東洋水産「マルちゃん 麺屋 彩未(さいみ) 味噌らーめん」



ブログの細かな設定やら、全体の構成やらを見直してたら、アッという間に時間が過ぎちゃいますね。文字数とか、プラグインの配置とか、変に細かいところにこだわるからなんですけどw あ、それからブログ用のFacebookアカウントは既に作っていたのですが、新たにブログの更新通知用に「Facebookページ」を作成してみたので、もしよければフォローお願いします(ペコッ) それから「Twitter」でも更新通知を行っているので、こちらも応援いただけると幸いです(ペコッ)

さて、本日の一杯は、東洋水産の『マルちゃん 麺屋 彩未(さいみ) 味噌らーめん』です。「麺屋 彩未」、札幌にある有名なラーメン屋さんで、実際の店舗には足を運んだことがありませんが、ネット上でもとても高い評価を得ているラーメン屋さんですよね。「ラードを熱した中華鍋で具材を炒め、スープを注ぎ香ばしく仕上げる“札幌味噌ラーメン”に、おろし生姜を添えるのが“彩未”流」だそうです。過去にも東洋水産が再現モノのカップ麺を開発していましたが、自分の知る限りでは、以前はサークルKサンクスのオリジナルカップ麺として発売されていました。しかし今回は普通に東洋水産からリリースされていたので、手に取られた方も多かったのではないでしょうか。彩未の再現モノの製品はチルド麺バージョンもあって、そちらは2009年から数量限定や期間限定ではなく、現行品として発売されているみたいです。ちなみにメーカーのHPを見ると、希望小売価格は250円から260円に値上げされていました。2015年から、各社一斉に価格改定を行っちゃいましたからね。なのでユーザーとしては痛いところではありますが、まだメーカーHPに掲載されており、価格改定後の値段が表記されているということは、裏を返せば現行品であるということ。この記事セーフセーフw (モチベーション↑↑)





は、『なめらかな口当たりとコシをあわせ持つ、黄色みの強いノンフライ麺』とのこと。卵麺っぽい色の札幌ラーメンらしい黄色い麺で、出来上がりのビジュアルから雰囲気を醸し出していました。ブラウンとイエローのコントラストがいいですねぇ。そんなに太い麺ではなくて、味噌ラーメンにしては細めの麺なんですけど、個性のあるスープにも負けないしっかりとしたコシのある食感で、香り豊かな麺の風味と味噌スープとの相性がこれまた絶妙。もうちょっと太くても?とも思いましたが、カップ麺ではこのくらいがちょうどいいのかもしれません。バランス良かったです。見た目とか、縮れ具合とか、食感も札幌ラーメンらしい雰囲気の感じられるノンフライ麺で、スープとの相性も良く、ベストマッチだったと思います。こういうノンフライ麺好きだなー。さすが北海道に拠点を置く東洋水産ですね。だからとんこつに合う低加水系の麺に弱いのかもしれないw

スープは、『北海道産の味噌をベースに、野菜の旨味や生姜の風味・山椒を利かせた、コクのある味噌味スープ』で、『ローストガーリックを使用したラードを加え、香ばしい風味を出し』たとのこと。まず一口目に印象的だったのが、舌全体を包み込むような甘味でした。味噌と野菜と豚脂による甘さですかね。そして鼻を抜けるような山椒の香りと生姜の風味が結構強くて、一般的な味噌ラーメンのイメージとは一線を画しています。ベース自体は比較的すっきりとしているのですが、きちんとコクがあり、表面に浮いているローストガーリックを使用したというラードの主張で、札幌ラーメンらしい重厚感も演出。湯気も殆ど立ちません。その油脂感と風味によって、「ラードを熱した中華鍋で具材を炒め、スープを注ぎ香ばしく仕上げる」という調理感も出せていたと思います。それでいて妙なクドさを感じなかったのは、生姜やニンニクの絶妙な香味野菜の主張と、強めに効かされた山椒の香りがあったからでしょう。甘みがあってまろやかなんだけど、程よい味噌のエッジと生姜と山椒の風味でマイルド過ぎず、繊細かつ大胆で、緻密に計算されているような印象を受けました。実際のお店には行ったことがありませんが、きっとこれが特徴なんだと思える要素が点在していたので、再現度のほうも高いのではないかと思います。舌の根に残る旨味って言うんですかね、じんわりと残るような後引く味わいで、それでいてキレがあって、かなり飲ませるスープに仕上がっていました。

かやくは、『味付挽肉、FD チャーシュー、メンマ、ねぎ』とのこと。挽肉とチャーシュー、2種類の肉具材が入っています。挽肉はほんのりと甘みを感じる濃いめの味付で、スープの生姜と山椒の風味がそれを引き立てます。さすがにチャーシューは日清食品の厚切スーパー焼豚には及びませんが、薄さの割にジューシーで、ハイエンドカップ麺のチャーシューとしては概ね合格点でしょう。それに肉具材が2種類入っているので、序盤でチャーシューを食べてもまだ肉がある!っていう。それがちょっぴり嬉しかった庶民派ですw メンマは特有の発酵感とコリッとした食感を兼ね備えていて、なかなかハイクオリティなメンマでした。サイズも申し分ないです。ネギもきちんと風味があって、美味しいネギでした。彩未を含め、札幌ラーメンのイメージを特徴付けるモヤシはこのカップ麺には入ってません。サークルKサンクスで発売されてた時には入ってたんですけどね。無くなっちゃったみたいです。

(標準は★3です)

こういった250円オーバーのアッパープライスな商品になってくると、コスパ的にどうかと言われると判断が難しいのですが、やはりハイエンドな製品を手に取る人は、ちょっと高くても美味しいものが食べたいと思って購入される方が多いと思うので、そういった点は問題なくクリアしていたと思います。価格に見合った品質だと自分は判断しました。総評が7に満たなかったのは、以前より若干、ほんと若干スープに押しの弱さを感じたことと、モヤシが入っていなかったからからなんですけど、もしこれが初の実食だったら、多分★7をつけていたと思います。私は元来味噌ラーメンは好んでチョイスするほうではないのですが、これは敢えて買って食べたいと思えるような一杯でした。人それぞれ味覚の好みはあると思いますが、味噌ラーメンが好きな人は買って損のないカップ麺だと思います。寒くなってきたこの時期にもピッタリでしたね。物足りなかった点があるとすれば、おいしいが故に量が少なく感じてしまったことくらいでしょうか。そのくらい完成度が高かったです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。


【製品情報】

商品名:マルちゃん 麺屋 彩未(さいみ) 味噌らーめん
製造者:東洋水産
内容量:130g (めん70g)
発売日:2014年09月29日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:260円 (税別)
JANコード:4901990332002

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:4袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく2袋)

~標準栄養成分表~

1食 (130g) あたり

エネルギー:488kcal
たん白質:14.0g
脂質:19.5g
炭水化物:64.2g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:2.0g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:183mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:488kcal (めん・かやく:344kca / スープ:144kcal)
食塩相当量:6.6g (めん・かやく:1.5g / スープ:5.1g)

原材料名:原材料:めん(小麦粉、食塩、食物繊維、卵粉)、添付調味料(みそ、香味油脂、ラード、ポークエキス、砂糖、香辛料、醤油、野菜エキス、ゼラチン、食塩、こんぶエキス、発酵調味料、たん白加水分解物、植物油)、かやく(味付挽肉、焼豚、めんま、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、レシチン、酒精、カラメル色素、かんすい、炭酸カルシウム、香辛料抽出物、香料、増粘多糖類、クチナシ色素、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、鶏肉を含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
生姜&山椒風味が特徴的なんですね!
独特な雰囲気のスープは気になるところです。
自分も味噌味はあまり好んで購入しないほうですね・・。
インスタントの味噌ラーメンはサツ1味噌(袋麺)が
自分の全てになっています・・・(笑)
No title
こんばんは!
今朝はトラブルでご迷惑おかけしました。今後ともよろしくお願いします!!

このスープ、クセになりますねえ。香味野菜の風味がかなり僕の好みでした^^

具材に関してはもう少し・・・といった感じでしょうか。
No title
こんばんわ^^

おいしそうな味噌ですね。しかし、最近思ったんですが、価格が高騰しているせいもあって、ネットで買う時の値段もかなりアップしてます。これがけっこうきついです。西友がパワーアップしてくれれば助かるんですがw

あと、なんですかね・・・写真にひきこまれて買いたくなるので、ビジュアルって大事だなと改めて思いました。
No title
2回目です^^

一平ちゃん夜店の焼そば 20周年特別企画 ハラペーニョ&チリ・チーズ味が2月2日に発売するそうです。って、情報これだけなんですけどね^^
Re:たういさん
生姜&山椒によって明確な個性が演出されていて、
なかなかの完成度の高さを感じました。美味しかったです。

実際のお店も生姜がポイントになっているみたいで、
写真を見るとチャーシューの上にちょこんと生姜が乗ってました。

サッポロ一番の味噌らーめん美味しいですよね!
自分も袋麺で味噌味といえばサッポロ一番を選びます^^
Re:ねんごろさん
一瞬びっくりしました(笑) 大事に至らなくて良かったです^^

これはなかなか秀作でしたね。
香味野菜の風味、自分も好みでした^^

具材に関してですが、前はもやしが入ってたんですよ。
それが結構印象的だったので、なくなっちゃったのは痛いですね。
Re:カブトムシさん
これはなかなかの出来でしたよ!
店頭で見かけることは少なくなってきましたが、
まだ販売中なんで機会があったらレビューしてみてください^^

価格改定は痛いですが、これも時代の流れですね…とほほ。

カップ麺に限らず、料理は見栄えも大切です。
まず目から入りますからね。その次に嗅覚、最後に味覚です。

「一平ちゃん夜店の焼そば ハラペーニョ&チリ・チーズ味」
1月6日にニュースリリースが発表されたカップ麺ですね。
各メーカーのニュースリリースは毎日チェックしてるんで、
もちろん自分もばっちりチェック済みですよ!(親指ビシィッ)

これは大盛とレギュラーサイズが同時に発売されるようですが、
量以外の変化は無さそうですね。いやこの前のカレー味の時みたいに
もしかしたら大盛にしかないような味の変化や小袋の違いがあるのかも?

管理者のみに表示

トラックバック