まるか食品「ペヤング 新和風焼き蕎麦」



こんにちは :) この頃は夜中にルパン三世のDVDを流してるんですけど、最近のルパンとは違って緑色のジャケットを着ているテレビシリーズ(第一期)のDVDをかけてます。今の栗田貫一さんが演じるルパンも好きなんですが、テレビシリーズなので声は山田康雄さんが演じていて懐かしい。何気無く流しているだけで漂ってくるレトロな感じがオシャレというか、あの音質と絵のタッチが相俟ってルパン三世だからこその独特な雰囲気が漂ってくるんですよね。そこが好き。最近のルパン三世では、何年か前にテレビで観た「ルパン三世vs名探偵コナン」というクロスオーバー作品がけっこう面白くて、半年ほど前に劇場版の「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」なんてのが出てるみたいなので気になってます。そろそろレンタルのDVDも出てるかのかな?レンタルショップに行くと時間を忘れて何時間も居座るので(優柔不断なのでw)あまり行けてないんですが、近々時間があるときに探しに行ってみよー。CDコーナーに立ち寄った日には本気で半日コースだから本当に時間があるときに行かなければ…(苦笑)

さて、本日の一杯は、まるか食品の『ペヤング 新和風焼き蕎麦』です。

リニューアル前の「和風焼き蕎麦」がどストライクだったので楽しみにしていた商品。ソースと具材を一新とのことですが、果たして今回のリニューアルが吉と出るか凶と出るか :)




平成25年4月に発売致しました弊社の「ペヤング 和風焼き蕎麦」をリニューアルした商品』『蕎麦の香り引き立つ蕎麦粉麺は美味しさをそのままに、ソースと具材を一新。前回から更に高級感あふれる、上品な仕上がり』とのこと。

ソースの芳ばしさはそのままに、ダシ感がやや控えめになってその分甘さが強まったような印象。個人的に甘めのそばつゆが好きなので好みの味だったし、美味しいソースだと思います。

麺は相変わらず如何にも蕎麦らしい風味と香りがあって、プツンとした歯切れの良い食感が特徴的です。何の問題も無く美味しいですね。ソースとの相性や絡みもバッチリでした。

具を変えたというのはマイナスでしかないような…。従来品は大量の揚げ玉のサクサク感がアクセントになっていて美味しかったんですけど、今回エビ天に変わったことでその食感が無くなってしまったのが非常に残念。エビ天その物の仕上がりも何だか中途半端だなという印象が残りました。


《今回のカップ麺》とにかく大量の揚げ玉が消えたことによって従来品とはガラッと印象が変わってしまったので、これを受け入れられるかどうかがポイントになってくるでしょう。自分はあの揚げ玉の印象が強く残っていただけに今回どうしても食べていて「これじゃない…。」感は否めませんでした。とりあえずソースと麺のほうは特に目立って大きな変化もなく今まで通りに美味しかったので、揚げ玉派の人はセルフで揚げ玉をトッピングしちゃえばリニューアル前の「和風焼き蕎麦」の雰囲気で食べられると思います :)


※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。


【製品情報】

商品名:ペヤング 新和風焼き蕎麦
メーカー:まるか食品
発売日:2014年04月15日 (火)
麺種類:油揚げ麺
小袋構成:2袋 (液体調味料・後入れかやく)
希望小売価格:190円 (税別)

内容量 (めん量):113g (90g)

~標準栄養成分表~

1食 (113g) あたり

エネルギー:520kcal
たんぱく質:13.3g
脂質:24.2g
炭水化物:62.3g
ナトリウム:960mg

(食塩相当量:2.4g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック