東洋水産「マルちゃん あの街この味! 沖縄系 ソーキ味そば」



こんにちは :) キッチン周りの掃除をしていたら、なんと棚の裏側から賞味期限が2006年という年代物の麻婆茄子の素が…(苦笑) とりあえず棚の裏側に(発見した位置よりも奥にw)そっと戻しておきました。

さて、本日の一杯は、東洋水産の『マルちゃん あの街この味! 沖縄系 ソーキ味そば』です。

昨日の北海道系に続き、今日は沖縄系。インスタントの沖縄そば、けっこう好きなので楽しみ :)




◆スープは『豚骨・チキンとかつお節・昆布のだしをベースにしたスープ』『生姜と一味唐辛子でアクセントを付け』『沖縄の塩「シママース」を使用』とのこと。かつお系の風味が強く感じられ、しっかりとコクのあるスープです。生姜の香りも強いアクセントになっていてサッパリとした仕上がりなんですけど、もう少しソーキらしい動物系の旨味や脂っぽさがあってもよかったかなぁといった印象。後口に残る甘味が特徴的だったんですが、自然な甘味というよりもちょっと人工的な感じ。生姜の香りとダシの風味が強かったので、けっこう和風なテイストのスープです。

◆麺は『歯ごたえのある硬さを持つ角麺』とのこと。ん?これって角麺なの…?とりあえず“そば”と言いつつも、やはり想像通り“うどん”っぽい麺ですね。しかしこれが見事なまでにペラッペラで、いったい何世代前の麺なんだってくらいのヘタレっぷりです。食感もフカフカとネチネチの間のような…ちょっと自分的には好みじゃないタイプの麺でした。

◆具は『味付豚肉、たまご、かまぼこ、紅生姜、ねぎ』とのこと。味付豚肉は肉らしい食感があって、味付けも程よく美味しいです。最初はちょっとかたかったので、少し待って中盤くらいから食べるのがいいでしょう。玉子はふわふわで食感は良かったんですけど、あまり玉子の風味は感じられませんでした。蒲鉾は相変わらずねちょっとした感じ(苦笑) 東洋水産の蒲鉾っていつもこんな感じなんですよねぇ…なんでだろう。


《今回のカップ麺》ざっくり斬ってしまうと“豚肉の入った微妙なうどん”って感じですw ソーキの旨味に振っているわけでもなく、塩の甘味に振っているわけでもなく、独特なスパイス感があるわけでもなく、美味しくないわけではないんですけど「これ沖縄系か?」って感じの印象が残りました。魚介なんかのダシ感や生姜のアクセントは良かったんですが、それが余計にうどんっぽいイメージを強めているというか、沖縄そばらしさというのがイマイチ感じられませんでした。やはり沖縄そばに関しては、明星が一歩リードしてるような気がしますね。しかも今回は麺も残念な感じで、ペラペラ麺が好きな自分でもさすがにこれはちょっと…と思うような仕上がり。唯一の救いは具材の豚肉くらいですかね。うーん、今回は久々にハズレを引いてしまった感が否めない一杯でした(苦笑)


※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。


【製品情報】

商品名:マルちゃん あの街この味! 沖縄系 ソーキ味そば
メーカー:東洋水産
発売日:2014年04月14日 (月)
麺種類:油揚げ麺
小袋構成:1袋 (特製スープ)
希望小売価格:170円 (税別)

内容量 (めん量):72g (55g)

~標準栄養成分表~

1食 (72g) あたり

エネルギー:326kcal
たんぱく質:8.4g
脂質:14.9g
炭水化物:39.5g
ナトリウム:1.8g
(めん・かやく 0.6g)
(スープ 1.2g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:131mg

(食塩相当量:4.6g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック