エースコック「池袋大勝軒 野菜タンメン 大盛り」



昨日、久しぶりにいかの塩辛を食べました。美味しかったです異様にw なんか久しぶりに食べたら無性にうめぇぇー!ってなる食べ物ってありますよねw

さて、本日の一杯は、エースコックの『池袋大勝軒 野菜タンメン 大盛り』です。パッケージの山岸さんの笑顔を見たら、何となく毎回ホッとします(笑) 大勝軒とのタイアップ商品、これで何杯目なんでしょうか。出るわ出るわ。以前もエースコックから大勝軒の創業50周年を記念して、「野菜盛りタンメン」という再現モノのカップ麺がリリースされていたんですけど、同じメニューの復刻版ですかね。





は、『適度な弾力を持つ、食べ応えのある太めん』で、『適度な味付けをし、スープと相性良く仕上げ』たとのこと。適度な食感に適度な味付の麺だそうですが、ほんと適度に適度な麺でしたw ちょっと太めの中太麺で、口当たりは滑らか。形状は丸麺と角麺の中間くらいで、今は亡き3D麺に似ていますが、そこまでの主張ではなかったです。とは言え、この太さの油揚げ麺になってくると、ついつい油揚げ麺特有の風味が強く前に出てくる傾向にあるのですが、今回はスープの胡麻油の主張が明確だったからか、それもそんなに気になりませんでした。自分は油揚げ麺臭バッチコーイ!なタイプですけどw スープを壊してしまうような感じではなかったのが良かったです。質感は後半にかけてしなやかになっていくような感じ。お湯を入れてから4分くらいのときが最もモチモチとした食感が感じられたので、そのあたりがこの麺のピークなんだと思います。それでいて割と耐久性のある麺だったので、時間経過による劣化にも強く、ピークを過ぎてからも食べ終わるまで概ね食感は持続していました。やるな。エースコックの味付麺は総じて自分好みなときが多いのですが、この油揚げ麺もそんなタイプでしたね。美味しかった。あと、これは多分スープの雰囲気が強く影響していたんだと思うんですけど、ちゃんぽんの麺みたいだなー、って食べながら何度も思いました(笑)

スープは、『豚骨・鶏エキスをベースに、オニオンやガーリック、ジンジャーなどを加えた塩タンメンスープ』で、『辛みの効いたラー油と香り豊かなごま油の入った別添後入れ調味油がより一層食欲をそそ』るとのこと。調味油は胡麻辣油っぽい感じなんですけど、胡麻油の主張がかなりハッキリとしていて、その芳ばしさが前衛を陣取り、嗅覚にも味覚にもガツンと訴えかけてきます。塩スープとのマッチングもいいですね。ベースのスープ自体の油脂感は控えめで、ポークベースのちょっと濃いめな味付に、ほんのり魚介風味で、オニオンの甘みも効果的。そこにガーリックとジンシャーの香味がふわっと効いていて、優しいスープを香辛料が引き締めています。調味油の芳ばしさも相俟って、タンメンらしい調理感のある野菜の旨味も感じられました。特筆して秀でた部分はありませんでしたが、素直に美味しいと思えるスープです。ただ、砂糖はちょっとわざとらしかったかなぁ、これは無くてもよかったかも。スープ単体で飲むと塩気は強めだったんですけど、麺を食べている時はちょうどいい感じでした。中太の油揚げ麺の主張にも負けておらず、強烈な胡麻油に食われてしまっているような印象もなく、なかなか上手くバランスがとれていたと思います。ちなみにラー油の辛味は全然でした。調味油は胡麻油がメイン、って感じだったので、もう少しラー油の割合を増やして、ピリッと辛口に振ってみても面白そうなんですけどね。ってそれじゃ再現モノにならないかw

かやくは、『シャキシャキとした食感のキャベツ、程良く味付けした豚肉、適度な歯応えを持つなると、彩りの良いチンゲン菜、キクラゲ、人参』とのこと。タンメンらしい賑やかな具材構成です。今回は「スーパーカップ」の汎用と思われるバケツ型のカップですが、しっかりとかき混ぜた後でも具材の存在がきちんと感じられました。タンメンの名に恥じない納得の量です。キャベツは厚みがあって、食感はシャキシャキとヘニャヘニャの中間くらい。今回はスープの関係か、キャベツ特有の甘みが強く感じられ、その甘みが胡麻油の効いた塩スープとかなりマッチしていたので、思わず意識的に拾い上げて食べてしましました。豚肉もダイス状のものではなく、きちんと豚肉らしい食感の肉具材だったのも好印象。量はチラホラだったのですが、存在感はありました。青梗菜はそこまで主張していませんでしたが、キャベツとは違う葉物の具材がもうひとつ入っているのは嬉しいですね。キクラゲもコリコリとした食感で、タンメンの雰囲気を高めてくれています。人参は見た目的な役割を担っているだけでしたが、その効果は大きいですね。彩りは大切です。大きめのナルトが入ることによって華があったし、食べるときちんと練製品らしい食感と風味が感じられました。このナルトは汎用ですかね。よく見かける気がします。「エースコックの多加水麺」なんかで特に。今回はそれぞれの具材が意味をなしていて、タンメンらしさを演出できていたと思うし、中でもキャベツが結構美味しくて、量も多かったから食べ終わる頃になってもカップの底の方に溜まっていたんですけど、それを集めてガサガサッ、っと食べる感じが幸せでしたw

(標準は★3です)

長崎ちゃんぽん風のタンメンというか、一般的な塩味のタンメンとは少し路線が異なっていたのですが、なかなか美味しかったです。中でも強烈な胡麻油の風味が強く印象に残りました。それでいて胡麻油一辺倒ではなく、他の要素も感じられたのが良かったです。たっぷり具材もナイス。キャベツが妙に美味しかったw ただ、以前の50周年記念と銘打って発売されていたカップ麺では、こんなに胡麻油の主張はなかったと思うので、もし復刻テーマが同じなのであれば、再現度に関してはちょっと怪しい部分がありますね(笑) でも、美味しいかったかどうかと聞かれると、素直に美味しい一杯でした。それからパッケージの山岸さんパワーも大きいと思うんですよねw この愛嬌のある笑顔は罪だーw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。


【製品情報】

商品名:池袋大勝軒 野菜タンメン 大盛り
製造者:エースコック
内容量:111g (めん90g)
発売日:2014年09月08日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071237431

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:520㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・かやく・調味油)

~標準栄養成分表~

1食 (111g) あたり

エネルギー:483kcal
たん白質:9.3g
脂質:18.1g
炭水化物:70.6g
ナトリウム:3.1g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:2.1g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:234mg

(食塩相当量:7.9g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(植物油脂、食塩、鶏・豚エキス、豚脂、砂糖、酵母エキス、香辛料、オニオンパウダー、魚介エキス、発酵調味料、醸造酢)、かやく(キャベツ、チンゲン菜、味付豚肉、なると、キクラゲ、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、カラメル色素、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
コラボ系の製は過度な期待はできないのですが、
このエースコックの大勝軒シリーズは安定のクオリティだと思います。
今回もそのトレンド維持の製品というところでしょうか・・。
山岸さんの人懐っこい笑顔見たらいつもなんか安心しますww
Re:たういさん
エースコックのCoCo壱番屋と大勝軒のコラボは安定感ありますよね^^
なんだか安心して食べられます。このカップ麺は食べ応えもあったし、
エースコックらしさも感じられたので、なかなか好印象でした。

山岸さんの人懐っこい笑顔ほんと素敵ですよね!こんな顔で笑いたいw
No title
takaさん、こんばんは!

このラーメンはなかなか完成度が高かったですよね!

ベースのスープもさることながら、ごまラー油が良かったですね!

量を多めにしたことで最後までその風味が楽しめましたし、
植物性の油脂ということもあり重くはならなかったですし!(=゚ω゚)

具の多さや全体の量の多さという点でも申し分なくて、
大勝軒のカップ麺の中でも最上位クラスの印象でした!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
こんばんわ^^

この方よく見ます。ほんとw
ラーメンの世界では色々とタイアップ商品が出てますけど、ほんとの店で食べたい。実際そこに近づけているのかどうかを確かめようがない場合のお店だと余計気になるんですよね。近場の店だと、あ~、これは違うよなとかわかるんですけど。
ちなみに、庶民の味寿がきやラーメンでは、ノーマルのラーメンですら味が違いましたwラーメンて奥が深いです。
Re:かーとさん
このカップ麺はなかなか高い完成度でした!

中でも胡麻ラー油が効果的でしたね。グッと質が高まっていました。
それに多めでもクドさはなくて、ちょうどいいバランスでしたよね。

大勝軒は安心して美味しいイメージがあるので、次も楽しみです^^
Re:カブトムシさん
山岸さん、超有名人ですからねw

再現モノだとついつい実際の店の味も気になってしまいますが、
雰囲気を感じられた時、気軽に行けないような場所の店だったりすると
再現モノはありがたいなーと思います。自分のような田舎住まいは特にw

SUGAKIYAラーメン、ちゃんと食べたことないかもしれません…苦笑。

管理者のみに表示

トラックバック

「大勝軒 野菜タンメン」の大盛りカップ麺を食べました! 大勝軒のカップ版ということで今回もエースコックの商品です! 大勝軒のカップ版はいつも大盛り仕様なのですよね! これも山岸さんの意志が反映されてのことだそうです! 大勝軒の再現版はちょくちょくすごくいいものが出るので、 今回の「野菜タンメン」も期待しながら食べてみます!(`・ω・)+ 内容物はかやく...