サンヨー食品「サッポロ一番 カップスター Green Line とんこつ 塩分ひかえめ」



「Newニンテンドー3DS」買っちゃいました。いやはや進化してますねぇ。目が疲れるので基本的に3Dはオフにしているのですが、通常画面も明らかに綺麗になってるし、3D表示にしてもブレ防止機能で以前とは安定感のレベルが違う。Cスティックの消しゴムみたいなムニッとした触り心地もイイ感じだし、操作性も申し分ないです。拡張なしでLZボタンやRZボタンが使えたり、Cスティックでカメラ操作なんかが出来るのはとても快適ですね。サイズも程よく使いやすい大きさで、LLより軽いしw 全体的にかなりパワーアップしているのを実感しました。Newニンテンドー3DSスゲっす、まじパネェっす。(言ってみたかった)

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の『サッポロ一番 カップスター Green Line とんこつ 塩分ひかえめ』です。「Green Line」パッケージの見た目的には緑のとんこつがいちばんしっくりきますが、健康とは真反対に位置するようなとんこつのイメージから微妙な感じw おいしいといいなー。





は、『とんこつラーメンにあうコシのある細麺』とのこと。とんこつラーメンのイメージに合わせ、細身の麺が採用されています。特に味付けが施されているわけでもなく、シンプルでオーソドックスな油揚げ麺ですね。油揚げ麺特有のニオイなんかも気にならず、シンプルなスープとの相性も問題なかったです。食感は少し柔らかめですが、早々にヘタレるような麺ではありませんでした。手軽にサクッと食べられる感じで、カップスターらしくて良かったです。麺量は「しょうゆ」や「みそ」よりも5g少ないんですけど、他にコストがかかってるんですかね。まあ言うても5gなんで、体感的には分かりませんw

スープは、『まろやかでコクのある九州産とんこつに、香味野菜のうまみをあわせた、とんこつを炊き出した風味が特徴的な減塩スープ』とのこと。いかにもカップ麺らしい、シンプルでオーソドックスなとんこつ味です。塩分カットで塩気が控えめになった分、とんこつのまろやかさと旨味が表に出てきているような感じがしました。そして嬉しかったのが、調味油なしでもほんのりと獣臭が漂っていたこと。これによってとんこつらしさが明確になっていたし、減塩の煽りを払拭できていたと思います。決して押しの強いスープではないので、人によっては物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、むしろこのくらいの塩気のほうが気兼ね無くグイグイいける感じで、自分的にはちょうどいい塩梅でした。

かやくは、『ポークダイス、いりごま、ねぎ、キクラゲ』とのこと。ポークダイスは汎用でしょうか。焼き目の付いたダイスミンチです。味付も程よく、量もわりと入っていました。キクラゲもコリコリとした食感で、オーソドックスなとんこつ味のスープと相性はぴったりだったし、ネギもたっぷりと入っていて好印象。炒り胡麻のプチプチとした食感と、芳ばしさがアクセントになっていて良かったです。

(標準は★3です)

食べ応えそのままに、塩分を30%カットしたというコンセプトは打ち出せているのではないのでしょうか。永らく現行品の「カップスター とんこつ」は食べていないので、現行品との比較はちょっと自信ないんですけどね(汗) 食塩相当量も2.7gとカップ麺にしてはかなり低い数値で、Green Lineの中でも最も低い値となっています。塩分カットのカップ麺ですが、逆に気兼ね無くグイグイいける感じだったし、自分的にはこのくらいがちょうどいい思える塩加減だったことと、ほのかに漂っていた獣臭から、減塩商品にありがちな物足りなさなんかは全く感じませんでした。お湯の量を少なめにして、スープを飲みながら麺を食べていけば、塩分カットのネガティブなイメージは感じないと思います。完食してもカロリーは359kcal、塩分は2.7gですから、気持ち罪悪感も少しはカットできるんじゃないですかねw 減塩という付加価値も含め、総評はちょっとサービス気味の★4です。これはいくらかストックしておきたいなと思ったカップ麺でした。今はそんな余裕ないけどw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 カップスター Green Line とんこつ 塩分ひかえめ
製造者:サンヨー食品
内容量:78g (めん55g)
発売日:2014年10月14日 (火)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734022824

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:320㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (78g) あたり

エネルギー:359kcal
たん白質:7.8g
脂質:15.4g
炭水化物:47.3g
ナトリウム:1070mg
(めん・かやく:400mg)
(スープ:670mg)
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg
カリウム:630mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:359kcal (めん・かやく:283kca / スープ:76kcal)
食塩相当量:2.7g (めん・かやく:1.0g / スープ:1.7g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末卵)、スープ(糖類、ポークエキス、でん粉、しょうゆ、香辛料、植物油脂、たん白加水分解物)、かやく(味付豚肉、ごま、ねぎ、キクラゲ)、調味料(無機塩等)、炭酸カルシウム、かんすい、香料、カラメル色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ポリグルタミン酸、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
グリーンラインも良さそうですね。
まあ、うすしおのチップスの方が
体には悪そうですし・・・w

何にしてもストックのさじ加減は
永遠のテーマです。
No title
こちらのとんこつ味は自分は未食です。
醤油味と同じくのなかなかの出来栄えのようですね。
自分はカップヌードルよりカップスター派なのでこういう
幅広いバリエーションを維持してほしいです。

「なんとなくストック」は危険ですね・・(^_^;)
気をつけないと不良在庫になりかねませんね~(^_^;)
人のこと言えないですけど・・・ww
Re:カブトムシさん
カップ麺よりスナック菓子のほうが体に悪そうですよねw
あと菓子パンとか、油分の多い本格的な中華料理とか(笑)

自分はストックの匙加減狂いまくってますwww
Re:たういさん
注意深く意識すると「ややくっちゃい系」でしたよ!
塩分控えめでこの出来なら上等です。

カップヌードルよりカップスター派なんですね^^
自分は昔から周囲にカップスターが並んでないので
その分カップスター系の製品は新鮮だったりします!

「なんとなくストック」は危険ですw
すでに段ボール箱の中にいくつかチラホラと…w

寿がきやの辛辛魚が出てカリメロが箱買いしやがったので、
ますますハイペースに消化しなければいけませんwww

管理者のみに表示

トラックバック