エースコック「勝力スイッチ! スパイシーカレーヌードル」



毎月27日には必ず何かしら良くないことが起きるというジンクスがあります。今日は寝起きに足を滑らせてベッドから落ちるし、キレーに並べて置いてある辛味調味料たちの乗ったトレーは急に走り回り出した猫にひっくり返されるし、今日の記事は執筆中にクラッシュするし、冷蔵庫の扉に頭はぶつけるし(これ謎だったw)、あぁぁ〜もうここらへんで今月分は勘弁してくれぇ・・・ぱたっ。

さて、本日の一杯は、エースコックの『勝力スイッチ! スパイシーカレーヌードル』です。これは非常に面白いカップ麺ですね。エナジードリンクが流行っている昨今、それに触発されたエースコックが「エナジー系カップめん」という新たなコンセプトのカップ麺を開発しました。目の付け所にセンスを感じますね。まさにジャンル開拓です。エナジードリンクの象徴ともいえるアルギニン・カフェインが配合されているらしく、さらにエナジー系+カレー味というこで、食べたら元気が出そうなイメージが湧いてきます。コンセプト的にもこういった攻めの姿勢にはとても好感が持てるのですが、この「ON」の意味深なスイッチの位置に悪意を感じたのは自分だけではないはずw フタには「午後の仕事、集中できますか?」「徹夜の勉強、眠気に勝てますか?」なんて最もらしいことが書かれていますが、「ここぞの場面に勝つためのスイッチが入る一杯!」って、要するにバイアグ(ぴーーー)





は、『滑らかで歯切れが良く、スープのりの良い角刃のめん』とのこと。平打ちの細めの麺で、ヌードル麺に近い軽い食感の麺です。サクッと食べられる感じ。歯切れがよく、舌触りも滑らかで、それでいてスープの絡みも悪くなかったし、スープがすっきり系のカレーテイストだったので、バランス的にもよかったと思います。やや吸水性が高かったものの、それなりの耐久性も兼ね備えていたので、早々にヘタッてしまうようなこともありませんでした。麺自体に味付が施されている味付麺で、スープと一体感があって良かったです。

スープは、『牛の旨みに唐辛子や胡椒が効いた、スパイシーさがクセになるカレースープに、“カフェイン”、“アルギニン”を配合した』とのこと。牛・鶏・豚エキスと、動物系エキスの御三家が勢揃い。さらに牛脂によって牛の旨味を演出している模様。ややまったりとした甘味を感じたのは、牛脂によるものだったのかもしれません。麺を食べている時はそうでもないんですけど、スープを飲むとピリッときます。動物系の旨味やオニオンの甘味を効かせながら、香辛料特有の風味と複雑味を強めに意識してますね。スパイシーでエースコックらしい配合です。好み。口に含んだときは牛の旨味でまろやかに、後口は香辛料によってキレがある、というのもなかなかのバランス感。ひとくちにカレー味と言っても、ミルキーでマイルド、濃厚でスパイシー、だしの効いた和風テイストなどなど、様々な種類がありますが、これはサラッとしていてスパイシーというありそうであまりないタイプ。そのシャープな印象が個性となっていました。ちなみに「エナジー系カップめん」とのことですが、エナジードリンクっぽい薬臭さは無かったです。カレー味ということもあって、なんかこう、思い込みで元気になれそうな感じがしないでもないw

かやくは、『シャキシャキとした食感のキャベツ、程良く味付けした肉そぼろ、風味豊かなにんにく、彩りの良いほうれん草、赤ピーマン』とのこと。キャベツとカレー味って相性いいですよねー。普通に美味しいです。肉そぼろの食感はスカスカとしていて、ちょっと微妙でした。ニンニクはかなりいい仕事してましたね。特有の芳ばしい風味に食欲をそそられたし、それによって明確なパンチがあって、クセになりそうな感じが良かったです。ほうれん草はクタクタだったんですけど、きちんとほうれん草の風味があって、イメージ的にもパワーフードっぽいというか、元気が出そうな具材でした。赤ピーマンで彩りも整っていたのですが、これが唐辛子だったらもっとスイッチが入ったと思います。(はいはい)

(標準は★3です)

エースコックらしいスパイシーなカレー味で、ソツなくまとまっているようできちんと個性が感じられる一杯でした。エナジー系という要素を抜きにしても、素直に美味しいと思えるカレー味のカップ麺だと思います。これ自分の好きなタイプ。アルギニンもカフェインも食べている最中に感じられるような体感的な要素はないのですが、スープのスパイス感と具材のニンニクによって生み出されていた明確なスタミナ感とパンチがあったのが好印象。後にアルギニンとカフェインの効果も得られるのであれば、一石二鳥ですね。総評は4〜4+が妥当かと思ったのですが、今回はジャンル新開拓という付加価値をプラスしての評価です。自分は二番煎じでもいいからまた食べたいなー、と思いました。もし次回作が出るのであれば、「前作の成分に加え、まむし・すっぽんエキスを新たに配合し、さらに元気になれる一杯に仕上げ——」みたいな感じで、さらにぶっ飛んでもらっても結構ですよw

