東洋水産「マルちゃん コクの鶏しおうどん」



こんにちは :) 昨夜、早くも蚊に刺されましたw いくら暑くなってきたとはいえ、ちょいと早すぎやしませんか…。蚊取り線香も大して効かず、晩酌の間に左腕・左脚・顔を2箇所と計4箇所も…(涙) いくら吸ってくれてもいい、ほんと思う存分吸ってくれていいから、痒くするのだけはやめてくれ…いや、やめてください。ほんと、特に顔とかまぢで。蚊め…。これからの時期は蚊に蛾に羽虫にハエにムカデと小さな敵が多くなってくるのが田舎のツラいところです…とほほ。

さて、本日の一杯は、東洋水産の《マルちゃん コクの鶏しおうどん》です。

商品名に「鶏」と付くと、どうしても時期的に鶏白湯ブームに乗っかってというイメージがw 当たり前ですが鶏白湯とは全くの別物です。チキンベースの塩うどんといえば「日清のどん兵衛GOLD 金の鶏だし塩うどん」が記憶に新しいんですけど、それ以降は製品化されてそうでされてないといったイメージなので楽しみです :)




◆つゆは〈チキンをベースにした、すっきりと透明感のある塩だしつゆ。鶏油でコクを出しました〉とのこと。ベースがスッキリとした塩だしつゆなのでたしかに鶏油の存在は目立っているのですが、つゆ自体からは鶏のダシ的な要素とかはあまり感じられなかったのが残念です。鶏油の存在感からそれなりの厚みはあるんですが、コクというほどではありませんでした。美味しいのは普通に美味しいんですけど、あとほんの少し捻りが欲しかったですね。

◆麺は〈コシと弾力のある、なめらかな太めのうどん〉とのこと。麺は平打ちのペラペラとしたもので、よくある油揚げ麺らしいうどん麺です。いやーこのペラペラ感がインスタントらしくて自分好み。コシや弾力は感じられませんが、かなりツルッとしていてとても喉越しのいい麺でした。今回は食べ始めの段階から既に湯伸びしたような柔らかさだったので、それだけにスープ馴染みはとても良かったんですけど、柔らかい麺が苦手な方は早めに食べ始めたほうがよさそうです。

◆具は〈(先入れ)たまご、かまぼこ、鶏肉ダイス、ねぎ。(後入れ)小ねぎ、いりごま〉とのこと。鶏肉ダイスは存在感があって、ちゃんと鶏肉らしい食感と鶏肉の味がして美味しかったです。いり胡麻は今回のスープととても相性がよく、芳ばしい胡麻の風味がいいアクセントになっていました。後入れの小ねぎもしっかりとした風味があって、しっかりと薬味としての役割を果たしています。カマボコはなんだかネチョッとしたような食感でちょっと微妙(苦笑) タマゴはたくさん入っていてフワフワとした食感とタマゴのほんのりとした甘さがあって美味しかったです。全体の彩りがとても鮮やかな具材構成でした。


《今回のカップ麺》鶏の要素としては具材の鶏肉と鶏油の存在がメインって感じで、決して完成度が低いというわけではないんですけど、もう少しつゆ自体にも鶏の旨味や風味があったら良かったかなーといった印象。アッサリつゆに鶏油の厚みというバランスの良さと具材構成はいいと思うんですが、ちょっと無難というかインパクトに欠ける仕上がりですね。「コクの」と銘打つほどのコクは感じられなかったので、特に鶏系のコクに期待すると肩透かしを食うかもしれません。今回は胡麻や小ねぎなんかの薬味の風味や具材の彩りに助けられているような印象が強かったんですけど、それだけかやくが効果的だったということでしょう。鶏のダシに期待してしまうと“うーん…”ですが、普通に鶏入り塩うどんとして食べる分には見た目も華やかでバランスのいい美味しい一杯だと思います :)


※あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。


【製品情報】

商品名:マルちゃん コクの鶏しおうどん
発売日:2014/04/07
メーカー:東洋水産
希望小売価格:170円 (税別)

内容量 (めん量):93g (66g)

~栄養成分表~

1食 (93g) あたり

エネルギー:373kcal
たんぱく質:7.6g
脂質:18.2g
炭水化物:44.8g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:161mg

(食塩相当量:5.1g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック