日清食品「日清 キングサイズカップ ベジトン」



もうすぐ雛祭りですねー。スーパーなんかに行くと、やたらとピンク色の製品が多いですw お酒を売っているコーナーにもピンク色の商品があって、スーパードライだったんですけど、期間限定で新しいフレーバーでも出したのかなー、と思ったら中身は普通のと同じなんですね。さくらんぼ味のビールかと思ったw

さて、本日の一杯は、日清食品の『日清 キングサイズカップ ベジトン』です。サークルKサンクスのオリジナルカップ麺としてリリースされたカップ麺なのですが、ベジトン?豚コク醤油?野菜マシ?・・・これって2014年3月に発売されていた「カップヌードル ベジブタ キング」の二番煎じなんじゃ?w サイズもカップヌードルのキングと同じですし、二郎を彷彿とさせる雰囲気とか、タイトルまでそっくりなんですけど…w ま、まぁイってみましょうかw





は、『通常の約1.6倍の量の麺』とのこと。まずどの製品と比較して通常の1.6倍の麺量なのかw おそらく麺の雰囲気と製造者が日清食品であることから、カップヌードルとの対比でしょうね。麺量105gという数値もカップヌードルキングと同量ですし、チキンエキスやポークエキスが練り込まれていないことと、原材料の並びから、おそらく「カップヌードル シーフードヌードル キング」からの汎用麺だと思います。要はカップヌードルの麺が大量に入ってる状態なので、自分の拙い解説がなくてもイメージは容易に掴めますよねw 柔軟性の高い万能麺なので、スープとのマッチングは全く問題ないんですけど、今回は後半にかけて油揚げ麺の風味がスープをマスクしているような印象を受けました。あと量的にどうしても伸びてきてしまうので、躊躇せずに勢い任せでガッツリとイってくださいw

スープは、『ガーリックの効いたクセになる豚コク醤油味スープ』とのこと。思ってたよりもガーリックは効いてて、ニンニク特有の辛味を軽く感じるほどだったんですけど、二郎インスパイアを思わせるスープにしては、いまひとつインパクトに欠けますね。意外とポークの風味もあるなー、と思ったんですけど、それも最初の2,3口で、途中から油揚げ麺の風味に負けてきちゃうというか、量的なこともあり後半にかけてどんどんボヤけてくるような印象を受けました。唐辛子のピリッとした刺激も感じられたのですが、とにかく量が多いので、もうちょっと効いてるとアクセントになったんじゃないのかなと。とりあえずガーリックのパンチでなんとかなってますが、ちょっと単調というか、もう一捻り欲しいところですね。

かやくは、『キャベツ、味付豚ミンチ、味付卵』とのこと。野菜マシと謳っているだけあって、キャベツはたっぷり入ってました。野菜マシってキャベツだけですけどw でもほんと平均的な量の2〜3倍は入っていたと思います。ダイスミンチは定番の謎肉的なアレでおいしかったのですが、入ってたのは5個くらいだったので、カップのサイズとキャベツのインパクトのおかげで少なく感じてしまったんですけど、でもサイズはちょっと大きめで、きちんと存在感はありました。味付卵はとりあえず、って感じです。これ別に悪くないんですけど、なんて言うんですかね、なんか、うん、とりあえずって感じでしたw

(標準は★3です)

多少の違いはあるんでしょうけど、「カップヌードル ベジブタ キング」と体感的な差は殆どなかったです。強いて挙げるとすれば、ネギが入っていないことと、ちょっとニンニクマシた?くらいでした。一般的な割り箸だと掻き混ぜるだけでも大変なサイズなので、食べ応えのほうは折り紙付きですが、完成度としては可もなく不可もなしですかね。ほほー、と味わって食べるようなカップ麺ではないです。勢い任せにオリャー!っと食べたい人向けw コンセプトの雰囲気が二郎インスパイアな感じだったので、アブラもマシちゃうとか、モヤシも頑張ってみるとか、もうちょっとインパクトが欲しかったですね。ニンニク感と量的なことに関しては人を選びますが、テイスト的にはクドさもなく、比較的万人向けだと思います。ちょっと味付が単調だったことと、早い段階からヘタレてくるヌードル麺のおかげで自分は後半持て余し気味になってしまったので、ほんと勢いでガー!っと食べないと厳しいかもw 飽きかけた頃に生おろしニンニク投入したら捌き易そうです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清 キングサイズカップ ベジトン
製造者:日清食品
内容量:132g (めん105g)
発売日:2014年11月18日 (火)
発売地区:全国 (沖縄を除く) (UGHD.系列店舗)
希望小売価格:215円 (税別)
JANコード:4902105227206

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:510㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (132g) あたり

エネルギー:578kcal
たん白質:14.5g
脂質:22.2g
炭水化物:80.2g
ナトリウム:3.1g
(めん・かやく:1.3g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:162mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:578kcal (めん・かやく:491kca / スープ:87kcal)
食塩相当量:7.9g (めん・かやく:3.3g / スープ:4.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)、スープ(ポークエキス、醤油、加工油脂、豚脂、食塩、チキンエキス、香辛料、たん白加水分解物、酵母エキス、香味油)、かやく(キャベツ、味付豚ミンチ、味付卵)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、カラメル色素、かんすい、炭酸Ca、炭酸Mg、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、カロチノイド色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、落花生、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・落花生・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

ちょっと比較してみました
takaさん、こんばんは!(=゚ω゚)

うーん、これはたしかに「KING ベジ豚」との違いが謎ですね!

ということで、栄養成分などをちょっと比較してみました!
(参考:http://sp.kenko.com/product/item/itm_6935706672.html

まず原材料はねぎの有無以外は並びも含めて全く同じです!
かやくが先に書かれているかどうかの違いはありますが!

しかし栄養成分が微妙に違っています!

(左が「KING ベジ豚」)
エネルギー : 608kcal → 578kcal
たん白質 : 15.9g → 14.5g (-1.4g)
炭水化物 : 85.9g → 80.2g (-5.7g)

スープのカロリーは逆に増えているので、
減ったとすれば麺とかやくということになりますが、
麺量は同じなので、ちょっと理由が不明ではありますね!

減った分のたんぱく質と炭水化物の比を見ると、
栄養成分の比がキャベツとほぼ同じではありますが、
キャベツだけで30kcal近くも減るとは思えませんし(;・ω・)

どちらかの栄養成分の表記にミスがあるのかもですが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
こんばんわ^^

これ初見ですねー。
初めてみましたわー。
食べてみたかったりしますが
売ってなさそうな気配w
No title
↑同じメーカーでもいろいろ類似商品があるのですね。
まぁ、基本的な違いは内容よりも販路でしょう。
そういう商品はたまにありますから。
いずれにせよ、KINGカップは自分には無縁ですww
Re:かーとさん
詳細ありがとうございます!
ベジ豚の原材料は控えてなかったので参考になりました。

原材料の並びは同じでも栄養成分の数値が違うということは、
それぞれの分量が微妙に異なっているということですよね。

たしかにキャベツで30Kcalも減るとは思えませんし
単純に再度分別して分析した際の誤差が大きかったのかも?

なんにせよ体感的には二番煎じでした・・^^;
Re:カブトムシさん
これ多分もう売ってないかもですね・・^^:

二郎インスパイアな製品だったので、
似たようなカップ麺また出ると思いますw
Re:たういさん
これほんと「ベジ豚」とそっくりでした。

ちょっとガーリックが強くなったかなー、
と思ったのも体調の誤差かもしれないレベルでしたし、
体感的にハッキリと違ったのはネギの有無くらいで・・^^;

たういさん、たしかにKINGカップ苦手そうw
でもサンヨー食品のKINGはいくつかレビューされてますよね^^

管理者のみに表示

トラックバック