日清食品「日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん」



昨日から泊りがけで京都に出掛けているので、今日の記事は予約投稿です。

さて、本日の一杯は、日清食品の『日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん』です。再発売を望むお客さまの声が非常に多かった、ということで復活したそうな。そういえば知らない間に店頭から姿を消してたんですよね。以前は東西で味が分かれていましたが、今回は関西風のつゆで統一して全国発売してます。再発売を望むお客様の声は西日本から多く寄せられたのでしょうか。分厚いかき揚げがボリューミーでうんまいんですよねー。薄くなってませんようにw





は、『どん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどん』とのこと。いつものどん兵衛のうどんですね。もっちりとした粘り気のある噛み応えが特徴的で、口当たりも滑らかな喉越しのいい麺です。油揚げ麺を採用したカップうどんのなかでは間違いなく最高峰でしょう。油揚げ麺らしからぬ上品な麺です。ちょっとくらい湯戻し時間が長めになっちゃっても問題の無い麺なので、というか5分以上待ったほうがおいしいと自分は思ってるんですけどw フライングせずにじっくり5分、または5分以上待つのがポイントです。

つゆは、『昆布だしを利かせた関西風のうどんつゆ』とのこと。我々関西人にとっては馴染みのある和風だしの効いたつゆですね。昆布の旨味、鰹の風味がしっかりとしていて、ちょっぴり後引く甘味のあるつゆです。西日本版のどん兵衛のつゆに似ているのですが、こちらのほうが少し塩気を強めに感じました。醤油のたったキリッとしたつゆが好きな人は物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、和風だしがしっかりと効いているので、だしの効いた一杯としてこれはこれで楽しめるんじゃないのかなと思います。すっきりとしたつゆですが、かき揚げの持つ油脂感と旨味が溶け出してくるので、そのあたりも考慮しているのでしょう。天ぷらのコクと旨味が染み出したすっきり和風つゆ、なかなかオツなもんですよ。

かやくは、『タマネギやニンジンなどの野菜をふんだんに使った、ボリューム感がありサクサクとした食感が特徴の「かき揚げ天ぷら」』で、『野菜の甘みやうまみ、小エビの風味や彩りが食欲を刺激』『他に、ネギ入り』とのこと。「他に、ネギ入り」の説明が何かツボでしたw かき揚げ、これが今回の売りですね。なかなかよろしいです。というか前回よりパワーアップしているような気がしました。既存の製品にはない厚みのある天ぷらで、後のせサクサク食感はもちろんのこと、タマネギの旨味と甘味がかなり強く主張していて、しっかりとかき揚げらしさを演出。小エビはそこまで目立っていなかったんですけど、メイン具材として納得のかき揚げでした。かなり存在感あります。

(標準は★3です)

きっちりかき揚げ天ぷらうどんでした。麺もつゆも安定のどん兵衛クオリティで、メイン具材のかき揚げも厚みがあってボリューミー。かき揚げに対して力の入れようが感じられます。かき揚げの入ったうどんというシンプルな構成なので、奇を衒った要素がない分ストレートに楽しめるのではないでしょうか。あとは昆布だしの効いたすっきり和風つゆを関東圏の人が手放しに楽しめるかどうか、問題といえばそのくらいでしょう。つゆは我々関西人にとって馴染みのある味わいなので、特に新鮮味はありませんが、かき揚げのインパクトは相変わらずで好印象。関東方面に住んでいる人にとっては、普段とは違うどん兵衛に触れられる良い機会になるのではないでしょうか。再び常時販売されるのか、はたまた急にラインナップから消えるのか、そのあたりは分かりませんが、自分は常時販売を望みます。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん
製造者:日清食品
内容量:101g (めん70g)
発売日:2014年11月17日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105221822

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・かき揚げ)

~標準栄養成分表~

1食 (101g) あたり

エネルギー:468kcal
たん白質:8.0g
脂質:22.1g
炭水化物:59.4g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.19mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:141mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:468kcal (めん・かやく:445kca / スープ:23kcal)
食塩相当量:5.3g (めん・かやく:1.7g / スープ:3.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、かやく(かき揚げ)、スープ(食塩、醤油、糖類、かつおパウダー、ねぎ、昆布エキス、たん白加水分解物、昆布パウダー、香辛料、植物油脂)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(アラビアガム)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、pH調整剤、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(原材料の一部に卵、乳成分、えびを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
この製品は休売中の時でも、大盛りバージョン(黄色のパッケージ)は
販売していたのがなぜか不思議でしたよね!
それも関西のコンビニではたいてい品揃えしているし・・・
なぜレギュラーが休売になったのでしょうね??

あと、普通の(かき揚げじゃない)「天ぷらうどん」が
発売されないのも不思議です・・。
やっぱりあの天ぷらはうどん麺には合わないのかな?
Re:たういさん
大盛りバージョンはずっと販売されてますよね!

たしかに関西のコンビニでは殆どの店舗で見かけます。
棚の下の方にいつもデーンと居座ってる感じでw

レギュラー休売の意図は分かりませんが、
味を関西風に統一してきたところに何か意味があるのかな、と。

かき揚げじゃない天ぷらの入った天ぷらうどんは、
北海道限定の北のどん兵衛シリーズのラインナップにあるので、
その限定色を強めるためになのかなー、と自分は勝手に考えてます^^;
No title
おかえりなさいまし^^
No title
takaさん、こんばんは!

あら、この天ぷらうどんは全然気にかけてませんでした;

もともとカップ麺の天ぷらはやや苦手なのですが、
この天ぷらは他とは違って本格的みたいですね!(●・ω・)

もし見かけることがあったら試してみようと思います!
おいしい天ぷらなら、印象も全然違うでしょうからね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:カブトムシさん
ただいまです^^
Re:かーとさん
カップ麺の天ぷら苦手なんですね^^;

この天ぷらはよくある薄いアレとは違っていて、
まず厚みがあること、そして玉ねぎの旨味と甘味が強く
きちんと掻き揚げらしい雰囲気の感じられる天ぷらです。

見かけたら試してみてくださいね^^

管理者のみに表示

トラックバック