プライムワン「CoCo壱番屋シーフード入りカレーヌードル」



普段からお世話になっているブロ友さん「おじんの初心者(仮題)」の“たうい”さんと、「一生涯カップ麺しか食いません。」の“チリチリ”とオフ会を開催する事になり、2日前、久しぶりに大阪まで行ってました。実はオフ会って初めてで、ちょっとドキドキしてたんですけどw たういさんはとても温厚な方で、あっと言う間に自分の緊張の糸を解し、非常に楽しいひと時を過ごさせていただきました。チリチリは…the最近の若者!って感じで素晴らしくテンションが高かったですw もうキミに“さん”は付けないw 当ブログにお越しいただいている方で、お二方のブログをまだご存知でない方はいらっしゃらないとは思いますが、まだご存知ない方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。自分のブログと違って記事もタイムリーですし…くっw

というわけで、まだ店頭に並んでいるのか定かではない本日の一杯はw プライムワンの『CoCo壱番屋シーフード入りカレーヌードル』製造はエースコックです。カレーチェーン店、「CoCo壱番屋」とエースコックがタイアップしたカップ麺で、サークルKサンクスのオリジナルカップ麺として発売されていました。カップ麺でCoCo壱番屋と言えば、やっぱりエースコックですよ。で、今回は「シーフードカレーヌードル」ではなく、「シーフード“入り”カレーヌードル」というのが気になるところ。その差異や如何にw でもエースコックとCoCo壱番屋のコラボって、基本的に抜群の安定感を誇っているので、けっこう安心して食べられるんですよね。


出ましたタテ型BIGカップ・エースコック式サブオールインワンタイプw



の原材料を確認してみると、「食塩、しょうゆ、鶏・豚エキス、砂糖、野菜エキス」というまさに典型的なエースコックお決まりの配合。今回は丸刃の麺、もしくはヌードル系の柔い麺を想像していたのですが、角刃の麺だったのがちょっと意外でしたね。噛むと結構もちもち感があります。そんなに太い麺ではないのですが、噛み応え、食べ応えという点においては上々。「ヌードル」という商品名から受けるイメージとは対極的というか、存在感のある麺で、思いの外しっかりとしていました。それでいてスープを蹴散らしてしまうような印象を受けなかったのは、きちんとスープに厚みと濃さがあったことと、麺の太さや主張バランス、下味の付け方がちょうど良かったからだと思います。質感の雰囲気的には、「スーパーカップ」のカドメンを細くしたような感じですね。ただ、ちょっと油揚げ麺特有の風味、と言っても、油っぽい風味じゃなくて、味覚からも嗅覚からも感じる揚げた時の芳ばしさみたいなものが少し気になりました。東洋水産の廉価版にあるカレーヌードルとかの麺の風味に近い芳ばしさというか…ってこの例えで通じるのか不安なんですけどw 油揚げ麺特有の風味は嫌いではないのですが、この芳ばしさはちょっと苦手だったりするんですよね…。若干その風味がスープに影響していたのが残念でした。これに関しては、私が気にし過ぎているだけなのかもしれません。麺自体の質は決して悪くなかったです。

スープは、『とんこつエキスとポークミートエキスをベースに、カレー粉を加えたコクのあるカレースープが特長』とのこと。いつものCoCo壱番屋監修で感じるようなスパイス感が前に出たシャープなタイプではなく、動物系のコクと旨味を前に持ってきた厚みのあるスープに仕上がっていました。原材料を見ても鶏・豚エキスの記載が最初にあって、豚骨のまろやかさを中心にカレーのスパイス感でアクセント、って感じ。CoCo壱番屋監修ということで、香辛料の複雑味は感じられるのですが、若干いつもと雰囲気が違います。ちなみにシーフード的な要素ですが、ベースのスープ自体に魚介の風味が無いわけではなかったし、具材からある程度染み出してくる風味もあるのですが、軸は完全に動物系の要素が担っていて、シーフード“入り”カレーという表記に、あー成る程でした。奥に魚醤っぽい風味もあったのですが、これは無くても良かったかも。それから原材料の並び的に見ても食塩の含有量が高かったのか、カレースープの割に塩気は強かったです。いつもよりCoCo壱番屋感が控えめだったのが少し残念でしたが、辛さもスパイシーさも比較的控え目だったことから、万人受するタイプのカレースープと言えるでしょう。で、今回はお決まりのオニオンではなく、リンゴが入っていたのが面白かったです。そんなところが気になっちゃう変態w そして麺の項目でも触れましたが、冷めてからスープを飲んでみると油揚げ麺特有の芳ばしさがマスクしている部分が露骨に浮き出ていたので、やっぱりここだけが残念でしたね。スープが熱いうちは嫌味に感じるほどではなかったものの、これが無かったらもっと印象が変わっていたと思います。

