明星食品「明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油」



昨夜、つけ麺の元祖として知られる全国的にも有名なラーメン店、「大勝軒」の創業者であり、今のラーメン業界の柱を作った人と言っても過言ではない山岸一雄さんの訃報が飛び込みました。その訃報を知った場所がネット上のあるサイトだったので、最初はタチの悪いエイプリルフールの冗談かと思っていたら、すぐに大手新聞社のニュースでも取り上げられ、真実なんだ…と。山岸一雄さん,佐野実さん、この御二方がいなければ、今のラーメン業界の活気は無かったでしょう。カップ麺のブログを始める前より、大勝軒のメニューを再現したカップ麺は数多く食べさせていただき、大変お世話になりました。おそらく今後もシリーズは続いていくと思いますが、創業当時の幻のメニューを再現したカップ麺など、そういった製品の製造は難しくなってくるかもしれませんね…。今回の訃報は、ラーメン好きにとって大きな衝撃でした。全ての関係者の方にお悔やみ申し上げますと共に、心より山岸一雄さんのご冥福をお祈りします。

さて、気持ちを切り替えまして。本日の一杯は、明星食品の『明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油』です。出たなブロガー泣かせの熱湯60秒w 明星食品にバリカタ系の麺を作らせたら右に出るものはいない、そう私は思っています。ということで、麺は相変わらず秀逸なんでしょうけど、どうも最近は豚骨が大人しくなってますからね…。ほんとクセがないというか、以前のように攻めてくる感じが無くなってしまったので、今回も期待して肩透かしを喰らわないように心の準備をしておかないといけません。ちなみにこういった製品を食べる場合、我々カップ麺ブロガーには撮影時間という大きな壁が立ちはだかるわけですわ…w というわけで少しでも麺のバリカタ食感を損なってしまわないよう今回もフタ全剥がしからの熱湯0秒調理です!w





は、『ラーメン店の麺を思わせるちょっと粉っぽい麺質を追求した、こだわりの「硬め、極細、ストレート」の「バリカタ」麺』で、『硬いだけでなく歯切れ良く仕上げ』たとのこと。いやーもう麺に関しては手放しに楽しめると思いますよ!っていうかやっぱり明星食品のバリカタ麺は最強ですわ…w この手のパッツン系の麺を作らせたら、明星食品の右に出る者はいないと言っても過言ではないでしょう。完成度の高さは太鼓判です。こういう博多系の極細麺には必須とも言える独特な粉っぽさがしっかりとあって、芯の残るようなプツンッ、とした爽快な歯切れの良さといったらもう…堪らんですねw 小麦の風味もしっかりとあったし、ほんとカップ麺らしからぬ麺です。まさに生麺に近い食感が楽しめますし、正直ヘタなラーメン屋の汎用麺よりも美味しいと思いますw そしてこれだけの細さでありながら、最後まで麺がヘタらないのも凄いところ。思わず替え玉したくなりましたw もうちょっと表面にザラつきがあったらパーフェクト。

スープは、『じっくりと炊き出した豚骨エキスをベースに、チキン、しょうゆ、ガーリックを加えた豚骨醤油スープ』で、『ポークや香味野菜などの旨みを凝縮したオイルを合わせた、バリカタの麺とよく絡む、濃厚なスープ』とのこと。どうも昨今のトレンドは、「クセが無い」とか、「マイルド」とか、そっち方面に向いているようですね。でも、今回は割と豚骨っぽさを感じることが出来ました。とは言え、そこまでクセは無かったので、言ってしまえば個性のない在り来りな豚骨醤油スープなんですけど、かえしと豚骨のバランスは均衡が保たれていたし、ガーリックのアクセントも自然で良かったと思います。私はかえしが香り付け程度に抑えられた醤油ダレ控えめな豚骨醤油が好みなので、今回かえしが豚骨を殺してしまうような主張ではなかった事に好感が持てました。わずかに湯気からは豚骨臭が漂っていたり、豚骨特有のザラついた感じとか、豚脂の風味とか、後口にフッと残る豚骨感が幸せでしたw 最近、豚骨に於ける「濃厚」の指標を見失っているような気がしてならなかった明星食品ですが、少しずつ以前の面影を取り戻しつつあるのかもしれません。もっともっと豚骨特有の個性を生かして欲しいところですが、最近の明星食品の製品にしては豚骨頑張ってました。ただ、この価格帯の製品ですから、何か一癖欲しかったのが本音ですね。

かやくは、『チャーシュー、メンマ、輪切りネギ、スイートチリ』とのこと。製品説明を見て、豚骨醤油なのに何でスイートチリ?っていうのが引っかかったんですけど、全く存在感は無かったから気になりませんでしたw チャーシューは薄めですが、しっかりと脂身の部分は甘味があって、味付もスープに負けずしっかり目。日清食品の厚切り焼豚を薄くスライスした感じというか、薄さの割にジューシーさもあって、結構おいしかったです。メンマもきちんと風味があって、ネギは少量ながらもフレッシュな食感と風味があったのが好印象。ちなみにチャーシューとメンマに関しては、のっけから食べると麺と同様バリカタなので、中盤あたりで食べることをオススメしますw

(標準は★3です)

これねぇ…ほんと評価に迷いました。麺だけなら★8、いや、うっかり★9を付けてしまいそうなクオリティで、商品名から受けるイメージそのままというか、期待を裏切らない秀逸な出来の良さから、麺の完成度には唸るものがあったんですよ。ほんと、下手なラーメン屋の汎用麺よりも美味しいと思います。そしてスープですが、予想していたよりも豚骨感があったことで思いの外に楽しめたものの、やはり強烈な豚骨感を求めてしまうと肩透かしを喰らってしまいますね。然し乍ら、このスープの豚骨感は嘗ての明星食品の表情を微かに見せてくれたので、私はとても嬉しかったです。派手さのない豚骨醤油スープですが、トータルバランスとして見ると出来は良く、でも豚骨スープに関しては明星食品ならもっともっと頑張れる!そんな期待値もあり、差し引いてこのような評価とさせていただきました。もしもこの麺のクオリティをそのままに、数年前の豚骨感満載な個性のあるスープで仕上げてくれていたら、とんでもない評価を叩き出していたと思います。それこそ★8も夢じゃない。たしかにこういったクセのないスープの方が万人受けするとは思うのですが、そういったオールラウンダーな製品作りは日清食品に任せておいて、明星食品には昔のような人を選ぶラインの独自路線を突き進んで欲しいと切に願っています。日清食品の傘下に入ってからは何もかもが中途半端になってしまっているというか、勿体無いですよ。本当に。でも今回は以前の明星食品っぽさが少し垣間見えたので、嬉しかったと同時に懐かしさを感じました。かなり秀逸な麺にトータルバランスの取れたスープ、大きく不満を感じさせない具材、それなのに★6や★7に満たなかった要因は価格帯に尽きます。やはり定価225円のカップ麺であれば、それなりのクセや個性がスープにも欲しくなってきますからね。もしも定価190〜205円でこれだけのクオリティを叩き出してくれていたら、文句無しに★7を付けていたと思います。言ってしまえば所詮20円,30円の差なんですけど、カップ麺だとこの価格差によってかなり差が出てしまうんですよね。そんな感じで色々と悩まされましたw 各社2015年から製品の値上げを行っているので、こちらも合わせて基準を見直さないといけませんね。とにかく今回の麺の出来には相変わらず目を見張るものがあったので、そのためだけに購入しても損は無いと思います。本当に美味しかった。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 バリカタ 濃厚豚骨醤油
製造者:明星食品
内容量:103g (めん65g)
発売日:2015年1月19日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:225円 (税別)
JANコード:4902881413473

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯60秒
小袋構成:3袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (103g) あたり

エネルギー:388kcal
たん白質:12.3g
脂質:12.3g
炭水化物:57.1g
ナトリウム:3.2g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:2.3g)
ビタミンB1:0.15mg
ビタミンB2:0.21mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:388kcal (めん・かやく:270kca / スープ:118kcal)
食塩相当量:8.1g (めん・かやく:2.3g / スープ:5.8g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、卵粉、食塩、でん粉、粉末油脂、乳たん白)、スープ(豚・鶏エキス、食塩、ラード、しょうゆ、糖類、香味油、デキストリン、たん白加水分解物、香辛料、酵母エキス、植物油脂、ねぎ、香味調味料)、かやく(チャーシュー、味付メンマ、ねぎ、香辛料)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カラメル色素、加工でん粉、かんすい、酒精、香料、乳化剤、リン酸塩(Na)、卵殻カルシウム、微粒二酸化ケイ素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、さば、えび、ごま、さけ、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

ご冥福をお祈りします...


来たか☆熱湯60秒 w
右に出るものは居無いなら
カリメロは左に出てやろうw

本日のtaka、
いつも以上に総評に熱が入ってます☆
No title
豚骨には熱が入るのっ!w
No title
こんばんは~。
おいしそう!食べてみたいです!!
担々麺にも厳しいのっ!w

カリメロ、ただいま頭の中が
オーバーヒート気味ですw↷( ó╻ò)
No title
この製品は「0分戻し」wの我々の強敵ですね・・・。
でも麺は0分だからこそよかったんでしょう!

ここは(ないと思うけどw)メーカー指示通りの1分戻しの評価が知りたいですね。

評価は難しいです。
とくに絶対評価か相対評価か・・・(^_^;)
自分は人の意見をを聞かない絶対評価ですww
Re:cotoさん
はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます(ぺこっ)

スープはあまりクセのないオーソドックスな豚骨醤油味したが、
兎にも角にも麺の出来が秀逸だったので、オススメのカップ麺です。
Re:カリメロ
担担麺にも厳しいよね(笑)
Re:たういさん
今回かなり上手くいって最初の一口目が1分5秒だったんですよ!
なのでメーカーの指示通り、もしくは若干フライングな感想です。

> とくに絶対評価か相対評価か・・・(^_^;)
自分は事前に人の意見を聞いても絶対に流されないので、
己の感想を曲げないたういさんと同じタイプだと思いますよ^^

バリ・カタールラリー

・・・

あ!
Re:JoJoさん
できあがっておりますなw
No title
takaさん、こんばんは!

自分も「チョッパヤ」などラーメン系の
1分戻し商品は最初からフタは全はがしで、
お湯を入れてすぐに作り始めるようにしてます!

焼そば系の場合はもちろん普通に1分待ちますけども!(=゚ω゚)

豚骨向けの低加水ストレート麺の分野においては
明星の右に出る存在はないと言っていいですね!

そういえば最近は「究麺」シリーズもあまり見ないですね;
どうも新作らしい新作も登場していないようですし;

好きなシリーズだっただけにこちらも復活を望みたいものです!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
60秒・・・

3分スタイル(´・ω・`)
Re:かーとさん
かーとさんも全剥がしされてましたか!
やはり我々には撮影時間というネックがありますからね。

豚骨に合う低加水麺を作らせたら
やはり明星食品が一頭地を抜いてますよね!

> そういえば最近は「究麺」シリーズもあまり見ないですね;
たしかに言われてみれば…まったく新作も出てきませんし、
あのシリーズは自分も好きなんですけど、まさかの廃止でしょうか。
年内にリリースが無かったら、その可能性も十分ありますよね…。
Re:カブトムシさん
3分スタイルの定義を完全に無視したカップ麺ですよねw

でも美味しかったですよ!
明星食品のバリカタはやっぱり素晴らしいです!
No title
うむむ...やっぱりファンが多いみたいですね...

「粉っぽい麺質を追求した......」もしかすると僕は
苦手な麺かもしれない...

α化してない麺を食べると、すぐにお腹が
ゴロゴロしてしまうんですよ...

これはカップ麺ということで「生麺」ではないので
大丈夫だとは思いますが...

店頭でこれを見かけて、気になってたんですよね...
思い切って買ってみるかな...
Re:ハシダ・メンさん
バリカタ系は苦手って仰ってましたもんね^^;

でもカップ麺の場合α化した麺を再度戻すわけですから、
多分、お腹がゴロゴロは回避できると思います。

そういった意味ではハシダ・メンさんが
お腹を気にせずバリカタを楽しめるチャンスとも言えますよね!

これは豚骨醤油ではない普通の豚骨も割と最近出たところなので、
機会があったら物は試しに購入されてみるのもいいかもしれませんよ。
No title
こんにちわー
これはクセのない豚骨好きには食べやすいバランスがいいカップ麺でしたね!
逆に言うとたしかにとんがった豚骨ではないですが、明星の底力は感じました。
麺のうまさはクセになります!

新しい緑のバリカタのレビューも楽しみです(^^)
Re:カップ麺レポーターさん
嘗ての豚骨感には遠く及びませんが、
それなりに豚骨がしっかりとしていたことに好感が持てました。

比較的万人が美味しいと思えるラインに止めているので、
クセのある豚骨好きには物足りなさがあったりするんですけど、
最近の明星食品にしては頑張っていたと思います。

麺の出来に関しては申し分無いですね!
相変わらずこの手の麺は明星食品の独擅場です。

> 新しい緑のバリカタのレビューも楽しみです(^^)
そちらはシンプルに豚骨みたいなので、つい期待しちゃいますよね(笑)
もちろん既に在庫のダンボールの中で今か今かと待ち侘びておりますw

管理者のみに表示

トラックバック