エースコック「タテ型 飲み干す一杯 豚汁うどん」



2日前、京都のイオンの駐車場での出来事です。普通に駐車場に車を停めて買い物に行こうとしたところ、駐車場内で不審なオッサンとすれ違いました。真横で唾をペッと吐かれ、あー品が無いなーと思いながら関わらないように自然に通過。すると、気が付いたら私の愛車の方へと向かっていくではありませんか。で、何やら私の愛車の車内をキョロキョロと…。おいおいおいw と心配になって引き返すと、フロントガラスに…え、唾?ちょっと待て俺が何をしたー!w と、気が付いた時には早足で逃げ去るオッサンの後ろ姿。その場に一緒にいたカリメロが横でブチギレてたんですけど、まぁボディを傷つけられたわけじゃないし、パンクさせられたってわけじゃないし、唾なら拭けるから、ね。なんて我ながらオトナに対処したのですが、いま思えばやっぱり追いかけてふん捕まえてとっちめてやればよかったと…w っていうただの愚痴なんですけど(苦笑) 世の中ほんとワケのワカラナイ人がいるもんですね。ほんとに何もしてないのにw

さて、本日の一杯は、エースコックの『タテ型 飲み干す一杯 豚汁うどん』です。安定感のある飲み干す一杯シリーズ。冬に近付いてくと豚汁うどん系のカップ麺が増えますねー。というわけで去年の11月中旬発売のカップ麺にやっと差し掛かったところですw 飲み干す一杯シリーズの豚汁うどん、やはりつゆに注目ですよね。





は、『適度な弾力と滑らかさを併せ持つうどん』とのこと。今までの飲み干す一杯シリーズに採用されていた安っぽいペラペラ麺なんだろうなーと思いきや、平打ちながらもきちんと弾力があって、もっちりとした歯触り。55gという麺量の少なさ以上に食べ応えを感じさせてくれました。タテ型カップという形状が功を奏したとでもいいましょうか、湯戻し時間はうどんにしては珍しく3分で、一般的な湯戻し5分のうどん麺よりも気持ち幅は狭くなっていますが、湯戻し5分のフカフカなうどん麺よりも断然おいしかったです。自分は今までのチープなペラペラうどんも大好きでしたが、この麺いいですね。

つゆは、『ポークや野菜の旨みを利かせたコクのある味わいに、別添液体スープで味噌の深みとポークのコクを加える事で、飲み干したくなるつゆに仕上げ』たとのこと。さすがここに力を入れているシリーズだけあって、完成度は高く、豚汁として納得のいく出来栄え。まずポークの旨味がしっかりと効いていて、嫌味のない豚脂の油脂感が豚汁らしさを高めています。味噌の要素は塩気よりもコクが重視されており、豚の旨味と見事に調和。飲み干すことが前提に作られているので、塩分の角も抑えてあるのでしょうね。それから具材にゴボウは入ってなかったんですけど、それっぽい根菜の風味があって、より豚汁らしさが明確に。豚汁らしい豚汁らしいと連呼してますがw ほんと豚汁っぽいつゆで、さすが飲み干す一杯でした。ほんのり生姜の香りもするのですが、これはもうちょっと強くても良かったかも。

かやくは、『程良く味付けした豚肉に、油揚げ、ねぎ、人参』とのこと。豚汁なのにゴボウが入っていなかったのは残念ですが、豚肉は小さいながらもしっかりと肉の旨味が感じられる肉具材で、豚脂特有の甘味もありました。食感も豚肉らしく、噛むと旨味が滲み出してくる感じ。それから油揚げが良い仕事してました。ネギと人参は飾りみたいなもんでしたが、タテ型レギュラーカップというサイズですし、つゆがメインの製品なので、具材の品数や量としてはこんなもんでしょう。

(標準は★3です)

具材にはもうちょっと頑張って欲しかったかなー、という思いが無きにしも非ずですが、飲み干す一杯シリーズらしく、タテ型ながらも本格感の感じられるスープの作り込みに拍手。それから湯戻し3分のうどん麺が意外にも新生代系の麺で、「赤いきつね」と「どん兵衛」の中間にあるような、そんな油揚げ麺でした。これちょっと驚きでしたね。飲み干す一杯の和風シリーズで今後の汎用麺にすると、強い味方になりそうです。このシリーズはコンビニ以外だと100円前後で売られていることも多いですし、タテ型レギュラーサイズの製品にしては上出来だと思います。やはりシリーズ内で比較すると、タテ型ビッグサイズの「新式」が上をいくような印象がありますが、まだまだレギュラー版も侮れませんね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:タテ型 飲み干す一杯 豚汁うどん
製造者:エースコック
内容量:70g (めん55g)
発売日:2014年11月17日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901071226985

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:320㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (70g) あたり

エネルギー:308kcal
たん白質:6.5g
脂質:14.2g
炭水化物:38.6g
ナトリウム:1.7g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.1g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.19mg
カルシウム:147mg

(食塩相当量:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、鶏・豚エキス、砂糖、野菜エキス)、スープ(みそ、豚脂、豚エキス、野菜エキス、食塩、砂糖、魚介エキス、植物油脂、大豆たん白、たん白加水分解物、ジンジャーペースト、コンブエキス、酵母エキス、全卵粉)、かやく(味付豚肉、ねぎ、油揚げ、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、ソルビット、酒精、カラメル色素、リン酸三ナトリウム、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチノイド色素、紅麹色素、(原材料の一部に卵、乳成分、牛肉、さば、ゼラチン、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・牛肉・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
はい、アウトー。
器物破損で逮捕ですよー。

許せん。
カリメロじゃなくっても
自分でもぶちぎれてますよ。

常識のない奴ですな。
No title
自分は上のそばよりこちらがいいかな?
このつゆ、かなり美味しかった記憶です!
まぁ、豚汁系は総じて大好きなんですがww
Re:カブトムシさん
アウトですよねー。

ほんと何が気に食わなかったのか…w
Re:たういさん
自分も蕎麦よりうどんのほうが好みでした!

中でも根菜の旨味や豚のコクが染み出したつゆは
さすが飲み干す一杯でしたね^^

いま思えば★4でも差し支えなかったかもしれませんw

管理者のみに表示

トラックバック