日清食品「日清焼そばU.F.O. 豚塩焼そば ビッグ」



近畿に戻ってきて思ったこと。寒ーいw やっぱり四国は温かかったんだなぁ…と、ただいま実感しております。今日は特に寒くて日中からストーブをつけようかと思ったほど。風邪引かないように気をつけなくちゃ。

さて、本日の一杯は、日清食品の『日清焼そばU.F.O. 豚塩焼そば ビッグ』です。たまたま昨日「3分スタイル」のカブトムシさんがレギュラー商品の「日清焼そばU.F.O. 塩カルビ焼そば」をレビューされていましたが、イメージ的に完全にそれと被ってますw パッケージの雰囲気も似てますし、ほんのりレモン風味とのことですが…おっとこれは予想が当たりそうでヤな予感w





は、『塩だれと相性抜群のコシのある細めの麺』とのこと。おそらく「日清焼そばU.F.O. 塩カルビ焼そば」と同じ麺だと思います。オリジナルのU.F.O.(ソース焼そば)の麺よりも一回り細い中細麺なのですが、こいつも油揚げ麺らしからぬ麺でですね、細めなのに歯応えがしっかりとしていて、モチモチとした弾力が心地のいい麺です。ほぼ縮れのないストレート麺で、油揚げ麺臭なんかも殆ど気になりません。今回のソースとの相性もよく、中細麺ということでソースの絡みもバッチリ。インスタントらしいチープさを全く感じさせない、まるでノンフライ麺な油揚げ麺でした。よっ、さすが日清食品。

ソースは、『香ばしい炭火焼の香りと豚肉のうまみ、ガーリックとネギの風味が特徴の定番の塩だれに、レモン風味を加えた特製ソース』に、別添で『粗びき黒こしょうと赤唐辛子が入ったスパイス』とのこと。「日清焼そばU.F.O. 塩カルビ焼そば」を食べたことのある方は想像しやすいと思いますが、それにかなり近いです。というか、ほぼ同じですねw オイル感が前面に押し出されていて、油脂感が強くこってりとしたソースです。それから炭火で炙ったような芳ばしい香りが特徴的。豚脂・ポークエキス・ポーク調味油を中心に、明確な動物系のコクによって重厚感のあるソースに仕上がっています。豚の旨味と風味がガツンと感じられるのが自分的好み。グッと食欲をそそられます。別添の粗びき黒胡椒と赤唐辛子が入ったスパイスですが、黒胡椒のパンチが効果的で、この製品には必須の存在ですね。赤唐辛子で見た目も鮮やかになって、雰囲気も盛り上がります。ちなみに黒胡椒の辛味はありますが、唐辛子系の辛味は殆ど無いので、唐辛子系の辛味が苦手な人でも全投入して問題ないでしょう。さて、肝心のレモンの風味ですが、出来上がり直後にふわっと香っていたものの、実際に食べ始めるとそれほど主張しておらず、あくまでレモン“風味”の域を出ませんでした。もはや言われないと気が付かないレベル。で、言われても「そう?」みたいなw もうちょっと酸味や香りの主張があっても良かったと思います。このソースで大盛りということもあって、年齢層や体調によっては厳しいものがあるかもしれませんが、ガッツリいきたいときにはもってこいなフレーバーと言えるでしょう。と、いろいろごちゃごちゃ書きましたが、結果やっぱりU.F.O.の塩カルビ焼そばと殆ど変わらなかったですw

かやくは、『豚カルビ、大切りキャベツ』とのこと。豚カルビは、そうですねぇ、とりあえず豚肉です(笑) カルビってほどこってりとした感じやジューシーさはなくて、どちらかというとさっぱりとしているかも。ソースの油脂感が作用して、それなりにカルビっぽい雰囲気にはなっていたのですが、小さいからそんなに存在感はないですw キャベツは厚みがあって割と大振り。シャキッとした食感と、キャベツ特有の甘味があって美味しかったです。ほぼ断言できますが、「日清焼そばU.F.O. 塩カルビ焼そば」の具材と同じだと思いますw

(標準は★3です)

予想的中「日清焼そばU.F.O. 塩カルビ焼そば ビッグ」って感じですw オリジナルにほんのちょっと(ほんとにちょびっと)レモン風味を加えて大盛りにしましたって感じ。ほんとそのまんまw (ちなみに筆者は昨日の夜中にU.F.O.の塩カルビ焼そばを食べています) もしも黙って丸い容器で出されたら先入観から違いには気が付かないかもしれません。そのくらい酷似しています。それもそのはず、後半の成分は多少なりとも違っていたものの、麺・ソース・かやくの原材料は全く同じw ということで、U.F.O.の塩カルビ焼そばが好きな人は素直に美味しく食べられると思います。油脂感が強めのソースに大盛りという麺量でユーザーを選ぶ製品だとは思うのですが、大盛り系のカップ焼そばという時点でユーザーは絞られてきますし、そこは狙いがはっきりしている感じでいいんじゃないですかね。ただ、繰り返しになりますが、「日清焼そばU.F.O. 塩カルビ焼そば」と、かなり似通った仕上がり(というかほぼ同じw)だったので、そちらを食べたことがある人にとっては目新しさや新鮮味なんかは全く感じられないでしょう。で、それって変わり種としてどうなのかなーというのが正直なところ。敢えてそうしたのかもしれませんが、インパクト不足な印象が否めませんでした。全くもって普通に(自分的には普通以上に)美味しかったのですが、唯一のオリジナルとの違いとも言えるレモン風味もそれほど効いていなかったし、もっと明確に違いが分かるような要素がなかったことに不満を感じたので、今回は★を厳しめにつけました。もしもレギュラー商品の中に塩カルビ焼そばが無かったら、総評は4〜5にしていたと思います。レモンの風味以外にも何かもう一押しアクセントが欲しかったですね。後のせのフライドガーリックとか別添で付いてたら嬉しかったなぁ。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。


【製品情報】

商品名:日清焼そばU.F.O. 豚塩焼そば ビッグ
製造者:日清食品
内容量:156g (めん130g)
発売日:2014年07月14日 (月)
発売地区:全国発売
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4902105224434

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:700㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (ソース・スパイス)

~標準栄養成分表~

1食 (156g) あたり

エネルギー:711kcal
たん白質:12.8g
脂質:33.0g
炭水化物:90.9g
ナトリウム:2.8g
ビタミンB1:0.56mg
ビタミンB2:0.55mg
カルシウム:213mg

(食塩相当量:7.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、ソース(醤油、豚脂、ポークエキス、糖類、香辛料、食塩、香味油、醸造酢、野菜エキス、ポーク調味油)、かやく(味付豚肉、キャベツ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、酸味料、香料、焼成Ca、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、炭酸Mg、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルギー物質:小麦・乳成分・豚肉・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
こんちわ~^^

相変わらず読み応えのあるレビューですね。3分スタイルはレビューが貧弱なので、見習わないといけませんね。

しかし、寒くなってきたのでラーメンのいい季節になってきましたね。これからは鍋が増えそうです。
Re:カブトムシさん
こんにちは^^ ありがとうございます!長文だけが取り柄のブログなので(笑) 鍋、いいですねぇ。そろそろカップ麺でも冬限定の商品が出てくるでしょうし、あんかけ風の製品なんかも多くなってきそうです。こういう時期こそ激辛系で温まりたいと思うのは自分だけでしょうかw

管理者のみに表示

トラックバック