日清食品「日清のとんがらし麺 うま辛味噌タンメン」



無償でキャンプまで運んでくれるねこタクシーにそろそろタクシー代を払わないといけないんじゃねぇか…?ってくらいぶっ飛ばされましたが、なんとか初期装備でゴア・マガラの討伐に成功しました。ぱちぱちぱち。その達成感は大きかったのですが、物理的なメリットは何も無いので、我ながら無駄な時間を過ごしたと痛感ました。でもゲームってそういうもんですよね!(親指ビシィッ)

さて、本日の一杯は、日清食品の『日清のとんがらし麺 うま辛味噌タンメン』です。激辛好きとしては外せませんね。今回の辛さレベルは5(シリーズ的には激辛レベル)とのことですが、基本的にとんがらし麺シリーズは辛味よりも旨味に重点を置いているシリーズなので、辛さは大したことないでしょう。それよりも秋の限定商品としてリリースされた商品なので、パッケージに描かれた紅葉に季節感を演出する具材のヒラタケ…そっちのほうが辛い(つらい)w





は、『辛さとうまさを併せもった "唐辛子練りこみ麺"』で、『赤い色と唐辛子の風味が食欲をそそ』るとのこと。とんがらし麺シリーズでお馴染みの、いつもの唐辛子練りこみ麺ですね。真っ赤な見た目に食欲を掻き立てられます。いわゆるヌードル系の麺ですが、唐辛子が練りこまれている分、カップヌードルよりも気持ち厚みがあって、比較的しっかりしているような印象。湯戻し前に欠片をかじると、きちんと辛味があって、唐辛子が練りこまれていることが分かります。油揚げ麺特有の風味もそこそこあるのですが、この風味は辛味と相性が良いというのが個人的見解なので、勝手にプラスポイント。クセのないヌードル系の麺ということと、唐辛子が練りこまれているため、辛味のあるスープとの一体感は高かったです。

スープは、『野菜のうまみと甘みをしっかり利かせた "うま辛" な味噌スープ』とのこと。辛味はピリ辛以上、激辛未満だったので、激辛レベルではありませんが(自分的見解w)、とんがらし麺シリーズとしては辛口だったと思います。それよりも野菜の甘味が印象的で、タンメンらしさがしっかりと感じられたのが好印象。辛味と旨味の兼ね合いがとれていて、なかなか優秀なスープです。一応、辛さが売りの製品ですが、しっかりと野菜の旨味と甘味の感じられるスープには非常に好感が持てました。ただ、「うま辛味噌タンメン」というネーミングなので、もうちょっと味噌の厚みがあってもよかったかな。でも定価125円でこの出来であれば、十二分だと思います。うま辛でおいしかった。

かやくは、『キャベツ、ヒラタケ、ニンジン』とのこと。かき集めるとタテ型マジックも手伝ってそれなりに入っているように見えるのですが、混ぜてしまうとタンメンにしては量的に寂しいものがありますね。でも定価125円の商品なので、それに関しては許容範囲内でしょう。むしろ頑張っているほうだと思います。キャベツはみずみずしかったし、ヒラタケも程よく味付が施されていて、辛味のあるスープに食われてしまうことなく、きちんと存在感があったのが良かったです。食感もキノコっぽかったし、個性と主張のある具材でした。ニンジンはほとんど埋もれてましたが、たまに顔を見せてくれてました。

(標準は★3です)

とんがらし麺で味噌ベースといういつもとは少し違った路線でしたが、辛味と旨味が共存しているあたりは何ともこのシリーズらしいですね。それから豆腐は入っていませんが、路線的に「蒙古タンメン中本」を意識しているような印象を受けました。日清食品はセブイレブン限定で、蒙古タンメン中本の再現モノのカップ麺を製造していますし、タンメンというコンセプト的にも似通ったジャンル。「とんがらし麺流蒙古タンメン中本インスパイア」とでもいいましょうか、いやもう勝手なイメージからのネーミングなんでアレですけどw なんだかそんな雰囲気を感じました。肉っ気が無かったのは寂しかったけど、ヒラタケの存在感は大きく、キノコ系の具材を採用しているのも明確な個性になっていたし、定価125円でこのクオリティですからね。コスパはかなり良いのではないでしょうか。この価格帯からどうしても物足りなさを感じるてしまう部分はチラホラと見えましたが、製品としての完成度は価格帯以上のものだったと思います。

勝手に激辛アレンジ

今回は最後までそのまま食べようと思っていたのですが、やっぱり激辛な気分だったので、途中で愛用しているバングラディシュ産のブートジョロキアパウダーを投入。ブートジョロキアはクセのない唐辛子なので、ほぼ純粋に辛味を増加させることができます。自分でもおっと辛いと思えるくらい入れたんですけど、それでも野菜の甘味が強く感じられたので、タンメンらしさを演出することに力が入っていたんだなと改めて感じました。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清のとんがらし麺 うま辛味噌タンメン
製造者:日清食品
内容量:70g (めん50g)
発売日:2014年10月20日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:125円 (税別)
JANコード:4902105225400

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:300㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (70g) あたり

エネルギー:318kcal
たん白質:6.9g
脂質:12.9g
炭水化物:43.6g
ナトリウム:1.7g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.1g)
ビタミンB1:0.17mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:72mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:318kcal (めん・かやく:244kca / スープ:74kcal)
食塩相当量:4.3g (めん・かやく:1.5g / スープ:2.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、香辛料(唐辛子))、スープ(糖類、豚脂、味噌、香辛料、小麦粉、でん粉、野菜エキス、食塩、香味油、植物油脂)、かやく(キャベツ、味付ヒラタケ、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、かんすい、炭酸Ca、カロチノイド色素、カラメル色素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、炭酸Mg、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、鶏肉、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
きたーーーーー。

いや~、きましたね。だがしかし・・・
辛そうw

最近胃が弱くて困ってます。
No title
このとんがらし麺と明星のすこびる麺・・・
同系列企業内競合になっているのが面白いですね。
とんがらし麺はこのオレンジ色の麺が大好きです。
なんか食欲そそりますww
Re:カブトムシさん
きましたねぇw 無条件にテンションが上がりますww
もっと激辛カップ麺のリリースを増やすべきです!(目ヂカラ)

> 最近胃が弱くて困ってます。
大丈夫ですか?消化にいいもの食べて養生してくださいね><
Re:たういさん
「とんがらし麺&すこびる辛麺」
以前はコラボ企画もありましたし、似通ったところがありますよね^^

基本的に真っ赤系が苦手なたういさんでも
とんがらし麺の唐辛子練り込み麺はイケる口ですか!

自分もこの麺好きです^^ いいアイディアですよね!

管理者のみに表示

トラックバック