福岡江久母「魔蠍三兄弟 蠍モルガ」


画像は前回の使い回しですその1w

カップ麺がメインのブログなのに年の瀬の締め括りは勝手に激辛コーナーです(堂々) でも年越し蕎麦的なカップ麺も紹介しろよって感じですよねー。「手緒里庵 鶏南ばんそば」おすすめです!(親指ビシイッ) 来年は勝手に激辛コーナーも勝手に活性化させていきたいと思います(鼻息) 久しぶりの激辛記事なので鼻息が荒いです(鼻息)

さて、今回の激辛は、福岡江久母の『魔蠍三兄弟(蠍BT/魔/蠍モルガ)』から『蠍モルガ』の紹介です。同時期にトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーが認定されてしまったので、ギネスには載っていませんが、トリニダード・モルガ・スコーピオンもブートジョロキアより辛い唐辛子。それを100%使用した一味唐辛子が、この「蠍モルガ」です。産地は福岡なので、国産品ですね。メーカー曰く、100g中に含まれるカプサイシンの含有量は、5440mgとのこと。「蠍BT」が6530mgなので、辛味はブッチテイラーよりも低いということになります。それでもブートジョロキアより数値は高いので、激辛の名に相応しい活躍は期待していいでしょう。


画像は前回の使い回しですその2w「蠍モルガ」は向かって右側。


容器や内蓋の形状は、「蠍BT」と同じですね。

風味は、蠍BTと似ていますが、こちらのほうがさらに丸みを帯びているような印象。コクがあるというか、まろやかな風味です。この風味もちょっとハバネロに似た感じなんですけど、なぜかこの風味、ハバネロ特有のクセが苦手な自分でもすんなりと受け入れられました。なんで?w ちょっとびっくりです。日本の土壌や気候の関係ですかね(テキトーです) とても風味が豊かで、そこから感じる特有のクセも厭味な感じではなかったし、ブートジョロキアとはまた違った風味なので、気分転換に使用するのにぴったりな感じでした。なかなかいいかもー。

辛味は、蠍BT:5振り=蠍モルガ:7~8振り、といったところでしょうか。いやもう完全に感覚的なものなんでアレなんですけどw やはり同じトリニダードスコーピオンでも、辛味はブッチテイラーのほうが一枚上手ですね。蠍BTと比べると、辛味<<風味。蠍BTはたくさんかけると辛味が先行して風味は弱くなりますが、蠍モルガはたくさんかけてもある程度の風味が残ります。辛味のタイプは蠍BTと同じ。のっけから突き刺してくるようなタイプではなくて、追ってジワジワと攻め寄ってくるようなネチッこいタイプ。序盤にバッサバッサと振り掛けると、後半に思わぬしっぺ返しを喰らうかも(笑) でも、蠍BTほどのリタリエーションではないので、序盤から割と思い切ってバッサバッサと振り掛けられちゃう感じでした。ただ、初めて使用される際は、まずは試しに1〜2振りしてみて、そこから徐々に自分好みの辛さを探していくのが最も手堅くベストな使用方法なので、安全に楽しみましょう。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
(標準は★3です)

必然的に蠍BTと比較するかたちとなりましたが、タイプは非常によく似ていたので、辛味をとるなら「蠍BT」、風味をとるなら「蠍モルガ」、といったところでしょうか。蠍BTと比較して、辛味<<風味というイメージから、現行発売中の蠍BTに需要が食われてしまっているのではないか…と、懸念していたのですが、余計な御世話だったみたいです。まろやかでコクのある豊かな風味が印象的で、きちんと棲み分けが出来ていました。自分は両方手元にありますが、こちらは香り付け用にぴったりなので、料理と気分によって使い分けています。無駄にならなくてよかったw ただ、蠍BTよりも辛味は弱かったとは言え、一般的な一味唐辛子をと比較すると、あの感覚では使えないような強烈な辛味を持っているので、ご注意ください。イタズラに使ったりとかしたらダメ絶対w 蠍モルガも乳製品を使用した料理と特に相性が良く、まろやかな風味は料理を殺してしまうような破壊力を持っていないので、イタリアンはもちろん、使い道は多様にあるでしょう。ハマチやブリ、カンパチのお造りなんかにも意外と合いますよ。自分はカップ麺を激辛アレンジする際、アレンジ前のテイストとの相性を考え、香りでもアクセントを付けたいなー、って思った時に主に使用しています。これ使ってたらハバネロのクセも克服でき…いや関係ないかw それから蠍BTと同じく、こちらもほぼ完全にパウダー状なので、ご使用の際は飛散した粒子が目や鼻に入らないように十分気を付けてお取り扱いください。もしも目や鼻にダイレクトに喰らってしまったら、ほんとシャレにならないんでw

Ps. 昔は年末になるともっとソワソワしていたのですが、最近は大晦日になってもなんだか平常通り、って感じです。365日24時間営業の店も多くなってきたからでしょうか。これも時代の移り変わりかぁ…っていうか自分がただオッサンになってきただけですかね?w 童心を忘れずに歳を重ねていきたいものです。来年の抱負は、「童心忘るべからず」これに一票、か。(もっと早く新商品のレビューをしてブログの需要を上げろですよねーあはははは) さて、まだまだ息の短いブログですが、いつもご覧くださっている皆様、ありがとうございます。味の感じ方は人それぞれなので、なかなか難しいところもありますが、楽しんでいただけていたら嬉しいです。ブロ友の支えと皆様のアクセス数を励みに、これからもブログを続けていきたいと思いますので、来年も宜しくお願い致します。それでは皆様よいお年をー(ぺこり)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。


【製品情報】

商品名:蠍モルガ
製造者:有限会社 清流
内容量:15g
希望小売価格:1,000円 (税込)
JANコード:4529646000893

原材料名:唐辛子

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
デザインだけでも凶暴そう・・(^_^;)
自分だったら辛味や味の違いがわかるレベルにはいかないだろうな・・ww
顔が(>_<)になってるだろうから・・
Re:たういさん
もちろん中身も凶暴ですw

慣れれば分かるようになってきますよ^^ 自分も昔は苦手でしたから(笑)
まあ得をするのは自分だけなので、完全に自己満足の世界ですw
No title
あけましておめでとうございますー^^

いやー、このコーナーくるとはw

はて?ところで気になったのですが、満足度。これ味でしょうか?風味でしょうか?雰囲気でしょうか?なんかラーメンだとしっくりくるんですが、香辛料単体だとなんかしっくりこなくて・・・。

takaさんの自己陶酔度??w
これでよろしいでしょうか?w

あ、申し遅れました。あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。
No title
takaさん、こんばんは!

takaさんから私のブログに初めてコメントをいただいたのが12/17で、
それをきっかけに私もtakaさんを知り、訪問するようになったということで、
まだ日は浅いですが、旧年中は大変お世話になりました!(●・ω・)

takaさんのブログでは1・2ヶ月前に食べたものが登場することもあり、
それを読むことで当時食べた記憶を再びたどったり、
「あれおいしかったなぁ」なんて思い出したりもよくしています!

これからもいろいろな記事を楽しみにしております!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:カブトムシさん
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします(ぺこり)

> 満足度。これ味でしょうか?風味でしょうか?雰囲気でしょうか?
全部ですね。要は単純に買って満足できたか、できなかったかです。

カブトムシさんの言うナルシシズムや自惚れなどは一切関係ありません。
というか自分そんなタイプの人間に見えちゃってるんですかね(苦笑)
ぜんぜんそんなことないですよー。むしろナルシストとは逆なタイプですw
Re:かーとさん
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします(ぺこり)

こちらこそ、まだ日は浅いですが、旧年はお世話になりました。
12/17といえば、半月にも満たないですね(笑) そんな感じがしないです。

いま自分が食べているカップ麺は9月に買った商品が多いので、
かーとさんが1、2ヶ月前に食べたものが頻繁に登場すると思いますw
少しずつつ追いついてはいるものの、まだ新商品レビューには程遠く…。

> それを読むことで当時食べた記憶を再びたどったり、
> 「あれおいしかったなぁ」なんて思い出したりもよくしています!
そう言っていただけると救われますほんとに(笑)

自分も今年のかーとさんの記事を楽しみにしていますね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック