東洋水産「カレーうどん」



「男気わさビーフ」に続きまして、「わさび抜き!?わさビーフ」を食べました。以前、ツイッターで話題になってたやつですね。食べてみるとほんとに想像そのまんま、ツ〜ンと来ないわさビーフでした。これはもはや「わさビーフ」ではないw たしかに“ビーフ&ビーフ味”とは書いてあったけど、ちょっと物足りなかったです。わさビーフのわさび加減は、やっぱり普通のやつがいいです。ちなみに1月29日に「R-15 俺のわさビーフ」という激辛なわさビーフが発売されみたいなんですけど、絶っっっっっ対に買いませんからね。なんか凄いわさびの刺激が強いみたいだし。ムリムリ。それにR15なんて霞むほど過去の話なんでね!自分対象外っす!(鼻穴)

さて、本日の一杯は、東洋水産の『カレーうどん』です。このカップ麺は去年の9月の終わりにファミリーマート限定で発売されていたカップ麺で、おそらく生産は終了し、置いてある店舗も無かろうかと思われます。というわけで、本日の投稿は筆者の記録的な記事になると思うので、予めご了承ください(ぺこり) オレンジ色の暖簾を基調としたパッケージから察するに、あの袋麺でお馴染み「カレーうどん 甘口」のカップ麺バージョンっぽいですね。今はマルちゃん正麺からもカレーうどんが発売されていますが、自分は断然、昔ながらの油揚げ麺派です。どちらかというと「甘口」よりも、茶色いパッケージの「あま辛」のほうが好きなんですけどね。最近見かけないんだよなぁ。見かけないと余計に食べたくなる…むむむ。





は、「赤いきつね」とかの汎用麺なんだろうなーと思いきや、意外にもしっかりとしたコシのあるうどんでした。ちょっとびっくり。中でも目を見張ったのは、時間が経ってからもふかふかとした食感に変わらなかったこと。カップ麺のうどんって、どうしても中盤からふかふかとした軽い食感に変わってしまいがちなのですが、今回は割とゆっくり食べたのにも関わらず、後半になってもしっとりとした滑らかな質感が持続。表面はつるみがあって口当たりが良く、縮れも少なくて喉越しの良いうどんでした。タテ型カップということもあって、もっと軽い感じの麺を想像していたのですが、良い意味で予想していたイメージを裏切ってくれたのが驚きです。油揚げ麺特有の風味も控えめで、ほとんど気になりませんでした。ただ、袋麺のうどんはもっと縮れがあって、油揚げ麺特有の風味も強いので、そんな感じに調整した方が再現度は高かったかなーとも思ったり。ってこのカップ麺が袋カレーうどんのカップ麺版なのかどうかは自分の勝手な推測に過ぎないんですけどw

つゆは、袋カレーうどんと似ているのですが、比較すると気持ちスパイス強めに感じました。カレーを冠している製品にしては十二分に甘口な部類に入りますが、ターメリックやクミンによるスパイス感、カルダモンらしきホロ苦さを感じるエスニックなテイストが前衛にあって、それを野菜の甘味が包み込み、袋麺と同じく隠し味に醤油が入っていることによって、あのまろやかで独特な味わいに近い雰囲気を感じることができます。原材料も袋カレーうどんと似ているのですが、香辛料やポークエキスの記載が手前に記されていたり、袋カレーうどんには入っていない魚介系の成分(かつおエキス)が入っていたりして、配合もカップ麺用に調整してあるようです。ってこのカップ麺が袋カレーうどんのカップ麺版なのかどうかは自分の勝手な推測に過ぎないんですけどw (2回目) 安定感のある美味しさでした。

かやくは、『味付油揚げ、味付豚肉、かまぼこ、ねぎ』とのこと。味付油揚げは甘めの味付で、優しいカレーつゆが染み込んだ刻み揚げはジューシーで美味しかったです。東洋水産のこの手の刻み揚げは、いつもこんな感じの味付ですね。量も多めに入っていて、存在感とボリュームを感じました。味付豚肉は食感も味も豚肉らしくて、味付も程よく、きちんとした肉具材です。東洋水産のかまぼこは、何故かいつもネチョッとしているのですが、今回はいつものようにネチョッとしてなくて、練り製品らしい食感と風味が感じられるかまぼこでした。この見た目から汎用だと思うんですけど、これ東洋水産のかまぼだよね?って1枚1枚食べる度に思いましたw ネギはそんなに多くは入っていなかったのですが、斜め切りの大振りカットで、特有の風味が強く、きちんとした存在感があって良かったです。いちばん大きいの(調理前写真左側のネギ)を意識的に拾って食べてみると、そのネギだけ特有の辛味があって、なんだかリアルでした。他のネギは甘かったです。

(標準は★3です)

袋麺の雰囲気を踏襲しつつ、ちょっと違った表情を見せてくれた一杯でした。今回は麺に少し感動したので「+」マーク追加です。個人的好みを評価対象に加えたら、★4から4+ですね。美味しかった。残念なところを挙げるとすれば、袋麺のように煮込めないことくらいでしょうか。ってこのカップ麺が袋カレーうどんのカップ麺版なのかどうかは自分の勝手な推測に過ぎないんですけどw (3回目) いつか「カレーうどん あま辛」もカップ麺で再現してほしいです。ちなみに2010年にも45周年記念と銘打って、袋カレーうどんがカップ麺化されていたので、もしかしたら今回のカップ麺は50周年に向けての布石として、ファミリマート限定発売で試験的に開発したカップ麺なのかもしれませんね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カレーうどん
製造者:東洋水産
内容量:95g (めん70g)
発売日:2014年09月30日 (火)
発売地区:全国 (Family Mart)
希望小売価格:186円 (税別)
JANコード:4901990332309

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (95g) あたり

エネルギー:408kcal
たん白質:9.6g
脂質:16.0g
炭水化物:56.5g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.5g)
ビタミンB1:2.66mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:172mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:408kcal (めん・かやく:336kca / スープ:72kcal)
食塩相当量:6.4g (めん・かやく:2.6g / スープ:3.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、食物油脂、食塩、乾燥酵母、植物性たん白、卵白)、添付調味料(食塩、香辛料、砂糖、でん粉、豚脂、粉末野菜、ポークエキス、醤油、たん白加水分解物、食物油、酵母エキス、かつおエキス)、かやく(味付油揚げ、味付豚肉、かまぼこ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、増粘多糖類、カラメル色素、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・大豆・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
takaさん、こんばんわ^^

相変わらず写真がいいですねー。
自分は写真に悪戦苦闘してますよ、ほんと・・・とほほ。

なんか色々と食べてますが、PBが馬鹿に出来ない存在と分かってからと言うもの、全て食べられるカップ麺を注文したいくらいの勢いです。何のことやらわかりませんが、勢いだけで最近生きてます。唯一の吐き出す場なのかもしれません・・・
No title
そうですよね・・・
あの袋麺のスープの味、絶妙です!
カレーうどんはあの袋麺がダントツ。
具がたっぷりでよかったのですが、
その具で本来の袋麺らしい美味しさが阻害されている??
いやいや、袋麺のスープとは仰るとおり別物と考えるのが妥当ですね!
No title
takaさん、こんばんは!

コンビニの中ではファミマによる機会が最も多いのですが、
このカップ麺が出てたことには気付いてなかったですね;

おそらく見かけたことは何度かあったはずなのですが、
「あぁ、あの袋麺がカップになったのね」とサラッと流して、
ファミマ専売であることすら全く考えなかったと思われます;

ところで、自分はわさびの辛さもけっこう好きで、
お寿司を食べに行くといつも多めにわさびを使います!

ですが、長次郎でわさびを刻んだものをそのまま巻物にした
「涙巻き」を食べたときは・・・本気でもだえましたね(汗

一口分だけならまだしも、巻物って切るとけっこうありますからね;

自分で注文したとはいえ、あれを完食するのは拷問でした(;゚◇゚)

takaさんが注文したかっぱ巻きをこっそり涙巻きにすり替えて反応を見たいぐらいです(笑

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:カブトムシさん
これはなかなか綺麗に撮れてますね!我ながらw

カブトムシさんは麺リフトが大変そうですほんと(笑)
PBカップ麺も侮れなくなってきましたよね。

勢いは大切です。よすぎると困りますが、無いとダメ。
吐き出せる場で吐き出して楽にいきましょう!
Re:たういさん
袋麺でカレーうどんといえばマルちゃんですよね!

カップ麺で具が無かったらそれはそれで寂しいですしw
袋麺の雰囲気を醸し出しつつ差別化が図れている感じで、
これはこれで良かったなと素直に思いました^^

そろそろ袋麺版が50周年を迎える頃なので
なんかやってくれないか動向に期待ですね!
Re:かーとさん
あらら、サラッと流しちゃってましたか(笑)
でもそのくらい違和感の無いパッケージということですよね!
裏を返せばその分インパクトも無かったと言えなくもないですがw

ファミリーマート限定のカップ麺は割と頻繁に発売されるので
すぐに入れ替わっちゃうのが難点ですね^^;

自分もわさび自体は好きなので、寿司や刺身にはもちろん、
笊蕎麦や肉なんかにも使用するため、使用頻度は高い調味料です。

「涙巻き」w 基本かっぱ巻き注文しないんでセーフですかね(笑)
わさび茄子とかタコわさとかは大好きです!わさびを使った和え物系も!

管理者のみに表示

トラックバック