明星食品「明星の旨辛ちゃんぽん」



どうもー、taka :aです。自分は文章を考えたり執筆作業という行為そのものが好きなのですが、起承転結や文法のルールなど、そういったことにはあまり捉われ過ぎないように意識しています。そういうルールに拘り過ぎると、書きたい事をガーッと書けなくなるじゃないですか。でも文章を作成するにあたって、自分的ルールがいくつかあるんですよねぇ…。特に句読点の打ち方には迷走しまくってますw とりあえず、基準は一通り読んでみて違和感がないな、と思ったら投稿。このクドい文章を隅々まで読んでくださっている物好きな方は滅多にいらっしゃらないとは思いますが、一見すると分析系の感想を述べているようで、最終判断はめちゃくちゃ感覚的だったりするもんだから、たまに自分の文章構成が不安になっ・・・おっと、ちょっと怖くなってきたぞw たまに酔ってるしなーあはははw ←

(キリッ)さて、本日の一杯は、明星食品の『明星の旨辛ちゃんぽん』です。大丈夫ですまだ酔ってませんw パッケージ曰く「ラー油とこしょうの刺激 海鮮だしと炒め野菜の旨さ」とのこと。ノンフライ麺の製品なので、スープの阻害も無さそうですし、スープの作り込みと具材の量に注目ですね。辛味に関しては肩透かしを喰らいたくないので、過度な期待は抱かないでおきますw





は、『食べ応えのある、もちもちとした食感の、スチームノンフライ製法による丸太めん』とのこと。キましたよコレ…久々に超ちゃんぽんしてる麺です。口当たり,歯触り,風味のどれをとっても超ちゃんぽん。ほんとにカップ麺らしからぬ秀逸な麺で、これちょっとタテ型カップの麺とは思えない出来栄えです。っていうかカップ麺でここまでちゃんぽんらしかった麺って初めてかも。表面にはつるみがあって非常に口当たりが良く、それでいてスープの乗りは悪くありません。小麦っぽい甘味と風味がとても強くて、まるで生麺のような風味と旨味たっぷりスープの相性がこれまた抜群。噛むとチャンポンらしくモッチモチだったし、その粘り気のあるモッチリ感も最後までも持続してくれて、予想外のクオリティの高さに驚きました。原材料にある「米麹」というあまり見慣れない表記も気になりますし、間違いなく既存の汎用麺なんかではないですね。ほんとちょっと感動レベルでしたw

スープは、『豚骨と香味野菜の旨みをベースに、イカやアサリなどの海鮮とキャベツ・オニオンなどの野菜の旨みを効かせた、海鮮風味のちゃんぽんスープ』で、『こしょうと特製ラー油でピリッとした辛さのアクセントを程良く効かせて、寒い季節に向けた温まるスープに仕上げ』たとのこと。ベースのスープは非常にオーソドックスな路線なのですが、ちゃんぽんらしく多彩な要素が混ざり合っています。野菜の甘味や海鮮の風味がきちんとあって、それらの具材を炒めた鍋にスープを入れたような調理感があり、豚骨と鶏ガラの旨味もきちんと感じられます。ちゃんぽんらしいまろやかさのあるスープの中に、ラー油と胡椒のホットなアクセントが加わることによって、スープの旨味がさらに引き立ち、オーソドックスながらも最後まで飽きさせず、むしろ食べ進める毎にジワジワくる美味しさがありました。「辛」の要素はカプサイシン(唐辛子)よりもピペリン(胡椒)によるものが大きかったです。このホット系の刺激の主張は人によっては物足りないと感じるかもしれませんが、バランス的には絶妙だったと私は思いました。こってり系ではありませんが、薄っぺらさは微塵も感じさせず、きっちりコクと旨味で食わせるちゃんぽんスープで、奥行きと多層性のある味わい深いスープにはとても好感が持てましたね。麺がノンフライ麺ということで、このスープが最後までボヤけなかったという油揚げ麺には無いノンフライ麺特有の恩恵も大きかったです。

かやくは、『シャキシャキとした食感のキャベツとチンゲン菜、スープに旨みを加えるイカ、彩りの良いカニ風味かまぼこ、タマゴ』とのこと。具材は品数,量ともに豊富ですね。キャベツもたっぷりで、カニカマもゴロゴロ入ってました。 シャキッとしたキャベツの食感がいいアクセントになっていて、野菜特有の甘味もきちんと感じられます。チンゲン菜はキャベツと同化してる感じでしたw イカは風味がかなり強くて、良い意味でスープにも影響を及ぼしています。そこそこ厚みがあって、かなりしっかりとした歯ごたえだったので、存在感のある海鮮具材でした。カニカマも海鮮らしさを醸し出すには十分だったし、味や食感もきちんとカニカマ。 タマゴは意識的に食べると特有の優しい甘味が箸休めになる感じで良かったです。雰囲気的に長方形のピンクのカマボコも入ってたら嬉しかったかなー。

(標準は★3です)

ちゃんぽんと言えば、もっちり太麺,豚骨や海鮮や野菜の複合的な旨味,具材を炒めたような調理感,具材の量など、そういった要素が重要だと私は思っているのですが、そのすべてを取り揃えていて、王道の路線をしっかりと踏襲しつつ、ラー油と胡椒のお化粧でちょっぴりアクセント、みたいな。まさしく「ちゃんぽん」でした。これほんと評価迷ったんですよね…。もし具材にエビ,キクラゲ,豚肉の何れかが入っていたら、おそらくスパーンと★7つけてたと思います。とは言うものの、定価205円でこの出来なら上等ですよ。旨辛の「辛」の要素に過度な期待さえ抱かなければ、割と手放しに楽しめると思います。中でも麺はかなり印象に残るもので、その再現度の高さには驚かされました。リンガーハットとのタイアップから、ちゃんぽん=エースコックのイメージが私の中では強かったのですが、まさか明星食品のちゃんぽんがここまで美味しいとは思いませんでしたね。別に有名店監修ってわけでもないし、これといって何の前触れもなかったので、まさにダークホースというか、こんなカップ麺は久々です。先日、カリメロが紹介したセブンプレミアムの「スープが決め手のちゃんぽん」と先方互換性があるというか、そこにルーツがあって、値段の分だけバージョンアップさせた感じ。王道路線で手堅くしっかりと纏めてある感じで、ヘタに奇を衒って肩透かしを喰らわせるような製品よりも断然よかったと思います。ほんとしっかりとちゃんぽん麺を食べた気分になれました。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星の旨辛ちゃんぽん
製造者:明星食品
内容量:89g (めん65g)
発売日:2015年1月26日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881427241

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (調味油)

~標準栄養成分表~

1食 (89g) あたり

エネルギー:361kcal
たん白質:9.5g
脂質:8.9g
炭水化物:60.7g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:179mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:361kcal (めん・かやく:300kca / スープ:61kcal)
食塩相当量:5.1g (めん・かやく:1.8g / スープ:3.3g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、米麹、卵粉、酵母エキス)、スープ(豚・鶏エキス、デキストリン、糖類、ラード、食塩、粉末油脂、香辛料、たん白加水分解物、魚介エキス、香味調味料、香味油)、かやく(キャベツ、味付いか、味付卵、魚肉練り製品、チンゲン菜)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、乳化剤、香料、カロチノイド色素、カラメル色素、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸水素ナトリウム、膨張剤、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に大豆、乳成分、えび、かに、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・かに・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
たしかに麺がとてもいい感じです。
スチームノンフライ製法は太麺から細麺まで幅広く対応できるんですね~。
ほんとに汎用性の高い製法の麺です。
スープは自分はチャンポンにはラー油は不要なのでww、
ノーマルなタイプも販売してほしいです(^_^;)

自分は文字で表すのが苦手なので動画にしました・・・。。
なんか雰囲気だけでも伝えられるかな・・って感じでw
No title
私の文章なんてわやですよ~~(笑)
でも適当でも記事書くの楽しいです(笑)見てる人の身にもなれっですが(笑)

確かに暖房つけると暑いし消すと寒い(笑)
たまに酔ってるしって(笑)
共感します♪

また記事と離れた(笑)

このちゃんぽん麺はシーフードヌードルみたいで美味しそう♪
辛いの入れるバージョンみたいな(笑)





Re:たういパパ
この麺スーパーノンフライ製法かと思いましたw

スチームノンフライ製法の麺って、
基本そんなにモチモチ感が無い印象なので、
こういう麺も作れるんだなー、ってちょっと感動でしたね。

後入れ調味油を入れなければ普通に美味しく食べられると思いますし、
それに今回は全投入してもラー油の主張は見た目ほどありませんでしたよw

たういパパの動画は本当に良いです!
リアルタイムな感想が伝わってきますし、
ヨッパなパパも見ていて楽しいですからねw

いつも雰囲気しっかりと伝わってますよ!
Re:yukiさん
「わや」とまでは言いませんが、
けっこう勢い任せなときがありますもんね(笑)

でも自分のブロ友さんの中にはさらに激しい方が2名いらっしゃるので、
yukiさんの文章は寧ろまともに見え…(殴打)

> でも適当でも記事書くの楽しいです(笑)
これ大事です!書くことが好きな人って少ないですからね。
自分で楽しめているのが何よりですよ。

> 確かに暖房つけると暑いし消すと寒い(笑)
> たまに酔ってるしって(笑)
> 共感します♪
いろいろと共感ありがとうございますw
現在ビール3本なので、シラフです。(え)

> このちゃんぽん麺はシーフードヌードルみたいで美味しそう♪
たしかに言われてみれば!!
シーフードヌードルにもちゃんぽん系の要素ありますね!
海鮮の風味とか、マイルド感とか、これは勉強になりました。

これはかなり王道な路線のちゃんぽん麺で、
辛いのはピリ辛に毛も生えない程度だったんですけど、
旨味はしっかりだったので、ちゃんぽんとしての完成度は高かったです。

ちゃんぽんが食べたい気分の時に選択すれば、まず裏切られないと思いますよ。
No title
明星いい仕事してますねー。

まあ、その前にいつもながら
写真にやられるんですが。
今夜は在庫不足のため
夜食になることはありませんでした。
最近好き嫌いが激しいですw
Re:カブトムシさん
たしかこのカップ麺は
カブトムシさんの評価も高かったですよね!

やらせ写真はうちの専売特許ですw

> 最近好き嫌いが激しいですw
カップ麺ブロガーたるものオールマイティにイきましょう。b
って、自分も最近ちょっと選り好みしそうになってるんですけど…苦笑。

管理者のみに表示

トラックバック