サンヨー食品「サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン」



今日は節分。今年も海苔屋の策略に乗って、手作りの恵方巻を丸かぶりです。我が家の恵方巻はかなり大きくて、一般的な市販のものと比べ約1.5倍ちかくあるんですけど、最近はそれ1本でお腹いっぱいになっちゃうんですよねぇ。昔は2本くらい軽く食べられたのに…あー今年も衰えを感じる節分になりそうw

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の『サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン』です。B-1グランプリ関連のカップ麺ですね。「まぐろラーメン」は、時代の流れとともに幻になってしまったそうですが、2007年に有志が集い、新たなまぐろ食文化とすべく、研究を重ねて幻の地元グルメを復活させたそうです。ってほとんどパッケージのコピーw 三崎まぐろラーメンズ監修とのことですが、世の中にはいろんな組織があるんですねー。ちなみに「具材にはまぐろは入っておりません」とのこと。まぐろだし、パッと想像できないので、仕上がりが楽しみです。っていうか「三浦ツナ之助」シュールw まぁ海産物系のキャラクター的には、私が推している高知のカツオ人間のほうがインパクト大ですけどね。





は、『しなやかな食感でしっかりとした食べ応えのある細麺』とのこと。非常にオーソドックスな細身の丸麺です。口当たりが良く、歯切れもスパッと爽快で、和風なスープにもぴったりと合っていました。油揚げ麺特有のややスナック的な風味はありますが、そんなに主張の強い麺ではなかったので、そんなに気にならないと思います。そもそもスープの旨味が強いので、そちらが先行する感じですね。麺の太さも主張具合も、ちょうどいいバランスの取り合わせでした。

スープは、『まぐろだしにオイスターエキスとゴマ油が香り、とろみのある醤油スープが特徴の“三崎まぐろラーメン”を再現したスープ』とのこと。ベースは鶏と魚介のWスープですね。原材料にもきちんとマグロエキスが入っていて、他にもサバやカツオなど、魚介だしの強いスープです。そこに具材の椎茸の要素が大きく加わり、鼻を抜けるオイスターの風味と芳ばしい胡麻油の香りに食欲をそそられる和風中華風な感じ。肝心のマグロですが、魚特有のニオイがあるというか、ややマグロのクセを感じるくらいで、なかなかの存在感を放っています。意識して飲まなくても体感できるレベルだったので、まぐろラーメンとしての個性がきちんと打ち出されていたことに好感が持てました。とろみは気になならないくらいの些細なものだったので、もうちょっとあからさまに粘性があっても良かったかな。

かやくは、『鶏肉そぼろと椎茸のうまみが食欲をそそり、ねぎの風味がスープのおいしさを一層引き立て』るとのこと。スープの項目でも書きましたが、椎茸は香り、風味ともに主張が強く、サイズも大きめ量も多めでなかなかの存在感でした。鶏肉そぼろはさっぱりとした生姜風味の味付で、和風スープと相性が良く、生姜の風味がマグロのクセを中和してくれます。こは効果的ですね。ネギも風味があって、きちんと薬味としての責務を果たしていました。実際のまぐろラーメンにも具材にマグロは入ってないのかなぁ。ってそんなわけないですよねw コスト上の問題でしょうけど、生姜風味の鶏肉そぼろの採用はいい判断だったと思います。スープの風味から、細切りのタケノコとかも入ってたらなーと思いました。

(標準は★3です)

予想していたよりも良い意味でクセのある一杯でした。魚が苦手な人は気になると思います。魚介だしと椎茸の旨味によって和風な表情があって、オイスターと胡麻油の香りで中華風な表情も見せるような二面性があり、なんだか日中折衷な感じの一杯で、そこにマグロエキスが加わることによって個性が強まり、今までに食べたことのない感じの一杯でした。まぐろラーメンなんて言われると、ちょっとキワモノっぽいイメージだったんですけど、上手にまとまってますね。マグロの存在もきちんと感じ取ることができたし、和風ラーメンとしての完成度も高かったと思います。もうちょっとスープにトロミがあったほうが良かったかなー、って時期的にw もし機会があったら本物のまぐろラーメンも食べてみたいですね。こうやってカップ麺を通して知らないご当地ラーメンに触れられるのは嬉しいです。でも気軽に行けない距離だったりすると、ちょっともどかしかったりもするんですよねw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン
製造者:サンヨー食品
内容量:91g (めん70g)
発売日:2014年10月20日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4901734022886

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (91g) あたり

エネルギー:401kcal
たん白質:9.6g
脂質:16.2g
炭水化物:54.3g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.47mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:401kcal (めん・かやく:341kca / スープ:60kcal)
食塩相当量:6.4g (めん・かやく:1.8g / スープ:4.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末卵、野菜エキス、しょうゆ)、スープ(糖類、食塩、チキンエキス、オイスターエキス、マグロエキス、野菜粉末、しょうゆ、ポークエキス、さば節粉末、かつお節粉末、かつおエキス、酵母エキス、デキストリン、植物油脂、魚介調味油、香辛料)、かやく(味付鶏肉そぼろ、椎茸、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、炭酸カルシウム、かんすい、カラメル色素、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
これ買おうと思ったら品切れだった一品ですw
まあ、縁がなかったんでしょうw

おいしそうですが、また似通った商品が出るのを待ってます。ただでさえ他のも食べなきゃいけないのにwww
きっとtakaさんもストックに追われているはずw
Re:カブトムシさん
あらら^^; 残念でしたね。
なかなか個性的な一杯でしたよ!

とりあえず部屋には引っ越し用の段ボール箱に
3箱ちょっとストックありますw

新商品は毎週ほぼフルで買い込んでいるので^^;

管理者のみに表示

トラックバック