日清食品「日清のでかぶと1.5 ネギみそ」



ちょいちょいブログの記事にて自分のことを取り上げ、サラッと当ブログの存在を紹介してくれている「3分スタイル」のカブトムシさん。最近この方キャラが迷走しまくってましてですねw 毎日続けて読んでいると面白くって面白くってw いやー自分ツボですw さて、昨日、一昨日とブログはお休みだったのですが、当ブログ仕入担当部長(いやアイツはヒラ社員か)のカリメロと久々に会っていてですね、積もる話もあったりなかったり。とりあえず夕方からしこたま飲み明かしてたわけなんですけど、実はカリメロも辛い食べ物が好き。というわけで、ブレアーズのアフターデスジョロキア(辛いソース)と、愛用しているジョロキアパウダーをtaka様監修のもと直々に味見させてあげることにしたのですが、まずはソースの方を直舐めさせてみたところ、辛いけど美味しいとのこと。うむ、想定内。後からジワジワきてたみたいですが、けっこうベッタリと唐揚げやビザに付けながら食いやがってました。うむ、そのくらいの心意気は見せてもらわなければ困る。次に本命のジョロキアパウダー、まずは匂いを嗅がせてみたところ、舞った粉が鼻に直撃したらしくナイスリアクションw ゲラゲラ笑いながら極微量を直舐め(おいw)させてみたところ、まぁ辛いけどイケる、みたいな反応。ナメてやがる。こいつの威力を思い知れ!でもほどほどに(笑) という菩薩のような優しさから量はセーブして、豚汁に小さじ¼ほど入れて飲ませてみたところ、豚汁の熱が辛味を加速、口に入れた瞬間から明確な辛味を感じたようで、すぐに「きたっ…カラッ…カ…。いや、い、痛い…。痛い痛い痛い!」と、カリメロ悶絶w 隣で自分は抱腹絶倒w ジョロキアさんの威力を思い知ったかカリメロw その後もアフターデスソースに粉末状のジョロキアを加え、アフターデスジョロキアwithジョロキアなんてアホなことをしながら、途中から激辛パーティー化していたのですが、豚汁は最初に1口飲んだきり、その後手がつけられることはありませんでした。無理もなかろう。しかし面白かったなー、リアルに泣いてたもんなーw それでもソースのほうは何度も何かしらに付けながら食べていたので、やっぱり辛い食べ物が好きなんでしょうね。なにも泣きながら食べなくてもとは思いましたが(笑) (食べさせておいてw) あ、ちなみに今日は筆者の誕生日です。(しれっと) はい拍手ー、ぱちぱちぱち。誕生日の日までカップ麺ってアレですかね(苦笑) いいもん、好きだからいいんだもん。「誕生日だぜー!ひゃっほーい!」なんて年齢でもないし、全然カップ麺でいいもん。むしろカップ麺がいいもん。別に、強がったりとか、そんなんじゃないもn(自分で書いておきながら段々と切なくなってきた筆者はこれ以上タイピングをすることが出来なかった)

さて、本日の一杯は、日清食品の『日清のでかぶと1.5 ネギみそ』です。誕生日なのにオープンプ価格(どやぁ) でかさも太さも1.5倍がコンセプトの「日清のでかぶと」シリーズ、既存のレギュラー陣は「焼豚だれしょうゆ」「豚キムチ」「マー油とんこつ」の御三方ですが、新たに「ネギみそ」が発売されました。はい、3ヶ月以上前に(どやぁ←) 発売日は今年の8月上旬だったのですが、今でも日清食品のHPに掲載されているということは、今後も継続して販売される新たなレギュラー陣としての位置付けなんですかね。このシリーズはオープン価格の製品で、いわゆる廉価版と呼ばれる立ち位置。しかし、製造は天下の日清食品ですよ。廉価版と言えど侮ってはいけません。オープン価格の製品はこうでなくっちゃ、というのを体現しているかのようなレギュラー御三方のクオリティがそれを証明しています。そんなシリーズからニューフェイス。シリーズレギュラー陣の御三方は個人的にけっこう好きなカップ麺なんですけど、果たしてニューフェイスの出来は如何に。





は、『「太ストレート製法」を使用した、つるみとコシのある太麺 (麺重量90g)』とのこと。日清食品らしい油揚げ麺ですね。縮れもほとんどなく表面は滑らかで、しっとりとした口当たりとプリッとした歯切れの良さが特徴的。時間経過によって歯切れの良さは衰えてきますが、前半はしなやかなコシ、後半はしっとり度がアップする感じで、最初から最後まで美味しい麺でした。油揚げ麺特有の風味はあるのですが、まったく暴力的な風味ではなかったです。さすがに「3層太ストレート製法」の「太麺堂々」には敵いませんが、オープン価格でここまでやってくれたら上出来。やや旧世代な印象は否めないものの、170円という価格帯の麺だと言われてもそんなに違和感ないんじゃないですかね。そのくらいのクオリティでした。量も90gと大盛仕様だし、食感もしっかりとした太麺なので、食べ応えもバッチリです。油揚げ麺特有の風味はけっこうあるのですが、あくまでオープン価格の麺ですからね。これからさらに技術が進歩していって、いつかそのうち今の太麺堂々の麺が採用されるようになるのかなー、って考えたらちょっとワクワクしませんか?笑

スープは、『ネギの香りとゴマの甘みを利かせたコク深い濃厚な味わいのみそスープ』とのこと。オープン価格のカップ麺なので、本格感とか重厚感なんかはなかったのですが、胡麻の甘味はけっこう効果的でした。比較的ライトな味噌スープだったので、もっと動物系の要素や厚みなんかがほしいところですが、オープン価格のスープとしては及第点でしょう。食べている最中はそうでもないんですけど、冷めてから飲んでみるとニンニクがけっこう効いていて、意外にパンチがあったんだなー、と。これが食べている最中も感じられるくらいガツンと効かされてたらよかったんですけどね。

かやくは、『サイズの異なる2種類のネギ、味にアクセントを加える赤唐辛子』とのこと。ネギは「ネギみそ」という商品名だけあって、力の入れようが明確です。調理前の写真では麺が見えるように片側に寄せましたが、軽く揺すってやると麺が見えなくなるくらいネギがたっぷりと入っていました。赤唐辛子の辛味は控えめで、というか自分は感じなかったんですけどw 実質具材はネギのみだったとは言え、食感の違う2種類のネギが採用され、量もしっかりと入っていたのには好感が持てますね。ただ、風味はそんなにでした(笑)

(標準は★3です)

オープン価格という限られたコストの中で、量にも味にもこだわったという姿勢は今回も健在。ややスープと具材には物足りなさを感じてしまいましたが、麺に関してはなかなかのクオリティで、170円台のカップ麺に使用されていても不満を感じないような出来だったと思います。お店によっては100円以下で売られていることもザラにあると思うので、コストパフォーマンスはかなりのものなんじゃないでしょうか。欲を言うならもうちょっとスープに厚みがあると良かったのですが、オープン価格ということを考慮すると納得できるレベルには達していたと思います。しっかりと食べ応えがあって、食後の満腹感もなかなかのもの。クセのないスープだったので、「いっしん 辛味噌」で味変したり、「ブートジョロキアパウダー」で激辛アレンジするにはもってこいのカップ麺ですね。物足りない人は生のおろしにんにくやガーリックパウダー、一味唐辛子、バターなんかを足してみるのがオススメ。ベースはきちんとしているので、アレンジ次第で大分化けると思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。


【製品情報】

商品名:日清のでかぶと1.5 ネギみそ
製造者:日清食品
内容量:115g (めん90g)
発売日:2014年08月04日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:オープン価格
JANコード:4902105228968

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:1袋 (粉末スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (115g) あたり

エネルギー:466kcal
たん白質:10.8g
脂質:17.1g
炭水化物:67.3g
ナトリウム:3.0g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:2.1g)
ビタミンB1:0.57mg
ビタミンB2:0.67mg
カルシウム:207mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:466kcal (めん・かやく:408kca / スープ:58kcal)
食塩相当量:7.6g (めん・かやく:2.3g / スープ:5.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、大豆食物繊維)、スープ(味噌、醤油、ポークエキス、香味油、香辛料、豚脂、食塩、糖類、植物油脂、酵母エキス、たん白加水分解物、野菜調味油)、かやく(ねぎ、赤唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、かんすい、炭酸Ca、香料、pH調整剤、焼成Ca、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・豚肉・大豆・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
takaさん誕生日おめでとうございます!
ジョロキアのくだり、楽しんで読ませていただきましたw

アレンジが楽しそうな一杯ですね~!
No title
こんばんわ^^
Happy birthday!

いや~、いつの間にか歳をとると言う事を忘れておるような年齢に・・・。takaさんはいかがでしょうか。

さて、今日はたまたまでかぶとが被ったようで、カップ麺ブロガーならばあることですね。いや、ほんとw

また、さらっと今日はご紹介頂いてありがとうございます。うちのぬこを抱いてコーヒー飲みながらゆっくりtakaさんのレビューを読んでいたところでございます。

この商品もいずれ食べてみたいので、ネットで単品で買えるようだったら手に入れてレビューしたいと思います。

仕入れさん・・・大丈夫だったのかなあw
Re:ねんごろさん
ありがとうございます!冒頭、楽しんでいただけて幸いですw ジョロキア、オススメですよー。リアル取扱注意ですがw 間違ってもチリチリさんには絶対に使用しないで下さい、みたいな注意喚起分が必要ですw オープン価格のカップ麺は必然的にコスト状シンプルなものが多いので、アレンジにはもってこいなんですよね!
Re:カブトムシさん
thank you ! そうですねぇ、自分の誕生日を当日に周りから言われて気がつく、みたいなお年頃ですかねw 自分の場合、今は時季外れなカップ麺を記事にしているので、被るのは稀なこと。稀少な体験でしたw こちらこそ、いつもご紹介いただいているので^^ 昨夜は優雅に当ブログをご覧くださったようで、嬉しい限りです。カリメロは多分大丈夫だと思いますw トイレは大変だったみたいですがw もっと鍛えてやらんといかんですね!

管理者のみに表示

トラックバック