エースコック「スーパーカップ1.5倍×R25 ザ・HOTチリファイア」



明日から4日間ほど高知県に羽を伸ばしに行く予定なのですが、今ではこの高知行き、毎年恒例みたいな感じになっています。雰囲気というか、土地柄というか、なんか好きなんですよねぇ。食べ物も酒の魚になるようなものが多いし、酒飲みにはたまりませんw ついでに中国・四国地方限定のカップ麺とかあったら買ってきたいなーなんて思ってるんですけど、徳島製粉くらいしか思い浮かばないんですよね(苦笑) 徳島製粉の製品なら自分の住んでいる地域でもたまに見かけるし、あんまり目新しさがないんだよなぁ。九州や首都圏なんかだと近畿地方では見かけないような個性的なカップ麺があったりするんですけど、そっち方面に行くことは滅多にないし、ここは平和友好条約制定ブログである「一生涯カップ麺しかくいません。」のお二方に首都圏や関東地方限定のカップ麺を送ってくれと頼んでみようかしらw とりあえず、明日の晩はひろめ市場で思いっきりハッスルしてきたいと思います。基本的に人混みや賑わっている煩い場所は好きではない(ほんと極端に避ける)のですが、ひろめ市場の雑踏だけは何故だか許せちゃうんですよね。相席も一興。塩たたきとうつぼのたたきが俺を待っている〜♪(好きなんですw)。あーでもまぐろのホルモン煮や鯨料理も捨てがたい!あーもうあかんテンションが…w

さて、本日の一杯は、エースコックの『スーパーカップ1.5倍×R25 ザ・HOTチリファイア』です。HOTでR指定?いやはやこれはなかなか“激しい”ネーミン…(ry 兎にも角にも恋愛ゴリ押しのパッケージで、「オレの恋愛力よ 燃え上がれ!」なんて書かれているせいで、“彼女のいない25歳独身サラリーマン向けに開発されたカップ麺”みたいな複雑な雰囲気が醸し出されております(苦笑)「家に帰っても誰もいないし…」と、仕事帰りにコンビニに立ち寄り、このカップ麺を買って帰って部屋でひとり食べる若い男性の姿がふと脳裏を過る。彼はこのカップ麺を食べて燃え上がれるのだろうか…。 一応、これを食べたら恋愛力が上がるのかなーなんて前向きな(?)想像もしてみましたが、恋愛力を上げたいならカップ麺なんて食べてないで自炊しやがれですねw そして今回は恋愛がテーマということで、「恋の必殺スパイス付き!」だそうです。(どんなスパイスやねんw) ちなみに必殺とは読んで字の如く「相手を必ず殺すこと。また、その意気込み。」を意味しますが、冷静に考えたら何という恐ろしいネーミングのスパイスだろうか…非合法的な怪しい香りがプンプン…ま、まさかついに惚れ薬が…!(以下略) もう今回は食べる前から中身以前に突っ込みたいところが満載で疲れました(苦笑) ちなみに今回のカップ麺、梱包ミスのせいでフタの左上が絶賛潰れやがってます。カリメロてめぇこのヤロー…w





は、『しっかりとした弾力と厚みのあるガッシリ3Dめん』とのこと。今は亡きガッシリ3Dめんですw 今回はスープに油脂感が殆どなく、スーパーカップらしからぬというか、軽い感じのスープだったため、やや麺が勝ってしまっているような印象は否めませんでしたが(ただでさえこいつの存在感は大きいのでw) 、チリトマト味のスープと油揚げ麺特有のインスタントらしい風味がけっこう相性よくて、ジャンクな感じで全くもってアリな組み合わせだと感じました。この風味を残しつつ、もう一回り細かったらもっと美味しかったんだろうけどなぁ。エースコックのタテ型カップの製品で頻繁に採用されている、丸型の汎用麺(味付麺)なんかが相性よさそうです。スーパーカップじゃなくなっちゃうけどw

スープは、『ポークとチキンをベースにトマトの旨みと唐辛子の辛みを効かせたチリトマトスープ』『別添スパイスを加えることで、辛さが立ったHOTなスープに仕上げ』たとのこと。チリトマト味ということで、開封前から何となく想像はしていましたが、こちらは液体スープではなく粉末スープです。なのでトマト感はフレッシュなタイプではなく、けっこうスナック的な感じですね。「HOT」「ファイア」って呼べるほどの直接的な辛味はなかったものの、後半は口の中や身体がポカポカとしてきたので、割とチリが効いていたのでしょう。こってり感は全くなくて、軽快でライトなスープです。スパイスはお好みより調節してくださいとのことだったのですが、男は黙って全投入。そもそも調節云々の量ではなかったです(笑) ベース自体があっさりとしていたので、スパイスはもっと量があっても良かったんじゃないのかなと思いました。チーズパウダーが入っていたため、ほんのりとチーズっぽいコクを感じたのですが、それ以上に風味の主張が強かったのが味噌。これには驚きました。最初はチリトマト味という洋風テイストなスープの中にJapanese調味料である味噌の風味とコクを感じたのには違和感があったんですけど、食べ進めているとこれはこれでアリだなと思えました。味噌を意識して飲むとクセになる感じ。比較的あっさりとしたスープだったので、同時発売の「スタミナパンチ」とは対照的というか、どちらかというと女性受けしそうな感じのスープでした。

かやくは、『程良く味付けした肉そぼろ、キャベツ、玉ねぎ、コーン、ねぎ、赤ピーマン』とのこと。赤・黄・緑と彩り鮮やかな具材構成です。が、肉そぼろは存在感なし。雰囲気モノですねw ほんとに味付してるのかな…。エースコックならもっと汎用性があって、尚且つ美味しい肉そぼろがあると思うんですけどね。それに、今回のスープだとチキン系の肉具材のほうが合っていたんじゃないのかなと思いました。キャベツはけっこう存在感があって、チリトマト味のスープとも相性バッチリ。美味しかったです。コーン特有の甘味もトマトの酸味とピリッとしたチリの刺激があるスープの中で映えていたし、玉ねぎのシャキッとした食感と甘味が印象的でした。この玉ねぎが割と効果的だったので、もっと入ってたら嬉しかったです。インゲンとかも合いそうだなーと思いました。

(標準は★3です)

刺激は「HOT」ってほどでも「ファイア」ってほどでもなかったんですけど、後半は身体と口の中が温かくなってくる感じ。青春時代の甘酸っぱい恋とは違う、でもメラメラ燃える大恋愛でもなかったし、ヤケドしそうなちょっと危ない大人の恋愛でもない。遊びも仕事も両立させつつ恋人も欲しいという欲張りな25歳という年代らしい恋愛で、インテリ系というか、ガテン系とは対照的な草食系男子の…(よく分からんので止めますw)。個人的見解ですが、チリトマト的なテイストのスープには、油揚げ麺特有のインスタントらしい風味が合う、というのが自分の中では強くてですね、今回はまさにそんな感じ。麺の主張だけでみると出しゃばっているような印象は否めなかったものの、油揚げ麺臭の強いガッシリ3Dめんだからこそ、却ってそれが功を奏していたというか、全体的にジャンクな雰囲気を醸し出していたところが自分的にはツボでした。それから味噌の風味が面白かったですね。最初は違和感を感じたのですが、途中からクセになる感じでした。トマトフレーバーなのに味噌の風味を感じるというのもある意味ジャンクだな…とw スーパーカップシリーズの中でレギュラー商品という位置付けにある、コンビニ限定の「ブタキムラーメン」、そして「豚キムチラーメン」も今週のリニューアルでカドメンに変更されたようですし、これでガッシリ3Dめんも食べ納めかなぁ…なんて思うとちょっと寂しいですね。前々から気にはなっていたのですが、同ブランドからほぼ同じフレーバーでコンビニ限定とスーパー向けと分けているのには何か特別な意図があるのでしょうか。コンビニ限定は味濃いめとか?意識して食べ比べたことがないので、今回のリニューアルを機にそのうち食べ比べてみたいと思います。そのうち(苦笑) ちなみにフタ裏の「恋愛力が前年比1.5倍!ビジネスマンの必殺小技辞典」は、「トリプルアクセル」「ジャグリング」という改札を無駄にかっこよく(実践したら不審者w)通過するテクニックが記されていました。いやこれ実践したら逆に引かれるだろ…みたいなネタ的なアドバイスだったのですが、そもそも並の一般人の運動能力ではまず不可能な改札通過方法だったので、これできる運動神経があったら普通にモテるだろ!みたいなw ほんと悪ふざけを絵に描いたような内容だったんですけど、最近のエースコックは「EDGE」シリーズ然り、ネタ的な製品が多いですね。好き(笑)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。


【製品情報】

商品名:スーパーカップ1.5倍×R25 ザ・HOTチリファイア
製造者:エースコック
内容量:108g (めん90g)
発売日:2014年07月07日 (月)
発売地区:全国発売
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4901071237417

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:520㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・スパイス・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (108g) あたり

エネルギー:443kcal
たん白質:9.9g
脂質:13.2g
炭水化物:71.1g
ナトリウム:3.4g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:2.4g)
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:227mg

(食塩相当量:8.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(食塩、野菜エキス、香辛料、酵母エキス、鶏・豚エキス、砂糖、たん白加水分解物、植物油脂、みそ、魚介エキス、チーズパウダー、発酵調味料)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、コーン、玉ねぎ、ねぎ、赤ピーマン)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、カロチノイド色素、かんすい、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(原材料の一部に卵を含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント

No title
お久しぶりにお邪魔させてもらいました!
是非是非関東限定商品ございましたら、送らせてもらいまっせ!!
いつでも頼んでください~
逆にそっちにあんまかえらへんので、関西地区はお任せしたいところです。。汗
Re:チリチリさん
お、ほんまですか!もしかしたら本当に頼むかもしれません(笑) 近畿地区限定発売のカップ麺といえば、真っ先に思い浮かぶのはセブンプレミアムの「地域の名店 博多だるま」これ自分の中で最強のカップ麺(★9)なんですけど、最近リニューアルしたっぽいので、落ちてないかなぁ…って不安になってるんですよね(苦笑) よければ送りますよ^^

管理者のみに表示

トラックバック