日清食品「有名店シリーズ せたが屋 魚だし醤油」



最近また一段と寒くなりましたねぇ…。大人になってから滅多に風邪をひくこともなくなったとはいえ、この時期は気を引き締めないと油断したら一発でヤられそうです。で、ここ数日間、喉がイガついているのですが(苦笑) どうも風邪ではないっぽいんですよね。思い当たる節はふたつ。ファンヒーターやエアコンによる乾燥、もうひとつは…ジョロキアww ←

さて、本日の一杯は、日清食品の『有名店シリーズ せたが屋 魚だし醤油』です。日清食品の「有名店シリーズ」第3弾は、東京都世田谷区の有名店「せたが屋」が監修。2000年オープンなので、比較的新しいお店ですが、その知名度は高く、全国的にも有名なお店ですよね。本店に行ったことはないのですが、今年の夏に羽田国際空港店に行きました。自分は「豚骨ラーメン(全部入り)」を頼み、同伴者は「鶏塩らーめん」「せたが屋つけ麺」を注文。「豚骨ラーメン(全部入り)」はかなりあっさり系のとんこつで、とんこつ臭は皆無。別添で辛味噌がついていたのですが、それで誤魔化してる感が強くてですね(苦笑) さらに“魚だし>>>とんこつ”というあまりのとんこつ感の無さに拍子抜けしたというか、自分は物足りなさを感じてしまったのですが、チャーシューは炙りたてでめちゃくちゃ美味しかったですw あと、半熟味付玉子が絶品でした。「鶏塩らーめん」と「せたが屋つけ麺」も味見させてもらったんですけど、この2杯はなかなか美味しかったです。魚だしと魚粉がガツンと効いていて、けっこう自分好みでした。ただ、スッタフが全員外国の方(多分)で、それに少し違和感を感じてしまったんですよね(苦笑) 別に外国人スタッフに偏見があるとか、全くそういったわけではないのですが、日本人スタッフを最低でも1人は常駐させておくべきじゃないのかなと。で、肝心の「せたが屋らーめん」は食べていないんですけど(笑) 暖簾やスタッフの背中に書かれた“魚”の文字通り、せたが屋は魚がテーマ。「豚骨ラーメン(全部入り)」「鶏塩らーめん」「せたが屋つけ麺」3杯とも魚粉や魚だしによる明確な魚介の風味が漂っていました。そんなせたが屋が監修した今回のカップ麺、側面にも「魚だし炸裂」の文字があり、別添で魚香味油なるものが付いています。魚介系のラーメンが苦手な人にはキツそうな雰囲気全開ですねw きちんと魚だしが炸裂しているのか、それでいて魚だし一辺倒になっていないか、そういったところに注目しながら食べてみたいと思います。





は、『しなやかな食感で、スープがよく絡む中細ちぢれ麺』とのこと。商品説明では中細と書かれていますが、中細と中太の中間くらいですかね。そんなに細くありません。そして日清食品の十八番とも言えるストレート油揚げ麺ではなく、今回はちぢれ麺。これがちょっと意外だったんですけど、実際のお店の麺も縮れているようなので、おそらくそれをきちんと再現したのでしょう。(一生涯カップ麺しかくいません。79個麺参照) そして油揚げ麺臭はかなり抑えられています。意識的に噛むとそれなりに油揚げ麺特有の風味はするのですが(セブンプレミアムの蒙古タンメン中本の風味と似ている)、スープに滲み出してしまうとか、厭味があるとか、そういった印象を全く与えません。今回はスープが本格的だったんですけど、そのスープの邪魔をしていないというのは高ポイント。ちぢれ麺という形状はスープをよく拾い上げてくれたし、食感はモチッと詰まっているような感じ。コシや弾力、歯ごたえなんかがきちんと感じられました。ただ、湯伸びしてくるのは少し早いかも。とはいえスープとの相性はとても良かったし、なかなか優等生な油揚げ麺ですね。

スープは、『煮干し、かつお節、宗田節を使った風味豊かな魚介だしに、豚骨と鶏ガラを炊き込んだスープを加えた、旨みあふれる醤油スープ』『別添オイルを加えると、魚介の風味がさらに際立』つとのこと。盛大に魚だしがガツンと前面に押し出されているのですが、しっかりと動物系のコクと旨味も感じられたのが好印象。魚・豚・鶏のそれぞれが調和のとれた主張具合です。ちなみに魚だしは節系がメインとなっていて、節系の旨味を中心に、スッと鼻を抜けるような心地よい適度な煮干感が好印象。なかなか本格感があって、濃厚でパンチのある魚介醤油味に仕上がっていました。醤油ダレの主張は控えめで、あくまでも魚だしと動物系の要素を軸としています。角がなくまろやかで、尚且つきちんと濃厚。動物系スープと魚だしが見事なハーモニーを奏でている完成度の高いWスープでした。

