もいいですよね~~♪

URL探してきますね~~!!
いや(笑)私~~あっさりの臭み無し好みだから~~(笑)
そんなピュアな私にいきなり!!!!
くっちゃい豚のラーメン汁がきたらボエッですよ(笑)
店名忘れたので(笑)グーグルマップで調べてきやす(゚Д゚)ノ
No title
こんばんわ~^^

今回の商品は食べたいです。ぜひ。
この細麺にやられましたよ。
濃い味にやられてみたいです。

ブログですが、自分は自由きままです。
好きな時に書いて、好きな時に休む。
そして、交遊を楽しむですw
No title
takaさん、こんにちは!

あら、このカップ麺は全然チェックしてなかったですね;

豚骨は好きなのですが期待値が高くなりがちな一方で、
最近はどこもまろやか系の豚骨ばかりだったりと、
がっかりすることも多く買う機会が減ってました;

でも、どうもこれはかなり豚骨臭を打ち出してるようで、
これはちゃんと買ってみるだけの価値がありそうですね!(=゚ω゚)

次に発売されたときにはぜひ購入してみます!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:yukiさん
たまにふざけてますけど根は真面目ッスから!(親指ビシイッ)

> カリメロさんと二人三脚もいいですよね~~♪
いや、完全に自分がタイヤ引きの如く
奴を引きずっているような状況ですよ…重い重い(苦笑)

店名頼みます!まじで行ってみたいw
Re:カブトムシさん
このカップ麺はオススメですよ!
おそらく爽快にも入荷されるはずです_φ(. .*)

> ブログですが、自分は自由きままです。
> 好きな時に書いて、好きな時に休む。
> そして、交遊を楽しむですw
非常に良いと思います^^
あーもう少し自分もラフになれたら…w
Re:かーとさん
結構前からリニューアルを繰り返しているカップ麺で、
多分、数量限定のカップ麺ではないように思います。
前作から年中どこかしらで見かけたりしてましたから。

> でも、どうもこれはかなり豚骨臭を打ち出してるようで、
いや、香りに獣臭はありますが、ベースはマイルド系ですよ。
でも豚脂と背脂がガッツリなので明確なインパクトがあるんです!

見かけた際は是非お手に取ってみてください^^
No title
更新が義務化しているというお話、すごく分かります。
ある程度ルーティーンになってきたり気になる新商品がなかったりwするとなんかモチベーション上がらない部分あるんですよねえ。チリチリともよく話します。
そんな中でお一人でずーっと続けられているたういさんはすごいですよねえ。
僕らも更新頻度戻さないと!とは思っているのですが・・・

この商品はオイリーなスープと小麦感の強い麺が良いですね!偶然かもしれませんが、いいタイミングでいいカップ麺に出会えてよかったですね!(笑)
Re:ねんごろさん
「更新の義務化」自分は在庫があるんで尚更ですわ…w
ねんごろさんも無理をし過ぎて負担にならないように気をつけて。

ちなみにカリメロがauthorに加わったことによって、
奴の記事をひとつ書き上げるのに添削で3〜5日はかかるので、
ある意味ひとりのほうが楽だったかもしれませんw 神様…奴に文才を…。

このカップ麺、リニューアル前から好きだったんですよ。
紅生姜カットが賛否両論を巻き起こすポイントですが、
背脂のインパクトが健在でホッとしました(笑)

管理者のみに表示

トラックバック