明星食品「地域の名店 もちもちの木」



絶賛高知満喫中。思ったよりも早く到着したため、昨日は16時半からひろめ市場へと繰り出し、相席していた地元民の方と語りながら飲み明かしてました。けっこう明るいうちから飲み初めているグループも多く、あーこういうのいいなぁって。途中から人も増えてきて、相席は当たり前。そうやって相席になった見ず知らずの人たちと語るのもひろめ市場の醍醐味のひとつで、初めて会う人たちは気さくに話しかけてくれるし、土地柄や人柄の良さがとても強く感じられました。自分は他県から訪れた身なので、互いに情報交換ができたり、地元の方ならではの話が聞けたり、得られるものがとても多いです。そして飛び交う高知弁、これがまたいいんですよねぇ。やっぱり好きだなー高知。ビールと芋焼酎を中心に、マグロのワタ、塩たたき、四万十豚の角煮、うつぼのたたき、おばけ(さらしくじら)、唐揚げ、餃子、吉照煮(親鳥のキモ煮)などなど、高知の幸を満喫。いやー飲んだ飲んだw 食った食ったw 酒や料理も然る事乍ら、やはり私はここでしか感じることのできないひろめ市場独特の空気、そして見ず知らずの人とも気軽に交流できるフランクな雰囲気が何より大好きです。ほんとに有意義な場だなーと真剣に思いますね。お店の方の情報で、本日木曜日は木曜市なるものが開催されるとか。昨夜、相席になった方と明日の晩も一緒に飲もうと約束をしていたので、また今日も夕方からひろめ市場へと出陣してきますw 今夜は鰹の刺身や海の幸を中心に攻めよう。あー高知に住みてーw

さて、本日の一杯は、セブンプレミアムの『地域の名店 もちもちの木』製造者は明星食品です。セブンイレブンのホームページとパッケージが違うので、最近リニューアルされたのでしょう。なので今回のカップ麺は、製品情報もひとつ前のバージョンということになります。果たしてこの記事の需要はどこに…(苦笑) ま、まあひとつの参考程度にはなるでしょう、きっと、うん。(無理矢理w) 前々からこのカップ麺の存在は知っていたし、ずっと食べてみたかったカップ麺だったのですが、東北・関東地区限定発売のため、近畿地区に住んでいる自分には入手が難しいカップ麺でした。それが以前、明星食品の製品にちょっとした問題があってですね、その旨を問い合わせたところ、既に生産が終了している商品だっため、代替商品を送らせていただきますと丁寧に応対していただき、そのときに送られてきたカップ麺がこの「地域の名店 もちもちの木」だったんです。おそらく住所を見て気を利かせてくれたのでしょう。ありがたい。というわけで、パッケージの変更からまたリニューアルしたっぽい雰囲気に心を折られそうになりましたが、気を取り直してきちんと記事にしたいと思います(笑)





は、かなりレベルが高いですね。「もちもちの木」という名前から想像できるように、とてもモチモチとした食感で、表面は滑らかな非常に口当たりのいい麺です。そしてそのコシや弾力、喉越しの良さも然る事乍ら、小麦の甘味や風味をしっかりと感じることができました。食感、香り、風味、どれをとっても生麺と遜色のないようなノンフライ麺です。しかもスープの雰囲気と相性抜群。麺単体として見ても素晴らしいのですが、スープの主張に負けることのない自己主張を放ち、尚且つスープとの兼ね合いがとれていて、スープの絡みもよく取り合わせとしても申し分ありません。特に文句をつけるような部分が見当たりませんでした。このように麺のクオリティがずば抜けて高かった場合、麺の量が60~65gというのが大半なんですけど、このカップ麺は80gと太っ腹。ありがとうございます。

スープは、『濃厚な魚介醤油味』とのこと。まず強烈な鰹だしがガツンと押し寄せてきます。魚介の要素は煮干系ではなく、明確に節系がメインで、だし感がかなりしっかりとしていてなかなかのインパクト。炸裂とはまさにこのことですねw 後半は粉末状になった鰹によってザラついた舌触りを感じるほどで、麺を持ち上げたときもパッケージのように鰹粉が付着していました。徹底して鰹推しです。塩気はやや強めですが、それによってスープが引き締まっているような印象。決して厭味のある塩気ではありません。タレは優しい感じで、角のある醤油系のラーメンが苦手な自分には好都合。そして鰹だしだけでなく、動物系の旨味もきちんとあったのには非常に好感が持てました。鰹だしと動物系の旨味を中心に、醤油で程よく香りをつけたような仕上がり。中華そばということだったので、あっさり系のスープなのかなーなんて思っていたんですけど、表面にはけっこうな油が浮いていてかなりこってり感があり、出来上がりは湯気も立たないくらいでした。とても厚みがあります。こってり好きも満足できる感じ。でも、全くクドくありません。表面を覆うほどの油膜によって最後までアツアツだったし、「鰹だし香る熱々醤油スープ」がそのまま表現されているようなスープでした。カップ麺らしからぬ深みと厚みを感じるスープで、それぞれの主張バランスもきれいに整っているという優秀さ。まさにWスープのお手本みたいなスープでした。これはスゴい。

