サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 とら食堂 ワンタン麺」



昨日に引き続きアレンジネタ。皆様ご存知、日清食品のカップヌードル。もちろんそのままでも抜群に美味しいのですが、ちょこっと手を加えてやることでいつもとは趣向の違う味わいが楽しめちゃいます。まぁそれがアレンジってやつなんですけどw「汁なしカップ麺」なんてのが流行った時期がありましたよね。あれは元々スープが小袋に入っていて、あらかじめスープと麺が別々になっているカップ麺にのみ適用されるもの。しかし、自分は思った。通常のカップヌードルでも汁なしアレンジは可能なんじゃないか、と。皆さんは「カップヌードル焼そば 1ミニット」という製品をご存知でしょうか。以前、日清食品から発売されていたカップヌードルの焼そばバージョン的なカップ麺なんですけど、筆者これが大好きでして(笑) 再販を切に望んでいるのですが、未だ願いは届かず再販の兆しなし…。よし、それならそれっぽいのを自分で作ろう!と、そう思ったのが事の発端。カップヌードル焼そばは、オイスターソースがベースになっていました。あ、そうか、カップヌードルを湯切りしてオイスターソースで味付すればいいんだ、という始まりは何とも安直な発想だったんですけど、まずは実行してみることに。(1) カップヌードル(フレーバーはレギュラー)にお湯を入れる。(2) 2分30秒くらい経ったらフタにフォークなどで穴を開ける。(3) カップ焼そばの湯切り感覚でマグカップなどにスープを移す。(4) 湯切り後の薄味カップヌードルにオイスターソースを適量(小さじ1〜1.5くらい?)かけてよく混ぜる。以上、完成。で、食べてみると…けっこう美味しいではないかw さすがに再現度のほうはそこそことは言え、オイスターソースのコクと風味がカップヌードル焼そばを彷彿とさせ、ほんのりと残ったカップヌードル味がなんとも…。きちんとオリジナルの味も感じることができ、尚且つ汁無しアレンジという変わり種路線で気分転換、みたいな。オイスターソースの量はお好みでどうぞなんですけど、カップヌードルの風味を殺さないように気持ち少なめにするのがポイントですかね。必然的にスープ付というのもポイント。焼そば弁当にも負けないぜw オイスターソース1本で出来ちゃうので、気になった方は是非お試しください。

さて、今日も冒頭で触れた日清食品ではなくてですねw 本日の一杯は、サンヨー食品の『サッポロ一番 名店の味 とら食堂 ワンタン麺』です。通称「とら系」と呼ばれている福島県白河市発祥の白河ラーメン。その元祖とも言われている「とら食堂」の人気メニュー、ワンタン麺をサンヨー食品が再現。創業者は竹井寅次さん、現在は息子である竹井和之さんが二代目店主として営業されているそうです。このお店は本当に有名ですよね。スープは鶏ガラベースで濃いめの醤油味、麺は多加水系の手打ち手揉みの縮れ麺というのが特徴で、昨今流行りのニューウェーブ系のラーメンではなく、クラシックスタイルのラーメンと言えるでしょう。(とら食堂には行ったことないんですけどね…w) 個人的にサンヨー食品のノンフライ麺は大好きで、ほぼ毎回絶賛しているわけなんですけど、今回はパッケージに「手打ち風めん 当社独自特許製法」の文字…。これは期待せずにいられません(鼻息)





は、『コシを楽しめる厚い部分と、スープの絡みが良くモチモチ食感を楽しめる薄い部分の両方を持った手打ち風の麺を再現』とのこと。総じて完成度の高いサンヨー食品のノンフライ麺ですが、今回は手打ち風という要素が加わって、さらなるレベルの高さを感じました。手打ち感っていうんですかね、そういうのがバシッと打ち出されています。商品説明の通り厚い部分と薄い部分があって、太さも厚みも縮れも不規則。その敢えて不規則にした感じ、これが最大のポイントと言えるでしょう。見た目もそうですし、実際に食べてみると手打ち麺特有のランダムな食感が見事に再現されていました。多加水麺系の粘り強いモチッとした噛み応えに、ちゅるんと滑り込んでくるような滑らかな表面。小麦っぽい甘味や風味もしっかりと感じられ、とても風味豊か。表面はつるつるですが、手揉み風の縮れによってスープもがっちりと絡みついてきます。いやぁ…やってくれたな、サンヨー食品。ここまで麺で唸ったのは久々かもしれない。素晴らしいです。お見事。

