エースコック「EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン」



冷凍食品の話なんですけど、マルハニチロの「牛カルビマヨネーズ」が自分的リバイバル来てます。とにかくビールのアテにピッタリすぎるんですよw 冷凍食品だし、味濃いし、加工肉だし、マヨだし、身体に悪そうな要素がたくさん詰まってるのは分かってるんですけど、そんなのどうでもよくなってきちゃうビールとの相性の良さw いやー身体に悪そうなものって基本おいしいですよねーw たまには開きなおったっていいじゃない!人間だものッ!(前歯キラン)

というわけで、本日の一杯は、エースコックの『EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン』です。第1弾は「鬼マヨ焼そば」、第2弾は「鬼辛焼そば」、第3弾は激辛二番煎じで拍子抜けした「鬼辛とんこつ醤油ラーメン」、そしてネタが切れたかと思われた第4弾は・・脂ぁぁーw 見るからに体に悪そうなカップ麺ですが、ジャンクなものほどおいしそうっていう魔の誘惑がw『※アブラが多すぎてパックに入りきらないので追加で、もう1パック用意しました。』…いや、ちょっと何言ってんのか分かんないですw やれノンオイルだの低カロリーだのと言われているご時世に、一石を投じるようなこのカップ麺。「余計な御世話じゃ!」と、方々から聞こえてきそうな軽いノリで放たれたフレーズ、「アブラたりてます?」これが如何に挑戦的な発言か、エースコックさんは分かってらっしゃるのでしょうかw で、地味にツボだったのが「熱湯4分」の下に小さく書かれた「Too much surprise」w パッケージの写真からも既に規格外と思えるゲテモノな雰囲気がモロに漂ってますが、背脂のインパクトに頼りっきりの単調な製品だったら、もちろん点数は下げさせていただきますからね。で、キャッチフレーズ詐欺だったら言わずもがな。よし来いアブラ!我が胃袋は臨戦体勢を整えておるぞよ!!(鼻息×2)





は、『しっかりとした噛み応えのある太めん』とのこと。え、このアブラまみれのスープに油揚げ麺…?おい、まじかよw って感じだったんですけど、麺単体として見ると、そのクオリティはなかなかです。きちんとコシのある麺で、スープのインパクトに負けない存在感があり、前半はかなりもっちりとした粘り気があって、後半はプリッとした歯切れの良さが目立ってくるような食感に変わってきます。アツアツスープでもヘタレることなく、最後までおいしい麺でした。存在感のある麺ということで、油揚げ麺特有の風味も結構あったんですけど、必要以上に麺にまとわりついてくるアブラのギッシュなコーティングによって、油揚げ麺臭があろうがなかろうが、そんなもんどうでもよくなってきますw 敢えてこのような油揚げ麺を採用したのであれば、その判断には悪意を感じますね…。いや、褒めてますw

スープは、『背脂をやりすぎなくらい使用した豚骨醤油スープ』で、『たっぷりな背脂により濃厚感のあるスープが楽しめ』るとのこと。豚骨醤油スープ…ってか背脂スープw 豚脂の風味と背脂の甘味が真っ先に攻め込んでくるその油脂感は、キャッチコピーに違わぬインパクト。原材料を見ても麺の項目を差し置いて、真っ先に書かれていたのは「豚脂」…w 後入れの調味油はラードの塊で、液体スープはほぼ背脂です。でもですね、恐ろしいことに、コレが意外と飲めちゃうんですよ。(注意:食後の胸焼け覚悟のスタンスで挑めばの話です) 背脂特有のマイルドなコクと甘味が印象深く、後半にかけて消化器官に響いてくるであろう重みに対しての懸念を忘れてしまうようなギットリとした旨味。結論「脂はウマイ!」(爆) エースコックの背脂は再現度が高いので、なおのことですね。こってり無理ならまず止めとけ、こってり好きはかかってこい、そんなバリバリ攻めの姿勢をとった挑発的な構えですが、ただ単にギッシュなわけではなく、きちんと背脂の良さが感じられたのが良かったです。さて、ここまではインパクトで押し切ってますが、問題は背脂の下のスープですよ。表面に厚みのある油膜が張られている状態なので、これが想像以上に熱くて、油断してたら熱ッ…ってなりましたw (←猫舌) ベース自体にもきちんと豚骨と分かる動物系の旨味があって、醤油ダレの主張もハッキリと感じますが、決して強過ぎず、ちょうどいい感じ。醤油ダレの主張は角が立ち過ぎていないので、アブラが際立ってますw ちょっと塩気は強めですが、しょっぱさのエッジはアブラが優しく包み込んでくれてましたw ガーリックがしっかり強めに効いていたのも好印象。ジャンクさが増し、豚骨の要素と豚脂・背脂が引き立ってます。アブラたっぷりですが、スープ自体は比較的そこまでクドいわけではありません。(注意:比較的) それもそのはず、量は多くとも再現度が高い上質な背脂は特有の甘味とコクが印象深く、スープに馴染み、決して嫌味なものではないのです。実際のラーメン屋さんでもこのくらい入れてる店なんてザラにありますからね。不健康そうなジャンク系の重みの原因は、具材の揚げ玉による影響力が大きかったのです。(注意:とは言え豚脂と背脂の量は既存のカップ麺の中では間違いなく規格外ですよ…w)

かやくは、『シャキシャキと食感の良いキャベツに、揚げ玉、ねぎ、唐辛子』とのこと。今回、このカップ麺の中で唯一の救いだと思い込んでいたキャベツでしたが、実際に食べてみると容赦の無いアブラコーティングによって、キャベツまでもがイッツソージャンク…w 麺も油揚げ麺だし、スープの脂ヤベェし、キャベツだけがこのカップ麺の救い、みたいな気持ちで食べたのに、お前もかー!w みたいなw それから揚げ玉、こいつがダークホースですわ…。予想以上にこってり感を底上げしていて、あんだけ背脂入れといてまだぶち込んでくるんかいっ!って感じでしたね。もちろん規格外の豚脂と背脂でインパクトはありましたが、揚げ玉がなかったらここまでのジャンクさは出せなかったでしょう。という意味では功労者w ネギは飾り、カプサイシンはもっと効かせてくれーw

(標準は★3です)

This is a king of junk food…It's so crazy・・ですな!w さすがに某ラーメン店の「アブラカタマリ」ほどではありませんが、カップ麺でこれは間違いなく“やりすぎ”ですw 具材の揚げ玉も含め、徹底的にアブラ推し。口のまわりベトベトになりますよw でもおいしいです(真顔) どんぶりの大きさのわりに熱湯を注ぐ目安になっている内側の線は低く、必要湯量も360mlと少なめだったんですけど、それだけアブラが多かったってことですねw 数値的に見ても総カロリー734kcal!(どんっ) 脂質52.3g!(どどんっ) 大量の背脂に油揚げ麺を組み合わせて、終いには揚げ玉でトドメですからねーもう半端じゃないですw 鬼辛のときは全くもって物足りませんでしたが(←w)、今回のEDGEは私に良い意味でダメージを与えてくれました。今までのEDGEシリーズの中でもズバ抜けたインパクトがあったと思います。たしかに背脂たっぷりで、どっしりとした重みのあるカップ麺でしたが、背脂単体として見ると決して脂っこいだけの質の悪い無粋なものではく、上品さすら感じさせてくれるような上質な背脂だったので、そこにも大きく好感が持てました。やっぱりエースコックの背脂、おいしいです。インパクト絶大で、しっかりジャンクで、ちゃんとおいしい。というわけで、文句無しの★6です。今回は途中で激辛アレンジして辛味に任せてかっこもうかとも思ったのですが、なんかそれだと負けな気がしてw 最後までオリジナルのままいただきました。って何この自分的ノルマを強制的に課せてくるかのような雰囲気w 次のやりすぎは逆に健康志向的な、「ヤサイたりてます?驚愕の野菜マシ!ドカ盛り鬼野菜らーめん!野菜10倍(※当社比)」みたいなコンセプトのカップ麺を開発して欲しいもんですなw もちろんノンフライ麺でっ!w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン
製造者:エースコック
内容量:137g (めん65g)
発売日:2014年12月08日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:250円 (税別)
JANコード:4901071211233

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:360㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:4袋 (粉末スープ・液体スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (137g) あたり

エネルギー:734kcal
たん白質:8.5g
脂質:52.3g
炭水化物:57.4g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:1.2g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:256mg

(食塩相当量:5.8g)

