エースコック「三つ星スーパーカップ1.5倍 みそバター味ラーメン」



「これ、誰にも言わないでほしんだけど…」って、他人の噂話する人いるじゃないですか。たまにこういう話題を振られると、あーこの人に秘密は打ち明けられないな、って思います。自分の話も軽いノリで漏洩しそうだからw まぁこういった噂話の内容は大抵くだらないことなので、自分は聞いたそばから忘れてしまうんでね。周りの知人は私のことを口の固い人間だと思っているようです。たしかに口は軽いほうではありませんが、興味のない話はマジメに聞いてないだけです(鼻穴)

さて、本日の一杯は、エースコックの『三つ星スーパーカップ1.5倍 みそバター味ラーメン』です。これまでに何度も特許製法のバター状ブロックを売りにした同じようなカップ麺が、三つ星スーパーカップシリーズから発売されていたので、おそらく冬の定番商品みたいな位置付けにあるのでしょうね。味噌とバター、黄金の組み合わせですな。先日、「鯛白湯」によって私の中の三つ星スーパーカップのハードルが必然的に上がってしまったところですがw 前作との明確な変更点としては、がっしり3Dめんからカドメンに変わったこと。そして、『今回「バター状ブロック」を従来比 20%増量し、新包材「ウマ MIX パック」に詰め込むことでさらに味わい深く、風味豊かに仕上げ』たとのことです。で、三つ星スーパーカップの味噌バターを食べるのは今回が初めてだったりしますw





は、『口の中で存在感をしっかりと感じられる、弾力と滑らかさを併せ持った食べ応え抜群のカドメン』とのこと。定評のあるカドメンですね。今回は湯戻し4分ということで、気持ち太めに仕上がってます。角刃によるエッジを感じさせる口当たりはカドメンの存在感をより明確なものとし、食感も食べ応えのあるガッシリとした噛み応え。規定通り湯戻しして食べ始めたときの最初の一口なんて、峰不二子も驚きのダイナマイトボディですよw かなりムッチリとした粘り気のある強い弾力を味わうことができます。今回は湯戻し4分が功を奏したのか、後半になってもフカフカとした食感に変わることはありませんでした。でもちょっと柔らかくなるのが早めかなぁ。大盛90gなので、耐久性の向上を期待します。とにかくこのカドメン、何と言っても特筆すべきは油揚げ麺特有の風味が麺の主張に反比例して控えめなこと。これこそがカドメンの持つ最大のメリットだと自分は思っています。ちょっと試してみようと思って、今回はスープを入れる前の湯戻し直後の段階で麺を食べてみたのですが、驚くほどに油揚げ麺臭は控えめで、むしろ小麦っぽい風味まで感じられるではありませんか。今回はスープの塩気がキツかったので、残念ながらスープを入れてからは小麦っぽい風味は感じられなくなってしまいましたが、この麺ならもしかするとあっさり系の繊細なスープでもイけるかもしれません。カドメンの持つポテンシャルの高さが跳ね上がったような瞬間でした。興味のある方はスープを入れる前に麺単体で味わってみてください。

スープは、『まろやかなポークの旨みをしっかり加えたコクのある味噌スープ』で、『当社独自技術である「バター状ブロック」に合うよう、ガーリックとジンジャーの風味をしっかり利かせ、最後まで飽きの来ない味わいに仕上げ』たとのこと。まずバター状ブロックを避けて飲んでみると、しっかりとした輪郭のあるタイプの味噌スープで、すでにバターっぽい風味がありました。特に凝っている感じではありませんでしたが、ガーリックとジンジャーもそこそこで、ポークの旨味もきちんと感じられます。が、バター状ブロックが溶けて幅を利かせだした頃に表情は一変。どんどんバターの塩気が前に出てきて、香味野菜の風味やポークの旨味は一気に塩気に飲まれてしまい、乳製品系のこってり感のある塩っぱい味噌スープ、って感じの単調な風貌に…。塩気の強い味噌スープが好みの人は気にならないのかもしれませんが、自分にはポーク感を食ってしまうほどの味噌とバターの塩分ダブルパンチは無粋なものに思えてしまいました。当社比20%増量とのことでしたが、それが仇になったか。あくまで“バターっぽい”の枠を出ないこの子ですが、雰囲気を醸し出し、スープに乳製品系の要素を添加するという点においては十分な功労者だと思います。ただ、如何せん自分にはバターのコクよりも塩気が出しゃばっている印象が強かったので、もうちょっと控えめだと嬉しかったです。半分でいいかな。

かやくは、『シャキシャキとした食感の良いキャベツ、風味の良い玉ねぎに、コーン、ねぎ、唐辛子』とのこと。スープが濃いめの味付だったので、自分的にキャベツのみずみずしさが助け船になる感じで良かったですw もうちょっと大きめカットだと嬉しかったですね。コーンと味噌バターの相性は言わずもがな。長年連れ添った夫婦のような安定感を誇っています。キャベツもコーンもたっぷり入ってました。玉ねぎはそんなに存在感がなかったんですけど、下支えにはなっていたと思います。たまにシャキッときた。シャキッと。唐辛子特有の風味と、カプサイシンのピリッとした引き締め系アクセントもいいですね。まーこの程度じゃ物足りんがw

(標準は★3です)

