東洋水産「マルちゃん 本気盛(マジモリ)肉だく黒醤油」



昨日はうまい棒のシュガーラスク味にハマッていると冒頭で触れましたが、もうひとつハマッている駄菓子があってですね、同じくやおきんの「ホットケーキ メープルシロップ」これ、超おいしいですよ。カステラ風の生地に水飴っぽいメープルクリームが挟まっていて、ひとくちサイズで小ぶりなんですけど、その割にはなかなかのメープル度。原材料名にもきちんとメープルシロップの記載があって、メープルシロップが使用されていることを確認。前から好きだったのですが、久しぶりに食べたら絶賛マイブーム再来です。これも大人買いw そうです、駄菓子が好きなんです。駄菓子屋さんやりたい(切実) カップ麺屋さんもやりたい(本気と書いてマジ)

さて、本日の一杯は、東洋水産の『マルちゃん 本気盛(マジモリ)肉だく黒醤油』です。「大盛」麺量と「濃い系」スープに「がっつり」具材が特徴の「本気盛」シリーズ。本気盛は大好きなシリーズのひとつなので、無条件で購入ですよ(笑) 本気盛で「肉だく」といえば、前回カレーラーメンを食べたんですけど、あの時は豚ひき肉だけだったんですよね。でも今回はチャシューブロックとWひき肉入りとのことなので、より具材に力が入っていそうです。メーカーの説明でも、「本気盛」史上「過去最大肉量」をテーマに、具材の存在感が光る一品に仕上げたとのことなので、これは期待できそうですね。でも黒醤油かぁ…しょっぱくないかな、ちょっとしんぱい。醤油のコクや風味は好きなんですけど、角のあるトゲトゲしい鋭利な醤油感は、あまり得意ではないのです…(おそるおそる)





は、『なめらかでコシのある、太めの角麺』とのこと。いつもの本気盛の麺ですかね。この油揚げ麺は個人的に大好きな麺なので、これだけでちょっとテンションあがりますw スープにトロミがあったことと、縮れている麺の形状から、スープの乗りはかなりいいですね。主張が強いタイプの油揚げ麺ですが、浮いているような印象は受けませんでした。しかしこの麺、熱湯を注ぎだした瞬間から吸水していくので、注ぎ方によっては出来上がりに差が生じるのでは…?と、いつもちょっと心配になるんですけど、どうなんでしょう。写真でも見ての通り、水位の下がり具合が凄まじい…(苦笑) そんなところもワイルドで好きなんですけどw スープの関係か、油揚げ麺の油っぽさは大して気にならなかったです。

スープは、『ポークの旨味をベースに、ガーリック・黒胡椒などの香辛料で味にインパクトをつけた、黒醤油スープ』とのこと。濃口醤油による醤油の風味がしっかりとしていて、醤油感は強め。で、味自体も濃いめなんですけど、塩気の尖った感じは思ったよりも控えめでした。ちょっと砂糖の甘味があって、それが醤油の角を和らげてくれていたのかもしれません。畜産物系のダシっぽい旨味…といってもカップ麺にありがちな化学調味料っぽいタイプのものですがw そういった旨味を感じたのも、多めの肉具材が大きく影響していたんだと思います。ポークの旨味も割としっかりとしていたし、ほんのりガーリックに黒胡椒も程よく効いていて、いいアクセントになっていました。ややトロミがつけられていて、麺を食べる時には大きく功を奏していたんですけど、スープ単体で飲むとほんのちょっと気になる感じ。え、これ何のトロミ?みたいな(笑) 別に嫌味な感じではなかったし、ある意味、これも本気盛らしいなー、と思えたんですけどね。液体スープや調味油などは付属していないので、思っていたよりも油脂感は控えめ。あ、それでトロミがちょっと不自然に思えたのか。トロミをつけるのであれば、もうちょっと油脂感を高めるか、逆にトロミを無くしてシャープな路線に振ったほうが分かり易くて良かったかも。後半にかけてやや単調さが目立ってきたのですが、持て余してしまうような感じではなかったです。なんか、ほんと本気盛らしいスープでしたw

かやくは、『FD チャーシューブロック、味付挽肉、鶏挽肉、ねぎ』とのこと。鶏挽肉は分かるのですが味付挽肉って豚?牛?(笑) そんな疑問は扨置き、過去最大の肉量というテーマを掲げているだけあって、肉具材の量は多めです。というか、たまーに見える薬味のネギを除けば肉しか入っていませんw チャーシューブロックはきちんと肉らしい食感と、肉らしい旨味が感じられたのが好印象。フリーズドライなだけあって、かなりリアルです。とても美味しい肉具材でした。量もたくさん入っていたし、今回の肉具材はこちらがメインですね。一方、Wひき肉は至って平均的な量だったので、特別目立ってはいなかったものの、味付しっかりめできちんとその存在を感じます。挽肉は締まったような食感、対してチャーシューは解けるようなホロッとした食感、味わいもチャーシューは肉らしく、挽肉はスパイシーでジャンクな感じ、その対照的な食感と味わいから、きちんとコントラストが生まれていたことに好感が持てました。挽肉はもうちょっと入っててもよかったかなー。

(標準は★3です)

商品名の「肉だく」というむさ苦しいワードから連想されるようなギトギトとしたクドさはなく、想像していたよりも意外と大人しめな仕上がりでした。しかし、肉だくの名に恥じない肉具材、本気盛らしい食べ応えのある麺、醤油の風味が豊かな本気盛らしい雰囲気の漂うスープ、総合的に見るとそこまでガツンとした衝撃こそ放っていなかったものの、本気盛ならではの強みというのはちゃんと活かせていたと思うし、これはこれでソツなく仕上がっているというか、バランスとしては悪くなかったと思います。もっと明確にこってりな路線に振ってみて、さらにユーザー層を絞ってみても面白いかなー、とも思ったんですけどね。多めの肉具材でコンセプトは表現できていたし、なかなか美味しかったです。味だけなら3なんですけど、肉具材に対しての評価点をプラスしました。自分的には全くもって再食アリな一杯だったんですけど、それはこの男らしい本気盛シリーズのファンだというのが大きな要因になっているだけだと思いますw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。


【製品情報】

商品名:マルちゃん 本気盛(マジモリ)肉だく黒醤油
製造者:東洋水産
内容量:106g (めん80g)
発売日:2014年09月08日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:195円 (税別)
JANコード:4901990332026

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (106g) あたり

エネルギー:462kcal
たん白質:14.0g
脂質:18.3g
炭水化物:60.3g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:184mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:462kcal (めん・かやく:376kca / スープ:86kcal)
食塩相当量:6.9g (めん・かやく:2.8g / スープ:4.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、粉末野菜、チキンエキス、香辛料、卵白)、添付調味料(ポークエキス、食塩、醤油、でん粉、香辛料、チキンエキス、植物油、粉末野菜、砂糖、ゼラチン、発酵調味料、酵母エキス)、かやく(味付挽肉、焼豚、デキストリン、ゼラチン、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、りんごを含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・りんご・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
takaさんこんにちは!
これは僕も食べたんですけどだいぶ前なもんでtakaさんのコメントを見ると「ああなつかしいなあ」とか思ってますw

本気盛シリーズは女性ファン少ないと思うんで、男向けにもっとギトギト系を出して見てもいいと思うんですけどねえ~
No title
これコメント見るとかなり良さげですね。
マルちゃんのしっかりしょうゆ味系製品は好きなので・・・(^_^;)
本気盛だけあって、マルちゃんが本気出した時の具のパワーは
素晴らしいと思います。
No title
こんばんわ~^^
これ、食べたことはないですけど、肉多いですね。自分的にはチャーシューが多い方が好きなので、どか~んと5枚くらいチャーシューが入ってるのがその内でないかな~と思ってます(無理だけど)

ラ王のチャーシューを5枚程w
Re:チリチリさん
チリチリさん、こんばんは^^

いやーそのくらいタイムラグがあるということですねw
自分も早く新商品のレビューがしたい…(泣)

そうそう、たまにはクドいくらいギトギトなの来い!って思いますね。
まあ、ギトギトだったらギトギトだったで「総じてバランスが悪い」
とかって酷評しちゃいそうですけどwww
Re:たういさん
たういさん、こんばんは^^

マルちゃんのしっかり醤油味は、醤油のコクと風味を重視、
というイメージが強いんですけど、これそんな感じでした。

東洋水産のFD具材の技術力は総じて高いですよね!
今回もその技術力と具のパワーを実感することができました^^
Re:カブトムシさん
カブトムシさん、こんばんは^^

なかなか具材に力の入った一杯でした。
中でもホロッとしたFDチャーシューはなかなかでしたね。

ラ王のチャーシュー5枚w 希望小売価格が恐ろしいですw
イオン限定で発売されていた「贅の逸品」というカップ麺には
おそらくあのラ王の焼豚と思われる焼豚が3枚入ってるみたいですよ!(鼻息)

管理者のみに表示

トラックバック