かやくは、『キャベツ、えび、いか、卵』とのこと。おっ、きちんとシーフードしてるじゃないですか。よくある○○風カマボコ、とかって誤魔化してないのがいいですねw エビは小ぶりだったんですけど、風味はシッカリとエビで、イカはそこまで存在感は無かったものの、シーフード感を演出するにあたっては申し分無かったと思います。ちなみにこの“イカ”を“タコ”だと思い込んでいた時期が自分にもあったんですけど、基本この手のヤツはイカですwキャベツの食感は少しシナッとしてたんですが、きちんと野菜の甘味が感じられるキャベツでした。卵は混ぜたらあんまり分からなくて、時折感じるトロッとした食感と甘味が卵の存在を明確にはしていたのですが、別に卵はあっても無くてもよかったかなぁ。相性が悪いわけではなかったのですが、少し、若干、ちょっと、浮いてましたw カレー系のカップ麺の具材って、こうやって卵が入っていることが多いんですけど、カレーwith生卵のイメージからなんでしょうか。生卵なら分かるんですけど、インスタントの卵系の具材はどうしても溶き卵に火を通したようなものになってしまうので、ちょっとカレーと結びつかない部分があったりするんですよね。相性が悪いわけではないのですが。

(標準は★3です)

カレー系カップ麺の先駆者であるエースコックと、カレー専門店であるCoCo壱番屋のタイアップ、相変わらずの落ち着きを見せてくれていて、大きなハズレの無い安定感は健在でした。もっとスープにもシーフードの旨味が、とも思ったんですけど、この製品はあくまで「シーフード“入り”カレーヌードル」ですからね。シーフードの要素は基本的に具材が担ってるから、シーフード“入り”カレーヌードルなんだよ、って感じで分かり易かったし、この「入り」を念頭に置いてから食べると、肩透かしは喰らわないと思います。それよりもCoCo壱番屋感が控えめだった事の方が自分は気になったのですが、一応、スパイスの複雑味は感じられたし、土台には動物系のコクと旨味がしっかりとあったし、エースコック×CoCo壱番屋という安定感がありながら、普段とは違う表情を見せてくれた、ということで、これはこれでアリだったかなと。今回はエースコックのスタイルにCoCo壱番屋がアクセントを加えていた、って感じだったので、強いて欲を言わせてもらえば、「とび辛スパイス」なんかを別添で付けて欲しかったですね。あと、今回の商品に限っては、油揚げ麺特有の芳ばしさだけが私は引っかかりました。

勝手に激辛アレンジ

どうしても芳ばしさが気になったので、カプサイシンで誤魔化せないかと思い、いつものジョロキアパウダーと、風味がお気に入りの「ハウス 唐がらし族」をパッパパッパとかけながら食べました。で、けっきょく誤魔化せなかったんですけどw でもベースのカレースープがしっかりとしてくれていたおかげで、カプサイシン系の辛味に負けてしまっていなかったのが良かったです。それでも終始、ちょっと濃いめと感じてしまったのは、最初に入れたお湯が少なかったのかもしれません。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:CoCo壱番屋シーフード入りカレーヌードル
製造者:エースコック
内容量:95g (めん70g)
発売日:2015年1月13日 (火)
発売地区:全国 (沖縄を除くUGHD.系列店舗)
希望小売価格:185円 (税別)
JANコード:4901071282431

