明星食品「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックバター醤油味」



本日2回目の更新です。やっぱり雪が降る分、夕方から冷え込みが厳しいですねー。寒がりなくせに厚着が苦手なので、ネックウォーマーとカリメロから剥ぎ取った腹巻で乗り越えます。皆様も寒暖差で体調を崩さないように気をつけて下さいね。って人に言っといて自分が体調崩す典型的なタイプですw

さて、本日二杯目のカップ麺は、明星食品の『明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックバター醤油味』です。なんかもうすっごいジャンクな雰囲気がw 自分の中で一平ちゃんってジャンクなイメージが強いんですけど、ちょっとおとなしい製品が続いていたので、少し心配になってたんですよね。一平ちゃんらしい仕上がりだといいなー。今年は一平ちゃんシリーズが発売から20周年を迎え、既に20周年記念を銘打って、個性の強そうなカップ麺がリリースされています。うんうん、今年は期待できそうですね。でも在庫が先、在庫がw




あっ…マヨアート忘れてたw

は、『オニオンエキスを隠し味に練り込んだ、香ばしくしなやかな油揚げ麺』とのこと。でましたオニオン練り込み麺!これねー大好きなんですよ。噛むとじんわりオニオンの甘味と芳ばしさがあって、麺単体としておいしいんですよね。質感はいつもの一平ちゃんらしく、プリッとした歯切れの良さが特徴的。わりと細身の麺で口当たりが良く、ソースの絡みも問題なかったです。細身ながらも油揚げ麺特有の風味は結構強くて、軽めのスナック的な油揚げ麺なんですけど、今回のようなジャンクなテイストの時にこそ、こういうタイプの油揚げ麺が活きてくると思います。ただ、後半ちょっとモサモサしてくる傾向にあるので、おいしいうちに130g頑張ってサクッと食べちゃいましょうw

ソースは、『ロースト醤油にポークの旨みを加えた醤油ダレと、ジンジャー、ガーリック、バターの風味を付けたラードベースのオイルを合わせたソース』で、『こってりとした旨さの甘濃いソースを混ぜた瞬間から、甘いバターの香りが広がり、食欲を刺激』とのこと。たしかにソースを入れて混ぜ始めた瞬間から、ふわーっとバターが香ってきました。まず焦がしバターのようなバターの風味を強く感じ、それから醤油、ガーリックはほんのりです。甘濃いソースにラードベースのオイルによるこってり感とバターの香りが相俟って、なかなかジャンクなソースに仕上がってました。でもクドいと感じるほど嫌らしくなくて、ほどよく振り切ってる感じ。ふりかけもマヨもかかっていない部分を食べると、そこまで押しの強いソースではなかったので、ふりかけとマヨが合わさることを前提として味付してあるようですね。からしマヨネーズはいつものやつです。自分は混ぜずにマヨのかかってる部分と、そうじゃない部分を交互に食べるんですけど、マヨのかかっている部分はまろやかなコクが加わるとともに、ピリッとしたカラシの風味が爽やかな一面を演出してくれて、いい変化を与えてくれていました。バター醤油との相性も良かったです。このからしマヨネーズも身体に悪そうなジャンクさを与えてくれる大きな要因のひとつですよねw ベースのソース自体に少し押しの弱さを感じてしまいましたが、マヨありマヨなしと交互に食べる分には箸休めになるというか、バランスを考えたらこのくらいで良かったのかなと思いました。

かやくは、『色鮮やかなキャベツの具材』に、別添で『香ばしさと食感が楽しいオニオン揚げ玉、フライドオニオン、ローストガーリック、ガーリックパウダー、レッドペッパー、ブラックペッパー、アオサを組み合わせたふりかけ』とのこと。ふりかけがなかなか効果的で、オニオンの甘味を感じる芳ばしい揚げ玉が時折サクッといいアクセントになっていました。他にもいろいろ香辛料やらフライド&ロースト系の小道具が盛り込まれていますが、バター醤油の風味が結構強いので、最初はそこそこ存在感があったんですけど、食べ進めているうちに気にならなくなる感じ。いや、ふりかけ部分をガバッと最初にイっちゃったからかもしれないんですけど…w だとしたらスイマセンw ソース自体のガーリックはほんのりでしたが、ガーリックパウダーが下支えになったり、ローストガーリックによってガーリックの要素が明確になっていたのが良かったです。フライドオニオンの甘味も後引く感じで効果的でした。時折感じる唐辛子特有の風味も…って、振り返ってみると結構ふりかけ存在感ありましたねw でも大盛商品なので、どうしても後半は量が足りませんでした。初めから全投入せず、ふりかけながら食べると楽しめそうですね。

(標準は★3です)

ジャンクさに振り切ったようなカップ焼そばでした。イイねw ふりかけもマヨもなかったらそこまで押しの強い製品ではないのですが、ふりかけとマヨによってジャンクさ倍増w カップ麺らしく極端で、これこそ一平ちゃんならではと思えましたね。ガーリックにバターに醤油にからしマヨネーズにトッピングに…と、なんかごちゃごちゃしてますが、総体的にみるとバランスは整っていて、複合的な要素がそれぞれに顔を覗かせるような、食べていて楽しい一杯でした。食べる部分によってからしマヨネーズやふりかけによる味の変化が生まれるので、混ぜずにアチコチ交互に食べるのがオススメです。バターの風味とマヨネーズの油脂感から、テイスト的にクドいと感じる人もいると思うので、人を選ぶカップ麺だとは思いますが、ジャンキーな焼そばが食べたい時にはもってこいな感じの一杯でした。そういう気分じゃない時は勘弁してほしいですねw ビールとの相性はまあまあ良かったです。っていうかビールの清涼感がなかったら厳しかったかもしれませんw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックバター醤油味
製造者:明星食品
内容量:162g (めん130g)
発売日:2014年11月17日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881404624

麺種類:油揚げ麺麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:770㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (液体ソース・からしマヨネーズ・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (162g) あたり

エネルギー:749kcal
たん白質:12.5g
脂質:35.6g
炭水化物:94.7g
ナトリウム:2.2g
ビタミンB1:0.47mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:234mg

(食塩相当量:5.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、オニオンエキス)、ソース(からしマヨネーズ、動物油脂、糖類、しょうゆ、食塩、香味調味料、ポークエキス、たん白加水分解物、乳等を主要原料とする食品、香辛料)、かやく(キャベツ、オニオン入り揚げ玉、香辛料、フライドオニオン、香味調味料、アオサ)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、香料、酒精、カロチノイド色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、膨張剤、炭酸マグネシウム、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に鶏肉を含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

( ●•́ ਊ •̀●){どおりで腹回りの毛が無い...w
No title
こんばんは!
ちょくちょく登場するカリメロさんとtakaさんとの関係が気になります(笑)

この商品はジャンク感強くてもさもさ食べてましたが、ビールとの相性はよさそうですねえ~^^
No title
これは自分には重たかった・・・(^_^;)
対象年齢が合わなかったですww
レギュラーサイズならなんとかイケたのですがね~~^^
No title
あ、マヨアートって思った時は
写真は普通でしたw

ただ、いつもおいしそうに
写ってるんですよね。
自分の写真と何が違うんでしょうかw

ごちそうさまでした^^
Re:カリメロ
想像したらエグいヤメろw
Re:ねんごろさん
> ちょくちょく登場するカリメロさんとtakaさんとの関係が気になります(笑)
奴は我がしもべですw

ビールとの相性なかなかでしたよー。
今年は一平ちゃん20周年なので楽しみですね^^
Re:たういさん
この製品、後にレギュラーサイズ版も出ましたよね^^

自分は大盛を食べたので記事にはしないと思うんですけど、
先にレギュラーサイズで販売した方がよかったと思います(笑)
Re:カブトムシさん
マヨアート、たういさんに言われてたのに忘れてました^^;

おいしそうと思っていただけて何よりです!

管理者のみに表示

トラックバック