日清食品「カップヌードル RED DEVIL ビッグ」



あーもう見るからに数量限定商品ですよこれ。(※実際に数量限定商品です) 発売日からこれだけ期間が空いてしまったんでね、御察しの通り今回は完全に筆者個人の記録的な記事になります…orz まだまだそんな記事が多い当ブログですが、毎度ながら温かい目でお付き合いいただけたらと思います(ぺこり)

というわけで、本日の一杯は、日清食品の『カップヌードル RED DEVIL ビッグ』です。マンチェスター・ユナイテッドとのコラボレーション商品とのことですが、自分はサッカーに全く詳しくないので、単純にスパイシービーフチリペッパー味って美味しそうだなー、RED DEVILって辛いのかなー、くらいにしか思っていません(笑) 美味しいカップ麺だったらいいな。




うーん、カップヌードルって美味しそうに見える写真撮るの難しい…。

は、『カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺』とのこと。カップヌードルならではの、いつものカップヌードルの麺ですかね。この麺はほんとに柔軟性が高くて、どんなスープにも合うような気がします。今回のスープともバッチリどんぴしゃり。ほんと万能麺だなーこの子。優秀、超優秀。今までもこの麺だからこそ成せたテイストのカップ麺が数多くあったし、今回もそんな感じでした。絶対にハイクオリティなノンフライ麺とかだったら合わなかったと思う。さすが末長く愛されているカップヌードルの麺だけあって、まさにヌードル麺の模範に位置するような油揚げ麺ですね。って元祖だから当然っちゃ当然かw

スープは、『グリルしたような肉のうまみにガーリック、ブラックペッパー、赤唐辛子を利かせた、スパイシーな味わいのスープ』とのこと。チリトマトヌードルを彷彿させるようなスナック的なトマトの風味とほのかな酸味があって、チリ的な辛味と黒胡椒によってピリッとした刺激を与えつつ、カレー粉によって複雑味のあるスパイス感を添加。そんな感じのスープです。カップヌードルにしては割と辛味があったのも好印象。でもどちらかというと黒胡椒に重点が置かれているようで、それによってピシッとしたキレのある爽やかな辛味が生まれています。食後は底に黒胡椒が結構溜まってました。原材料に書かれているスモークフレーバーという見慣れない表記があるのも面白いですね。それによって「グリルしたような肉のうまみ」というのを表現しているのでしょう。そんなに強烈なものではなかったのですが、何と無く雰囲気は感じられました。スパイシービーフチリペッパー味なのに、ビーフエキス系の表記はなかったので、もっと牛だし的なビーフの風味があったら尚良かったですね。でもチリ系の辛味とトマトの酸味と動物系の旨味がバランスよく合わさっていて、想像していたよりもずっと複合的で美味しいスープでした。カップヌードルらしいスナック的な風味が後口に残るのも良かったですw

かやくは、『味付けミンチ、ポテト、キャベツ、赤唐辛子、ネギ』とのこと。スパイシービーフチリペッパー味のビーフは、具材の味付けミンチが担っているような印象。しっかりめな食感の肉具材で、肉らしい旨味があって美味しかったです。それからポテト、このカップ麺にポテトって合うのかなー、と食べる前は思っていたんですけど、実際に食べてみると意外にもアリな組み合わせで、案外こいつが今回のMVPかも、なんて思いました。ポテト効いてます。ホクホクしてて美味しかった。キャベツもスープのほのかな酸味とマッチしていたし、スナック的なトマトの風味とも相性が良かったです。トマトとキャベツって相性いいですよね。赤唐辛子とネギで彩りも良く、今回もカップヌードルらしく頑張っていたと思います。

(標準は★3です)

スパイシービーフチリペッパー味なのにビーフエキスが入っていないとはこれ如何に…笑。でもカップ麺としての完成度は高かったと思います。チリトマトヌードルをよりスパイシーにした感じで、テイストもカップヌードルらしかったし、カップヌードルだからこそ製品化することが出来たカップ麺、って感じでした。それにカップヌードルにしては思っていたよりも刺激的で、辛口などの表記はありませんでしたが、辛口表記のあった「レッドシーフードヌードル」よりも辛かったです。辛い食べ物が苦手な人はちょっと厳しいかも?でも逆に自分のような辛味バカは中途半端な辛味に物足りなさを感じてしまうかもしれません。もしこのカップ麺をアレンジするのであれば、純粋に一味唐辛子で辛味を強めてみるのはもちろんのこと、スナック的なトマトの風味から粉チーズやバジル、自分はあまり使いませんがタバスコやホットソースの類も合いそうだなー、と思いました。なかなか尖った製品だったので、ここにココナッツミルク系の要素を加え、ミルキーでマイルドにしてみても面白いかも。カップヌードルは総じてこういったテイストに強い傾向にありますが、今回はアレンジ次第で様々な路線へと変化させられるような多様性を感じたし、普段以上に完成度の高さを感じられたのが良かったです。個人的には6でも差し支えないように思いましたが、迷いに迷って5+です。なかなかに美味しかった。

勝手に激辛アレンジ

半分から後半は辛味の強い唐辛子ぶち込んで本格的にDEVILにしてやりましたw 使用した辛味調味料は、シンプルに福岡江久母の「魔(ブートジョロキア)」と、「蠍BT(トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー)」の2つ。これを約7(魔):3(蠍BT)の割合で投入。ベースのテイストの関係だったのか、もともとクセのないジョロキアはもちろんのこと、蠍BTの特有のコクも殆ど表には出てこず、ほぼ純粋に辛味を追加できたようなかたちになりました。それでいてチリっぽい風味やスナック的なトマトの風味は強烈な辛味に負けてなくて、まさに上記の感想にそのまま強烈な辛味をプラスしたような理想的な仕上がりに!これはいい意味で想定外でした。勝手に激辛アレンジ後は、自分的に★7ですね。強烈な辛味にもしっかりと耐えてくれていたことを実際に体感できたことによって、このカップ麺のポテンシャルの高さがより明確になりました。もう1個買っとけばよかったなぁ。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。


【製品情報】

商品名:カップヌードル RED DEVIL ビッグ
製造者:日清食品
内容量:97g (めん80g)
発売日:2014年09月22日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4902105222720

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (97g) あたり

エネルギー:433kcal
たん白質:10.6g
脂質:17.1g
炭水化物:59.3g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:1.49mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:120mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:433kcal (めん・かやく:395kca / スープ:38kcal)
食塩相当量:5.8g (めん・かやく:2.5g / スープ:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)、スープ(香辛料、糖類、ポークエキス、トマトパウダー、酵母エキス、豚脂、醤油、ソース、香味油、カレー粉)、かやく(キャベツ、フライドポテト、味付ミンチ、赤唐辛子、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、カロチノイド色素、増粘多糖類、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、リン酸塩(Na)、炭酸Mg、香辛料抽出物、スモークフレーバー、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、落花生、牛肉、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・落花生・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
takaさん、こんばんは!

いやぁ、これはまた懐かしいですねぇ(=゚ω゚)

昨年もいろいろなカップヌードルが登場しましたが、
自分としてはその中でもこれがかなり上位に入りますね!

唐辛子以上に黒胡椒でピシッと引き締めたスープは個性的で、
カップヌードルの持つ洋風への強みが如何なく発揮されてました!

またトマト風味とキャベツ、これがよく合ってましたね!(●・ω・)

ラーメンという枠で見るとかなり実験的なものなのに、
それをいつもきっちりまとめるカップヌードルは
やはりパイオニアとしての強さを感じさせてくれますね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
ばんわー^^
おっと、こちらに激辛コーナーがあったw先に、上にある記事を読むので激辛コーナーがないと勘違いしましたw

いやあ、辛い物に激辛コーナーっていいですよね。一味で目覚めた自分としてはまだまだですが、変わった方向へ進化してゆきたいものです。袋麺なんかで発揮したいなー。
No title
こちらは自分は未食です。
で、なかなかの高評価!!
基本自分は真っ赤系苦手ですが(笑)、
チリトマトの辛口バージョンというのは、自分でもOKかもしれません。
もうない製品だけによけいに食べたくなりますww
Re:かーとさん
懐かしいですよねぇ(笑) 自分でも思いましたw
でも買ったのはつい最近だったようにも思えたり(笑)

自分もこのカップ麺はカップヌードルの中でも上位に食い込みました!

> カップヌードルの持つ洋風への強みが如何なく発揮されてました!
これすごく分かります。まさにカップヌードルだからこそですね^^

たしかに実験的(笑) でもいつも綺麗に纏め上げてきますもんね。
さすがカップヌードルです!いつも新商品には期待してしまいます^^
Re:カブトムシさん
もちろんですよw これはもう間違いないアレンジでした!

最近カブトムシさんも一味で目覚めだしてきましたよね(キラーン)
辛味は慣れですよ。慣れて得するのは完全に自分だけですがw
Re:たういさん
これはかなり完成度高かったと思います!
たしかにたういさんの苦手な真っ赤系のビジュアルですが、
そんなに凶暴ではないので、たういさんでもイケるかと。b

もっと早く紹介したかったですw ほんとにww
No title
こんばんは!
なんだか懐かしいですねえ~。これはピリッとした辛さで美味しかった記憶があります(あやふや)
もう手に入らないのは残念ですねえ。
Re:ねんごろさん
当ブログは懐かしさあふれるブログですから!(親指ビシィッ)

これは完成度が高かったので、今年も再販してほしいです^^
今度はビーフエキスを軸にしてもっと牛の旨味も効かせてほしいですね!

管理者のみに表示

トラックバック