サンヨー食品「サッポロ一番 幸楽苑 担担麺」



5年間愛用していたノートパソコンの調子がいよいよ悪くなってきたので、思い切って新調しました。もともと使っていたのはMacBook Proの17インチで、新調したのは13インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデル。第一印象…小っさ!w 17インチから13インチに変更なので、体感的な差がハンパじゃないですw そして早々にアンチグレアフィルムを貼ってしまったため、Retinaディスプレイの恩恵を無下にしてしまったような気がしないでもないんですけど…w とりあえず今まで使っていたMacBook Proは完全ノーマル標準仕様だったのに対し、今回はプロセッサを3.0GHz、メモリも16GBに増設。さすがに5年前のノーマルMacBook Proとは雲泥の差で、メモリ解放しなくてもサックサク動いてくれてます。ちっちゃいくせに超パワフル。純正でこれなら満足満足。画面の小ささというネックは大きいですが、作業効率の大幅な向上、持ち歩くときのスマートさにおいては圧巻ですね。ほんとは15インチモデルが良かったんですけど、予算の問題で…はいw でも見た目ちっちゃいくせにパワフル系が好みなんで結果オーライです!愛車もMINIのcoupéですし!でも最近アバルトのチンクエチェントも妙に気になっ…(以下略)

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の『サッポロ一番 幸楽苑 担担麺』です。サンヨー食品と幸楽苑のタイアップ商品ですね。以前も幸楽苑とのコラボで、ノンフライ麺を採用したどんぶり型、油揚げ麺を採用したタテ型の製品と発売されていました。幸楽苑といえば500店舗以上もある大型チェーン店なのですが、行ったことがあるような、無いような…というわけで再現度のほうは分かりませんがw 担担麺だと無条件にハードルを上げてしまうのが私の特徴でもあるので、勝手に手厳しくいきます。ちょっと調べてみたら、いま期間限定で「旨辛らーめん」とかあるみたいですねー。写真おいしそうでした。





は、『お店をイメージしたやや幅広で、のど越しなめらかなノンフライ麺』とのこと。しっとりとした口当たりの優しいノンフライ麺で、きちんとコシがあり、粘り気のある歯触りが好印象な生麺に近いノンフライ麺でした。さすがサンヨー食品、なかなかクオリティです。小麦らしい風味もほのかに感じられました。雰囲気的に寿がきや食品のノンフライ麺と似てますね。サンヨー食品のノンフライ麺は総じてクオリティが高いので、基本的に安心して食べられるのですが、今回も例に漏れず高水準。200円以下の製品でここまでやってくれれば上等です。

スープは、『ポークのうまみをベースに、香ばしい練り胡麻の風味、花椒、唐辛子の辛みを加え』、『花椒、八角、唐辛子の中華系香辛料の香りが特徴的な担担麺スープ』とのこと。芝麻醤(練り胡麻)の風味がなかなか強く、中華系香辛料の香りもいい仕事してました。辛味はそこそこピリ辛で、花椒の痺れ感もほんのり感じられたし、意外にもきちんと担担してます。やや糖類による甘みもあるのですが、嫌味に感じるほどではありませんでした。そして担担スープにしては珍しく、ラー油的な要素がなかったんですよね。でも芝麻醤のコク、花椒の香りと麻味、唐辛子のピリッと感で、担担麺らしさは十分に感じられると思います。

かやくは、『肉そぼろ、ねぎ、唐辛子』とのこと。肉そぼろはスポンジ状のスカスカなやつではなくて、きちんと旨味のある挽肉っぽい食感の肉具材だったのが好印象。お世辞にも量が多いとは言えませんが、中途半端なクオリティの肉具材をテキトーに放り込まれるよりは、今回のように量が少なくてもおいしい肉具材を入れてくれたほうが好ましいです。量的には寂しいんですけど、クオリティとしては悪くなかったので、価格帯も含め及第点でしょうか。

(標準は★3です)

ラー油の入っていない担担麺というのが自分的にかなり新鮮だったんですけど、幸楽苑の担担麺もラー油の主張が控えめなのでしょうか。でも唐辛子系のピリッとした辛味と花椒の麻味がきちんとあったし、芝麻醤のコクや鼻を抜けるような花椒の香りが心地よく、担担麺としてソツなくまとめ、高水準なノンフライ麺を採用。なかなか作り込まれてますね。再現度のほうは分かりませんが、素直においしいと思える担担麺でした。予想していたよりも本格感があって、突き抜けた要素があるわけではなかったんですけど、担担麺として押さえるところはきっちり押さえてあったので、希望小売価格170円の商品にしては上出来だと思います。具材にもう一捻りほしいところでしたが、価格帯を考えると許容範囲内でしょう。これで200円台だともうちょい頑張れですが、今回は価格帯のわりに頑張っていたと思うので、そこを高く評価しての★4です。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 幸楽苑 担担麺
製造者:サンヨー食品
内容量:77g (めん60g)
発売日:2014年11月17日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:170円 (税別)
JANコード:4901734023166

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:380㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (特製スープ・特製胡麻だれ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (77g) あたり

エネルギー:294kcal
たん白質:7.6g
脂質:6.5g
炭水化物:51.3g
ナトリウム:1.9g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:294kcal (めん・かやく:219kca / スープ:75kcal)
食塩相当量:4.8g (めん・かやく:1.3g / スープ:3.5g)

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、食塩、植物油脂)、スープ(豚脂、ねりごま、糖類、食塩、ポークエキス、しょうゆ、香辛料、粉末醸造酢、みそ、植物油脂、酵母エキス、たん白加水分解物)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、かんすい、増粘剤(グァーガム)、カラメル色素、炭酸カルシウム、香料、パプリカ色素、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
む!近々これいきますw

なんか微妙に持ってるストックがw
No title
幸楽苑のカップはタテ型でドツボにハマってからトラウマです
でもどんぶり型は麺がいいみたいですね!
290円ラーメン廃止して、幸楽苑は生き延びてゆけるのか!・・(^_^;)
まぁ自分の生活圏にお店ないので無問題ですが。
Re:カブトムシさん
む!イっちゃってください。b

この価格帯でこのクオリティなら納得出来るはずです^^
Re:たういさん
どんぶり型ノンフライ麺で出した後、
タテ型油揚げ麺の再販で「なんで?!」ってなりましたw

このノンフライ麺はなかなかでしたよ^^

290円ラーメン、廃止になりましたねー。
自分も生活圏にお店ないので無問題ですがw

管理者のみに表示

トラックバック