ヤマダイ「ニュータッチ 九州じゃんがら 熊本風とんこつ(こぼんしゃん)」



本日2回目の更新です。ほんと今日はポカポカですねー。眠たくなるw

さて、本日の一杯は、ヤマダイの『ニュータッチ 九州じゃんがら 熊本風とんこつ(こぼんしゃん)』です。「九州じゃんがら」これねぇ…悔しい思い出がありまして(苦笑) 2013年にも九州じゃんがらの再現モノのカップ麺、「九州じゃんがら 辛とんこつラーメン (からぼん)」というのが発売されてたんですけど、買い損なって食べられなくて…。でも今回は食べることができました!(サンクスカリメロ) で、「こぼんしゃん」ってどういう意味か気になって調べてみたんですけど、「ぼんしゃん」というメニュー(博多ラーメンに近い濃厚でこってりかつクリーミーな豚骨ラーメン)をベースに、ガーリックの風味と鶏ガラスープを合わせたものだそうです。ぼんしゃんのコクとクリーミーさを残しながら、マイルドな味わいになっている熊本ラーメンに近いラーメンとのこと。(by.Wikipedia先生) マイルドな…これねぇ、豚骨くっちゃい系が好みの我々(…我々?w)にとって、この言葉がどれほど悲しいフレーズか…。でも熊本ラーメン大好きなんでね!黒マー油フェチかもしれないw これ入ってたら無条件においしいんだもんなー。誤魔化されないぞっw (自信無) ちょっと気になったんですけど、ヤマダイのノンフライ麺なのに凄麺シリーズではないんですね。





は、『豚骨ラーメンらしさを麺質で再現した本格細ストレート麺』とのこと。雰囲気は凄麺の「熟炊き博多とんこつ」と似ていますが、あちらのほうが低加水系の麺が持つ独特の粉っぽさとか、小麦の風味とか、ややザラついた舌触りなど、豚骨ラーメンらしさとしては再現度が高いような…いや、凄麺というブランドのイメージに惑わされているだけで、汎用麺かもしれないんですけどw とは言えこちらも充分カップ麺の麺としては再現度が高く、ハイレベル。いわゆる極細パッツン系の麺で、粉なっぽさは明星食品に劣るものの、噛み切った時のプツンッ、とした歯切れの良さはなかなかのものです。バリカタ好きは60秒でフタを開けても問題ないと思いますよ。私は撮影時間も考慮してそのくらいに開けましたが、きちんとほぐれてくれたので。いつも撮影時間の関係や、正確なレビューをしたいという思いから、規定の湯戻し時間+調理時間を逆算して調整するようにしていますが、この手のカップ麺を記事にしないときに食べる場合、のっけからフタを引っぺがしてポイw お湯を入れてからちょいちょい箸で突っついて麺の戻り具合を確認し、好みの硬さまでそろそろか、ってときにスープ入れてチャチャッと食べるようにしています。これもそうしたかったw かなり細めの麺ですが、わりと後半まで歯切れの良さと芯の残るような食感が持続していたことにレベルの高さを感じました。

