寿がきや食品「カップ台湾ラーメン」



こんにちは :) 最近どんよりとした天気が続いていて、ようやく梅雨らしくなってきたなぁと感じます。今日はめちゃくちゃいい天気ですがw 雨粒の滴る紫陽花にカタツムリ、そろそろ庭の紫陽花も咲く頃なのでこれから楽しみだなー。しかし、じめじめとしてきたからか蚊が多くて昨日の晩方だけで新たに3箇所も吸血されました…orz しかも足の指先とか器用な部分(涙) かゆい…。

さて、本日の一杯は、寿がきや食品の『カップ台湾ラーメン』です。

前回に続いて台湾ラーメン繋がりということで、今回は愛知県に本拠地を構える寿がきや食品さんから発売されている台湾ラーメンを食べてみたいと思います。ホームのメーカーが出している台湾ラーメンということで食べる前から思わずワクワクしちゃいますね。一体どんな仕上がりなんでしょうか :)




◆スープは『鶏ガラだしに豆板醤、唐辛子を加えじっくり煮込んだコク深くキレのあるピリ辛スープ』とのこと。パッケージには“ピリ辛”なんて書いてあるんですけど、間違いなくピリ辛は越えてますねw この表記にはある種の悪意さえ感じますが、自分としては嬉しい誤算。さすがに激辛とまではいかないものの、普通に辛いので辛いのが苦手な人は“ピリ辛”の文字に騙されないよう注意です。そして辛いだけでなくコクと旨味がきちんとあるのが好印象。鶏ガラだしや動物系の旨味がしっかりと感じられ、スパイス感があって後引く味わいのスープでした。

◆麺は『しっかりとしたコシとツルミのある、スープののりが良い味付油揚げめん』とのこと。何世代か前の油揚げ麺って感じなんですけど、プリッとした歯切れの良さと油揚げ麺なのに湯伸びしにくいというのが特徴でしょうか。油揚げ麺らしいインスタント的な風味が個人的に好み。それでもスープに滲み出るほどではなかったです。麺の味付けも程よくスープとの相性を高めてくれていて、麺単体としても美味しいと素直に感じました。寿がきや食品の油揚げ麺は賛否両論分かれるかもしれませんが、このインスタントらしいチープな感じはこれからも残していってほしいと思います。

◆具は『肉ミンチ、ニラ、にんにく、種入り唐辛子』とのこと。肉ミンチの味付けがかなりヒット。スパイシーでめちゃくちゃ美味しい。ちょっと感動しました。ニラも風味があって美味しかったのですが、気持ち程度しか入ってなかったのでもう少し入ってたら良かったなー。にんにくはちょっと分かりませんでした。時折ふわっと香ってきたのでそれだったのかな。


《今回のカップ麺》“激辛醤油味”と書かれていた凄麺の台湾ラーメンよりも、今回の“ピリ辛スープ”と書かれている寿がきやの台湾ラーメンのほうが明らかに凶暴ですw エッジの利いたスープにインスタントらしい良い意味でチープな感じが相俟って何とも好印象な仕上がり。肉ミンチもスパイシーで美味しかったし、全体的なバランスも良くて思いっきり気に入っちゃいました。凄麺の台湾ラーメンとは全くの別物ですね。あくまで直感的なイメージなんですけど、凄麺の台湾ラーメンよりもこっちのほうが本場の台湾ラーメンに近いんじゃないでしょうか。寿がきやのほうが自分は圧倒的に好みです。しっかりとした辛味とコクのある旨味でクセになりそうな味わいの一杯でした。これはリピート決定です :)


※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。


【製品情報】

商品名:カップ台湾ラーメン
メーカー:寿がきや食品
発売日:2009年05月11日 (月)
麺種類:油揚げ麺
小袋構成:2袋 (かやく入スープ・液体スープ)
希望小売価格:190円 (税別)

内容量 (めん量):99g (65g)

~標準栄養成分表~

1食 (99g) あたり

エネルギー:428kcal
たんぱく質:9.5g
脂質:22.2g
炭水化物:47.5g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく 0.6g)
(スープ 1.8g)
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:169mg

(食塩相当量:6.1g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック