サンヨー食品「サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味イエローカレーヌードル」



本日の一杯は、サンヨー食品の『サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味イエローカレーヌードル』です。いなば食品のチキンとタイカレー、あの味わいをヌードルで再現とは、なかなか粋なことしてくれるじゃないですか。題材となった缶詰は以前、カリメロが送ってくれて初めて食べたのですが、ココナッツミルクのコクとタイカレーらしいエスニックな風味が特徴的な本格感のあるカレーで、値段以上の価値が十二分に見出せたので、それ以来ファンになりました。オリジナルではもうちょっとココナッツミルクの甘味は控えめなほうが好みなんですけど、あの味のカップ麺バージョンなんて想像するだけでわくわくします。ほんとはコンビニ限定のタテビッグ版が食べたかったんですけど、ヘタレ仕入れ員の人為的なミスによってレギュラーサイズのみの紹介ですw





は、『スープと絡みの良くするために味付けしためん』で、『表面に張りがあり、しなやかで喉越しの良いめん』とのこと。カップスターに似ているヌードル系の麺ですが、張りがあるというのが何となく分かるような歯切れの良い麺です。後半はどうしても柔らかくなってきますが、早々にヘタレてしまうような麺ではありませんでした。柔軟性の高いタイプのヌードル麺で、主張は決して激しくなかったので、今回の本格的なスープを壊してしまわなかったのが良かったです。細身の形状からスープをよく拾ってくれたし、スープともマッチ。正解です。

スープは、『チキンのうまみにココナッツミルクのコクを合わせ、レモングラスやカフィルライムをきかせたスパイシーなタイ風イエローカレースープ』とのこと。おっと、これは再現度が高いですね。やわらかいココナッツミルクのまろやかさが印象的なのですが、特有の甘味は缶詰ほどではなく、ハーブの効いたタイ風のスパイスが前衛にいて、レモングラスとカフィルライムによる柑橘系の酸味が奥行きを生むアクセントに。なかなか本格的です。それでいてスパイスのクセが効きすぎているわけではなく、エスニックなクセを出しつつもココナッツミルクがそれを優しく包み込んでいて、缶詰の味わいを踏襲しながらきちんとカップ麺のスープとして調整されていることが体感できました。これはかなり良く出来たスープだと思います。この手のカレーが苦手な人にはキツイかもしれませんが、裏を返せばエスニック好きも納得の仕上がりなのではないでしょうか。

かやくは、『うまみのある鶏肉に、赤ピーマンとネギ』とのこと。鶏肉はしっかりと鶏肉らしい旨味があって、食感も本物っぽかったです。よくある汎用の鶏肉具材とはひと味違う、いなば食品監修だけあって抜かりない肉具材でした。量はそんなに多いわけではないのですが、存在感のある肉具材です。ただし、湯戻し3分だと少しスカスカしているので、後半になって馴染んできた頃に食べるのがベスト。赤ピーマンとネギも自分の役割をきちんと果たしていて好印象でした。

(標準は★3です)

オリジナル(缶詰)のチキンとタイカレーらしさを演出しながら、きちんとカップ麺として成立しています。非常に上手くまとまっている製品ですね。まったく違和感なかったです。中でもスープは秀逸。香草を効かせたエスニックな風味で個性を出しつつ、それでいて引くほど強烈なわけじゃなくて、尚且つ物足りなさは感じさせないという絶妙なライン。いやいや素晴らしかったです。もともとタイカレーという題材はクセがあるので、そういった意味では人を選びますが、ハーブ系の香辛料の風味やタイカレー、エスニック料理が好きな人は素直にハマれるのではないでしょうか。もちろん缶詰のチキンとタイカレーが好きな人も。麺量はやや少なめの50gで、タテビッグ版もあるということで総評は★5+にしましたが、タテビッグだったら★6ですね。本格的で完成度が高かっただけに、タテビッグで食べたかったという想いが強くなってしまった一杯でしたw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味イエローカレーヌードル
製造者:サンヨー食品
内容量:69g (めん50g)
発売日:2014年11月10日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:170円 (税別)
JANコード:4901734023104

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:320㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (69g) あたり

エネルギー:311kcal
たん白質:7.3g
脂質:12.9g
炭水化物:41.5g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:311kcal (めん・かやく:246kca / スープ:65kcal)
食塩相当量:5.1g (めん・かやく:1.5g / スープ:3.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、しょうゆ、野菜エキス、粉末卵)、スープ(糖類、食塩、ココナッツ加工品、デキストリン、香辛料、チキンエキス、クリーミングパウダー、たん白加水分解物)、かやく(味付鶏肉、ねぎ、ピーマン)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、カラメル色素、酸味料、香料、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
いなばの缶詰、去年流行りましたよね~。
店頭から消えかかったこともありました。
価格がこなれていたのが良かったです。
で、カップ麺、かなり個性的な味で印象深いです。
ぼちぼち続編なんぞ出してほしいのですが、
缶詰ブームが落ち着いてしまったのでどうでしょうか・・・(^_^;)
Re:たういさん
流行りましたよねー。

最近は安定して置いてありますが、
ブームの時はすごかったと思います。

缶詰ブームは落ち着いてきましたが
是非また本格的なタイカレーヌードルを開発してもらいたいです^^
No title
takaさん、こんにちは!

このシリーズのカップ麺は思っていたよりもよくできてましたよね!(●・ω・)

自分は缶詰のほうは食べたことがなかったのですが、
タイカレーらしい主張と食べやすさが合わさって、
レギュラー化してもいいぐらいのまとまりを感じました!

できればカップヌードルと同じ麺量60gぐらいあればもっと良かったですが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
これは完成度が高かったです!

レギュラー化できたら最強なんじゃないですかね。
絶対リピートします(笑) 仰る通りネックだったのは麺量ですね。

缶詰も完成度が高いので、見かけたら食べてみてください^^

管理者のみに表示

トラックバック