セブンプレミアム「六角家 豚骨醤油」



このカップ麺は首都圏限定のカップ麺なのですが、何故か近畿地方で入手する事が出来ました。たまに物産展でもないのにひょっこり地方限定のカップ麺が流れてきたりするんですけど、これって何なんでしょうね。

さて、本日の一杯は、セブンプレミアムの『六角家 豚骨醤油』、製造者は明星食品です。「六角家」といえば、家系ラーメンの有名店ですよね。屋号の由来は、本店の近くの地名である六角橋商店街からきているとか。元祖家系ラーメンとされる吉村家の吉村実氏の元で修行した神藤隆氏が、1988年に開いたお店だそうです。シンプルで王道のクラシカルな家系ラーメンのイメージ。(あくまでイメージw)このカップ麺は2000年12月25日から発売されていて、最終リニューアル日は2012年12月10日とのこと。冒頭でも触れましたが、販売地域は首都圏。再現度に関しては分からないので、素直にカップ麺としてどうかという目線からレビューします。





は、『硬めに仕上げた食べ応えのある中太麺』とのこと。かなりしっかりとしたノンフライ麺ですね。幅の広い平打の麺で、ブリッとした力強い弾力のある麺です。そして特徴的だったのが、雰囲気的に多加水系の質感でありながら、やや粉っぽさも感じるような歯触りだったこと。これ結構印象に残りました。パッケージには「硬めが旨い太打ち麺」との記載があるのですが、たしかに湯戻し時間を守って食べるとちょっと硬めですね。硬めが旨いとのことですが、私は少し間を置いて、スープに馴染んできた頃合いが好みの食感でした。ゆっくりと食べても時間経過による劣化に余裕で耐えてくれたので、自分の好みの食感になってからでも最後まで楽しめたのが良かったです。小麦の風味もしっかりとしていたし、かなり存在感の強いノンフライ麺ですが、スープがどっしりと構えているため、孤立していなかったのも好印象。ベストバランスだと思います。

スープは、『鶏油の風味が香ばしい、濃厚な横浜家系豚骨醤油スープ』とのこと。まずガツンと攻めてきたのが鶏油のパンチで、なかなかのインパクトですね。豚骨臭は控えめだったものの、ベースにはきちんと豚骨のまろやかさがあって、そこに鶏油で一癖。いいじゃないですか。醤油ダレの存在感もハッキリとしていて、キリッとした醤油ダレの主張が後味にキレを生んでいて、ペッパー系の香辛料による刺激と香りもアクセントになっているので、濃厚ながらも最後まで持て余さないような工夫が凝らされていました。香味野菜による香味感の下支えも飽きさせないポイントと言えるでしょう。味付は濃いめで塩気による鋭さも強かったので、普段なら「個人的に塩気が…」などと書いていると思うのですが、今回は「家系ならこのくらいやってもらわないとな!」って感じでした。どないやねんw 一般的に思い浮かべられる家系スープの雰囲気は、きちんと感じられるのではないでしょうか。

かやくは、『チャーシュー、焼きのり、ほうれん草、ねぎ』とのこと。ほうれん草,海苔(いらんけどw)など、家系ラーメンの基本は押さえてますね。中でもほうれん草はきちんと風味があって気に入りました。カップ麺だと海苔の枚数は基本的に2枚ですが、3枚入ってて大きくてちょっとリッチな感じ。(いらんけどw)ネギは大きめカットで存在感あり。チャーシューはよくある丸型の汎用チャーシューではなく、四角くカットされたバラ肉っぽいチャーシューが入っています。際立って高級感があるわけではないのですが、脂身の部分は特有の甘味があったし、味付もスープに負けずしっかり目で美味しかったです。欲を言うなもう一枚ッw

(標準は★3です)

家系ラーメンらしさは十分感じられると思います。イメージに沿った押しの強さがありました。個性的な麺、まろやかさの中にキレのある濃厚なスープ、家系ラーメンらしい具材構成、それぞれの要素が雰囲気を醸し出していて、シンプルながらも本格さの感じられた仕上がりに満足です。家系ラーメンをカップ麺で手軽に楽しめる、そういった再現モノのカップ麺のあるべき姿をきちんと体現していて、尚且つ定価も税別218円とセブンプレミアムの高級志向カップ麺の中ではお買い得な価格帯ですし、そういった部分も加点してこのような総評とさせていただきました。たまたま私は手にする事ができましたが、首都圏限定なのが勿体無いですねぇ…。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:六角家 豚骨醤油
製造者:明星食品
内容量:130g (めん70g)
発売日:2012年12月10日 (月)
発売地区:首都圏 (セブン&アイHLDGS.系列店舗)
希望小売価格:218円 (税別)
JANコード:4902881479523

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:480㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:4袋 (かやく・粉末スープ・液体スープ・焼のり)

~標準栄養成分表~

1食 (130g) あたり

エネルギー:516kcal
たん白質:13.1g
脂質:21.8g
炭水化物:66.9g
ナトリウム:3.5g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:2.7g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:148mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:516kcal (めん・かやく:293kca / スープ:223kcal)
食塩相当量:8.9g (めん・かやく:2.0g / スープ:6.9g)

