エースコック「JUNK FULL Wガーリック油そば」



今日は大阪まで行き、そちらで一泊する予定なので、今日と明日の記事は前以てまとめておいたものを予約投稿するかたちになります。コメントの返信にも遅れが生じると思いますので、予めご理解いただけると幸いです。(ぺこり)

さて、本日の一杯は、エースコックの『JUNK FULL Wガーリック油そば』です。2015年になってから、エースコックのコーポレートマークが刷新されましたね。「EDGE」シリーズを始め、カップ麺ならではともいえる極端な製品を意欲的に開発しているエースコック。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。今回のカップ麺も見るからにジャンクで、その様子がパッケージからも見て取れますよね。よっしゃこいw





は、『適度な弾力と滑らかさを併せもった丸刃のめんを大盛りにし』て、『めんにも味付けを行い、ソースと相性良く仕上げ』たとのこと。ソースにガッツリとしたパンチがあるので、カドメンの技術を応用した角刃の麺でも良かったような気もしますが、丸刃でもしっかりとした力強さの感じられる麺です。そして油揚げ麺というのが実に良い方向に作用していますね。ジャンクさ倍増w こういったあからさまに路線がジャンクの製品には、このような主張の強い油揚げ麺がピッタリだと思います。ナイスジャンク。

たれは、『酢とラー油をバランスよく加えた、食欲をそそる味わいの醤油ダレに、すりおろしにんにくを加えることで、パンチのきいた味わいを表現し』たとのこと。「Wガーリック」と冠しているだけあって、ひと口目からガーリックがガツンと攻め込んできます。勿論かやくのガーリックチップの主張も影響しているのですが、そっちは芳ばしい系で、ソースのガーリック感は生にんにくのようなリアルなタイプ。特有の辛味を感じるほどではありませんでしたが、表情の違うガーリック感が共存しているというのは効果的なアイディアですね。そして油そばらしく動物系の油脂感も高めで、よりジャンクさが増してくるわけなのですが、ガーリックの効いた中毒性のあるテイストに、酢とラー油によるメリハリのあるアクセントによって、全体的なバランスは良好。動物系の旨味もきちんとあって、ラー油のピリッとした刺激もいい感じ。自分は塩気の角が気になったんですけど、これがなかったらボヤけてしまいそうなので、今回は塩気の角も意味のあるものに思えました。ガーリックはガツンと効いてますが、一辺倒じゃないのが良かったです。

かやくは、『香ばしい風味のにんにく、ごま、色調の良いねぎ、唐辛子』とのこと。「かやく」というよりも「ふりかけ」ですね。キャベツなどの具材はありませんでしたが、麺やソースを引き立てるような内容で、麺とソースに明確なインパクトがあったため、大きな不足感はありませんでした。まず主役であるガーリックですが、ソースの生にんにく風の風味とは違う、フライド系の芳ばしいもので、この風味に誘われて中毒性がより高まります。唐辛子の軽い刺激もいい感じのアクセントに。そして、とりわけ胡麻の芳ばしい風味が目立っていました。これもガーリック一辺倒にならなかった大きなポイントのひとつと言えるでしょう。

(標準は★3です)

徹底的にガーリック推しで、「JUNK FULL」というネーミングだけあって、しっかりジャンクな一杯でした。でも単にジャンクなだけでなく、多めの油脂感で油そばらしさを演出しながら、塩気・酢・ラー油のメリハリで、きちんと収まるところに収まってるような印象。麺量も大盛ですし、人によってはクドいと感じる方もいるでしょう。しかし、製品のコンセプトや、これを手に取るであろう客層を考慮すると、バシッとキマッたんじゃないでしょうか。商品名から受けるイメージ通りな感じの仕上がりだったので、ジャンクな油そばを期待して手に取っても、まず裏切られることはないと思います。タレにも具材にもガーリックが使用されているので、かなりパンチがあって押しも強く、麺量も130gと大盛仕様でガッツリいきたい時にはもってこい。「EDGE」シリーズを始め、最近のエースコックの製品開発は攻めの姿勢に傾いているので、この勢いのまま今後も突き進んでほしいです。「JUNK FULL」という新シリーズなのか、「EDGE」シリーズの亜種なのか、なんかそんな感じの雰囲気ですよね。ちなみにビールとの相性は最っ高でしたw これで揚げ玉とか入ってたらヤバかっただろうなぁ…w Enjoy Junkfull Life! w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:JUNK FULL Wガーリック油そば
製造者:エースコック
内容量:170g (めん130g)
発売日:2015年1月12日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:220円 (税別)
JANコード:4901071207168

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:600㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (調味たれ・後入れかやく)

~標準栄養成分表~

1食 (170g) あたり

エネルギー:791kcal
たん白質:13.1g
脂質:41.8g
炭水化物:90.6g
ナトリウム:2.3g
ビタミンB1:0.59mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:357mg

(食塩相当量:5.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、砂糖、ソース)、たれ(植物油脂、鶏・豚エキス、豚脂、しょうゆ、ガーリックエキス、砂糖、食塩、たん白加水分解物、醸造酢、オニオンエキス)、かやく(ごま、にんにく、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にりんご、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・豚肉・りんご・鶏肉・大豆・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
お~~~大阪ですか~(≧▽≦)いいな♪
ウマイウマイかな~~(≧▽≦)

ゴマの振り方(笑)可愛い♪
まぁる~~〇

taka:よし!!今日は満点あげよう♪

yuki:やった~~~(≧▽≦)

今日は減点ないしな~~♪
takaさんは留守だしな~~(笑)
僕の天下だっ(笑)
言いたい放題だ!!
No title
最近のエースコックのキワモノ路線は目を見張るモノがあります。
なんかペヤングさんが今こうなってしまっている代役の使命を
担って頑張っている気さえしてきます・・・(^_^;)

この製品は重たかったですねww
どんだけ胸やけしたか!(^_^;)
でも、そこそこまで食べれたのはタレのあの酸味があってこそです!
よくできた製品でした。
No title
ジャンクお疲れ様っしたw

これ、自分は結構好きでしたけどね
おなかが・・・w

まあ次にも期待のシリーズです?
Re:yukiさん
久々の大阪だったんですけど楽しんできました!

お、そんな簡単に満点は付けられませんな。
むしろ煽ててポイントを稼ごうという作戦で減点w

まだまだ天下は譲れません!(注意:天下はみんなのものです。)
Re:たういさん
最近のエースコックの攻めの姿勢は素晴らしいです!

ほんとまるか食品さんの代役みたいな感じになってて
ある種の使命感すら感じますよね(笑) 再始動が待ち遠しいです。

まるか食品が復活したら、インパクト対決みたいになって、
お互いに切磋琢磨する関係というか、盛り上がりそうなので。

タレの酸味は絶妙でしたよね。
ただインパクトで押し込むのではなく、
油そばとしての完成度が高かったことが印象に残りました。
Re:カブトムシさん
ウッス!w

EDGEシリーズほど尖ってないけど、
ジャンキーさは抜群だぜ、みたいな感じで棲み分けさせて、
新しいシリーズとしてシリーズ化してほしいですね。
No title
takaさん、こんばんは!

最近のエースコックの攻めの姿勢はいいですよね!

カドメンや多加水麺などの地道な麺の改良に加え、
EDGEシリーズやこのシリーズでインパクトも出す、
注目せずにはいられない存在になっていますね!(●・ω・)

この油そばもガツンとにんにくが効かされていて、
なおかつ油そばとしてのまとまりもいいという、
EDGEシリーズ同様、攻めながらもおいしい商品でした!

このシリーズが今後の続くのかはちょっと謎ですが、
続くならまた面白いものを出してほしいですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
エースコックの攻めの姿勢は素直に応援したくなりますよね!

仰る通りカドメンや多加水麺の改良など、
ここ最近かなり活気付いているような気がします。

EDGE,2WAY,そして今回のJUNK FULLなど、
一風変わった商品のリリースも多くなってきましたし、
今年からコーポレートマークも変わったことによって
やるぞ!っていう気合いの入れようが窺えますよね。

このシリーズが続くのであれば
きちんとEDGEシリーズと棲み分けを図り
尚且つインパクトのある面白い商品を開発してほしいです!

管理者のみに表示

トラックバック