塩気のエッジ、バター状キューブのこってり感、このあたりが人を選ぶ要因となってきますが、麺量も大盛使用で食べ応えがあるので、身体がガテン系の味噌バターを欲しているときにはピッタリの一杯だと思いますw 今回は自分的に塩気が…orz ベースのスープは普通においしかったので、バター状ブロックを入れなかったら★4かなー。(主役無視もいいとこw) でもほんとカドメンすごいですね!機会があったら湯戻し後、スープ類を入れる前に麺だけ食べてみてください。私のようにカップ麺を食べ慣れている人だと、おっ、と感じるはずです。あとは時間経過による麺の耐久度さえ上がれば、ひとつの完成系でしょう。さて、ここでちょっと気になったこと。主役のバター状ブロックですが、不思議なものですぐには溶けないんですよね。もちろん混ぜたりスープに押し込むと早めに溶けていきますが、あんまり触らずに浮かべてたら、じんわり緩やかに溶けていきます。垣間見える化学のチカラ…w そして原材料を見てみると、バターの「バ」の字も、マーガリンの「マ」の字も、乳製品の「に」の字もありませんw スープの項目にある「油脂調味料」がバター状ブロックにあたるのでしょうか。自分で書いといてアレですけど、こういうことは精神衛生上あまり深く考えないほうがよさそうですね…w

勝手に激辛アレンジ

別にする必要もなかったんですけど、なんか気分的にw それにカプサイシンを添加すると塩気よりも痛覚が優先されるので、そういう意味もあってw いつもはジョロキアを軸にパンチをつけるのですが、今回は敢えてハバネロ系の唐辛子を原材料に含む一味唐辛子を中心に使ってみました。ハバネロ克服のためにw (ハバネロ特有の甘味というか、コクのあるクセがあまり好きではないのです…。) 結果、あー、ハバネロだぁー・・(苦笑) そこまで拒否反応は示さなくなってきたけど、これ入れたらハバネロ味になっちゃうし。やっぱりあんまり好きじゃないみたい。むむむ…。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:三つ星スーパーカップ1.5倍 みそバター味ラーメン
製造者:エースコック
内容量:144g (めん90g)
発売日:2014年12月15日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071237523

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:520㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (液体スープ・バター状ブロック・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (144g) あたり

エネルギー:561kcal
たん白質:12.0g
脂質:22.3g
炭水化物:78.0g
ナトリウム:3.5g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:2.6g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:318mg

(食塩相当量:8.9g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(みそ、豚エキス、植物油脂、豚脂、油脂調味料、食塩、砂糖、香辛料、魚介エキス、オニオンパウダー、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(キャベツ、コーン、玉ねぎ、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、カラメル色素、酒精、炭酸カルシウム、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・大豆・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
このバター状キューブは良く出来ていますね。
溶解点の設定が常温保存商品はすごく難しいでしょう。
あまり低いとチョコレート状態になりますからね。
そういう面ではこれは溶け方が絶妙です。
でもやっぱりちょっとひつこいですね~(^_^;)
もうちょっと軽めに溶けてほしいですww

スープ類を入れる前に麺だけ食べてみてください・・
これ一度やってみます!(^O^)/
ऀืົཽ≀ ͔ ͕̮ ऀืົཽ✧॰{ フフ☆w バターがデカいなぁw
Re:たういさん
たしかに完成度の高いバター状キューブでしたが、
自分には20%増量しなくても充分です…w って感じでした(苦笑)

ほんとバター系なのに常温保存できるって凄いですよね。
じんわり溶けていくのが不自然でしたがw おもしろかったです。

> スープ類を入れる前に麺だけ食べてみてください・・
> これ一度やってみます!(^O^)/
是非!でも今回のカドメンに限ってのことだったらごめんなさいね^^;
次回、スーパーカップを食べるときに、また検証してみたいと思います。
Re:カリメロ
> ऀืົཽ≀ ͔ ͕̮ ऀืົཽ✧॰
いや、ちょっと、リアルにキモいですw
No title
ハバネロってカリメロに似てますよね。
Re:カブトムシさん
おっと前代未聞の考察w
言われてみたら響きが似てますね(笑)

奴はハバネロのクセは嫌いじゃないみたいです。
近々密会する予定なので、またヒーヒー言わせてやりますよ。(にやり)
No title
みそバター食べ比べw

こちらのカップ麺はあらためてスープの強さに負けないカドメンが好印象でした!峰不二子も驚きのダイナマイトボディwなんて的確な表現!
たしかにスープはしょっぱいですね…

味噌バター味コーンラーメンのほうは食べたのにレビューが書けなかったです。くー!
Re:カップ麺レポーターさん
発売日の時期的に連続みそバターw

カドメンは明確な存在感がありながら
油揚げ麺の持つネガティブな印象を与えないのがポイントですよね!

ちょっと自分にはスープが塩っぱかったんですけど、
コンセプト的には大きく外れていなかったと思います。

このあたりは好みの問題が大きいかもしれませんね。

> 味噌バター味コーンラーメンのほうは食べたのにレビューが書けなかったです。
もったいない!自分は東洋水産に一票です。
2015年秋冬の際は、是非レビューしてくださいね。
No title
カリメロさんのそのかおもじ(笑)
意味わかんない(笑)


バターすごいデカイ(笑)

デカイのは秘密ね~~(笑)
絶対言わないでね(笑)秘密ね(笑)

↑私も意味不明(笑)
Re:yukiさん
カリメロの顔文字、私のパソコンでは化けずに見れましたが、
なんかもうリアルすぎて恐怖のレベルですよ(笑)

> 絶対言わないでね(笑)秘密ね(笑)
バターに関しては精神衛生上あまり触れないようにしましょうw

管理者のみに表示

トラックバック