原材料名:スープ(豚脂、鶏・豚エキス、食塩、植物油脂、たん白加水分解物、香辛料、砂糖、しょうゆ、オニオンパウダー、でん粉、酵母エキス)、油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白)、かやく(キャベツ、揚げ玉、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘剤(加工でん粉)、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

( ╹ਊ╹){ 脂...足り過ぎてますw

さて、今週もリストを見ながら
カップ麺の旅に行きますか☆

カリメロ宛に頂いたコメント
本当に ありがとうございます☆
No title
( ╹ਊ╹){先生!前歯に青のりついてるって(笑)

( ╹ਊ╹){またカリメロさんだ(笑)
( ╹ਊ╹)←これ(笑)握りつぶしたいって~~きゃ~~(笑)

他の糖質オフもアカンです~!!
カロリーカットとかもダメです!!
頭いたくなります・・・
でもビールじゃなくても金麦とかは飲めますよ♪カットとか糖質オフとかダメです・・・

点数残ってて良かった(笑)

牛カルビマヨネーズ見たことあります~~真ん中にマヨネーズついてるやつですよね??食べたことないけど(笑)
確かに冷凍食品とかも体に悪そうですよね・・・
うんうん♪確かに痛風なるときなる!!ですねっ
人口甘味料とかやめよう~~っと!!
って多分あまり食べてないと思うけど・・
私化学調味料嫌いなんですよ~~

脂・・・たりてます・・・
お腹にたっぷりついてます・・・
あげましょか??(笑)
松坂牛より霜降りです(笑)
いらね~~(笑)
No title
僕のアブラも差し上げますわ...(○`ε´○)

最近は奇妙な現象が、身のまわりに起きるんですよ...
ジーンズやパンツのゴムの部分が、ペロンと
まくれてしまう...

僕は「まくれ〜る現象」と呼んでいるんですが...(笑)
アブラコーティング
たしかにキャベツも裏切りものでしたねw
このカップ麺は中毒性があって、普通にリピートしてしまいました…そして食べた後の罪悪感w

「ヤサイたりてます?驚愕の野菜マシ!ドカ盛り鬼野菜らーめん!野菜10倍(※当社比)」
うおおお食べてみたい!ちょっと高くてもいい!
さすがtakaさんです!ぜひエースコックに企画書を…
No title
みなさん、さすがにお若い!ww
これ印象深いですね。
まぁ、自分はダメだろう・・って、やっぱぜんぜん太刀打ち出来ず!!ww
でも基本のスープはなかなか美味しかったと思います。

このエースコックのキワモノ路線、
ペヤングさんに変わってこれからも頑張ってほしい!
もうすぐ続編の頃じゃないでしょうか??待ち遠しいです。
No title
これ、タッチの差で買えなかったんですよ(´・ω・`)
食べておきたかったんですが今更です。まあ、いっか。

とりあえず油おなか一杯ですw
Re:カリメロ
アブラ早よ落とさんかいw ボンジリかお前はw

今週は毎度お馴染みカップ麺もだけど、
ファミマのモルツが気になって気になって…。(買っとけアピール)

っていうか今回のコメント欄、
アブラ余ってる発言がチラホラと…^^;
Re:yukiさん
yukiさんまで鳥化してるし…w
鳥はカリメロ1匹で手一杯です(苦笑)

カロリーカットも糖質オフもビール関係なしにダメですか。
やっぱり人工甘味料に反応しちゃってるのかもですね。

いつも冒頭に触れていただきありがとうございます(ぺこり)
そうそう!真ん中にマヨネーズ入ってるやつです!
調べてみたら2000年の春から発売されていて、今年で15年。
立ち替わりの激しい冷凍食品で、これって珍しいことなんですよね。
味が濃くて、ジャンキーで、やけどそれがうまくて…いかんw

カップ麺でも絶賛活躍中の食品添加物に関してですが、
ちょっと過敏に反応しているところがあるのですよね。

まず私たちが1日の摂取量を気にしなくてもいいように、
ADI(1日の摂取許容量)というのが義務付けられています。

そのADIは私たちが生涯毎日摂取しても無害な量として、
無毒領域と呼ばれる数値のさらに100分の1になるよう定められているので、
理論上は毎日カップ麺などを食べても、他の食事で栄養を補えば問題なし。

ただ、中毒量の数値が正しくないと主張している人もいるので、
賛否両論ですけど、単純に添加物=身体に悪いとは言い切れないわけです。

というわけで軽いお勉強でした_φ(. .*)

> 松坂牛より霜降りです(笑)
今日も頑張ってフラフープですよ!w
Re:ハシダ・メンさん
こちらでもアブラ提供のコメントが^^;

「まくれ〜る現象」…そ、それはw
実に奇妙な現象ですな・・・!
Re:カップ麺レポーターさん
キャベツも裏切りやがりましたねw
でも中毒性というのは分かります!アブラおいしかったですもんw
自分も買い込んでる在庫のカップ麺がなかったらリピしてたかも^^;

食後の罪悪感は達成感に凌駕してもらいましょう!(親指ビシイッ)

「驚愕の野菜マシ!ドカ盛り鬼野菜らーめん!野菜10倍(※当社比)」

9割キャベツでもいいので“どんぶりの半分以上が野菜!”
くらいの勢いで出して欲しいですね!

多少こちら側の金銭的負担が大きくなってもいいので、
専用の容器を開発し、麺量も最低60gは確保で_φ(. .*)

軽い企画書送ってみましょうか(笑)
Re:たういさん
年齢による拒否反応は仕方ないと思います^^;
そのくらいインパクトありましたから…w

単にアブラに頼っているわけではなくて、
ベースもきっちりとしていたのが好印象でした。

最近のエースコックの攻めの姿勢は素晴らしいですし、
商品開発意欲には目を見張るものがありますよね。

エースコックのキワモノ路線には
ペヤングに変わって頑張ってもらいたいです!

まだEDGEシリーズの新作ニュースは目にしませんが、
時期的にもそろそろ次の製品が出てもおかしくないと思います^^
Re:カブトムシさん
それは残念でしたね…><
これはインパクトありましたよ!

カロリーや脂質を数値的に見たらカップ麺的には驚愕ですが
ラーメン屋さんのラーメンって多分もっと凄まじいでしょ?
それ考えたら罪悪感も薄れるってもんです!(前歯キラン)

こちらでもアブラ的コメントw
最近すこし太ったって仰られてましたもんね^^;
EDGE
takaさん、こんばんは!

ラーメン&カップ麺好きには珍しく(?)もやし体型でございます(●・ω・)

それにしてもこのラーメンは良かったですね!

EDGEの前作が発想も含めてやや期待外れだっただけに、
この思い切った背脂攻めには十分に満足させてもらいました!

単に油脂でギトギトにするという感じではなく、
脂の旨さをいかに楽しんでもらうかというところに
しっかりと力点を置いて作られたのが良かったですね!(=゚ω゚)

脂質50gって、ペヤングの超大盛クラスの脂質ですが、
ノーマルサイズの麺量でこの脂質は前代未聞ですよね!

カロリー面からちょっと引いてはしまうものの、
たしか自分は合計で2回は食べた記憶があります!

「やりすぎだけど旨い」を実践するこのシリーズ、
今後どのような新作が出てくるか今から楽しみですね!

「焼そばにわさび入れすぎました」で
takaさんが悶絶する展開も面白いかもですが!(゚◇゚)

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
> ラーメン&カップ麺好きには珍しく(?)
> もやし体型でございます(●・ω・)
同じく貝割れ大根のような体型をしておりますw
結構がっしり体型なのかと思っていたので意外でした!

> EDGEの前作が発想も含めてやや期待外れだっただけに、
> この思い切った背脂攻めには十分に満足させてもらいました!
そうなんですよね。マヨはありきたりだし、鬼辛は辛くないしw
でも今回は明らかにエッジが利いてました!

思いっきりオイリーではあるのですが、
仰る通り、脂の旨味に重点が置かれているのが良かったです。

ノーマルサイズの麺量でこの脂質は前代未聞です!w
でも実際のラーメン屋さんだとトッピングのカロリーもありますし、
そう考えたらライト?なんて思えたりもしますよね(笑)

> 「焼そばにわさび入れすぎました」で
> takaさんが悶絶する展開も面白いかもですが!(゚◇゚)
かーとさんはまたそういうこと言う!w
ワサビはそこまで得意じゃないんですって…(泣)
でも言われてみたらリアルにそっち方面が来そうで怖い…w

管理者のみに表示

トラックバック