日清食品「カップヌードル トムヤムクンヌードル」



本日の一杯は、日清食品の《カップヌードル トムヤムクンヌードル》です。

あまりの人気ぶりだったのか、発売からたった1週間弱で一時販売休止になってしまったトムヤムクンヌードル。日清食品さん曰く〈当初の販売計画を大幅に上回り、十分な供給量を確保できない状況となったため、当該商品の販売を一時休止 (当社出荷停止) させていただくこととなりました〉とのこと。自分は発売直後に入手することができたので、この微妙な時期に記事にしたいと思います。へっへっへっ。(←ヤな奴w)

さて、今回は本場のタイ日清の協力を得て開発したという気合いの入れっぷり。パッケージの表記も海外仕様の“S”が付き“CUPNOODLES”となっていて期待が高まりますね :)




◆スープは〈魚介ベースにココナッツミルクを利かせた、濃厚な味わいのクリーミーなトムヤムクンスープ〉に、別添で〈レモングラスとライムリーフの香りがフレッシュなトムヤムペースト〉とのこと。別添のトムヤムペーストがかなり効果的で、レモングラスとライムリーフの遠慮のないフレッシュな酸味がダイレクトに舌に伝わります。クリーミーで濃厚なタイプのトムヤムクンとのことですが、残念ながら濃厚さやクリーミーさのほうはあまり感じられませんでした。ほんのりとココナッツ風味でピリッとした辛さと酸味のバランスが非常によく、しっかりと本場のトムヤムクンの雰囲気が漂う仕上がりだったと思います。

◆麺は〈コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺〉とのこと。これはいつものカップヌードルのヌードル麺ですね。今回はスープのインパクトが強かったため、油揚げ麺特有のニオイなんかは全く気になりませんでした。相変わらず柔軟性の高い麺なので全体の雰囲気にも合っていて、酸っぱ辛いスープとの相性も良かったです。

◆具は〈エビ、マッシュルーム、赤唐辛子、コリアンダー〉とのこと。エビはいつものカップヌードルのエビなんですけど、何だかいつも以上に美味しく感じました(笑) いやー完全にタイ的な雰囲気に飲まれちゃってる証拠ですねw それだけスープに本格感があったということでしょう。噛むとちゃんとエビらしい風味があって、トム(煮る)ヤム(混ぜる)クン(エビ)には欠かせない素材ですね。時折ふっと鼻を抜けるようなコリアンダー(パクチー)の香りがより雰囲気を高めてくれ、マッシュルームも食感がよくいい箸休めになりました。


《今回のカップ麺》別添のトムヤムペーストが効果的で目の覚めるような新鮮な清涼感があり、本場の雰囲気が感じられる本格的な仕上がりでした。香草の効いた独特の香りと酸っぱ辛い風味はまさにトムヤムクンなんですけど、欲を言うならもうちょっとスープにもエビの風味やクリーミーさが欲しかったなぁ。しっかりと香草の本格感があっただけに、濃厚さやクリーミーさが感じられなかったのは非常に惜しいと思いました。今回はタイの雰囲気と本場の素材にこだわって本格的に仕上げ、それでいてちゃんといつものヌードルらしさが感じられるようなバランスだったのでとても良かったです。カップヌードルらしく変化球ながらもキッチリと纏めてある一杯でした :)


【製品情報】

商品名:カップヌードル トムヤムクンヌードル
発売日:2014/04/14
メーカー:日清食品
希望小売価格:170円 (税別)

内容量 (めん量):75g (60g)

~栄養成分表~

1食 (75g) あたり

エネルギー:346kcal
たんぱく質:8.1g
脂質:14.7g
炭水化物:45.5g
ナトリウム:1.9g
ビタミンB1:1.09mg
ビタミンB2:0.18mg
カルシウム:95mg

(食塩相当量:4.8g)





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック