サンヨー食品「サッポロ一番 担々麺 どんぶり」



ディズニーランドが値上げしたみたいですねー。そんな記事を見ながら、お金で夢が買えちゃうなんて、などと夢のないことを考えてしまいました。でも夢に値段がつけられるだけありがたいことなのかなー、とも思ったり。ちなみにディズニーランドには一度も行ったことがないんですけど、これ言うと周りに「えーっ?!」って言われます。ほっとけw

さて、本日のカップ麺は、サンヨー食品の『サッポロ一番 担々麺 どんぶり』です。「中華そば」「ちゃんぽん」と一緒に発売されていたカップ麺ですね。「練り胡麻とラー油のコク辛仕上げ」とのこと。辛味に関しては触れないとして、練り胡麻という単語は気になります。自分は担担麺には練り胡麻のコクと風味が必須だと思っているので、そこに重点が置かれていると非常に嬉しいのですが、どうなんでしょう。花椒の香りもあったらいいなー。





は、『つるみとコシのあるもちっとした麺』とのこと。あまり主張してこない旧世代系の油揚げ麺です。油揚げ麺特有のスナック的な風味はそこそこあるんですけど、スープの邪魔をしてしまうようなものではなかったし、サンヨー食品の袋麺で感じるそれと似ていたので、個人的にはあって嬉しい風味でした。食感もスナック的な軽い食感で、サクッと食べられる感じですね。スープの馴染みも問題なかったし、スープの味噌感と麺の風味との相性の良さがサッポロ一番らしかったです。

スープは、『練り胡麻の香ばしい風味、ラー油の辛み、花椒のほのかな香りで飽きのこない味わいに仕上げた担々麺スープ』とのこと。まず驚いたのが花椒の香り。ほのかな香りと書いてあったので、まったく期待していなかったのですが、わずかながらに痺れを感じ、きちんと花椒の主張があったことに好感が持てました。芝麻醤(練り胡麻)の風味とコクがきちんと感じられたのも好印象。原材料を見てもスープの項目には練り胡麻が真っ先に書かれています。ポークを中心としたの動物系の要素もあって、醸造酢によって担担麺らしいほのかな酸味がアクセントに。味噌の風味は豆板醤系のものではなく、「サッポロ一番 みそラーメン」の流れを汲む味噌感で、塩気も程よく、総合力という点で見てもバランスは良かったと思います。

かやくは、『チンゲン菜、肉そぼろ、いりごま、ねぎ、赤唐辛子』とのこと。基本はしっかりと押さえてありますね。肉そぼろの量はそんなに多くないんですけど、旨味のある肉具材です。チンゲン菜は大振りでしっかりとしていて、なかなかの存在感。特有の風味と香りを感じることができました。胡麻もアクセントなっていて良かったです。ネギと唐辛子に関しては見た目的要員ですね。無いよりマシ。

(標準は★3です)

失礼だけど、いい意味でちょっと意外でした。もっと控えめな担担麺を想像していたのですが、真っ先にくる花椒の風味とほのかな痺れ感が印象深く、これがまさかの嬉しい誤算。麺は旧世代系の油揚げ麺でしたが、これはこれで悪くなかったし、何よりスープの花椒の存在感が嬉しかったです。辛味はピリ辛に毛も生えない程度だったので、そこは物足りなかったんですけど、印象的な花椒の香りとほのかな麻味に、サッポロ一番らしい味噌感と芝麻醤のコクと深みがあって、なかなかどうして結構おいしかったです。花椒の存在感に「+」マーク。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 担々麺 どんぶり
製造者:サンヨー食品
内容量:95g (めん60g)
発売日:2014年10月20日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734023005

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:360㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (95g) あたり

エネルギー:402kcal
たん白質:8.4g
脂質:20.7g
炭水化物:45.5g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:1.5g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:230mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:402kcal (めん・かやく:304kca / スープ:98kcal)
食塩相当量:5.1g (めん・かやく:1.3g / スープ:3.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、糖類、粉末卵)、スープ(ねりごま、食塩、しょうゆ、糖類、ポークエキス、みそ、植物油脂、たん白加水分解物、豚脂、香辛料、醸造酢、発酵調味料、酵母エキス)、かやく(チンゲン菜、鶏・豚味付肉そぼろ、ごま、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、カラメル色素、乳化剤、香料、かんすい、パプリカ色素、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にえび、いかを含む)

アレルギー物質:えび・小麦・卵・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
カロリーが高いのがたまに傷です。

最近サイリウムとか言うカップ麺を見て
買おうかどうしようか悩んでいたら
やっぱりまずそうなのでやめましたwww

やっぱりうまくてなんぼ。
カロリーは二の次かぁ・・・
Re:カブトムシさん
> カロリーが高いのがたまに傷です。
一食500キロカロリー以内であれば、自分的に許容範囲内の数値です。
が、油揚げ麺だと脂質が高くなるのは痛いですね^^;

「サイリウム」特保のカップ麺ですよね?
物足りなさそうで買ったことはありませんが、
何気に気になっているカップ麺のひとつです。

食事はおいしいくてなんぼですよ!
栄養成分表を見なけりゃカロリーだって…!(鼻息) ←

管理者のみに表示

トラックバック