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (95g) あたり

エネルギー:386kcal
たん白質:10.4g
脂質:12.0g
炭水化物:59.1g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.52mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:200mg

(食塩相当量:6.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、食物油脂、食塩、しょうゆ、鶏・豚エキス、砂糖、野菜エキス)、スープ(鶏・豚エキス、カレー粉、食塩、豚脂、小麦粉、野菜エキス、糖類、植物油脂、酵母エキス、しょうゆ、香辛料、魚介エキス、リンゴパウダー、発酵調味料、全卵粉)、かやく(キャベツ、えび、いか、卵)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、酒精、カラメル色素、香料、重曹、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・いか・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
おかえりなさい( ^^) _旦~~

お~~オフ会いいですね~~♪
いいなぁ~~(≧▽≦)楽しそう♪
めっちゃ飲みました??
今度訪問して見ます~~♪

私・・やった加点されてる~~!!
と思ったら・・・下で自分で言ってるから・・減点って。。。(笑)

ココイチのカレーって食べた事ないです!!!
それがどうした(笑)
Re:yukiさん
あ、お茶じゃなくてビールを…(殴打)

人生初のオフ会でしたが心底楽しかったです!

立ち飲み屋からスタートして、2軒目は居酒屋ハシゴ。
たういさんは電車の都合もありますし帰られましたが、
その後も我々はチリチリを連れて居酒屋に行ったりして飲み倒しましたw

ふふふ、私の採点システムは辛口ですから(笑)

> それがどうした(笑)
どうもしませんって!w でも珍しいですね。
これといって感動するほどでもありませんけど、←
さすが大手チェーン店だな、って感じの安定感はありますよ。
ちなみに激辛にもしてもらえるんでチャレンジしてみては?

っていうかね、カリメロがカレー好きなんですよ。
3食カレーでもいいとか言ってて、ほんと理解に苦しむ奴です。
でもyukiさんなら3食イクラでもいいとか言いそうだから話合うかも…笑
(̵⸅̥᷇̂ ̫̖⸅̮᷆̂ ˗̖́े{ カリメロも参加☆w

うん、カレー大好き(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼
Re:カリメロ
ドヤられても…w

いつか「taka様特製激辛咖喱」を作って差し上げましょう。
辛さ30倍の某レトルトカレーも裸足で逃げ出すようなやつw

ただし、もしも完食できなかった場合、
材料費+俺様の手を煩わせた等、諸々の手数料込で3万円は用意して(殴打)
No title
ジャワカレーの中辛くらいで丁度いいです(ぇ)

いやー、カレーの話題になるといつも売切れてやがるもんで、困ってます。
ほんと・・・まぁ、毎回メール凸するんですが。カレーの度に振り回されるのもしんどいです。その割にはレビュー記事になってない=夜食ですw
No title
プライムワンのCoCo壱コラボですね!
こんな感じでエースコックのCoCo壱コラボはたまにイレギュラーな形で
発売されますよね。
まぁ、いつもの安定感はなんとか維持ってとこでしょうか??(^_^;)
カレー味の卵は不要ですね、自分も思います。
せっかくの鮮やかな黄色がカレーで台無しになってしまうのももったいないし・・・。
Re:カブトムシさん
今のカブトムシさんならジャワカレーの辛口でも余裕でしょ?

カレー系はいつも売り切れてるんですね。
これはプライムワンなので、爽快には無いと思いますが、
やはりカレー系は人気があるからなのでしょうか。

っていうかレビューしましょうよ(笑)
Re:たういさん
そうなんですよ。

たまにプライムワンから出されたり、
ちょっとイレギュラーな時があるんですよね(笑)

カレー味としてはいつもの安定感はあったのですが、
もうちょっとスパイス感とか、CoCo壱番屋らしい表情も見たかったです。
そういった意味でも今回はちょっとイレギュラーだったかも。

> せっかくの鮮やかな黄色がカレーで台無しに
それも気になりますよね!w なんか茶色い卵になっちゃって食指が…苦笑

管理者のみに表示

トラックバック