明星食品「明星 究麺 背脂こってり豚骨」



ソワソワ。明日はカップ麺の新作が店頭に並びだす日…なので日曜日になるとソワソワします。ソワソワ。こんなブログやってて何ですが、どんだけやねんって感じですよねw でも、こういう些細なワクワク感を大切にしたいなと思いました。ソワソワ。

さて、本日の一杯は、明星食品の『明星 究麺 背脂こってり豚骨』です。

究麺シリーズから随分と久しぶりに出された新商品ですね。こってり&とんこつ好きな自分としては何とも惹きつけられてしまった今回のカップ麺、しかも明星のとんこつなのでこれは食べる前から期待せずにはいられません。久々の新作ということもあって楽しみです :)




◆スープは『たっぷりのとんこつの旨みをベースに香味野菜を加え、隠し味に醤油をブレンドした濃厚な豚骨スープ』『別添の背脂入り調味油がスープにコクと厚みを増し、食べ応えのあるこってりスープに仕上げました』とのこと。とんこつ臭は例に漏れず抑えられていて、所謂マイルド系なとんこつベース。今回はタレの主張が強く、とんこつラーメンというよりも豚骨醤油ラーメン的な味ですね。バランス良くきれいに纏まっているものの、個人的にはもう少しとんこつの主張が欲しかったです。背脂はぷにゅっとした粒感と背脂らしい甘味があり、スープにコクと厚みを確実にプラスしてくれていて「ちゃんと仕事してるぞ」って感じ。ガーリック感は強く明確なパンチが感じられ、適度なトロミがあって太く力強いスープに仕上がっていました。

◆麺は『生めんのように滑らかなつるみを持った、しっかりとした食べ応えのノンフライ中太麺』とのこと。やや平打ちの縮れの少ない中太麺で、滑らかな舌触りとしっとりした歯応えが特徴的。小麦感や麺の風味なんかがかなりしっかりとしていて、まさに“究麺”の名に恥じないクオリティだと思います。ただ、湯戻し直後の状態だと若干ムラがあったのが気になりました。食べ始めてしまえば途中からは気にならないんですけど、今までの究麺シリーズでは見られなかった現象だったのでちょっと意外でした。

◆具は『「厚切りチャーシュー」(当社比)をメインに、メンマ、ネギを取り合わせた具材』とのこと。この手の商品で久しぶりに真面目なチャーシューに出会った気が…w コンセプト通りの厚み、ジューシーさ、チャーシューらしい風味があって文句ございませんな出来でした。このチャーシュー「ラ王」のチャーシューと似てますね。メンマは何故か全てヘタってしまっていて、食感が無かったのであまり印象には残りませんでした。


《今回のカップ麺》スープ・麺・具のそれぞれが力強く、大盛り系カップ麺のような食べ応えのある一杯でした。今回は全体の中でもチャーシューにコストをかけてきている感じですね。これといった新鮮味はありませんが、明確に打ち出されたコンセプトと素直にウマいと思えるクオリティの高いカップ麺だと思います。ただ、ひとつ気になったのが全体的な雰囲気。なんだか明星らしくないというか「究麺」の新作というよりも「ラ王」の新作みたいというか、明星にしては何だかおとなしい仕上がりだなといった印象を受けました。もちろん製品としての完成度は高く、しっかりと満足できる一杯だったのですが、次回の新作ではもっと究麺らしい表情も見せてもらいたいですね :)


※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。


【製品情報】

商品名:明星 究麺 背脂こってり豚骨
メーカー:明星食品
発売日:2014年04月14日 (月)
麺種類:ノンフライ麺
小袋構成:4袋 (かやく2袋・粉末スープ・調味油)
希望小売価格:228円 (税別)

内容量 (めん量):102g (72g)

~標準栄養成分表~

1食 (102g) あたり

エネルギー:411kcal
たんぱく質:10.4g
脂質:13.0g
炭水化物:63.1g
ナトリウム:3.0g
(めん・かやく 0.9g)
(スープ 2.1g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.29mg

(食塩相当量:7.6g)




関連記事

コメント

究麺は復活しないのでしょうか。。。
こんばんわ。ラグーモです。

記憶が定かではありませんが、この商品辺りを最後に、
究麺の新商品が発表されなくなったと記憶しています。

明星食品にとっての看板ブランドでもあり、
安定を感じさせてくれる商品も多かっただけに、
いつしか消えてしまったのは一抹の寂しさもあります。

またいつの日にか"究麺"の名を目にしたいものです。。。

それではこれにて。
Re:ラグーモさん
こんばんは! またまた有り難うございます(ぺこり)

> 記憶が定かではありませんが、この商品辺りを最後に、
> 究麺の新商品が発表されなくなったと記憶しています。
「究麺」の新作が出たら必ずチェックしているはずなので、
おそらく現段階では、この製品からの新商品リリースはないですね。

休止なのか、それとも廃止なのか、
詳しいことは定かじゃないんですけど、
クオリティの高いブランドだったので、
自分としても非常に寂しく思っています。

このシリーズはノンフライ焼そばも出してましたからね!

汁あり,汁なし共に秀逸なブランドだったので、
また再び新商品がリリースされることを願っています。

管理者のみに表示

トラックバック