かやくは、『味付メンマ、チャーシュー、ねぎ』とのこと。まず衝撃だったのが穂先メンマの存在感。カップ麺でこれほど本格的なメンマが他にあるでしょうか。まさに主役級。サイズは大振りで、量も惜しげなくたっぷりと入っています。そしてそのクオリティ、素晴らしいの一言に尽きますね。フタを開けた瞬間からメンマらしい香りが立ち上り、発酵感がきちんとあって、コリコリとした歯応えがいい箸休めになります。いや、箸休めという表現は勿体ないくらいですね。味、風味、香り、食感ともに文句のつけようがありませんでした。鰹だしの効いたスープとの相性も最高だったし、ほんと美味しかったです。こだわってるんだなーというのがひしひしと伝わってくるような、本格的なメンマでした。チャーシューはさすがに日清食品のラ王シリーズには劣りますが、なかなかジューシーでチープな印象は与えません。後入れのねぎも風味豊かでとても効果的。穂先メンマを前面に主張させながら、他の具材にも抜かりはありませんでした。拍手。

(標準は★3です)

麺・スープ・具材、その全てがカップ麺らしからぬ本格さを兼ね備えていて、尚且つ調和のとれたバランス感が素晴らしい。秀逸、超秀逸。これがお店の特徴だと思える要素もきちんと感じることができたし、今回は絶賛せざるを得ませんでした。もはやカップ麺のベクトルを超えているというか、完全に別次元です。当ブログ初の★8を叩き出しやがりましたw 自分が今までに食べてきた醤油系のカップ麺の中では、このカップ麺がダントツでトップです。ここまでくると何故だか悔しいとさえ思えてきましたw プロフィールにも書いていますが、自分は専らとんこつ派。そんな自分ですら唸ってしまうような出来だったので、自分自身少し驚いています。かなり鰹がガツンと攻め込んでくるので、鰹だしが苦手な人にはオススメできませんが、そうでないなら一度は食べてみるべきカップ麺だと感じました。普段、我々のようにカップ麺を食べ慣れていない人でも、このカップ麺は素直に美味しいと思えるのではないでしょうか。東北・関東地区限定なのが勿体ないくらいです。カップ麺でこのクオリティって、実際のお店のラーメンはどれだけ美味しいのだろう…と、興味を掻き立てられましたね。外出先でラーメンを食べる場合、基本的にとんこつ系のメニューがない店にはまず入らないのですが、そんな自分でも実際のお店のラーメンを食べてみたいと思いました。カップ麺でこのクオリティのラーメンが出せるのかぁ…。明星食品のポテンシャルの高さに打ちのめされたような気分ですw これは名作ですね。ごちそうさまでした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。


【製品情報】

商品名:地域の名店 もちもちの木
販売者:セブン&アイHLDGS.
製造者:明星食品
内容量:144g (めん80g)
発売日:2006年12月06日 (水)
Renewal:2012年07月30日 (月)
発売地区:東北・関東地区限定発売 (セブン&アイHLDGS.系列店舗)
希望小売価格:256円 (税別)
JANコード:4902881470506

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:510㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (かやく・液体スープ・あとのせかやく)

~標準栄養成分表~

1食 (144g) あたり

エネルギー:516kcal
たん白質:16.7g
脂質:20.0g
炭水化物:67.4g
ナトリウム:4.5g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:3.4g)
カルシウム:221mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:516kcal (めん・かやく:334kca / スープ:182kcal)
食塩相当量:11.4g (めん・かやく:2.8g / スープ:8.6g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、卵粉)、スープ(香味油、しょうゆ、魚介エキス、豚・鶏エキス、食塩、たん白加水分解物、糖類、酵母エキス、こしょう)、かやく(味付メンマ、チャーシュー、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、かんすい、香料、炭酸カルシウム、カラメル色素、卵殻カルシウム、クチナシ色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、(原材料の一部にゼラチン、乳成分を含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
★8つ・・・これはっ!

最近頭の中ラーメンしかないです(涙)
Re:カブトムシさん
当ブログ初の★8つでした!これはかなり美味しかったですね。リニューアル後が気になってしかたないです(笑)「最近頭の中ラーメンしかないです(涙)」←ここは胸を張って「最近頭の中ラーメンしかないです…!(鼻息)」くらいのテンションでいきましょうw
No title
お!僕たちもこれはまだレビューしていないので買ってみたくなりますな!
てかこれも関東限定商品なんですな!もしよかったらセブイレで売ってるやつ、送りますよ?w
Re:チリチリさん
> > これ、リニューアル後の評価、また自分の感想との違いが気になるので、ぜひレビューお願いします!ちょw まじで頼もうかな…w セブンのカップ麺「地域の名店 龍上海」「地域の名店 とみ田」「地域の名店 もちもちの木」「六角家 豚骨醤油」は、自分の地域だと手に入らないんですよね(涙) そのかわり、こちらでは現段階でKing of Cupmenといっても過言ではない「地域の名店 博多だるま」が手に入ります!こちらこそ送りますよ?w
No title
ブログ始める前に食べてみたことがあって、僕も感動しました(笑)
なのでちょっと前に実際に食べに行ってみたのですが、やはりめちゃめちゃ美味しいですwww関東にお越しの際はぜひ!

セブンイレブンのカップ麺も地域ごとで違うんですね~「だるま」食べてみたいです^^
Re:ねんごろさん
ねんごろさんも感動されましたか!これは完成度高いですよね。実際に食べに行かれたなんて羨ましい…!蒙古タンメン中本、もちもちの木、他にも行きたいラーメン屋さんがいっぱいです(笑) セブンプレミアムのカップ麺は、PB商品以外地域限定ものが大半ですね。チリチリさんにも言いましたが、ご希望であれば郵送しますよ(笑) だるま^^

管理者のみに表示

トラックバック