かやくは、『チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト』とのこと。定番の具材構成ですね。チャーシューはチップ状、ナルトは視覚的要員って感じで、特筆すべき部分はなかったんですけど、魚だしの効いた濃厚スープとメンマの相性は抜群でした。スープにメンマパウダーが入っていたため、その相乗効果もあったのかもしれませんね。半熟味付玉子も入ってたら最高だったんですけど、タテ型カップの具材では不可能かw 丼型でレトルト調理品を使えばなんとかなるかも。いつか乾燥具材で半熟煮卵が再現される日がくるのかなぁ。って、半熟煮卵まで乾燥具材で再現されたら、それはそれでなんかちょっと怖いけど…w

(標準は★3です)

まず魚系の要素がガツンと効かされていて、店の特徴がきちんと打ち出されていたと思います。おそらく実際の店(本店)のラーメンはもっと魚介炸裂しているんでしょうけど、カップ麺にしては十分なクオリティですね。しかも魚だし一辺倒ではなく、きっちりと動物系の要素も感じられたことに好感が持てました。不自然なとろみもなく、どちらかというとサラッとした仕上がりだったのですが、それでいて濃厚と思えるような深みがあったことを高く評価したいです。このようにスープに本格感があった場合、油揚げ麺だとどうしてもそれを邪魔してしまうような印象を受けるものですが、今回はそういったマイナスな印象を受けませんでした。油揚げ麺で定価185円のタテ型製品とは思えない本格さ、さすが天下の日清食品です。ねんごろさん的評価はB-でしたが、自分的な総評としては文句無しに5(標準以上)。ただ、麺とスープは秀逸ながら、どうしても個性のない具材が足を引っ張っているような印象も。これだと6はちょっと甘いかなぁ…とも思ったのですが、麺とスープに具材の軟弱さを補えるだけの力があったと思うし、この価格でこの質の高さを叩き出してくれたことは高く評価できると思うので、思い切って★6です。美味しかった。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。


【製品情報】

商品名:有名店シリーズ せたが屋 魚だし醤油
製造者:日清食品
内容量:99g (めん80g)
発売日:2014年07月28日 (月)
発売地区:全国発売
希望小売価格:185円 (税別)
JANコード:4902105227367

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:1袋 (魚香味油)

~標準栄養成分表~

1食 (99g) あたり

エネルギー:439kcal
たん白質:10.7g
脂質:17.0g
炭水化物:60.8g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:0.30g)
(スープ:0.35g)
カルシウム:210mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:439kcal (めん・かやく:419kca / スープ:20kcal)
食塩相当量:6.9g (めん・かやく:3.1g / スープ:3.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(醤油、チキンエキス、魚介エキス、魚介調味油、香味調味料、魚粉、豚脂、ポークエキス、たん白加水分解物、酵母エキス、昆布エキス、ポーク調味油、メンマパウダー、香味油)、かやく(味付豚肉、味付メンマ、ねぎ、ナルト)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、乳化剤、pH調整剤、グリセリン、香料、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンE)、マリーゴールド色素、ビタミンB2、クチナシ色素、ビタミンB1、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、いか、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
チェックしましたでぇwww

あ、でも・・・買ったばかりなんだよなあ・・・。ネットのお買い物は2週間に1回程度。ラーメンは水やペットのえさ、トイレ用品のついでなんです(あれ?w)
そこからはじまった3分スタイルの意義って何?www猫に負けてます。takaさんはラーメンどこで買ってますか?
Re:カブトムシさん
お、カブトムシさん買いだめ派ですか。って、爽快はある程度まとめ買いしないと送料無料にならないですからねw 3分スタイルの意義は猫に負けてしまいましたかw 自分は基本的に当ブログの仕入担当者である通称カリメロという奴がコンビニ・スーパー・ドラッグストアなんかを駆け巡って入手してくれています。たまに臨時で出動する助っ人もいるのですが、それはまたいつか冒頭で触れようかと。つまり、記事にしているカップ麺の殆どは自分で買ったものではないっていうww ←
No title
こんばんわ^^

し、仕入れ担当?www知らなかったwまあ、自分の場合は色々とありましてネットでお買い物です。基本爽快か西友で買いだめして記事書いてます。

新製品があんまりないのもその為ですねー。古くても定番が多いので(たまに入手が難しい物も?)、結構いいかなーと思ったりしてます。

今ぬこが、布団の大半を占領しており寒い思いをしながらコメントしておりますwどうして真ん中に寝るんでしょうねw
Re:カブトムシさん
そう、仕入担当w 週ごとの新商品は平均8割以上ひとりで揃えてしまうので、カリメロ意外と優秀w 西友お安いですよねぇ。定番が多いのは需要があっていいじゃないですか^^ 自分なんて、食べた→記事にした→既に生産終了→需要(…無言) このパターン多いのでww 真ん中、分かります(笑) 布団のど真ん中だったり、さらにはパソコンの上だったり、テレビの前だったり、しかもタ狙っているかのように今はヤメテなタイミングで…w うちの猫は現在膝の上で絶賛爆睡しやがってましてですね、自分の足の痺れが限界を通り越してきたところです。もはや試練www

管理者のみに表示

トラックバック