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、食塩、植物油脂、卵粉、オニオン粉末)、スープ(豚・鶏エキス、動物油脂、しょうゆ、香味油、糖類、食塩、植物油脂、乳等を主原料とする食品、たん白加水分解物、香辛料、香味調味料、オニオン粉末、酵母エキス)、かやく(チャーシュー、焼きのり、ほうれん草、ねぎ)、加工でん粉、調味料、(アミノ酸等)、香料、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、かんすい、炭酸カルシウム、カラメル色素、ソルビット、カロチノイド色素、乳化剤、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にごま、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
コチョ=チョコ(笑)

え~~私コチョとビールいけるよ~(笑)ま~たまにですが・・・
ケーキもいける~~
ま~基本甘い物食べないけど(笑)

辛いのが好き(≧▽≦)♪

へ~~インペルダウンまで単行本で~アニメですか~♪
そうですね~ぜひ単行本も見て欲しいです♪ドラゴンボールもだけどアニメは違う話入るしね~~(笑)

ワンピース最高♪
またラーメンからずれた(笑)

うんうん♪きっとカリメロさんが送ってくれるよ~(笑)

カリメロさん私には激めん送って下さい(笑)
No title
「六角家」ですか...大分前に、難波にあった
ラーメンのテーマパークでいただいたことがあります。

「家系」...今の僕には、少し重いかな...関西にも何店舗か
ありますが、イマイチぱっとしないような...
(忙しいお店もありますが...)

見た感じ、家系らしさは再現されてるみたいですね...
Re:yukiさん
ビールを飲んだ後なんかだと、
無性に甘い物が食べたくなることはありますけどね(笑)

ウィスキーのアテにチョコレートや、
芋焼酎のアテに羊羹なんかはよく合わせます。

ドラゴンボールは単行本全巻あったのですが、
どこにしまい込んだのやら…。基本、活字も漫画も大好きです。

カリメロ送ってくれますかねw

激めんワンタンメンはたういさんも推しているので、
是非とも食べてみたいカップ麺のひとつですなんですよね。

次のオフ会でたういパパ持ってきてくれないかなw
Re:ハシダ・メンさん
家系ラーメンは嫌いではないのですが、
私は豚骨一本勝負のラーメンが好きなので、
ついつい縁が遠かったりもするのですよね^^;

見た目も味わいも雰囲気は感じられると思いますよ。
鶏油のクセが結構強かったので、そのインパクトが印象に残りました。
スマホからじゃ~!

えーロマンスドーンでしたっけ?

あの漫画~?!


へーたういパパも激めん推しですかぁ(*^O^*)
さすがパパやわ~(* ̄∇ ̄)ノ(笑)
また間違えたけど(笑)もういい(笑)
家系は東京にも多く進出してるので食べる機会が多いですね。近所にもあります。
関東人は家系に厳しいですよー!(なぜか)

六角家はもう大御所ですよね。
これは楽しみですよ!はやく食べたい!
Re:yukiさん
おっとコメントの時間帯的に酔うてるでしょw
Re:カップ麺レポーターさん
> 関東人は家系に厳しいですよー!(なぜか)
そうなんですか!私はあまり家系に精通していないので、
ほんとオーソドックスな目線からのレビューとなりましたが^^;

たしかに六角家といえば家系の大御所的なイメージですね!
去年の中頃に地域の名店シリーズが一斉にリニューアルしたので、
このカップ麺のリニューアル(コスト調整)も近いかもしれませんよ。
No title
海苔の存在感w

いらんのに増えるというw

海苔増やすんなら
シナチク入れて欲しいですw
Re:カブトムシさん
海苔いらんですよねw
でも家系ラーメン=海苔&ほうれん草だからなぁ…。
個人的に海苔は要らんからキャベツ欲しい感じでしたw
No title
六角家さんはほんとに有名ですね。
昔ですが新横のラーメン博物館にも入っていましたもんね・・
(なんで横浜やのに家系のお店?って思いましたっw)

でも恥ずかしながら家系の定義・・よくわからないんですよね、勉強不足で。
醤油豚骨・ほうれん草・海苔・・・これくらいしか思い浮かばない(^_^;)
悲しいです・・・。

7プレはたまにチェックの必要はありますね、
いい商品多いですから!!
Re:たういパパ
> (なんで横浜やのに家系のお店?って思いましたっw)
家系ラーメンは横浜発祥なので、全く違和感がないかとw

自分も家系の定義はそこまで詳しくありません。
ラーメン屋さんでも豚骨醤油系は基本避ける傾向にありますし・・^^;

定義は諸説あるようですが、豚骨醤油ベースのスープに鶏油を浮かべ、
麺は太麺、トッピングに海苔とほうれん草を加えるのが一般的だと思います。

セブイレのPBはハイエンド、タテ型ともにクオリティが高いですね。
各社のコンビニPBカップ麺の中では圧倒的だと思います!
無題
さすが、敏腕☆仕入担当部長だな!

え?
ONE PIECE単行本?
うん、欲しいっすね!

yukiさん☆
部長、まだ激めんのレギュラーには
お目にかかれておりませんw
ミニなら あるんですが...w
Re:カリメロ
単行本よろしくー

管理者のみに表示

トラックバック