サンヨー食品「サッポロ一番 ミドルカップ ふなっしーの千葉を応援! 醤油ラーメンなっしー!」



昨日、「3分スタイル」のカブトムシさんも猫を飼ってらっしゃるということを知り、テンションが上がった筆者ですw ブログ村からお越しの方や、パソコンでご覧の方はプロフィール画像を見ればお分かりかと思いますが、自分も愛猫家。カブトムシさん曰く、「ご主人様のお昼ご飯よりも高いおやつ代の時があって困っています」と。分かる分かるw 自分も普段から飼い猫には癒されているのですが、困ったことをしでかしてくれちゃったりってことも多くてですね、ボロボロになった家の壁は諦めるとして(笑) 急にパソコンのキーボードの上に乗っかってのドヤ顔w これほんとヤメテいただきたいw 経験された方も多いんじゃないですかね。自分の場合、ブログの更新はパソコンから行っているのですが、その最中だけはほんとマジで(苦笑) どこからともなくひょいっと飛び乗ってきて、キーボードの上にデーン。執筆中の記事には「_。、くjtyれs6klΩxcうゔぃおhj;お:p@_」おいおいおいw なにしてくれてんねんお前w みたいなトラブルが日常茶飯事(笑) deleteキーにピンポインで居座られた日にはもうお手上げですわ。何度こころ折られたか…orz で、可愛いから許してしまうんですよね。ほんと、得な人生送ってやがるぜ。

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の『サッポロ一番 ミドルカップ ふなっしーの千葉を応援! 醤油ラーメンなっしー!』です。出たなふなっしーw ご存知ハイテンションな梨の妖精(らしい)。これだけ人気を博しているにも関わらず、未だに非公認みたいですね(苦笑) だからって別にかわいそうとか思いません。見るからに元気そうなんで。ちなみに趣味は“梨ころがし”だそうです。そんな梨とサンヨー食品のコラボカップ麺なんですが、今年の3月上旬にも「サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメン」というインパクト大なカップ麺がレギュラーサイズとタテビッグサイズでリリースされていました。いかにもキワモノ路線のカップ麺だなぁ…と、構えながら食べたんですけど、これがやみつきになるような味わいで、けっこう自分的ヒットでしてw 今でもハッキリと印象に残っています。今回は醤油ラーメンなっしー!ということで、なんだ意外と普通?なんて思ったんですけど、なんと梨香料が使用されている「梨汁ブシャー小袋」というアウェイ感ハンパない小袋がw お前やりたい放題かふなっしーw チャレンジだなぁ。たしかにちょっと興味そそられますが、怖いもの見たさですね。ちなみに「※梨は入っておりません。(梨香料使用)」とのことです。パッケージもハイテンションな梨が全面に押し出されていて、「梨汁ブシャー小袋」に「ふなっしーナルト」と、醤油ラーメンというオーソドックスなテーマのはずなのに、なんだか異様なオーラが漂いまくっております…。ちなみにカップはプラで、胴巻き紙が巻かれているタイプの容器なんですけど、分別用のミシン目が入っている部分には「ここからはがして、ごみを分別するなっしー!」というふなっしーからのお言葉がw なんかもう徹底してるなぁって少し感心しました。千葉県醸造醤油使用ということで、ここが唯一まともと思える部分ですね(笑) 千葉県は言わずと知れた醤油生産量全国1位の県で、大手醤油メーカである5社のうち3社(キッコーマン、ヤマサ、ヒゲタ)は千葉県にあります。ちなみに筆者は関西圏なので、ヒガシマル育ちです(笑) レギュラーサイズバージョンの醤油ラーメンと、同じくレギュラーサイズできつねうどんが同時発売されていましたが、当ブログではこのミドルカップの醤油ラーメンのみ記事にします。梨3連チャンはキツいw





は、『なめらかな中細のちぢれ麺』とのこと。中細麺とのことですが、この太さであれば中太麺ですね。わりと太めな麺です。今回はスープの醤油感が強く、けっこう濃いめなスープだったので、取り合わせ的にもこのくらいの太さがちょうどいいでしょう。しょうゆ、野菜エキスなどで軽く下味がついていて、油揚げ麺らしい風味は控えめ。雰囲気的に主張が強そうな麺だったのに、食べていると意外とそうでもなかったです。食べ始めは芯があるようなしっかりとした食感だったのですが、湯伸びするのが早く、すぐに油揚げ麺らしいフカフカとした食感に変わってしまうので、あんまりノンビリと食べていると後半は麺がモタついてくるかも。食感がしっかりとしているうちに、サクッと食べてしまうのがオススメです。ざっくり言ってしまうと雰囲気的にオープンプライスの大盛系カップ麺にありそうな感じの麺だったのですが(笑) 麺量75gのわりには食べ応えがありました。麺に下味が施されているため、スープとの一体感はバッチリです。

スープは、『チキンやポーク、オニオン、ガーリック、ジンジャーのうまみをバランスよく合わせ、千葉県醸造醤油で味をととのえたしょうゆ味のスープを肉のうまみと香辛料でメリハリのある味に仕上げ』たとのこと。「梨汁ブシャー小袋」を入れる前に一口飲んでみたのですが、まず強めに効かされていたオニオンの甘味を感じます。ガーリックとジンジャーはほんのり香る程度。肉の旨味はそれほど効かされておらず、動物系の要素自体が控えめで、油脂感は殆どありませんでした。そして千葉県醸造醤油使用と謳うだけあって、醤油感がかなり強いですね。粉末スープを入れた瞬間、お湯を注ぐ前からくっきりとした輪郭のある醤油の香りが漂ってきます。尖った醤油スープが苦手な自分は粉末スープの香りを嗅いだ段階から不安だったのですが、実際に飲むと全然刺々しくなくて、塩気は控えめに醤油のコク、香り、旨味を抽出したようなイメージ。よかったぁ…と、ひと安心。こういう醤油感は好みなのです。濃い味なんだけど、しょっぱくない、みたいな。醤油のコクと旨味が印象的で、オニオンの甘味でマイルドに、後味は醤油のキレによってスッキリとした醤油スープに仕上がっていました。原材料もとてもシンプルですね。で、この時点では普通に美味しい醤油味なんですけど、カップ麺ブロガーとして入れないわけにはいけない「梨汁ブシャー小袋」(苦笑) 若干(いやかなりw)入れるのを躊躇していた小袋を、思い切ってブシャーしてみたのですが…おっと意外にイケるかもw 醤油のコクと旨味のたった濃いめの醤油スープに、梨香料による爽やかなフルーティさが添加され、それも甘ったるい嫌味な感じではなく、ほのかなフルーツらしい甘みと香りが鼻を抜ける感じ。それによってガラッと独創的なスープに変貌ですよ。かなり個性的です。ちなみに果汁ではなく香料なので、直接舐めてもガツンと梨の味がするわけではなく(それなりに梨らしい甘味はあるが)、あくまで香り付け。それでも意識すると存在感はなかなかのもの。一口目、二口目にはやや違和感を感じたのですが、慣れてきたらけっこうイケる感じの面白いスープでした。

かやくは、『ふなっしーナルト、チャーシュー、ねぎ』とのこと。ふなっしーナルトの存在感w ただでさえやかましい梨がこの数ですよw なんか…こ、怖いw 暗闇にたくさん浮かんだら間違いなく恐怖w 自分で並べといてなんですけど、なんかこう、綺麗に並べてみると余計に…苦笑。夢に出てきそうというか、多くのふなっしーが嘲笑うかのようにこちらを向いていて、とりあえず気分がよろしくなかったので、序盤に一瞬で平らげてやりましたw 味は普通にナルトです。ちなみに11枚も入ってやがりましたw チャーシューはよくあるチップ状のチャーシューで、ちょっと情緒がないですね。存在感も然程ありませんでした。醤油感がしっかりとしたスープだったので、メンマとか入ってたら嬉しかったなぁ。とりあえずフリーズドライの梨とか入ってなくてよかったw いや待てよ…それはそれでイケるかも?←

(標準は★3です)

最初は梨香料による明確な果実感に軽く面食らいましたが、その鼻をスッと抜けるようなフルーティさがジワジワとクセになるような感じで、後半は違和感なく食べることができました。慣れもあったんでしょうけど、オイル状だったので、後半にかけて徐々に香りが薄くなっていった、というのも要因のひとつでしょう。キャラクターもののカップ麺ですが、きちんと中身にも個性を感じる仕上がりだったのには好感が持てました。ソースラーメンのときほどのインパクトはありませんでしたが、かなり独創的なカップ麺に仕上がっていると思います。これはふなっしーがいないと世に送り出すのが難しそうなカップ麺ですね。そもそも製品化にも至らないか(苦笑) そう考えるとハイテンションな梨も見事に仕事していたと思います。果物を使った異色のラーメンといえば「パパパパパイン」が有名ですが、もしかしたらインスパイアされたのかもしれませんね。今回は記事にするのが楽しいと思えるようなカップ麺でした。ふなっしーコラボ、侮れぬ。味だけだと3なんですけど、梨香料という個性的な要素に大きな付加価値を感じたため、★1個プラスです。ちなみに個人的不評だったふなっしーナルトですが、もれなく評価対象からは除外してあるなっしー!ヒャッハー!w …はい、文字にしてみても素面な自分は梨の異様な(異常なw)テンションにはついていけないことが分かりました(白目)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 ミドルカップ ふなっしーの千葉を応援! 醤油ラーメンなっしー!
製造者:サンヨー食品
内容量:92g (めん75g)
発売日:2014年07月22日 (火)
発売地区:全国発売
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4901734022329

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (特製スープ・梨汁ブシャー小袋)

~標準栄養成分表~

1食 (92g) あたり

エネルギー:410kcal
たん白質:8.8g
脂質:16.3g
炭水化物:56.9g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:410kcal (めん・かやく:352kca / スープ:58kcal)
食塩相当量:6.6g (めん・かやく:2.0g / スープ:4.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、しょうゆ、野菜エキス)、スープ(食塩、植物油脂、しょうゆ、糖類、ポークエキス、香辛料、たん白加水分解物)、かやく(味付豚肉、ナルト、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、レシチン、かんすい、クチナシ色素、香料、増粘多糖類、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・大豆・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
ご紹介ありがとうございます^^

今日も爽快ドラッグで新製品の(猫のおやつ)購入していました。モンプチ高い(´;ω;`)

まあ、これくらいにしておいて、これはあんまり買いたくないラーメンに見えましたwwwなんか、くまもんのラーメンで同じような体験したのでwww
あのなると怖いです。夢に出そうなのでやめときますね。また遊びにきます。
Re:カブトムシさん
こちらこそです^^ 偶然同じ日に互いのブログを紹介していたので、更新後に驚きました(笑) モンプチ高いですよねぇ….他にもさすがに手を出せないような高級品もチラホラと(汗) でも、年に一度の贅沢とつい買い与えてしまったり…w このカップ麺はネタですねw でも、予想以上に中身はしっかりとしていたし、オススメしたいカップ麺です。くまもんのカップ麺、前回も前々回もふざけたナルトは入っていなかったんですけどね。なんか急にキャラ宣伝に走りやがりましたw いやーそれにしてもふなっしーナルトは良くも悪くもインパクトありましたね…w

管理者のみに表示

トラックバック