日清食品「チキンラーメンどんぶり えびワンタン」



今日はめーちゃくちゃ寒かったぁ…。寒波ですね、寒波。今回の寒気は強弱を繰り返しながら、週末にかけて居座るそうです。しかも強い寒気が12月上旬のこの時期に長く居座るのは8年ぶりだとか。自分は兵庫県に住んでいるのですが、朝方なんて雪が散らついてやがってました。夕方も路肩の温度計は2度。そりゃ寒いわ…。今年はホワイトクリスマスかなぁ。今年こそサンタさん来ないかなぁ。←

さて、本日の一杯は、日清食品の『チキンラーメンどんぶり えびワンタン』です。チキンラーメンといえば、言わずと知れた日清食品の超ロングセラーブランド。発売日は1985年8月25日、今年で56周年を迎えるそうです。袋麺の話ですけどねw そんなチキンラーメンの変り種、当ブログでは2度登場しておりますが、★はどちらも2…w もうね、ちょっと苦手なんですよチキンラーメンのレビューw だってオリジナルの色が濃すぎるんだものw このえびワンタンバージョンも、なんかこう、今回も食べる前から思いっきり仕上がりが想像できちゃうというか、えびワンタンの入ったチキンラーメンなんだろうなー、みたいな(苦笑) メーカーの説明では、「すりつぶしたエビをもっちりとした皮で包んだ "えびワンタン" は、やわらかな食感と香ばしいエビの風味を存分にお楽しみいただけ」「さらに、スクランブルエッグや大ぶりのネギが、彩りと食感に絶妙なアクセントを加えます」だそうですが、彩りと食感に絶妙なアクセントってw そない大層に言わんでもw この製品のねぎとスクランブルエッグにそれほどのポテンシャルがあるなんてとても思えませんが、チキンラーメンにえびワンタンの組み合わせは美味しそうですね。それにしてもパッケージのヒヨコちゃん、相変わらず可愛いなー。えびかぶってる。なんかツボw





は、『しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい「チキンラーメン」の麺』とのこと。いつものチキンラーメンの麺です。紛うことなきチキンラーメンの麺です。目を瞑って食べても分かります。耳を塞いで食べても分かります。他、特に書くことないですね。あ、こいつ凄い勢いでスープを吸収していきますw

スープは、『国産チキンを100%使用した、ローストしょうゆの味わいの元祖鶏ガラスープ』とのこと。いつものチキンラーメンのスープです。紛うことなきチキンラーメンのスープです。目を瞑って飲んでも分かります。耳を塞いで飲んでも分かります。具材のえびワンタンも特に影響してくるような素振りは見せてこなかったし、普通にチキンラーメンのスープでした。

かやくは、『えびワンタン、スクランブルエッグ、ネギ』とのこと。さーて、メインのえびワンタンですよ。皮はワンタンらしくつるんとしていて、滑り込んでくるような口当たりが心地いいですね。厚みはそれほどないんですけど、モチッとしていておいしかったです。中には薄っすらとピンク色の餡が入っていて、えびの風味がふんわり。なるほどえびワンタンね、みたいな。でも、すりつぶされているせいか、えびのプリプリ感とか、甘みとか、そういったものは感じられませんでした。風味も芳ばしさが中心となっていて、なんか海老の殻っぽいというか、乾燥えびっぽいというか、そんな風味。別に不味くはないんだけど、ちょっとイメージと違ったかなぁ。それにあくまで“えび風味”で、そんなに主張はしてきませんでした。スクランブルエッグはカップヌードルに入っているスクランブルエッグと似ていて、玉子らしいほんのりとした甘みは芳ばしいスープと相性が良かったです。でも、オリジナルのチキンラーメンどんぶりに入っているふんわりかきたまでも良かったんじゃないのかなーとも思いました。というか、自分的にはそっちのほうがよかったですw ネギは大きめカットで食感があり、きちんとネギらしい風味があって、存在感がありました。スクランブルエッグとネギに関しては、彩りと食感に絶妙なアクセントを加えていたかどうか、という点はこの際スルーしてやりましょうw

