日清食品「日清のでかぶと庵 天ぷらうどん」



今回の記事は初めての予約投稿、うまく投稿できるかなー。はじめてのおつかいくらいドキドキする、ってもうあんまり覚えてないけどw 牛乳だったかなぁ…。

さて、本日の一杯は、日清食品の『日清のでかぶと庵 天ぷらうどん』です。「安い!多い!うまい!」がコセンプトのオープン価格ブランド「日清のでかぶと庵」シリーズに天ぷらうどんが参戦!ええ、リリースされたのは今年の8月だったんですけどねぇ…あはははは。でもまだ売ってます!(親指ビシィッ)





は、『麺重量90gの太めに切り出した食べ応えのあるうどん』とのこと。縮れが少なくストレート寄りの麺で、表面はつるみがあって口当たりがよく、滑らかで喉越しのいい麺です。食感はとモチモチとフカフカの中間くらい。さすがにどん兵衛の麺と比べると見劣りしますが、一世代前なら廉価版とは思えないようなクオリティの麺だと思います。いやーさすが天下の日清食品ですね。上等。なんだか昔のどん兵衛の麺を思い出しました。好きだったんだよなー。やや湯伸びするのが早く、大盛という麺量も相俟って、後半はフカフカとした食感になってしまうのですが、それはそれでオツな感じでした。

スープは、『かつおだしがベースのすっきりとしながらも味わい深いつゆ』とのこと。鰹だしが中心のシンプルなつゆで、関西人好みの味だと思います。唐辛子らしきものが入っていたのですが、味覚に訴えかけてくるような刺激はありませんでした。日清食品のカップうどんだけあって、ちょっとどん兵衛の面影を感じたのですが、やはり比較すると見劣りしてしまいますね。ってオープン価格の製品だから比較しちゃダメなんでしょうけどw 見た目よりも醤油感は控えめなので、醤油のたったキレのあるつゆが好みの人は物足りなさを感じてしまうかもしれません。廉価版の製品なので、もちろんそれなりのクオリティではあるのですが、これはこれでシンプルでいいんじゃないですかね。鰹だしの風味が際立っていて、天ぷらの油分も良い方向に作用していたし、それなりに美味しかったです。とてもあっさりとしていたので、アクセントに七味唐辛子とか入ってたらよかったなー。ちなみに化学調味料的な要素はバリバリだったのですが、これは仕方ないでしょう。

かやくは、『3色の揚げ玉が入った彩りのよい天ぷら、ネギ』とのこと。メインの天ぷらは熱湯を注ぐ前はタテ型カップ用か?って思うくらい小ぶりで、さらに広口カップのせいで余計に小さく見えますw このビジュアルには廉価版の高い壁を感じましたね。で、天ぷらは取り出して後入れしようかとも思ったのですが、最初からインしているわけですし、ふやけてフニャフニャになった天ぷらもオツだと思っているので、そのまま熱湯を浴びせることにしました。集中的にw さらに敢えて天ぷらには脇目も振らずに食べ進め、その甲斐あって思惑通り、天ぷらはあっと言う間にふやけて肥大化。そう、これを狙ってたんです。大きくなった天ぷらをバラして天かす状態にし、“天ぷらうどん”から“ハイカラうどん(天かすの入ったうどん)”にシフト。ふやふやになった天ぷら(天かす)をかっこむように食べてみたり、麺を持ち上げるときに寄り添わせてみたり、そんな感じで食べたら美味しかったです。乾燥エビらしきものが気持ち程度に入っていて、その芳ばしさは印象的でした。

(標準は★3です)

コンセプトとして掲げている「安い!多い!うまい!」の三拍子、きちんと揃っている思います。中でも麺はさすが日清食品ですね。廉価版とは言え、思っていたよりもしっかりとしていました。それが印象的だったので、「+」マーク。もはや自分は天ぷらうどんではなくハイカラうどんとして食べましたがw 麺を食べ終わったとき、カップの底の方にふやけた天ぷらが結構溜まっていて、ワイルドにザザザッ、っと食べると満足感アップですw この食べ方おすすめですよー。

勝手にピリ辛アレンジ

ニュースタイルw あっさりつゆにアクセントが欲しくなり、素井興の「元祖ゆず七味」という七味唐辛子を投入。(ちなみに七味唐辛子は滅多に使いません) このゆず七味は、ゆずの香りがわざとらしいくらいしっかりとしているので(笑) その効果あって、和風カップ麺に入れるとひと味もふた味もランクアップします。今回のつゆは非常にあっさりとしていたので、ゆずの香りが際立ち、かなり上品なテイストにバージョンアップ。これでオープン価格のカップ麺もより美味しくいただけます!いつか勝手に激辛コーナーで紹介しますね。激辛じゃないけど(笑)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。


【製品情報】

商品名:日清のでかぶと庵 天ぷらうどん
製造者:日清食品
内容量:107g (めん90g)
発売日:2014年08月25日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:オープン価格
JANコード:4902105228975

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (粉末スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (107g) あたり

エネルギー:476kcal
たん白質:9.1g
脂質:18.9g
炭水化物:67.5g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.17mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:124mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:476kcal (めん・かやく:448kca / スープ:28kcal)
食塩相当量:6.4g (めん・かやく:2.3g / スープ:4.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、スープ(食塩、糖類、醤油、魚粉、たん白加水分解物、魚介エキス、香辛料、香味油)、かやく(天ぷら、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(アラビアガム)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、pH調整剤、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、えびを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
「安い!多い!うまい!」のコンセプトがしっかり打ち出されているみたいで、好感もてますねこういう商品は。
「元祖ゆず七味」が気になるところです^^
Re:ねんごろさん
オープン価格の製品らしい良さがあったというか、
どん兵衛とはまた違った需要の高さを感じる商品でした^^

「元祖ゆず七味」は蕎麦屋のお土産で貰ったんですけど
いつかきちんと紹介しますね!先に魔蠍三兄弟を片付けます!
No title
ばんわ~^^
予約投稿とは、やはり年末は忙しいですよねー。自分は暇暇です。
ねこと一緒に遊んでます。

そういえば、この製品どっかでみたような気がするんですが、似たような製品が家の中にあるのかもしれませんw最近何買ったか覚えてないんですよねw

今日の元祖ゆず七味は気になりますね。何気にねんごろさんも毒されてきているようなwww
No title
このでかぶとシリーズはいい製品が多いですよね!
この製品も廉価版価格のわりにレベル高いです。
コスパ的に十分な納得感を得られますよね。
ラーメン版のキムチや焼豚タレ味でしたか?・・・、
あちらも大好きです!
ストレート系の麺がいい感じ♪
Re:カブトムシさん
予約投稿めっちゃ便利ですね!多用しますw

自分の住んでいるところは蕎麦の名所なので、
友人に年越し蕎麦を配達したり、今日もバタバタですわ^^;

このシリーズのラーメン版をカブトムシさんが記事にされてましたよ!

ねんごろさん、もともと辛い食べ物が好きみたいです^^
Re:たういさん
廉価版でも日清食品の製品は侮れませんよね!

ラーメン版は「焼豚だれしょうゆ」がいちばん好きです!
あれは麺もスープも廉価版の枠を超えているのではないでしょうか。
廉価版を食べると日清食品の技術力の高さをいつも以上に感じます^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック