日清食品「有名店シリーズ 無鉄砲 × 豚の骨 濃厚豚にぼ」



パソコンデスクと一緒にメッシュ素材の椅子も買ったんですけど、これがけっこう座り心地が快適でして、後ろにもたれるといい感じに包み込んでくれるんですよー。なんていうんですかね、こう、ユワーン、ユワーンって。それが楽しくてユーッサユーッサしてたら派手にひっくり返りましたw ほんといい年して何やってんだろう…ってもうちょっと早く気付くべきだったw

さて、本日の一杯は、日清食品の『有名店シリーズ 無鉄砲 × 豚の骨 濃厚豚にぼ』です。これでシリーズ第4弾になるみたいですね。以前、有名店シリーズから「無鉄砲」の再現モノがありましたが、今回は「豚の骨」にランクアップしています。無鉄砲グループといえば、すでに確固たる地位を築いている行列のできる有名店ですが、その無鉄砲グループの中でも「豚の骨」は特別なお店で、普段は「がむしゃら」という屋号で営業しているのですが、店主の赤坂重之氏が自ら作るときのみ屋号が「豚の骨」になり、年に数日しか食べられないラーメンとして、数時間待ちの大行列ができることで有名なお店です。自分はまだ行ったことがありませんが、大行列に並んででも1度は食べてみたいラーメンなんですよねー。そんな幻の名店「豚の骨」の「豚にぼラーメン」を再現し、店主も認める一品に仕上げたとのことなので、とんこつ好きとしては胸の高鳴りが抑えられません。





は、『しなやかな食感でスープがよく絡む中細麺』とのこと。やや幅のある中細麺で、あまり主張してこないタイプの油揚げ麺です。縮れがあって、カップヌードルの麺をバージョンアップさせた感じ。歯切れの良さが特徴ですかね。ヌードル麺のようなヘタレ麺ではありませんでした。思っていたほどスープが強烈ではなかったので、埋没してしまうこともなく、スープを壊してしまうようなこともなくって感じで、取り合わせのバランス的には良かったと思います。湯戻し時間は4分となっていますが、気持ち早めに切り上げてもいいかもしれません。縮れのある平打ち麺という形状と、とろみのあるスープから、スープとの一体感は抜群でした。

スープは、『濃厚な豚骨と煮干しの風味が合わさったコク深いスープ』とのこと。しっかりとコクのあるスープですが、思っていたよりも軽いですね。無鉄砲グループということで、もっと重厚感のあるギトギトした油脂感の強いスープを想像していたんですけど、けっこう受け入れやすいタイプに仕上がっていました。とは言うものの、とんこつ臭は強めで、しっかりとしたとんこつ感には力の入れようが感じられます。そこにふわっと煮干が香っていて、あまり主張の激しい煮干感ではないのですが、煮干特有のクセが若干ながら残っていて、とんこつ臭に負けない主張がありました。とんこつの風味が強いので、わざと煮干特有のクセを残したんでしょうね。均衡は上手く保たれていて、互いの個性を出しながらも受け入れやすくまとめてある感じです。もっとアクの強いスープを想像していたのですが、特徴を付けながらも万人受を狙っている感じで、日清食品らしいなーと思いました。

かやくは、『チャーシュー、メンマ、ネギ』とのこと。これといって目立った具材はないですね。チャーシューはチップ状のもので、量はそこそこ入ってます。可もなく不可もなしな肉具材なので、特別おいしいわけでもないんですけど、明星食品のチャーシューチップよりはジューシーでした。メンマはコリコリとしていて普通においしかったです。ネギがもうちょっと入ってたら嬉しかったかなー。

(標準は★3です)

カップ麺としておいしい一杯でした。スープに重点が置かれていて、想像していたイメージの濃厚さとはちょっと違いましたが、とんこつと煮干の個性がよく出ていたのが良かったです。なかでもとんこつ感がしっかりとあったのは嬉しかったですね。カップ麺にありがちな極端な味ではなく、ちょっと小難しいところがあるんですけど、そこが評価できるところだと思います。とんこつと煮干が互いにクセのある個性を出しつつ、両立していたことが印象深い一杯でした。反面、実際のお店の評判では、とんこつも煮干も主張がもっと激しいみたいなので、そのイメージからだとちょっと大人しめですかねー。とんこつと煮干の個性は感じられるのですが、それを食べやすいと思えるところで敢えて抑えているような、ちょっと牙を抜かれた感がありました。せっかくだからもっとアクの強い仕上がりにしてほしかったという不満が残ったのですが、タテ型のカップ麺としての出来は非常によろしい、ということで★5に落ち着いた感じです。多層のユーザーがおいしいと思えるバランスとしては、やはりこのくらいがいいのでしょうね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:有名店シリーズ 無鉄砲 × 豚の骨 濃厚豚にぼ
製造者:日清食品
内容量:103g (めん80g)
発売日:2014年10月27日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902105227374

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:1袋 (特製油)

~標準栄養成分表~

1食 (103g) あたり

エネルギー:480kcal
たん白質:11.2g
脂質:22.0g
炭水化物:59.5g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:311mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:397kcal (めん・かやく:397kca / スープ:83kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:2.5g / スープ:3.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(豚脂、ポークエキス、醤油、魚粉、でん粉、食塩、糖類、小麦粉、ポーク調味油)、かやく(味付豚肉、味付メンマ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、グリセリン、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、鶏肉、ごま、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
これ実食しました^^

おいしかったです。
そういえば・・・ココナッツサブレですが・・・
いいえ。最強はホワイトロリータですw
No title
無鉄砲はぜひ実際のお店で食べてほしいです。
まぁ、とにかく圧倒されますよ!
体調の良い時にしか食べれませんがww
Re:カブトムシさん
もっと尖らせて欲しかったところですが
完成度としてはなかなかでしたよね!

ホワイトロリータおいしいですよねー。
ガトーレーズンやブランチュールも捨て難い!w
Re:たういさん
実際のお店のラーメンはかなりこってり系みたいですね!
ほんと一度は食べてみたいのですが、出無精なもので^^;

想像ですが自分のストライクど真ん中だと思います!(鼻息)

管理者のみに表示

トラックバック