エースコック「わかめラーメン ピリ辛みそ」



ずっと前から気になっていたホットソース(激辛ソース)、ついに買っちゃいました。普段からブートジョロキア(唐辛子の品種)を使用した一味唐辛子(ブートジョロキア100%ではない)なんかは愛用しているんですけど、こういう激辛系のソースって今までに買ったことも使ったこともなくて、とうとう禁断の何かしらに手を出しちゃった気分です。うふ。購入したのはブレアーズのデスソース。ホットソースの中ではメジャー中のメジャー的存在とも言える(言えますよね?)ソースで、可愛いドクロのキーホルダーが付いている茶目っ気のあるアイツです。ちなみにキーホルダーをひっくり返すとドクロのアゴには“CHINA”って書いてありました。きっとチナちゃんっていうんでsy…(ry 日本に輸入されているブレアーズのデスソースは4種類あるようで、辛味の強い順から「サドンデスジョロキア」「アフターデスジョロキア」「サルサデスソース」「オリジナルデスソース」だそうです。初めてのホットソースということもあって、とりあえず2番目に辛いらしい「アフターデス」を購入。スコヴィル値は50,000SHU。一般的なタバスコが約2,000SHUらしいので、単純計算で25倍ですね。で、味見と称し調子に乗ってティースプーン約1杯分を口の中に放り込んだらけっこう効きましたw でも、思っていたほど酸味はキツくなくて、唐辛子の味がきちんとする。ちょっとハバネロの甘味が気になるけど、なかなか美味しいではないか。自分はタバスコの塩気と酸味が苦手(お酢は普通に好きなのにタバスコの酸味になると何か苦手…)なので、滅多に使わないのですが、このソースはタバスコみたいに酸味が前に来るわけではなく、先に唐辛子の風味と辛味を感じるため、自分にとっては好都合。もっと酸味や塩気が少ないとありがたいんですけどね。でも、初めてのホットソースが想像していたよりも馴染みやすいものだったので、けっこう満足してます。ちょっとウキウキです。これ無くなったらサドンデス注文してみよー。ちなみに海外では、サドンデスのさらに上をいく「メガデス」や「ウルトラデス」というランクのソースがあるそうです。き、気になる…。当ブログではこれまでに何度も「ただ辛いものが好きというだけであって激辛フリークではない」と、そのような内容の文章を繰り返し書いてきましたが、最近やたら辛味を求めてしまう傾向にあるので、ちょっとヤバいのかもしれません…(動揺) そんな感じで今現在購入しようかどうしようか迷っているのが、川口貿易のブートジョロキアパウダー。いま自分が使っている一味唐辛子は、あくまでブートジョロキア“入り”の一味唐辛子であって、100%ブートジョロキアで構築されているわけではないのです。故に、純粋なブートジョロキアというものが気になるのです。気になってしかたがないのです。と、激辛ブログでもないのに長々と書きましたが、多分ジョロキアパウダーも買ってしまうと思うので、もし試したら感想を書きたいと思います。

さて、本日の一杯は、エースコックの『わかめラーメン ピリ辛みそ』です。「わかめラーメン」といえば、言わずと知れたエースコックの看板ブランドのひとつ。そんなロングセラーブランドからピリ辛みそ味が発売されました。ええ、だいぶ前にw あーもうほんとこのブログの需要のなさときたら…orz それでも見に来てくださっている皆様、ありがとうございます。ほんとうに。さて、ピリ辛みそ味のわかめラーメン、もう完全に味の想像はできちゃっているわけですがw 今日も仕入れ担当のカリメロとメーカーと命の尊さとその他諸々以下省略に感謝の気持ちを込めて、しっかりと味わいながら食べたいと思います。Lt’s 食物繊維。←





は、『適度な弾力を持つ、滑らかなめん』とのこと。非常にオーソドックスなタイプの丸型の麺です。最近オリジナルのわかめラーメンは食べていないので、ちょっと自信ないんですけど、オリジナルのわかめラーメンと同じ麺ですかね。油揚げ麺特有の風味はそこそこ感じるのですが、今回はそれが却っていい方向に作用していて、油揚げ麺特有の風味とピリッとした味噌スープとの相性はなかなか良かったです。既存のわかめラーメンでは油揚げ麺が採用されているタイプと、ノンフライ麺が採用されているタイプの2種類あるのですが、今回のスープには油揚げ麺で正解、って感じでした。カロリーや脂質を考えたらノンフライ麺のほうがヘルシーでありがたいんですけどねw

スープは、『赤味噌をベースに、ポークや魚醤の旨みを加え、唐辛子や豆板醤で程よい辛さをプラスした、コクのあるピリ辛味噌スープ』とのこと。ベースは非常にオーソドックスな味噌味となっていて、角のない丸みのある非常に優しい味噌スープです。油脂感もほとんどなくて、ヘルシーな感じ。悪く言うと物足りないというか、厚みがないというか、そういった印象も受けなくはないのですが、わかめラーメンのコンセプトがヘルシー路線なので、そう考えると納得できます。かなりライトな味噌スープだったとはいえ、赤味噌の香りやほんのりと効かされた魚醤のコクから決して薄っぺらいとは思いませんでした。で、ピリ辛みそということで、ここにピリッとした唐辛子系の刺激が加わるのですが、まぁピリ辛に毛も生えない程度ですw ほんと番人受けしそうな味というか、看板ブランド掲げての商品なので、敢えて気を衒わなかったのでしょう。既に定評のあるロングセラーブランドですし、そういったところを考慮すると、この仕上がりには十分納得です。

かやくは、『器に広がるふんわりわかめを中心に、深煎りごま、コーン、ねぎで仕上げ』たとのこと。何と言っても商品名に違わぬどっさりわかめが印象的ですね。これぞわかめラーメン。磯の香りが心地よく、食感も風味も本物さながら。これぞわかめラーメン。あっさり醤油ベースのスープのときほどの主張は感じられなかったのですが、それでもハッキリと大きな存在感を放っていました。深煎りごまは予想以上にたくさん入っていて、その芳ばしいアクセントが効果的。コーンは見た目にも鮮やかで、特有の甘味も辛味噌スープの中で映えていました。

(標準は★3です)

煎り胡麻の入ったピリ辛みそ味のわかめラーメンです。って、そのまんまですねw でも、ほんと想像通りの味だったというか、非常にオーソドックスな仕上がりでした。全体的に無難な印象も受けましたが、逆に却ってこれ以上手は加えなくていいと思えるような感じでもあって、これもロングセラーブランドが培ってきたイメージがあるからこそなせる技といったところでしょうか。ただ、いつもならスープに染み出してくるほどの磯の香りと風味が特徴的なわかめラーメンですが、今回はスープが味噌味だったので、ちょっとわかめを活かしきれていないような印象は無きにしも非ず。でも、わかめが死んでしまっているとか、全然そんなレベルの話ではなくてですね、あくまで醤油ベースのスープのときよりは、って感じです。ロングセラーブランドだけあって、かなり安定感のある一杯でした。ちなみに後半「いっしん 辛味噌」を使って味変してみたのですが、かなりコク深い辛味噌スープにランクアップ。万能調味料ですが、やはり味噌味のカップ麺との相性は抜群でした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。


【製品情報】

商品名:わかめラーメン ピリ辛みそ
製造者:エースコック
内容量:81g (めん64g)
発売日:2014年07月14日 (月)
発売地区:全国発売
希望小売価格:170円 (税別)
JANコード:4901071215651

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (81g) あたり

エネルギー:338kcal
たん白質:8.7g
脂質:12.8g
糖質:45.3g
食物繊維:3.4g
ナトリウム:2.8g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:171mg

(食塩相当量:7.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(食塩、みそ、砂糖、豚エキス、発酵調味料、香辛料、豚脂、たん白加水分解物、シジミエキス)、かやく(ごま、わかめ、コーン、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、鶏肉を含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
最近またまたご無沙汰してました!
今読み漁ってますw
激辛好き羨ましいですね。。。チリチリにもその耐性がほしいです。。

いっしんの辛味噌がこの商品にも活きるんですねすげえっすなあ。。
No title
わかめおいしそうでした。

そろそろ素朴な味を求めてみたいところですが、どうしようか迷っているところです。

しっかし・・・辛いものですかw
そこまで得意ではないので、なんとも言えませんが楽しみに待ってます。ちなみにカブトムシはカラムーチョ程度が一番好きです。
Re:チリチリさん
読み漁りあーざっす!長文なんで大変だったでしょうw 激辛好きですが、おそらく耐性はそれほど高くないと思われます(笑) 激辛マニアからみたら自分はまだまだでしょう。その領域に踏み込んでしまわないように気をつけますw いっしん辛味噌は基本オールマイティですからね。b メーカー問わず味噌ベースのカップ麺にはほぼ確実に合っちゃうと思います^^
Re:カブトムシさん
わかめ美味しかったですよ^^ わかめラーメンのたっぷりわかめはかなり魅力的ですよね。素朴な味、いいんじゃないでしょうか。b んー昔はここまで辛いものが好きではなかったんですけどねw 市販のキムチ鍋の素で作るキムチ鍋も辛くて苦手って時期もあったくらいで、どちらかと辛いものは苦手なほうだったので、どうしてこうなった…みたいなw やはり辛い食べ物は自分にとって美味しいと思える辛さで食べるのがいちばんです^^ 無理して食べてもいいことありませんから(笑)

管理者のみに表示

トラックバック