(標準は★3です)

えー、商品名の通り、えび風味なワンタンがポーンと入ったチキンラーメンです。そのまんまですw クドいくらい“詳しく丁寧”がモットーの当ブログ、今回の麺とスープの項目のあっさりさと言ったら…w かつてこんなにも簡潔な記事があったでしょうかw メインのえびワンタンは、えびの風味が自分の想像とは違っていたとはいえ、まぁまぁそこそこ美味しかったんですけど、餡が思っていたよりもシャイな奴でして、せめてこの餡がスープに影響を及ぼすほど主張の強い餡だったら、また印象は変わっていたのかもしれません。えびの風味はあくまでもえびの芳ばしさが中心で、しかもふんわり香る程度のものだったので、もうちょっとえびらしい甘味とか、プリッとした食感が欲しかったですね。オリジナルの要素が色濃く残って…いや、というかほぼオリジナルそのものだったのでw ロングセラーブランドらしい安定感こそあったものの、取り立ててどうこうというカップ麺ではなかったです。今回は別添の粉末スープなんかで中途半端に手を加えなかったから、何とかマイナスは免れた、みたいな感じですかねw えび風味ワンタン入りの普通に美味しいチキンラーメン、ほんとこれ以上書くことが思いつきませんw チキンラーメンは今も昔も、きっとこれからも大好きですが、変り種ってなると難しいんだよなぁ、この子。当ブログでチキンラーメンの変り種が★5を超える日は来るのだろうか…苦笑。最近リリースされた五目あんかけ風はけっこう美味しそうなんですけどね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。


【製品情報】

商品名:チキンラーメンどんぶり えびワンタン
製造者:日清食品
内容量:87g (めん80g)
発売日:2014年08月11日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:170円 (税別)
JANコード:4902105223376

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (87g) あたり

エネルギー:384kcal
たん白質:10.1g
脂質:13.9g
炭水化物:54.8g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0,8g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:139mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:384kcal (めん・かやく:352kca / スープ:32kcal)
食塩相当量:5.3g (めん・かやく:2.0g / スープ:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、醤油、食塩、チキンエキス、糖類、たん白加水分解物、香辛料、香味調味料、オニオンパウダー)、かやく(ワンタン、味付卵、ねぎ)、化工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、ソルビトール、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、乳化剤、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチノイド色素、(原材料の一部に乳成分、えび、豚肉、やまいも、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆・やまいも・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
takaさん、こんばんわ^^

今日のは夜中に声出して笑ってしまいましたwチキンラーメンレビューの適当感がなんか出ててw
ただ、ちょっと食べてみたいなーと思ったのは内緒です。自分はチキンラーメン結構好きなので。多分油っこいのが好きなんでしょうね。

あと、今日は本当に珍しくあっさりレビューでしたw
No title
あ~このエビワンタンね・・・(^_^;)
自分は思い切り辛口コメした製品なのである意味印象深いですww
このワンタンがひじょうに残念でなりません!
エビの風味がもっと欲しかったです。
チキラーカップもいろいろ出すぎて手詰まり感を感じます。
今後のアイデアに期待です!
Re:カブトムシさん
こんばんは^^ って時間でもないかもしれませんが、もう外は暗いので(笑)
笑っていただけましたか! いやーそれは何よりですよ。ありがとうございます。
もうほんとにね、麺とスープに関しては書く事がなかったんですよねw
チキンラーメンは自分も大好きです!ただ、この子は変わり種に向いてないww
Re:たういさん
いつもいつもコメントありがとうございます^^
たういさんのレビューも見ましたよ。たしかに辛口でしたねw
自分も★2をつけようか迷ったのですが、とりあえずチキンラーメンだったし
普通には美味しかったし、スレスレでマイナスは回避かな、って感じですw
ワンタンの餡、これは自分も予想とは違っていたので、少し残念でした。
チキラーカップの手詰まり感は否めませんが、今後のアイデアに期待ですね!

管理者のみに表示

トラックバック