スープは、『「九州じゃんがら」の人気定番メニュー、<こぼんしゃん>をカップ麺で再現!肉付きの骨を使用した炊き出し感のあるポークエキスに、クリーミーで臭みのないエキスをブレンドし、本格的な味わいのあるスープに仕上げ』、『別添の調味油は豚骨の炊き出し感のある風味油に、にんにくをじっくり焦がした風味の強い油をブレンドした特製マー油』で、『スープと合わさることで熊本風豚骨ラーメンに仕上が』るとのこと。明確な黒マー油の存在感から、イメージ的には典型的な熊本ラーメンですね。まずベースのスープですが、炊き出したような豚骨感がきちんとあって、豚骨特有の甘味を感じるような乳化感のあるよく出来たスープです。まぁヤマダイのハイエンドカップ麺ですからね。このくらいに仕上げてもらわないと困ります。そんな豚骨感はあったものの、予備知識通り豚骨臭の抑えられたクセのないマイルド系の豚骨スープで、ガーリックの効き目も比較的穏やか。ベースだけ見ると本格的ではあるんだけど、特に目立った個性や面白みはない完成度の高い塩豚骨スープ、って感じです。(ややこしいw) しかし、そこへ黒マー油の明確な個性とインパクトが加わることによって、大きなパンチが生まれ、黒マー油特有のほのかな苦味を感じる焦がし系の芳ばしい風味と、鼻を抜けるようなガーリック感に食欲をそそられることでしょう。ベース自体の豚骨は上品なものでしたが、黒マー油の中にはそこそこの獣臭があったりして、そこも大きく好感が持てたポイントのひとつ。うまくバランスとれてます。ただ、このインパクトのある黒マー油の存在感がある間はいいのですが、表面に浮いている分、スープを飲むと優先的に減っていくのが玉に瑕。麺にもしっかり絡んでくれるので、後半にかけて薄れてきてしまいます。黒マー油の量が減った上に、完全にスープに馴染んでしまうと押しの弱さが浮き彫りになってくるので、これは黒マー油をいかに存続させるか、という食べる側のテクニックが問われるところですな。それから原材料にジャガイモ粉末が入っているのが気になりました。粉なっぽさを演出するためでしょうか。ジャガイモ粉末なんかで誤魔化さずに骨粉入れろー!と、豚骨欲求心が叫んでますがw あくまでコンセプトはマイルド系なんでね。エースコックのオカラパウダーみたいなもんです。(好き勝手な想像なんで話半分に聞き流してくださいねw)

かやくは、『チャーシュー、キャベツ、キクラゲ、輪切りネギ、フライドガーリック』とのこと。チャーシューはペラッペラなよくある汎用チャーシューでしたが、脂身の部分はそれなりに甘くてジューシーでした。高価格帯の製品ですが、まあ、うん。慣れましょうw なんやかんや言いながら、ペラペラでも結構おいしかったですよ。寿がきや食品のチャーシューよりは断然w そしてキャベツ。実際のお店ではキャベツは入っていないみたいなんですけど、これはヤマダイの側のアレンジなのでしょうか。特段スープと合っているかと言われると、まぁ合ってないこともない、って感じだったんですけど、芳ばしい黒マー油との相性はかなり良かったです。きちんと野菜の甘味があって…っていうか甘味に関しては不自然なほど甘くてw 厚みもあってみずみずしく、食べ応えがあってグッド。このアレンジは正解だったと思います。キクラゲとネギは豚骨ラーメンの定番ですよね。でもキグラゲは小さくて特筆すべき存在感はなかったので、もうちょっと頑張って欲しかったです。フライドガーリックは黒マー油にガツンとガーリックの要素があるので、同化していたというか、最初はあまり存在感無いんですけど、食べ終わる頃になって黒マー油がスープにすっかり馴染んで薄くなってしまったとき、底に沈んでたフライドガーリックがひょっこり顔を出してきて、後押ししてくれている感じが良かったです。

(標準は★3です)

わりと後半は普通だったんですけど、ほんと食べ始めの爆発力には目を見張るものがありました。もしも追加でもう1パック黒マー油が入ってたら、★8いったかもw 特筆すべきは麺の完成度の高さ、そして黒マー油の主張ですね。今回この二本柱で点数を稼いだようなもんです。まず麺の硬さですが、バリカタ好きは推奨湯戻し時間40〜60秒、のっけからフタ引っぺがし作戦オススメ。ただしキャベツは戻り切ってないと思うので、食べるタイミングに注意。後はいかに黒マー油の存在感を維持させるか、これに尽きます。カップ麺ラヴァーな皆様の腕の見せ所ですよw この黒マー油の主張が今回のスープの生命線。もしも調味油を入れてからしっかり混ぜてスープに馴染ませようもんなら・・・Why?状態になっちゃうと思うので、やはり最初に液体スープを入れてしっかりと混ぜ、調味油を入れてからはあまり混ぜずに麺に絡めながら食べる。これがベストな食べ方でしょう。麺を食べているときにも黒マー油の芳ばしさや、豚骨の風味はきちんと感じられるので、麺の食感が良いうちに黒マー油を絡めながらススッと食べて、後でスープをじっくり、みたいな食べ方だとフルに楽しめそうです。替え玉欲しくなっちゃうかもしれませんけどねw パッケージの写真でも仕上げに浮かばせてる感じで混ざってませんし、ちょっと意識するだけで受ける印象も随分と変わると思うので、このレビューが参考になれば幸いです。尚、まだ売ってんのかよ、という鋭い突っ込みは華麗に右から左ですw お店の再現度のほうは分かりませんが、本格的な麺と黒マー油の存在感によって、熊本ラーメンらしさは感じることができるでしょう。でもあくまで商品名は「熊本“風”とんこつ」ですがw「からぼん」「こぼんしゃん」と2年連続リリースされているので、今年も暮れに九州じゃんがらの再現モノが発売されそうですね。「ぼんしゃん」来ないかなー。って期待させといて、味噌とか出してきそうw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:ニュータッチ 九州じゃんがら 熊本風とんこつ(こぼんしゃん)
製造者:ヤマダイ
内容量:104g (めん60g)
発売日:2014年12月15日 (月)
発売地区:-
希望小売価格:210円 (税別)
JANコード:4903088011134

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯90秒
小袋構成:3袋 (調味油・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (104g) あたり

エネルギー:371kcal
たん白質:12.9g
脂質:10.2g
炭水化物:57.0g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.4g)
(スープ:2.2g)

(食塩相当量:6.6g)
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:5.6g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、大豆食物繊維)、スープ(ポークエキス、動物油脂、食塩、糖類、油脂加工品、ニンニクペースト、チキンエキス、ジャガイモ粉末、蛋白加水分解物、しょうゆ、酵母エキス)、かやく(キャベツ、味付豚肉、ネギ、キクラゲ、フライドガーリック、糖類、植物油脂)、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、加工でんぷん、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、香料、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
うんうん♪今日はポカポカですよね~♪
こっちはストーブつけなくて大丈夫です♪

お~~じゃんがらのラーメンも熊本のマー油ラーメンも食べたことありますよ~♪
見た目けっこういい感じじゃないですか(≧▽≦)

いつもながら~~すごい分析です(笑)

あっ!!!!!
1つ言い忘れてたんですが~~~
どうでもいいん話ですが・・・
私は鳥が苦手です!!!
怖くてたまらないので(笑)
鳥にはなりません(笑)
鳥はカリメロさんだけです(笑)
あのかおもじ可愛かったんですもん(*´ω`*)
No title
これ旨かった~~(^^)v
もうこういう味は自分のツボで・・・(^_^;)

これ食べて、去年の年末、幕張とか行った時の帰りに
まじで日本橋のじゃんがらに行ったんですよ!!
でも東京駅近の八重洲周辺の12時頃って・・・、
まさに昼食難民の山!(^_^;)

どこも長蛇の行列です。
このじゃんがらはさらに輪をかけた行列・・・ってことで
やむなく諦めた思い出があります。

いずれ絶対に実店鋪ほうもんしてやるっ!!ww
( ╹ਊ╹)⬅︎takaに握り潰された...

8 ⬅︎これ、カリメロです( ✖ ਊ ✖)www

((๑✧ꈊ✧๑)){ お礼なんて...Not at all☆


yukiさん( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ
あの顔文字をお褒め頂き
ありがとうございます☆

takaの言う通り、
カリメロ+鳥=( ●•́ ਊ •̀●)となりました☆w

No title
あ、カリメロだ~^^

いやぁ、この商品に愛がありますね。
呼びましたか?