勝手に激辛アレンジ

半分ほど食べたあたりでさらに自らを刺激することにw 使用したのはバングラディシュ産の「ブートジョロキアパウダー」と、「蠍BT」を約1:1でブレンド。自分で激辛と感じられるくらいは入れたのですが、それでもエースコックらしいカレーのスパイス感がきちんと感じられ、動物系の旨味やオニオンの甘味も辛味に負けていなかったのが好印象。ベースがしっかりとしていたことを改めて感じさせてくれました。ニンニクのパンチと激辛の相性も抜群。勝手に激辛アレンジによって勝手に★6+な感じでしたw そして、今回ジョロキアとトリニダードスコーピオンを1:1でブレンドした理由は、この2種類の唐辛子は辛味のタイプが違うから。ジョロキアはいきなり刺すような辛味を持っているのですが、対してトリニダードスコーピオンはジワジワと迫ってくるような辛味を持っています。というわけで、フロントにジョロキアを配置し、バックにはトリニダードスコーピオンを潜ませ、刺すように攻め込んでくる辛味と食べ進める毎に蓄積されるようなネチッこい辛味を演出してもらおうという作戦。結果、ジョロキアは序盤から大活躍、終盤にかけてトリニダードスコーピオンがめきめきと頭角を現してくるという見事に想像通りの辛味を添加することに成功しました。これいいな。あまりに効果覿面で最後の一口はなかなかに凶暴だったんですけどw おかげでスイッチ入りました(鼻穴)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。


【製品情報】

商品名:勝力スイッチ! スパイシーカレーヌードル
製造者:エースコック
内容量:89g (めん70g)
発売日:2014年09月15日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4901071226909

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (特製スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (89g) あたり

エネルギー:380kcal
たん白質:9.8g
脂質:13.2g
炭水化物:55.6g
ナトリウム:1.8g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.68mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:187mg

(食塩相当量:4.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖、鶏・豚エキス、野菜エキス)、スープ(植物油脂、牛・鶏・豚エキス、小麦粉、食塩、砂糖、カレー粉、香辛料、オニオンペースト、ソース、カレールゥ、牛脂、酵母エキス、小麦ふすま、たん白加水分解物、しょうゆ、でん粉、全卵粉)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、ほうれん草、にんにく、赤ピーマン)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、アルギニン、カフェイン、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳製分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
このエナジー系の発想はおもしろかったですね!
ぼちぼち次回作の発表がほしいところですが、
そのへんはどうなのでしょうか??

まぁ、しかし塩分控えめとかにしてもそうですが、
「カップ麺に健康を求める」
こと自体、理屈的にヘンww

でも、気分的には惹かれるんですよね・・(^_^;)
No title
寄る年波には勝てませんw

さて、これすっごくおいしそうなんですが、よくよく考えたらtakaさんの激辛コーナーを見て惹かれたんですよね。やめとうと素直に思いましたwww

危ない世界に旅立つのは早いと思ったのです(すみませんw)
No title
takaさん、こんばんは!

エナジー系カップ麺という目新しさもさることながら、
単体のカレーカップ麺としてもよくできてましたね!

どちらかというと丸い風味のカレーカップ麺が多い中で、
とろみが少なくキリッとした風味だったのは面白かったです!(=゚ω゚)

買った時点ではあまり期待してなかったのですが、
これは意外に思わぬ掘り出し物でした!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:たういさん
ですよね!コンセプトの着眼点にセンスの良さを感じました。
もうすぐ受験シーズンですし、そろそろ次回作こないかなー、と。

> 「カップ麺に健康を求める」こと自体、理屈的にヘンww
自分も健康志向なカップ麺はナンセンスだと思っていたのですが、
どっさり野菜シリーズとか、だしの旨みで減塩シリーズとか、
そういった商品にも大きな魅力を感じるようになってきました。
歳ですかねw 最近はそういった取り組みにも素直に好感が持てます^^
Re:カブトムシさん
> 寄る年波には勝てませんw
カブトムシさんがお幾つなのか気になりますw

おっと勝手に激辛アレンジによって惹かれましたかw
カブトムシさんはよく激辛ネタに食いついてくれるので、
ちょっと素質ありかなんじゃないかと思ってるんですよね(キュピーン)

でもでも、これはそのままでも素直に美味しいカップ麺なので、
純粋におすすめできます^^ 機会があったら食べてみてください!
Re:かーとさん
そこなんです!目新しさを抜きにしても完成度の高さを感じました。
さすが日本で初めてカレー味のカップ麺を作ったエースコックですね。

かーとさんも記事中でおっしゃられていましたが、
サラッとキリッとなカレー味のスープは印象に残りました^^

自分も買った時点ではそこまで期待していなかったのですが
激辛アレンジにも耐えてくれたし個人的には買い置きありな一杯でした!

管理者のみに表示

トラックバック

エースコックのちょっと変わったカレーラーメンを食べました! 「勝力スイッチ! スパイシーカレーヌードル」です! アルギニンとカフェインを配合したことが最大の特徴の 「エナジー系ドリンク」ならぬ「エナジー系カップ麺」です! さすがにそういう路線を取ったカップ麺はなかったですね! カレーラーメンにしたのは配合した成分による 味の変化が最も小さいと思われるからですか...