スープは、『澄んだ鶏ガラスープと風味の良い鶏油が特徴のしょうゆスープで、「とら食堂」の味を忠実に再現』とのこと。動物系うまみ醤油味、っていうんですかね。上品な鶏ガラベースのスープにガツンと効かされた醤油ダレのコク、さらに鶏油と豚脂によって動物系の要素に厚みが増し、深く奥行きのあるスープに仕上がっていました。みりんによってやや甘味を帯びており、そのほのかな甘さ加減が何とも絶妙。椎茸エキスも効果的ですね。そのだし感がスープの下支えになっていて、足元を固めてくれている感じ。醤油のコクと風味はかなりしっかりとしているのですが、刺々しい角はなく、上品な鶏ガラの要素がきちんと活きていたのが好印象。自分的にも嬉しいタイプの醤油感だったし、醤油のいいとこ取りというか、こういった醤油感にはとても好感が持てます。海産物系の要素は殆どなく、はっきりと畜産物系の旨味が中心となっていて、誤魔化しのきかない王道的な醤油スープで真っ向勝負、みたいな。また、小麦感の強い麺の風味とスープの相性がとてもよくて、お互いが引き立てあっているようなイメージがあったのも印象的でした。

かやくは、『新開発つるもち食感のワンタンとメンマ、チャーシュー、ねぎ、ナルト』とのこと。ワンタンは商品説明通りの食感で、ツルッ、モチッ。厚みがあってしっかりとしたワンタンです。中には餡が入っていて、味付は控えめだったのですが、その分肉の旨味が感じられました。メンマは食感、発酵感、ともにきちんとメンマだったんですけど、如何んせん小さくて量も少い(苦笑) 美味しかっただけに残念ですね。頑張ってかき集めたんですけど、調理後の写真で見てナルトの左側に寄せ集めた分で全部。これなら繋げて大きめなの2つ入れて欲しかったw チャーシューはペラペラなタイプで、高価格帯のカップ麺にしてはチープなものだったんですけど、これが意外にも脂身の甘味なんかが感じられるチャーシューで、ペラペラながらもジューシーさのあるチャーシューでした。ナルトは視覚的にも全体の雰囲気を高めてくれていたし、食べるときちんとカマボコっぽかったです。

(標準は★3です)

何と言っても感動したのが麺。これほんと素晴らしかったです。秀逸。超秀逸。この手打ち麺風のノンフライ麺、是非とも多用していただきたい。スープもきちんと作り込まれていたし、具材のワンタンも存在感があって、まさに王道的オーソドックな路線で攻めつつ、決してニューウェーブにも負けない風格のようなものが漂っていました。これぞ元祖って感じですね。雰囲気は素朴なんだけど、飽きのこないような後引く味わいで、なんだかノスタルジックというか、食べていて感慨深いものがありました。おいしかったです。税抜きで定価260円という高価格帯のカップ麺ですが、定価で買ってでも食べる価値は十二分にあると感じました。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 名店の味 とら食堂 ワンタン麺
製造者:サンヨー食品
内容量:122g (めん70g)
発売日:2014年07月28日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:260円 (税別)
JANコード:4901734022404

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:470㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (液体スープ・かやく2袋)

~標準栄養成分表~

1食 (122g) あたり

エネルギー:405kcal
たん白質:11.7g
脂質:10.9g
炭水化物:65.0g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:405kcal (めん・かやく:318kca / スープ:87kcal)
食塩相当量:6.4g (めん・かやく:2.1g / スープ:4.3g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、大豆食物繊維、粉末卵)、スープ(しょうゆ、チキンエキス、鶏脂、ポークエキス、みりん、植物油脂、食塩、豚脂、香辛料、糖類、発酵調味料、椎茸エキス)、かやく(ワンタン、チャーシュー、ねぎ、メンマ、ナルト)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、レシチン、かんすい、香料、クチナシ色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
こんばんわ~。拍手喝さいですわーー。今日のは麺にこれだけこだわった感と言うのが本当に伝わってきました。が、しかし・・・w
takaさん、日清であれだけあげといてサンヨーとはwwwwwwww
そりゃwも増えますよw
またきますね。
Re:カブトムシさん
いつもコメントありがとうございます^^ そんなに伝わりました?!それはなによりです!そういったお褒めの言葉をいただけるとカップ麺ブロガー冥利に尽きますね。日清食品の冒頭、これほんと偶然なんですってwww で、後日の記事が日清食品なのに冒頭焼酎のボヤキっていう…w

管理者のみに表示

トラックバック

白河市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。