レビューせずに夜中に食べたのは内緒です。
Re:yukiさん
今週はあったかいみたいですけど、
また来週は冷え込むみたいですね。

おっ。じゃんがら実店舗で実食済みでしたか!
関東圏のお店なんで、気軽に行けないんですよねぇ…。
再現モノは遠方のお店が多くて歯がゆくなります(苦笑)
気軽に行けないからこそ手軽に雰囲気が楽しめるというのは
ありがたいことなんですけどね!でも、おいしいと歯がゆいw

> 見た目けっこういい感じじゃないですか(≧▽≦)
しょせんカップ麺と言われればそれまでですが、
如何においしそうに見せる(魅せる)かを意識してるので、
こういうコメントは大きな励みになります(ぺこり)

> いつもながら~~すごい分析です(笑)
今回いつも以上に長い(クドいw)内容でしたねw
分かり易く簡潔にまとめたいなー、とも思うんですけど、
ついつい力が入ってしまって、気が付いたら長文に(苦笑)

おっと、鳥は苦手でしたか。
でもササミが食卓に並ぶということは、鳥でも鶏はオッケーなんですかね。

カリメロの顔文字リアルに想像したらなんか怖くないですか?w
Re:たういさん
これおいしかったですよね!

自分も黒マー油系はツボなんで、★の数ブレそうになりましたがw
内容はしっかりと作り込まれていて、素直に評価できる製品でした。

次回は是非ともこってり路線の「ぼんしゃん」を再現してほしいです!

> これ食べて、去年の年末、幕張とか行った時の帰りに
> まじで日本橋のじゃんがらに行ったんですよ!!
輪をかけた行列なら気軽には待てませんよね(苦笑)

> いずれ絶対に実店鋪ほうもんしてやるっ!!ww
おおっ!たういさんが燃えている!w
いつか自分も実店舗で食べてみたいです。でもトーキョー…orz
No title
takaさん!takaさん!!

さっきカリメロ( ╹ਊ╹)さんが外でカップラーメン食べてました~~(笑)

明日の記録記事で載せておきますので(笑)お楽しみに~~(笑)
って・・それだけです(笑)
すみません・・・・

鶏肉食べるのは好きなんです~(≧▽≦)
でも丸鶏とか形が分かるのはダメです(笑)
食べるのは好きですが生きて動いてるのはダメです!!
鳥が近づいてきたらキャ~~って逃げます!!

いやっいつもなんでカップラーメンなのに~こんな美味しそうに盛り付けられてるかと感心してます(≧▽≦)
見せる(魅せる)は大事ですよね♪
昔バイヤーしてた時があるんですが~販促ディスプレイで売り上げ変わりますも~ん♪

遠くて食べられないのは歯がゆいですよね~~!
私も食べたい物ばかりで困ります・・・
Re:カブトムシさん
カリメロ最近出現率高いですねw

> いやぁ、この商品に愛がありますね。
愛、ありましたねー。黒マー油なんにでも入れたくなりますw

おっとこっそり実食されましたかw
Re:yukiさん
いつも反応早いw なぜw

> さっきカリメロ( ╹ਊ╹)さんが外でカップラーメン食べてました~~(笑)
意味はよく分かりませんが、( ╹ਊ╹)←これちょっと怖いんですってw
とりあえず明日になったら解明されるようなので、楽しみにしてます。

自分は鳩があんまり得意じゃないですね。
駅とかでワァーって群がってたらコソ〜っと避けて歩きます…w

写真はいつもパッケージに擬えるよう心がけて盛り付けてます。
たまに具材が足りませんw おい、写真と違うぞ。みたいな(笑)

昔バイヤーされてたんですね。
やはり何事も目から入るということですな。

遠くて食べられないのも歯がゆいですが、
如何せん住んでる場所がど田舎ということもあって、
近くても車なしじゃ動けませんし、ラーメンだけで東京なんて無理無理w
No title
東京に住んでるにもかかわらず、あんまりカップ麺になった店に行けないでいます。もったいないチリチリですw
東京在住と言う皆様の期待を背負ってラーメン屋巡り企画でもやってみようかな。。
Re:チリチリさん
せっかく東京に住んでるんですから
カップ麺になった有名店にも行ってくださいよ!

ほんともったいないですよ。

> 東京在住と言う皆様の期待を背負ってラーメン屋巡り企画でも
「言う」の誤字脱字、減点_φ(. .*) w
ラーメン屋巡り企画いいんじゃないですかね!

管理者のみに表示

トラックバック